S-MAX

未発表

NTTドコモ向けと見られる未発表のシャープ製スマホ「SH-03K」がFCC認証を通過!2018年夏モデルのフラッグシップモデル「AQUOS R2」として登場か


docomo向けSHARPスマホ「SH-03K」がFCC通過!写真はAQUOS R

米連邦通信委員会(FCC)は17日(現地時間)、シャープ製スマートフォン(スマホ)「SH-03K」(FCC ID:APYHRO00259)が認証を取得しています。明記はされていませんが、型番ルールからNTTドコモ向けだと見られます。

無線LAN(Wi-Fi)のac規格やTD-LTEのBand 42(3.5GHz帯)などにも対応しており、ハイエンドモデルだと見られることから昨夏のシャープのフラッグシップスマホ「AQUOS R」の後継機種として「AQUOS R2」(仮称)として今夏に投入されると推測されます。

なお、少なくとも同一製品としてもう1つ別の通信事業者などからも販売されるようで、FCC IDとして別の「APYHRO00260」も併記されており、auやSoftBank、はたまたSIMフリーのいずれかからも発売されそうです。

続きを読む

SoftBank・Y!mobile向けと見られる未発表のファーウェイ製スマホ「704HW」がWi-Fi Allianceの認証を通過!HUAWEI nova lite 2と同等モデルか


ソフトバンク/ワイモバイル向けスマホ「704HW」が認証通過!写真はSIMフリー版のHUAWEI nova lite 2

無線LAN製品の普及促進を図ることを目的とした業界団体のWi-Fi Allianceは30日、ソフトバンク向けと見られるHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製スマートフォン(スマホ)「704HW」が認証通過したことを2018年3月30日(金)に公開しています。

型番ルールからソフトバンクが展開する携帯電話サービス「SoftBank」または「Y!mobile」(もしくはその両方)向けと見られ、公開されている資料には「Product」として「HL2FIGOM」と記載されているため、ファーウェイのFIGシリーズとして展開されている製品に相当するだと予想されます。

FIGシリーズは日本では「HUAWEI nova lite 2」(型番:FIG-LA1)として販売されており、他の国・地域では「HUAWEI P smart」(型番:FIG-LX1など)や「HUAWEI Enjoy 7S」(型番:FIG-AL10やFIG-TL10など)となっており、どれも低価格ながらアスペクト比9:18の縦長画面とデュアルリアカメラを搭載したモデルです。

これまでにもワイモバイル向けにはすでにSIMフリー版が販売されていた「HUAWEI nova lite」が「HUAWEI nova lite for Y!mobile(型番:608HW)」として発売されたりしているため、同様にワイモバイル向けのHUAWEI nova lite 2となる可能性が最も高そうです。

一方、現時点ではソフトバンク向けのファーウェイ製は「MediaPad M3 Lite s 702HW」までが正式発表されているため、704HWの前の「703HW」も存在すると思われ、その場合はSoftBank版とY!mobile版がそれぞれ703HWと704HWになるケース、もしくは703HWはまったく別の製品になるケースなどが考えられます。

続きを読む

NTTドコモ向けと見られる未発表の富士通製スマホ「F-04K」がFCCやGCFの認証を通過!arrowsシリーズとして夏モデルで登場か


NTTドコモ向け富士通製スマホ「F-04K」が認証通過!各種認証を通過。写真はarrows Be F-05J

米連邦通信委員会(FCC)は19日(現地時間)、富士通コネクテッドテクノロジーズ製スマートフォン(スマホ)「F-04K」(FCC ID:VQKF04K)の認証取得についての資料を公開しています。

資料にはFCCラベルなどの認証情報において日本向けの技術適合証明などの認証(いわゆる「技適マーク」)が記載されており、型番ルールの付け方やテストにNTTドコモの「ACアダプタ01」を利用しているなどからNTTドコモ向けと見られます。

例年通りであれば5月中旬以降に「2018年夏モデル」としてNTTドコモから発表されると予想されます。なお、モバイル通信などの認証団体であるGCF(Global Certification Forum)でも現地時間の3月20日に認証を取得(GCF Reference:6886)していることが公開されています。

続きを読む

シャープがSIMフリー版のコンパクトプレミアムスマホ「AQUOS R comact SH-M06」を発売へ!Google Playのサポート端末一覧に登場


シャープのコンパクトプレミアムスマホ「AQUOS R comact」がSIMフリー版でも登場へ!

Googleは2日(現地時間)、Android向けコンテンツ配信マーケット「Google Playストア」のヘルプにおいて「サポートされている端末」の一覧を更新し、未発表のシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS R compact SH-M06」をリストしています。

シャープのコンパクトプレミアムスマホ「AQUOS R compact」はすでにau版「AQUOS R compact SHV41」およびSoftBank版「AQUOS R compact 701SH」が発売されていますが、型番から恐らくSIMフリー版も発売されるようです。

続きを読む

ワイモバイル向け「Android One X2」と見られるHTC製未発表スマホがFCCを通過!Android 8.0 OreoやSnapdragon 630などを搭載したミッドハイレンジで、今冬以降に投入へ


Y!mobile向けと見られるHTC製未発表スマホ「Android One X2」か?写真はHTC U11

米連邦通信委員会(FCC)は19日(現地時間)、ソフトバンクが提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向けと見られる未発表のHTC製スマートフォン(スマホ)「X2-HT」(FCC ID:NM8X2HT) が通過したことを公開しています。

認証日は2017年10月17日および18日で、公開されている資料からソフトバンクが販売することが明らかになっており、型番からワイモバイル向け「Android One」シリーズとして「Android One X2(またはAndroid One X2-HT)」として発表されると見られます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。