S-MAX

緊急地震速報

プラスワン・マーケティング、SIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI KIWAMI 極」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ついにSIMフリースマホ「FREETEL SAMURAI KIWAMI」にAndroid 6.0 Marshmallowが提供開始!

プラスワン・マーケティングは22日、同社が展開するSIMフリーブランド「FREETEL」において販売しているスマートフォン(スマホ)「SAMURAI KIWAMI(侍 極)」(以下、KIWAMI)により新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

KIWAMIへのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップは、当初10月に提供される予定でしたが、その後11月中に延期されたものの再延期し、12月中に提供開始予定となっていました。今回、ようやく12月中にリリースされました。

これによって、今知りたい情報を予測して表示する「Now on Tap」などが利用可能になるほか、緊急地震速報を受けられるETWSにも対応するなど、機能およびセキュリティーの両方においてより良くなるということです。

続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「Ascend Mate7」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月31日より順次提供開始!緊急地震速報などにも対応


SIMフリースマホ「Ascend Mate7」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は30日、同社が販売していたHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「Ascend Mate7」に対して最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2016年8月31日(水)11時に以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップは昨月の7月29日に提供開始している「HUAWEI P8lite」や先日開始された「HUAWEI P8max」および「honor6 Plus」に続いてで、他の機種と同様にAscend Mate7も提供開始から約1か月で対象機種すべてに配信されるとのことです。

なお、ソフトウェア更新を実施することで、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに加え、緊急地震速報(ETWS)対応など、利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになります。更新内容は以下の通り。

◯更新内容
1)Android 6.0へのアップデート
2)緊急地震速報(ETWS)機能の提供
3)システムの最適化、安定性向上
4)アプリケーション汎用性の向上
など


続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「honor6 Plus」と「HUAWEI P8lite」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月29日11時より提供開始


SIMフリースマホ「honor6 Plus」と「HUAWEI P8max」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は26日、現在販売中のHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「honor6 Plus」および「HUAWEI P8max」の2機種に対して最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2016年8月29日(月)11時に以降順次提供開始するとお知らせしています。

ファーウェイ・ジャパンのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップは昨月の7月29日に提供開始している「HUAWEI P8lite」に続いてで、ソフトウェア更新を実施することで、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに加え、緊急地震速報(ETWS)対応など、利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになっているということです。更新内容は以下の通り。

◯更新内容
1)Android 6.0へのアップデート
2)緊急地震速報(ETWS)機能の提供
3)システムの最適化、安定性向上
4)アプリケーション汎用性の向上
など


続きを読む

ファーウェイ、SIMフリースマホ「HUAWEI P8lite」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を7月29日11時より順次提供開始!緊急地震速報などにも対応


SIMフリースマホ「HUAWEI P8lite」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は28日、昨年発売したHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)製のSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI P8lite」に対して最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2016年7月29日(金)11時に以降順次提供開始するとお知らせしています。

なお、約1か月ですべての対象製品にソフトウェア更新が可能となる予定で、可能となった場合には対象のHUAWEI P8liteに更新通知が届くようになっています。当初は6月末を予定していましたが、利用者の満足度を上げるため、さらなる品質向上をめざして7月末に延期していましたが、今回無事にリリースされました。

ソフトウェア更新を実施することで、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップに加え、SMSの送信取り消し機能や連絡先中のリストのグループ化、緊急地震速報(ETWS)対応など、利便性や操作性をさらに向上させ、より快適に使えるようになっているということです。

続きを読む

トリニティのWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」が送付によるアップデートサービスを開始! 対象製品だったので送ってみた【レポート】

不具合修正のファームウェア更新をメーカー送付で行う

トリニティが自社のWindows 10 Mobile スマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」について、一部の個体でOSアップデートができない事象への対応を2016年6月9日から開始しました。NuAns NEOを指定の住所に送付すると、ファームウェアをOSアップデートされてから返送されるというもの。

オンラインアップデート(OTA)ではなく、実際に現物を送らなければならないため、それなりに対応期間がかかることが想定され、心理的なハードルも高く、特に常用している場合には利用しにくいかと思います。

そんな郵送によるアップデートサービスですが、筆者のNuAns NEOも対象個体だったので、さっそく送付してアップデートをお願いしてみました。今回はその模様を紹介します。

続きを読む

トリニティ、Windows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」に最新ファームウェア「V62」を配信開始!緊急地震速報対応やタッチパネル・カメラ画質改善、各種不具合修正など


トリニティがWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」に最新ファームウェアV62を提供開始!

トリニティは19日、今年1月に出荷を開始した同社初のスマートフォン(スマホ)「NuAns NEO」に最新ファームウェア「V62」を提供開始したとお知らせしています。

V62には緊急地震速報が利用できるようになっているほか、初期出荷製品で起きていたタッチパネルの問題やカメラ画質などの修正、各種不具合の解消などが実施されています。

ただし、V62はWindows搭載パソコン(PC)に開発環境(Windows ADK)を導入してファームウェアを焼く必要があり、多少難易度は高いものとなっています。

一方、ネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)も提供されており、こちらは4月20日(水)から「V53」がリリース済みで、すでにV62相当の「V61」も近日中に配信予定とされています。ただし、V61にはタッチパネル問題の解消は含まれておらず、OTAでは提供されないとのこと。

また、変更点のうちの緊急地震速報についてはV53でも対応しているほか、主に3次出荷分くらいからは出荷時で対応しているのですでに動作している製品もあるということで、同社の星川哲視氏は「今回のファームウェアファイルそのものを配布するに至った大きな原因のひとつ」と紹介しています。

続きを読む

NTTドコモ、多言語に対応した緊急速報「エリアメール」を4月13日よりAndroid向けに提供開始!外国人でもわかりやすく、英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語の5ヶ国語に対応


エリアメールが多言語化!

NTTドコモは13日、すでに開発していることを発表していた多言語に対応した緊急速報「エリアメール」サービスを2015年4月13日(月)から提供すると発表しています。

対応言語はこれまでの日本語に加え、英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語の5か国語が追加されました。

また、 これまでの緊急地震速報に加えて、津波警報の専用着信音に音声ガイダンスが追加され、こちらも多言語で提供されています。

続きを読む

NTTドコモ、多言語に対応した緊急速報「エリアメール」の試作アプリを開発!外国人でもわかりやすく、英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語の5ヶ国語に対応



NTTドコモは10日、気象庁が配信する緊急地震速報および津波警報について、外国人を含めたより多くの人に災害情報をわかりやすく伝えることを目的に多言語に対応した緊急速報「エリアメール」の試作アプリを開発したと発表しています。

このアプリでは、緊急地震速報および津波警報の受信メッセージと音声ガイダンスが5か国語(英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語)に対応しています。

なお、受信メッセージの作成にあたっては、気象庁が協力しており、開発は総合科学技術・イノベーション会議における戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の課題の一つである「レジリエントな防災・減災機能の強化」の研究開発計画として取り組んだものだということです。

その他、NTTドコモは2015年3月14日(土)から開催される国連防災世界会議の総務省ブース(仙台国際センター)に施策アプリを出展するとしています。

続きを読む

ウィルコム、Androidスマホ「HONEY BEE WX06K」に緊急速報メール/緊急地震速報の不具合でソフトウェア更新を提供開始

3db4486c.jpg

HONEY BEE WX06Kにソフトウェア更新!

ウィルコムは16日、Androidスマートフォン「HONEY BEE WX06K」(京セラ製)において緊急速報メールおよび緊急地震速報に不具合があるとしてソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

HONEY BEE WX06Kの緊急速報メールおよび緊急地震速報に不具合があることは、すでに2012年11月に案内済みでしたが、今回、ようやく改善するソフトウェア更新を提供開始したということです。

続きを読む

ソフトバンクとウィルコム、スマートフォンの緊急地震速報に警告音が短くなる不具合があることを案内


緊急地震速報に不具合!

ソフトバンクモバイルは11月15日、同社のスマートフォンの一部に緊急地震速報の警告音が短くなるなどの不具合があることをお知らせしています。

また、ウィルコムも15日、ソフトバンクモバイルの3G網を利用するスマートフォン2機種について同様の不具合があることを発表しています。

対象機種は、ソフトバンクでは「GALAPAGOS 003SH」「GALAPAGOS 005SH」「AQUOS PHONE 006SH」「AQUOS PHONE THE HYBRID 007SH」「007SH J」「007SH KT」「AQUOS PHONE THE PREMIUM 009SH」「009SH Y」「AQUOS PHONE THE HYBRID 101SH」「AQUOS PHONE 102SH」「AQUOS PHONE 102SHⅡ」「AQUOS PHONE 103SH」「AQUOS PHONE 104SH」「AQUOS PHONE Xx 106SH」「PANTONE 5 107SH」「107SH B」「Sweety 003P」「LUMIX PHone 101P」「102P」「Libero 003Z」「シンプルスマートフォン 008Z」「STAR7 009Z」「Streak 001DL」「Streak Pro 101DL」「Vision 007HW」「STREAM 201HW」「Desire HD 001HT」「ARROWS A 101F」「RARZ M 201M」「HONEY BEE 101K」「MEDIAS CH 101N」、ウィルコムでは「DIGNO DUAL WX04K」「HONEY BEE WX06K」。

なお、緊急地震速報の警告音が短くなる不具合は「緊急速報メール」アプリを終了する際にホームキーではなく戻るキーを押すことで回避できるとのこと。ソフトバンクおよびウィルコムでは不具合を改善したアプリの提供ができるまで、この方法で不具合を回避するように案内しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。