S-MAX

修理

Apple、次世代スマホ「iPhone X」の修理価格を公開!画面割れは保証サービス「AppleCare+」加入時は他機種と同じ3400円ながら、保証対象外だと3万1800円に


iPhone Xの修理価格を紹介!

今年の本命であろう「iPhone」シリーズ10周年を記念し、次の10年を見据えた次世代スマートフォン(スマホ)「iPhone X」(Apple製)がついに11月3日(金)に発売されます。今回は9月に従来の流れを汲んだ「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」も発売されたため、iPhone Xを購入する人は待ちに待ったといったところでしょうか。

またiPhone Xも日本ではこれまで通りにNTTドコモやau by KDDI、SoftBank、Apple(SIMフリー版)が販売されますが、すでに各社ともに10月27日16時1分から事前予約受付を実施しており、すでに予約した人でも発売日に手に入らないという人も多そうで、そういった場合にはさらに待つことになりそうです。

そんなiPhone Xですが、なんといってもディスプレイの下中央にあったホームボタンが廃止され、シリーズ初の有機ELディスプレイによる“ほぼ全画面デザイン”が特長となっており、画面の部品原価がかなり高いと噂されていることもあり、画面割の心配はいつも以上でしょう。

そういったことから保証サービス「AppleCare+ for iPhone」に入った、また各携帯電話会社で購入する人はこれから相当するサービスを含めて入るという人も多いかと思いますが、AppleではAppleCare+加入時および非加入時における修理費用を公開しているので紹介したいと思います。

続きを読む

ガラスボディーは割れるのが心配!?新スマホ「iPhone 8」や「iPhone 8 Plus」、スマートウォッチ「Apple Watch Series 3」の保証サービス「AppleCare+」や保証対象外修理価格を公開


iPhone 8・8 PlusやApple Watch Series 3の保証外修理価格をチェック!

アップル(Apple)から日本時間9月13日に発表された新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」、そしてLTE対応のスマートウォッチ「Apple Watch Series 3」は日本では従来通り、NTTドコモやau、SoftBank、Apple(SIMフリー版)から販売されます。

ともに発売が2017年9月22日(金)で、それに先立って事前予約受付が9月15日(金)16次01分より開始されます。また今年はスマホについては遅れて新世代モデルとなる「iPhone X」も投入されますが、少し遅れて予約開始日が10月27日(金)、発売日が11月3日(金)となっています。

すでにこれらのiPhone XやiPhone 8、iPhone 8 Plus、Apple Watch Series 3に加えて、新製品の「Apple TV 4K」、そして価格が改定された既存機種も含めて直営店「Apple Store」や公式Webストア「Apple Online Store(Apple.com内)」における価格やAppleCare+料金は紹介してきました。

予約する際にもApple Storeなどでは注文になるので保証サービス「AppleCare+」に入るかどうか選択する必要があり、AppleCare+についてもまとめているようにiPhone 8が14,800円、iPhone 8 Plusが16,800円、Apple Watch Series 3(Cellular+GPSモデル)が9,800円、Apple Watch Series 3(GPSモデル)が4,800円であることが案内されます(価格は記載がない限りはすべて税抜)。

一方、Appleの公式WebサイトにはAppleCare+に加入しなかった場合の保証外時における画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格も公開しています。例えば、AppleCare+に未加入の場合における保証対象外の画面割れならiPhone 8で17,800円、iPhone 8 Plusで19,800円の修理代金がかかります。

続きを読む

Apple、新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」の保証サービス「Apple Care+」や保証対象外修理価格を公開!画面割れなら保証で4400円、保証外だと最大6万6800円に


新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」の保証外修理価格をチェック!

Appleより発表されたペン入力「Apple Pencil」に対応した新しい約10.5インチ2224×1668ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載タブレット「iPad Pro 10.5」および約12.9インチ2732×2048ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載の「iPad Pro 12.9(第2世代)」。

日本では従来通り、Wi-Fi+CellularモデルはApple(SIMフリー版)やNTTドコモ、au、SoftBankから、Wi-FiモデルはAppleやSoftBank、各家電量販店などから販売され、すでに各社にて事前予約受付が実施されています。価格は以前に紹介した通り。

予約する際にもApple Storeなどでは注文になるので保証サービス「Apple Care+ for iPad」に入るかどうか選択する必要があり、iPad Pro 10.5および新iPad Pro 12.9のApple Care+ for iPadの料金は9,400円(価格は記載がない限りはすべて税抜)であることが案内されます。

一方、Appleの公式WebサイトにはApple Care+ for iPadに加入しなかった場合の保証外時における画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格も公開しています。

例えば、Apple Care+ for iPadに未加入の場合における保証対象外の画面割れならiPad Pro 10.5で49,800円、新iPad Pro 12.9で66,800円の修理代金がかかります。これがApple Care+ for iPadに加入していれば、ともに4,400円になります。

Apple Care+ for iPadは2年間保証され、iPhoneなら金額的には2年間で1回だけ画面を割るくらいなら加入してないほうが割安になりそうですが、iPadは大画面で画面割れ時の保証外修理金額が非常に高いので基本的に入っておくことをオススメしたいです。

続きを読む

KDDI、すべてのauショップでiPhoneのアフターサポートを拡充!修理前の初期診断ならびにApple社正規サービスプロバイダへの来店予約方法の案内を開始


auショップにおけるiPhoneアフターサービスを拡充!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は19日、au向け「iPhone」シリーズのアフターサポート拡充を目的として修理前の初期診断ならびにApple社正規サービスプロバイダへの来店予約方法の案内をすべてのauショップで2017年4月19日(水)より開始したと発表しています。

これまでは、auのiPhoneを使っている人がauショップへ来店した際にApple社正規サービスプロバイダへの案内が必要かどうかの修理前の初期診断ができませんでした。

しかし、今後はauショップで使用している「お客さま対応用タブレット」を活用してApple社正規サービスプロバイダへ案内する前にショップで解決できるソフトウェア設定関連の症状のトラブルを解決していくということです。

また、問診の結果でその場で解決方法の案内ができないと思われる故障の場合には、希望に応じて近隣のApple社正規サービスプロバイダ来店予約方法を案内するとのこと。今後もAppleとauでのシームレスなサービスを提供することで、さらなる利便性向上をめざすとしています。

続きを読む

Apple、新しい9.7インチiPadの保証対象外修理価格を公開!画面割れなどはiPad 2・Airなどと同じ3万1104円に――iPhone 7・7 Plusの新色レッドやiPhone SEの32・128GBは既存色・容量と同様


Appleの新9.7インチタブレット「iPad(第5世代)」の保証対象外修理価格が案内!

Appleが新しく2017年3月25日に発売したタブレット「新しい9.7インチiPad」の画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格を公式Webページにて公開しています。

新しい9.7インチiPadは製品名としては「iPad(第5世代)」となっており、日本ではAppleの他にもNTTドコモやau、SoftBankから販売され、Apple公式の保証「AppleCare+ for iPad」は税別9,400円(税込10,152)。

AppleCare+に未加入の場合における保証対象外のバッテリーと電源についてはiPadシリーズ全モデル共通の税別11,400円(税込12,312円)、画面割れならやそれ以外なら税別28,800円(税込31,104円)となっています。

なお、同じく3月25日に発売となった「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色「(PRODUCT)RED Special Edition」(レッド)や「iPhone SE」の新容量32GBおよび128GBモデルについては既存の色・容量と同じAppleCare+および保証外修理価格です。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。