S-MAX

修理

KDDI、すべてのauショップでiPhoneのアフターサポートを拡充!修理前の初期診断ならびにApple社正規サービスプロバイダへの来店予約方法の案内を開始


auショップにおけるiPhoneアフターサービスを拡充!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、au向け「iPhone」シリーズのアフターサポート拡充を目的として修理前の初期診断ならびにApple社正規サービスプロバイダへの来店予約方法の案内をすべてのauショップで2017年4月19日(水)より開始したと発表しています。

これまでは、auのiPhoneを使っている人がauショップへ来店した際にApple社正規サービスプロバイダへの案内が必要かどうかの修理前の初期診断ができませんでした。

しかし、今後はauショップで使用している「お客さま対応用タブレット」を活用してApple社正規サービスプロバイダへ案内する前にショップで解決できるソフトウェア設定関連の症状のトラブルを解決していくということです。

また、問診の結果でその場で解決方法の案内ができないと思われる故障の場合には、希望に応じて近隣のApple社正規サービスプロバイダ来店予約方法を案内するとのこと。今後もAppleとauでのシームレスなサービスを提供することで、さらなる利便性向上をめざすとしています。

続きを読む

Apple、新しい9.7インチiPadの保証対象外修理価格を公開!画面割れなどはiPad 2・Airなどと同じ3万1104円に――iPhone 7・7 Plusの新色レッドやiPhone SEの32・128GBは既存色・容量と同様


Appleの新9.7インチタブレット「iPad(第5世代)」の保証対象外修理価格が案内!

Appleが新しく2017年3月25日に発売したタブレット「新しい9.7インチiPad」の画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格を公式Webページにて公開しています。

新しい9.7インチiPadは製品名としては「iPad(第5世代)」となっており、日本ではAppleの他にもNTTドコモやau、SoftBankから販売され、Apple公式の保証「AppleCare+ for iPad」は税別9,400円(税込10,152)。

AppleCare+に未加入の場合における保証対象外のバッテリーと電源についてはiPadシリーズ全モデル共通の税別11,400円(税込12,312円)、画面割れならやそれ以外なら税別28,800円(税込31,104円)となっています。

なお、同じく3月25日に発売となった「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色「(PRODUCT)RED Special Edition」(レッド)や「iPhone SE」の新容量32GBおよび128GBモデルについては既存の色・容量と同じAppleCare+および保証外修理価格です。

続きを読む

ファーウェイ、大阪駅前に「カスタマーサービスセンター 梅田店」をオープン!日本国内2店目で、サポートが受けられるほか、SIMフリースマホなどのタッチ&トライも可能に


ファーウェイのサポート拠点が関西にも設置!

既報通り、華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は21日、都内にて「HUAWEI JAPAN 新商品発表」を開催し、新たに大阪に「ファーウェイカスタマーサービスセンター 梅田店」に2017年2月22日(水)にオープンすることを明らかにしました。

同社では22日に正式発表し、同社が日本で販売している全SIMフリー製品(スマートフォン、タブレット、ウェアラブルデバイス、WiFiルーターなど)を対象に直接サポートが受けられるとしています。

また加えて、ファーウェイ・ジャパンのSIMフリー製品を展示するスペースも設け、訪れた人が自由に実際に触れて、購入する前に製品の機能や性能について十分に体験できるようになっているということです。

続きを読む

【年末企画】2016年の私のガジェットを表す言葉は「壊」。サポートの有り難みを感じた1年を振り返る(主婦ライター・ちえ編)


今年の"買った"ではなく"壊した"スマホなどを一挙に紹介!

こんにちは、最近は子育てで慌ただしく過ごしている2児の母親で主婦ライターのちえです。今回、毎年恒例の「年末企画」ということで、筆者の今年のモバイル関連について1年を振り返っていきたいと思います。

今年は先に公開されているえどさんと同じくあまりスマートフォン(スマホ)を購入することはありませんでしたが、これまでになくスマホを壊した1年となりました。そのため、大手携帯電話会社(以下、キャリア)やメーカーのサポートを経験して思うところもありましたので、それらを含めて紹介していきます。

続きを読む

Apple、iPhone 6sのバッテリーに問題で一部製品が突然電源が切れる不具合!対象には無償修理プログラムを提供


iPhone 6sの一部製品に突然シャットダウンする不具合で修理対象に!

Appleは21日(現地時間)、昨年9月に発売した同社製のスマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」の一部にて予期せず突然電源が切れる不具合があることを明らかにしました。

対象製品は2015年9月~10月に製造されたもので、非常に少ない数だとのこと。対象製品には公式修理プログラムを実施し、無償で修理(バッテリー交換)するとお知らせしています。

続きを読む

Apple、iPhone 6 Plusのタッチパネルに不具合で公式修理プログラムを実施!対象の問題がある場合は有償1万4800円で修理に――iPhone 6は対象外


Appleが「iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム」を開始!

Appleは17日(現地時間)、一昨年9月に発売した同社製のスマートフォン(スマホ)「iPhone 6 Plus」の一部にてタッチパネル操作に問題があるなどで公式修理プログラム「iPhone 6 Plus Multi-Touch 修理プログラム」を実施するとお知らせしています。

今回判明した不具合は一部のiPhone 6 Plusにおいて画面の一部がチカチカ明滅したり、マルチタッチが反応しなくなったりする場合があるとのこと。

症状は表面の硬いところにiPhone 6 Plusを何度も落とした後、さらに何らかの衝撃や圧力が加わったときに起きる可能性があるとしています。

使っているiPhone 6 Plusにこれらの症状が見られ、それ以外の機能は正常に動作しており、画面にヒビが入ったり割れたりしていない場合は、14,800円のサービス料金で修理するということです。

なお、この問題についてAppleまたはApple正規サービスによってすでに有償で修理をした場合には、Appleから連絡をした上で返金手続きが行われます。返金額は、iPhone 6 Plusを有償で修理された際に支払った額と今回の修理サービス料金14,800円との差額となります。

この問題に関係があると思われる修理を有償で行ったにもかかわらず、Appleからまだ連絡がない場合は、Apple( https://getsupport.apple.com )まで連絡するように案内しています。iPhone 6 Plusと同時に発売された「iPhone 6」は今回の問題は対象外となっています。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリー製品の修理を全国のワイモバイルショップでも10月20日より受付開始!一部店舗ではスマホ本体の販売も


ファーウェイのSIMフリースマホがワイモバイルショップでも修理受付可能に!写真はHUAWEI P9 lite

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は19日、同社のスマートフォン(スマホ)などのSIMフリー製品の修理を全国のワイモバイルショップでも2016年10月20日(木)より受付開始すると発表しました。

ファーウェイ・ジャパンでは競合他社と比較して顧客へのサポートを強化しており、今までも東京・銀座にサポート拠点を開設しており、引き取りや配送が無料の修理サービスや持ち込みによる当日修理を実施していました。

SIMフリースマホへの関心が高まる昨今ですが、その一方でサポート面に不安を持ってSIMフリーデビューできないでいるユーザーも多いかと思われます。同社ではそうした層に対してさらに良心的なサポートを提供することによって顧客を囲い込みたい戦略があるものと思われます。

続きを読む

KDDI、auスマートパス会員向けにiPhone 7・7 PlusなどのiPhoneの修理を最大1万円サポート!水没や自損などの故障時の代金負担額をiPhoneやiPadで増額


auスマートパスの故障代金負担にiPhone 7・7 Plusが追加!最大1万円サポート

KDDIおよび沖縄セルラーは15日、au向け「iPhone」および「iPad」において会員サービス「auスマートパス」で提供中の端末故障(自損・水没)時の修理代金を最大10,000円(2年間で2回まで)サポートするサービスにおいて新たに「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」を対象機種に加えるとお知らせしています。

併せて、9月8日以降に「iPhone 4s」以降のiPhoneやiPadの対象機種を購入した場合の修理代金サポート変更し、最大10,000円までサポートするとしています。なお、2016年9月8日以降に対象製品を購入した場合、遡って適用されます。

続きを読む

Apple、新スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」の保証サービス「Apple Care+」や保証対象外修理価格を公開!画面割れなら保証で3400円と大幅値下げ、保証外でも1万4800円に


AppleがiPhone 7やiPhone 7 Plusの画面割れなどの修理価格を公開!

日本でもNTTドコモauSoftBankApple(SIMフリー版)が2016年9月16日(金)に発売される新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」。すでに各社では昨日9月9日16時1分から事前予約受付を実施しています。

予約時でもApple StoreのSIMフリー版では注文になるので保証サービス「Apple Care+ for iPhone」に入るかどうか迷うところ。予約・注文の流れの中でもiPhone 7とiPhone 7 PlusのApple Care+ for iPhoneが14,800円(価格は記載がない限りはすべて税抜)であることが案内されます。

一方、Appleの公式WebサイトにはApple Care+ for iPhoneに加入しなかった場合の保証外時における画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格も公開しています。

例えば、Apple Care+ for iPhoneに未加入の場合における保証対象外の画面割れならiPhone 7で12,800円、iPhone 7 Plusで14,800円の修理代金がかかります。これがApple Care+ for iPhoneに加入していれば、ともに3,400円になります。

Apple Care+ for iPhoneは2年間保証されるため、金額的には2年間で1回だけ画面を割るくらいなら加入してないほうが割安になりそうですが、画面だけでなく画面およびその他の損傷に含まれた場合は未加入時はiPhone 7で32,000円、iPhone 7 Plusで34,800円と高額になります。

また、画面以外のバッテリーなどの問題もあるため、やはり防水・防塵に対応したとはいえ、できればApple Care+ for iPhoneや、それと同等のサービスが受けられるNTTドコモやau by KDDI、SoftBankの各社独自の保証サービスには加入しておきたいところです。

続きを読む

KDDI、iPhoneやiPadの店頭修理を直営店「au SHINJUKU」にて6月1日より受付開始!ディスプレイ割れ以外は即日店頭対応に


au SHINJUKUにてiPhoneやiPadの店頭修理受付がスタート!

KDDIは1日、東京・新宿にある直営店「au SHINJUKU」において同社のiPhoneやiPadの店頭修理受付を開始したとお知らせしています。

すでにSoftBankもソフトバンク表参道およびソフトバンクグランフロント大阪の2店舗にて5月9日から修理受付を開始し、auでも近日中に提供することを案内していましたが、正式に発表されました。

ディスプレイ修理およびディスプレイ部品のみ交換は店舗での預かり修理になり、約3~5営業日かかり、それ以外の本体交換やバッテリー交換、スピーカーやカメラ、バイブモーター、ホームボタンなどの交換は店頭での即日修理になります。

修理受付時間は、月~土曜日が10時~19時まで、日曜日が10時~16時まで。なお、店舗の混雑状況により受付終了が早まる場合があるとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。