S-MAX

404SC

ソフトバンク、SoftBank向け「Galaxy S6 edge」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


SoftBank向け「Galaxy S6 edge」がAndroid 6.0 Marshmallowに!

ソフトバンクは5日、同社がすでに販売中のSoftBank向け既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにサムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy S6 edge(型番;404SC)」に対してAndroid 6.0.1 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年4月5日(火)より提供開始したとお知らせしています。

スマホ本体(Wi-Fi)のみで直接更新する方法とパソコンにUSBケーブルで接続して更新する方法が用意されており、本体のみで更新する場合には完了までに最大60分程度かかるとしているほか、更新には内蔵ストレージの空き容量が約2.3GB以上必要だということです。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けスマホのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia Z4・Z5とGalaxy S6 edgeの3機種のみ


SoftBankのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップ予定機種が案内!

ソフトバンクは8日、同社が展開する携帯電話サービス「SoftBank」において販売しているスマートフォン(スマホ)について最新プラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

案内された機種は「Xperia Z5(型番:501SO)」および「Xperia Z4(型番:402SO)」、「Galaxy S6 edge(型番:404SC)」の3機種。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け2015年スマホ「Galaxy S6 edge」の32GB版をMNP一括0円に!1年の継続利用を条件に「一括購入割引」――ただし契約直後の解除料は5万6580円


SoftBank向け「Galaxy S6 edge」の32GB版がMNPなら一括0円に!

ソフトバンクが販売中の「2015年夏モデル」のディスプレイの左右側面に曲面有機ELを採用した"デュアルエッジスクリーン"を搭載したAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)スマートフォン(スマホ)「Galaxy S6 edge(型番:404SC)」(サムスン電子製)。

そのSoftBank向けGalaxy S6 edgeを発表した今年5月に行われた同社の夏モデル発表会では代表取締役社長の宮内謙氏がSIMロック解除の義務化に当たって購入後6ヶ月の期間を設けたことに関して、購入後すぐに転売するケースを加味してのこととし、そういったケースが出てしまっている現状を指して「一括0円をやった僕らがバカ」と発言していました。

そんなソフトバンクですが、ソフトバンクショップ店頭や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて早くも今夏モデルのGalaxy S6 edgeの32GB版を他社から乗り換え(MNP)で一括0円で販売しています。

続きを読む

デュアルカーブディスプレイを使いこなせ!ソフトバンク向け初のギャラクシースマホ「Galaxy S6 edge」を写真と動画でチェック【レポート】

Galaxy S6 edge
ディスプレイを曲げたらスマホが面白くなった!

既報通り、ソフトバンクモバイルは19日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を都内で10時から開催し、SoftBank向けにディスプレイの左右側面に曲面有機ELを採用した"デュアルエッジスクリーン"を搭載したAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)スマートフォン(スマホ)「Galaxy S6 edge(型番:404SC)」(サムスン電子製)を発表しました。

発売日は2015年5月29日(金)を予定しており、5月20日よりSoftBank携帯電話取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などにて事前予約受付が開始されています。価格はすでに紹介しているように本体価格が64GBで97,920円、32GBで88,320円、実質負担額が64GBで31,176円から、32GBで20,376円から。価格はすべて税込。

スマートフォンの一大ブランドを築いたGalaxyシリーズのスマホがついにソフトバンクから登場です。日本では2010年にドコモから「GALAXY S SC-02B」が発売されたのが初となり、その後シリーズを重ねつつ2012年にはauから「GALAXY S II WiMAX ISW11SC」が登場。以後ドコモとauの2社からは継続的にGalaxyシリーズが発売されてきましたが、ソフトバンクでは2014年にタブレット端末の「GALAXY Tab 4(型番:403SC)」が発売されたのが最初となり、スマホとしては本機が初となります。

これでサムスン電子も日本国内の主要通信キャリア3社から同じ端末を発売することとなりましたが、1端末を多キャリア展開する流れはアップルやソニーに追随する形となります。その主な狙いはコスト削減と開発力の集約にありますが、本機の場合とくに開発力の部分で光るアイデアが詰め込まれています。

そんな「edge」の名前を冠する本機にはどのようなアイデアとギミックがあるのでしょうか。SoftBank版を発表会のタッチ&トライコーナーで試作機に触れることができましたので写真や動画とともに紹介したいと思います。

続きを読む

SoftBank向けでは初のギャラクシースマホ「Galaxy S6 edge」の気になる価格をチェック!ソフトバンクオンラインショップでは「Gear VR」が抽選で100人に当たるキャンペーンも実施中


SoftBank向け最新フラッグシップスマホ「Galaxy S6 edge」の価格を紹介!

既報通り、ソフトバンクモバイルは19日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を開催し、SoftBank向けにディスプレイの左右側面に曲面有機ELを採用した"デュアルエッジスクリーン"を搭載したAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)スマートフォン(スマホ)「Galaxy S6 edge(型番:404SC)」(サムスン電子製)を発表しています。

発売日は2015年5月29日(金)を予定しており、5月20日よりSoftBank携帯電話取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などにて事前予約受付が開始されています。今回は予約開始に伴い、同WebストアにてGalaxy S6 edgeの価格が公開されていますので紹介したいと思います。

また、同WebストアではGalaxy S6 edgeの64GBモデル限定を対象として購入者の中から抽選で100人にサムスン電子製バーチャルリアリティー(VR)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Gear VR Innovator Edition for S6」をプレゼントする「Galaxy S6 edge デビューキャンペーン」を実施しています。期間は2015年5月20日(水)10:00:00~2015年6月21日(日)23:59:59まで。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け機種のSIMロック解除について発表!他社と横並びの転売対策で180日間は解除できず――Y!mobile向けは別途案内


SoftBankのSIMロック解除について発表!

ソフトバンクモバイルは19日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を都内で10時から開催し、総務省が今年5月1日に改定した「SIMロック解除に関するガイドライン」に伴い、夏モデルとして2015年5月29日(金)に発売する「Galaxy S6 edge(型番:404SC)」以降、SoftBank向け製品は原則すべての製品をSIMロック解除に対応するとともに手続き方法を変更すると発表しています。なお、Y!mobile向け製品の対応については対象製品発売時に別途お知らせする予定。

対象製品Galaxy S6 edgeを含め5月29日以降に発売するSoftBankの携帯電話機やタブレット、モバイルWi-Fiルーターで、一部製品は対象外。ただし、すでに発表しているNTTドコモauと同様に製品の購入日から180日経過していることが条件となります。

また、他にも解約済み製品は解約日から90日以内であることといった条件が付けられ、解約済み製品はソフトバンクショップおよび一部のソフトバンク取扱店でのみ解除可能となります。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBankおよびY!mobile向け2015年夏モデルを発表!VoLTE対応スマホ4機種やAndroidモバイルプロジェクターなど8機種――サプライズで「Surface 3」のLTE版も投入


SoftBankおよびY!mobile向け2015年夏モデルが発表!

ソフトバンクモバイルおよびウィルコム沖縄は19日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を都内で10時から開催し、SoftBank向けとして全機種が高音質通話サービス「VoLTE」対応やAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)を搭載したスマートフォン(スマホ)4機種、Android搭載モバイルプロジェクター1機種、デジタルフォトフレーム1機種、Y!mobile向けとしてモバイルバッテリーにもなるモバイルWi-Fiルーター1機種、そしてサプライズでWindowsタブレット「Surface 3」のLTE版の総勢8機種を発表しています。

発表会の模様は特設サイト「ソフトバンクモバイル記者発表会 | 企業・IR | ソフトバンク」から各動画配信サイトにてライブ配信を実施し、ライブ中継は「Ustream」などでも閲覧でき、Twitterアカウント「@SoftBank」やFacebookページ「SoftBank - Facebook」でも発表会について投稿しているようですので、ご確認ください。

発表されたのは、Androidスマホが「Galaxy S6 edge 404SC」および「Xperia Z4 402SO」、「AQUOS Xx」、「AQUOS CRYSTAL 2」の4機種、Androidモバイルプロジェクターが「モバイルシアター」の1機種、デジタルフォトフレームが「PhotoVision TV2」の1機種、モバイルWi-Fiルーターが「Battery Wi-Fi」の1機種、Windowsタブレットが「Surface 3」の1機種。

また、サービスでは会員情報などの入力が不要でYahoo!ショッピングが2015年10月以降に利用可能になり、順次対応サービスを拡大予定。サービス開始を記念した8.6秒バズーカーを起用したキャンペーンも実施されます。

なお、ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも発表会の模様をリアルタイムで更新していきます。S-MAXのTwitterアカウント「@smaxjp」またはFacebookページ「S-MAX - Facebook」でも発表会情報をリアルタイムで投稿していきます!また、現地における展示による端末レポートなどの詳細記事も投稿していきますのでご期待ください!!

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けでは初のギャラクシースマホ「Galaxy S6 edge」を発表!国内では唯一4色展開――5.1インチWQHD有機ELやオクタコアCPU、Android 5.0 Lollipop、VoLTEなど


ソフトバンクがサムスン電子製最新フラッグシップスマホ「Galaxy S6 edge 404SC」を発表!

ソフトバンクモバイルは19日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「2015夏モデル新商品発表会」を都内で10時から開催し、SoftBank向けにディスプレイの左右側面に曲面有機ELを採用した"デュアルエッジスクリーン"を搭載したAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)スマートフォン(スマホ)「Galaxy S6 edge(型番:404SC)」(サムスン電子製)を発表しています。2015年5月29日(金)に発売予定。

Galaxy S6 edgeはサムスン電子の最新フラッグシップモデルで、日本国内でもすでにNTTドコモおよびau by KDDIから4月23日より販売されています。今回、SoftBank向けでは初の「GALAXY」シリーズのスマホとして発売されます。

VoLTEや3Gでの高音質通話サービス「HD Voice」にも対応し、国内では唯一のグローバルモデルと同じ4色(ゴールドおよびホワイト、ブラック、グリーン)が発売され、それぞれの色に内蔵ストレージが32GBと64GBモデルが用意されています。なお、VoLTEは今夏以降にソフトウェア更新によって提供予定。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。