S-MAX

月々サポート

NTTドコモの値下げされた最新スマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」や「Galaxy S8+ SC-03J」、「AQUOS R SH-03J」などの価格を改めてチェック!冬モデルも見据えて購入を検討しよう


docomoが2017年夏モデルのXperia XZ PremiumやGalaxy S8+などを値下げ!

既報通り、NTTドコモは1日、人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(Apple製)などの多数の既存機種について公式Webストア「ドコモオンラインショップ」やドコモショップ店頭などにて2017年9月1日(金)より値下げするとお知らせしています。

すでにiPhone 7・7 Plusについてはまとめて改定後の価格を紹介しましたので、今回は「2017年夏モデル」のうちで9月1日に値下げされた「Xperia XZs SO-03J」および「Xperia XZ Premium SO-04J」、「Galaxy S8+ SC-03J」、「AQUOS R SH-03J」の4機種について見ていきたいと思います。

これらの4機種については毎月の利用料から割り引く「月々サポート」が増額され、新規契約および機種変更が値下げされ、実質負担額でXperia XZs SO-03Jが32,400円から25,920円、Xperia XZ Premium SO-04Jが45,360円から39,528円、Galaxy S8+ SC-03Jが64,800円から58,968円、AQUOS R SH-03Jが32,400円から25,920円となっています。

なお、2017年夏モデルには他に「Galaxy S8 SC-02J」もありますが、先行して値下げされていたので今回は対象ではないようで、またdocomo with対象の「arrows Be F-05J」および「Galaxy Feel SC-04J」についても価格の変更はありません。

続きを読む

NTTドコモが秋冬商戦向けにiPhone 7などの既存製品を一斉値下げ!Xperia XZ PremiumやGalaxy S8+、AQUOS Rなどの最新機種も値下げされ、2016-2017冬春モデルは全オーダー一括化


docomoがiPhone 7・7sやXperia XZ Premium、Galaxy S8+などの既存機種を一斉値下げ!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて人気のアップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」などの多数の既存機種について2017年9月1日(金)より値下げするとお知らせしています。

iPhone 7・7sについてはすでに事前に紹介していたようにFOMAからXiへの契約変更に続いて他社から乗り換え(MNP)についても12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加され、さらに機種変更についても「月々サポート」を増額しておよそ1万円値下げされ、実質負担額がiPhone 7で15,552円(分割648円/月×24回)からとなっています。

また「2017年夏モデル」の最新Androidスマホが新規契約および機種変更で月々サポートの増額で価格変更されており、実質負担額では例えば「Xperia XZs SO-03J」が32,400円から25,920円、「Xperia XZ Premium SO-04J」が45,360円から39,528円、「Galaxy S8+ SC-03J」が64,800円から58,968円、「AQUOS R SH-03J」が32,400円→25,920円に値下げされています。

さらに「2016-2017年冬春モデル」のAndroidスマホが新規契約・機種変更・MNPのすべての購入で端末購入サポートによる一括化され、15,552円(分割648円/月×24回)からになったほか、iPhone 7(32GB)のMNPなどと同様に「家族まとめて割」によって機種によって10,368円からとなっています。

その他、ドコモケータイの月々サポート増額による値下げやモバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION N-01J」および「Wi-Fi STATION HW-01H」が月々サポート適用で新規契約および機種変更で実質負担額0円などにもなっており、いよいよiPhoneだけでなく次の秋冬モデルの投入に向けて既存製品の値下げ処分がはじまりました。

続きを読む

NTTドコモ、人気スマホ「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」がFOMAからの契約変更なら端末購入サポートで一括約1.5万円からに!256GBの新規・MNPも月々サポートの増額で値下げ


docomoのiPhone 7とiPhone 7 Plusが一部値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて人気のアップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」について2017年8月10日(木)から10月10日(火)までの期間限定で値下げするとお知らせしています。

値下げされるのはまず両機種の32GBおよび128GB、256GBの各モデルをFOMAからの機種変更(FOMA→Xiの契約変更)で購入した場合に12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」で支払額15,552(分割648円/月×24回)からになります。

また両機種の256GBモデルについては新規契約および他社から乗り換え(MNP)における「月々サポート」を増額しておよそ1万円値下げされ、実質負担額がiPhone 7で27,960円(分割1,165円/月×24回)、iPhone 7 Plusで41,568円(分割1,732円/月×24回)となっています。

これらの値下げは今年3月に発売された限定カラー「(PRODUCT)RED Special Edition」も含まれます。そろそろ次期モデルの発表・発売が近づいてきましたし、早めに値下げして在庫を裁こうといったところでしょうか。なお、価格表記はすべて税込としています。

続きを読む

NTTドコモが最新フラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」をさらに値下げ!新規・機変の実質価格が約1万円引きの約3.6万円に――MNPは引き続き端末購入サポートで約1.5万円


docomoのフラッグシップスマホ「Galaxy S8 SC-02J」がさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2017年夏モデル」として6月に発売した最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8 SC-02J」(サムスン電子製)について新規契約および機種変更(契約変更含む)においてさらに2017年8月10日(木)から10月10日(火)までの期間限定で値下げするとお知らせしています。

Galaxy S8 SC-02Jはすでに「月々サポート」を増額して7月21日より新規契約・機種変更で実質負担額を約1万円値下げしていましたが、今回はさらに月々サポート増額によって実質負担額を約1万円値下げして36,288円(分割1,512円/月×24回)となっています。

また他社から乗り換え(MNP)についても7月21日から8月31日までの期間限定で月々サポートから12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加しており、割引後の支払額が15,552円(本体価格93,960円、割引額-78,408円)、分割だと648円/月×24回となっています。なお、価格はすべて税込。

続きを読む

NTTドコモ、コンクリートに落としても壊れないタフネススマホ「arrows NX F-01J」の機種変更を値下げ!月々サポートを増額して新規契約と同じ実質約1.5万円に


docomoのタフネススマホ「arrows NX F-01J」が機種変更で値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」として昨年12月に発売したタフネススマートフォン(スマホ)「arrows NX F-01J」(富士通コネクテッドテクノロジーズ製)について機種変更(契約変更含む)における「月々サポート」を増額して値下げするとお知らせしています。

これにより、実質負担額でおよそ1万円が値下げされて新規契約と同じ実質15,552円(分割648円/月×24回)となっています。なお、他社からの乗り換え(MNP)の場合には12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」による割引で支払額15,552円(分割648円/月×24回)です。価格はすべて税込。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。