S-MAX

ASUS_JAPAN

ASUS JAPAN、新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」と「ZenFone 7 Pro」を10月23日発売!SIMフリーで価格は9万4380円と10万9780円


新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」と「ZenFone 7 Pro」が日本で10月23日に発売!

ASUS JAPANは21日、トリプルフリップカメラを搭載した新しいフラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」(ともにASUSTeK Computer製)を日本市場にて2020年10月23日(金)に発売すると発表しています。

価格はオープンながら希望小売価格および公式Webショップ「ASUS Store」ではZenFone 7が税抜85,800円(税込94,380円)、ZenFone 7 Proが税抜99,800円(税込109,780円)で、すでに10月21日よりASUS Storeなどにて予約販売を開始しています。

なお、ZenFone 7はSnapdragon 865および128GB内蔵ストレージ、ZenFone 7 ProはSnapdragon 865 Plusおよび256GB内蔵ストレージとなっており、両機種ともに内蔵メモリー(RAM)は8GBを搭載し、本体カラーも共通してオーロラブラックおよびパステルホワイトの2色展開となっています。

また販路はASUS Store以外にも量販店やECサイトに加え、仮想移動体通信事業者(MVNO)として「IIJmio」や「エキサイトモバイル」、「goo Simseller」、「NifMo」、「LinksMate」にて販売され、すでに取り扱いを案内しているNifMoやgoo Simsellerでは価格も公開されており、NifMoではZenFone 7が新規契約および他社から乗り換え(MNP)で税抜80,800円、機種変更で税抜77,800円、ZenFone 7 Proが新規契約・MNPで税抜94,800円、機種変更で税抜91,800円とのこと。

一方、goo Simsellerでは通常価格はZenFone 7が税抜71,600円、ZenFone 7 Proが税抜84,100円で、2020年10月23日(金)11:00〜11月4日(水)11:00までは取り扱いを記念した特価販売でZenFone 7が税抜64,800円、ZenFone 7 Proが税抜76,800円となり、さらに通常販売および特価販売ともに対象オプション同時加入時で1,000円OFF、MNPで5,000円OFFとなっているため、税抜58,800円から購入可能です。

続きを読む

ASUS JAPAN、5G対応やトリプルフリップカメラ搭載の最新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」シリーズの発表会を10月21日14時から開催


エイスースが日本向けに最新フラッグシップスマホ「ZenFone 7」シリーズを10月21日に発表!

ASUS JAPANは19日、同社のメールマガジンや公式Twitterアカウント( @ASUSJapan )、公式Webショップ「ASUS Store」などにて2020年10月21日(水)14時から「視点を変えろ。世界は変わる。」をテーマにした新製品の日本向けオンライン発表会( https://jp.store.asus.com/store/asusjp/html/pbPage.ZenFone7/ )を開催するとお知らせしています。

発表会は同社の公式YouTubeチャンネル( https://youtu.be/ppFZq2mAArw )および上記のティザーページにてライブ配信される予定で、ライブ配信予定動画には「フリップは進化する」を記載されているほか、ティザー画像にはトリプルフリップカメラを表すイメージが表示されており、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7」シリーズが発表される見込みです。

ZenFone 7シリーズは「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」(ASUSTeK Computer製)がラインナップされており、日本でどういったモデルが発売されるかは不明ですが、すでに紹介しているようにZenFone 7とZenFone 7 Proとなるメーカー型番「ASUS_I002D」が日本向けの認証(いわゆる「技適」)を取得済みです。なお、ティザーサイトは10月14日14時以降に新製品キャンペーンサイトに変更される予定だということです。

続きを読む

5G対応の最新フラッグシップスマホ「ZenFone 7 ZS670KS」や「ZenFone 7 Pro ZS671KS」が日本でも発売へ!ASUS_I002Dが技適通過


最新フラッグシップスマホ「ZenFone 7 ZS670KS」や「ZenFone 7 Pro ZS671KS」が日本で発売へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにASUSTeK Computer(以下、ASUS)が「ASUS_I002D」(認証番号:003-200126)の工事設計認証(いわゆる「技適」)を2020年9月11日付けでディーエスピーリサーチによって取得しています。

ASUS_I002Dはすでにグローバル向けに発表されている最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「ZenFone 7(型番:ZS670KS)」および「ZenFone 7 Pro(型番:ZS671KS)」のメーカー型番であることが判明しており、これまでの「ZenFone」シリーズと同様に日本でもこれらの機種の両方またはどちらかが発売されることになりそうです。

また従来通りであれば、日本ではSIMフリーモデルとして販売されると考えられます。なお、公開されている技適の認証情報では日本向け製品も5Gに対応しており、5Gの対応周波数帯はn77およびn78に対応し、周波数的にはNTTドコモ(n78)やau(n77・n78)、ソフトバンク(n77)、楽天モバイル(n77)の各5Gサービスをサポートしています。

続きを読む

ASUS JAPAN、新ゲーミングスマホ「ROG Phone 3 ZS661KS」を発表!9月26日発売ですでに予約中。SIMフリーで価格は13万1780円から


エイスースから新ゲーミングスマホ「ROG Phone 3 ZS661KS」が日本で9月26日発売!

ASUS JAPANは23日、ゲーミングブランド「ROG」を冠したゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone」シリーズの最新モデル「ROG Phone 3(型番:ZS661KS)」(ASUSTeK Computer製)を日本にて発表しています。同日9月23日(水)より予約が行われ、発売日は9月26日(土)となっています。

日本では内蔵メモリー(RAM)の違いによって2モデルが販売され、価格はオープンながら希望小売価格および公式Webショップ「ASUS Store」では12GB RAMモデル(型番:ZS661KS-BK512R12)が税抜119,800円(税込131,780円)、16GB RAMモデル(型番:ZS661KS-BK512R16)が税抜129,800円(税込142,780円)。

販路はASUS Storeや量販店、ECサイトなどのほか、NifMoなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)でも取り扱われ、各拠点ともにSIMフリーモデルとなります。また合わせてROG Phone 3用アクセサリーも9月26日より順次発売されます。なお、ROG Kunai 3 Gamepadのみ10月以降、年内での発売を予定しているとのこと。

続きを読む

ASUS JAPAN、5G対応の最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 3 ZS661KS」の9月23日発表を予告!Snapdragon 865 Plus搭載の最高峰モデル


エイスースが日本向けに最新ゲーミングスマホ「ROG Phone 3」を9月23日に発表!

ASUS JAPANは18日、同社のメールマガジンやゲーミングブランド「ROG」の公式Twitterアカウント( @ASUSROGJP )などにて2020年9月23日(水)に最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone 3(型番:ZS661KS)」(ASUSTeK Computer製)の日本向け製品を発表するとお知らせしています。

メールマガジンでは「ROGから待望の新製品、2020.9.23ついに発表!常にゲーミングスマートフォンの最高峰に立ち続ける。」に続けて「GAMERに、限界はない」や「2020.09.23 刮目せよ」と記載されているほか、公式Webショップ「ASUS Storeicon」ではティザーWebページを掲載してカウントダウンを行っています。

カウントダウンから9月23日11時に発表が行われると見られ、現時点では特に発表会はなさそうです。なお、すでに紹介しているように日本向けの認証(いわゆる「技適」)を取得済みです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。