S-MAX

義援金

LINE、熊本地震の被災地支援としてドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」を5月18日まで販売!売上を日本赤十字を通じて義援金として寄付


LINEドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」が販売開始!

LINE Corp.は18日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( http://line.me )において「熊本地震」による被災地支援としてLINEドネーションスタンプ「熊本地震 被災地支援スタンプ」を販売開始したとお知らせしています。

LINEアプリ内のスタンプショップおよび「LINE STORE」( https://store.line.me )において120円(LINEコインなら50コイン)で販売し、その売上全額を日本赤十字社が実施する「平成28年熊本地震災害義援金」( http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/ )を通じて被災者のみなさまへの義援金として寄付するということです。

なお、AppleやGoogleなどへの決済手数料については同等の金額を同社が負担して寄付金とするとのこと。販売期間は現時点で2016年5月18日(水)までですが、変更される可能性があるとしています。

続きを読む

ソフトバンクのAndroidスマートフォンを購入したら要チェック!おすすめアプリ情報「ソフトバンクの定番アプリ」

57fe81f8.jpg

専用サイトには定番アプリがズラリ!

ソフトバンクの「おすすめアプリ情報」は、アプリのレビューやランキングなどに加え、ソフトバンクのAndroidスマートフォンを利用するために便利な「ソフトバンクの定番アプリ」が紹介されているスマートフォン向けの専用サイトだ。意外と見落としがちなソフトバンクの公式アプリをまとめて掲載されている定番アプリを紹介する。

続きを読む

【スマートフォンやケータイを使って東北太平洋沖地震における義援金を送ろう】

2af80ec3.jpg

ドコモの義援金は3月末時点で8億円超!

早いもので、3月11日に発生した東北・北関東大震災から3週間が過ぎました。マグニチュード9.0という国内史上最大、世界史上4番目となる大地震に加え、その影響に因る想像を超える津波による災害は、想定範囲以上であることが日を追うごとに実感されています。

加えて、福島原発関連でも関係者の方々の命がけでの作業が行われており、その影響は、今後、長きにわたり続きそうです。そんな中、国内や海外からの支援および物資、救援隊の派遣など、被災者の方々の復旧・復興に向けて多くの方が協力している状況です。少しでも、協力したいという気持ちは、日本中、世界中で起きているかと思いますが、今回は、国内のスマートフォンやケータイから義援金という形で協力できることについて情報をまとめて紹介します。

各通信事業者ともにポイントなどを通じて、募金をすることが可能となっていて、NTTドコモでは、3月末で8億250万180円の義援金が集まっているそうです。当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」編集部一同、少しでもお役に立てればと思っております。

続きを読む

KDDI、auポイントによる東北・北関東大震災における義援金寄付を開始

a7008ff1.jpg

auポイントでの義援金寄付がスタート!でも、スマホは…

KDDIおよび沖縄セルラーは、3月28日、東北・北関東大震災の発生によって実施している「被災地支援 義援金サイト」において、auの携帯電話の利用料などによって貯まる「auポイント」での義援金受付を2011年3月29日(火) 10時から開始することを発表しています。受付期間は、2011年4月22日(金) 午後12時(予定)までとなっていますが、状況に応じて変更があるとのことです。

続きを読む

NTTドコモ、クレジットカードサービス「DCMX」にて義援金の受付を開始

8263357d.jpg

DCMXによる義援金募集も開始!

NTTドコモは、3月24日、東北・北関東太平洋沖地震の発生によって同社のクレジットサービス「DCMX」での義援金の受付も開始したことをお知らせしています。受付期間は、2011年4月13日までとなっています。

対象となるのは、DCMXとDCMX GOLDの会員のユーザーで、DCMX miniのユーザーは募金できないとのことです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。