エイスースが日本で「ZenFone 3 Zoom」をまもなく「ZenFone Zoom S」として販売へ!

ASUS JAPAN マーケティング部 部長のシンシア・テン氏が5月11日に放送されたラジオ番組「ラジオNIKKEI『石川温のスマホNo.1メディア』」における第137回「ARとVRに両対応。ASUS話題の新製品 ZenFone AR、この夏いよいよ発売!」にて背面にデュアルレンズカメラを搭載して光学2.3倍相当に対応したスマートフォン(スマホ)「ZenFone 3 Zoom(型番:ZE553KL)」を日本国内では「ZenFone Zoom S」として投入予定であることを明らかにしました。

番組内でテン氏は「(ZenFone 3 Zoomの日本での)正式名が決まったことを石川さんに報告しに来ました。」とし、石川氏が「正式名称は?」と聞くと「ZenFone Zoom S」だと答えました。

また石川氏が「最近は色々とSが付いてる」と語ると、テン氏は「次世代(ZenFone 4シリーズ)が来るる前によりプレミアム感を出すため」に名称をZenFone 3 Zoomから変更したと理由を明かしました。

続けて「(ZenFone Zoom Sを)もうすぐ日本に連れてきたい」とし、次世代の発表後から日本投入までの間にZenFone Zoom Sを日本で発売する意向であることを示唆していました。なお、番組はオンデマンドで現在でも聴取することができ、開始後22分40秒過ぎくらいからがZenFone Zoom Sの話題となります。

続きを読む