S-MAX

F-08E

NTTドコモ、ミクスマホ「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」やらくらくスマートフォンシリーズ2機種の月々サポートとはじめてスマホ割の割引額を増額で実質値下げ


NTTドコモのミクスマホやらくらくスマホが実質値下げ!

NTTドコモは29日、直営オンラインストア「ドコモオンラインショップ」にて今春モデルのタブレット「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)および「らくらくスマートフォン2 F-08E」(富士通製)、「らくらくスマートフォンプレミアム F-09E」(富士通製)の割引施策「月々サポート」および「はじめてスマホ割」を増額したとお知らせしています。これにより、実質値下げされたことになります。

今回、3機種ともに月々サポートは新規契約で購入した場合のみ増額されており、一方で機種変更時に適用されるはじめてスマホ割が5,040円から10,080円に倍増され、iモードケータイからの場合には機種変更で購入する場合でも実質値下げされる形となっています。

続きを読む

NTTドコモ、らくらくスマートフォン向け無料通話・メールアプリ「LINE」を10月30日から提供開始


NTTドコモがらくらくスマートフォン向けに無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」を提供開始!

NTTドコモは30日、スマートフォンなどで人気の無料通話・メールアプリ「LINE(ライン)」をシニア層向けスマートフォン「らくらくスマートフォンシリーズ」向けに2013年10月30日(水)10時から提供開始したとお知らせしています。

対象機種が「らくらくスマートフォン F-12D」および「らくらくスマートフォン2 F-08E」の2機種。アプリは無料。なお、アプリのダウンロード制限のない「らくらくスマートフォン プレミアム F-09E」は対象外。

NTTドコモでは、らくらくスマートフォンを利用しているユーザーから孫などの家族同士でLINEを使ってコミュニケーションしたいといった要望が数多くあったため提供するとしていました。

続きを読む

NTTドコモ、スマホをらくらくスマートフォンとセットで購入すると最大5250円引きになる「セット割らくスマ」を開始


ゼロから始めるスマートフォン

NTTドコモは、新しい割引サービス「セット割らくスマ」を開始しています。2013年9月30日(月)まで受け付けています。

セット割らくスマは、ドコモスマートフォンと「らくらくスマートフォン」を同日・同一店舗にてセット購入すると、ドコモスマートフォンの購入代金が5,250円引きされるというものです。

セット購入する2回線は、同一ファミリー割引グループ内の回線である必要があります。

続きを読む

NTTドコモ、大画面化やXi対応のシニア層向けスマホ「らくらくスマートフォン2 F-08E」の発売日を8月16日に正式決定


らくらくスマートフォン2 F-08Eが8月16日に発売開始!

NTTドコモは14日、今夏に発売する「2013年夏モデル」のうち、シニア層向けスマートフォン「らくらくスマートフォン」の第2弾となる「らくらくスマートフォン2 F-08E」(富士通製)を2013年8月16日(金)に発売開始すると発表しています。

らくらくスマートフォン2 F-08Eは、先週8月9日(金)から各ドコモショップなどのドコモ製品取り扱い店などにおいて事前予約を開始しており、8月16日から販売開始することを予告していましたが、この度、正式に8月16日に発売開始されることが決定されました。価格についてはすでに紹介していますので、そちら参照してください。

続きを読む

事前予約開始!大画面化やXi対応のシニア層向けスマホ「らくらくスマートフォン2 F-08E」の気になる価格は?


らくらくスマートフォン2 F-08Eの価格をチェック!

NTTドコモが本日9日(金)から事前予約を開始したシニア層向けスマートフォン「らくらくスマートフォン」の第2弾となる「らくらくスマートフォン2 F-08E」(富士通製)。

昨夏に発売された初代らくらくスマートフォン「らくらくスマートフォン F-12D」から約1年ぶりとなるドコモのシニア層に向けたスマホの新機種で、主に50代から70代の男女をターゲットにしています。

ディスプレイは約4.3インチQHD(540×960ドット)液晶に大型化し、より低遅延・高速な通信を行えるドコモのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」にも対応しました。

また、押し込む感覚を得られる「らくらくタッチパネル」は、タッチ操作を改善した「新らくらくタッチパネル」に進化するなど、らくらくスマートフォン F-12Dよりも“らくらく”に操作できる工夫が凝らされています。

そんならくらくスマートフォン2 F-08Eについて、今回は、購入を検討している人に向けて、気になる価格について紹介しておこうと思います。なお、発売日は2013年8月16日(金)を予定しています。

続きを読む

NTTドコモ、大画面化やXi対応のシニア層向けスマホ「らくらくスマートフォン2 F-08E」を8月16日に発売予定!8月9日から事前予約開始


らくらくスマートフォン2 F-08Eが8月16日に発売予定!

NTTドコモは8日、今夏に発売する「2013年夏モデル」のうち、シニア層向けスマートフォン「らくらくスマートフォン」の第2弾となる「らくらくスマートフォン2 F-08E」(富士通製)を2013年8月16日(金)に発売予定であることをお知らせしています。

また、同時に2013年8月9日(金)から発売日前日まで全国のドコモショップにて事前予約を受け付けることも案内しています。ドコモショップの店頭以外にも、直営Webストア「ドコモオンラインショップ」およびWebサポートサイト「My docomo」における「ドコモマイショップ」会員向けにWebからの事前予約受付を8月9日正午から行うということです。Web予約の詳細な利用方法は「商品予約について」にて確認してください。

なお、DCMX GOLD会員限定「最新ケータイ先行予約」も8月9日の1日限定で予約受付を行います。詳しくは「最新ケータイ先行予約」を参照するように案内されています。

続きを読む

NTTドコモ、Facebookにて「2013夏モデルのほしいランキング」結果発表!ツートップが1位「Xperia A SO-04E」、2位「GALAXY S4 SC-04E」と人気でも上位に


ツートップが人気でもツートップに!

NTTドコモは、今夏に発売される「2013年夏モデル」を発表した2013年5月15日(木)から公式Webサイトで行われていた「NTTドコモ 2013夏モデルのほしいランキング」の結果を同社のFacebookページにて発表しています。

それによると、1位が「Xperia A SO-04E」、2位が「GALAXY S4 SC-04E」とドコモがオススメするツートップが人気でもツートップで上位を独占する結果となっています。また、3位には「Disney Mobile on docomo F-07E」が入っており、以下、発表された11機種が順位付けられています。

続きを読む

大画面化やXiに対応したシニア層向けドコモスマホ「らくらくスマートフォン2 F-08E」を写真でチェック【レポート】


さらにらくらくと操作できるようになった「らくらくスマートフォン2 F-08E」を写真で紹介!

既報通り、2013年夏に発売する予定の新モデルや新サービスを発表する「2013年夏モデル新商品・新サービス発表会」を開催し、シニア層向けスマートフォン「らくらくスマートフォン」の第2弾となる富士通製「らくらくスマートフォン2 F-08E」(以下、らくらくスマートフォン2)を2013年8月中旬以降に発売すると発表しています。

昨夏に発売された初代らくらくスマートフォン「らくらくスマートフォン F-12D」(以下、らくらくスマートフォン)から約1年ぶりに登場となったドコモのシニア層に向けたスマホの新機種で、主に50代から70代の男女をターゲットにしています。

ディスプレイは約4.3インチQHD(540×960ドット)液晶に大型化し、より低遅延・高速な通信を行えるドコモのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」にも対応しました。

また、押し込む感覚を得られる「らくらくタッチパネル」は、タッチ操作を改善した「新らくらくタッチパネル」に進化するなど、らくらくスマートフォンよりも“らくらく”に操作できる工夫が凝らされています。

今回は、発表会において、らくらくスマートフォン2の動作しないモックが展示されていましたので、写真と動画で紹介していきます。

続きを読む

NTTドコモ、大画面化やXi対応のシニア層向けスマホ「らくらくスマートフォン2 F-08E」を発表!さらに“らくらく”に操作できるように


らくらくスマートフォン第2弾が登場!

NTTドコモは15日、2013年夏に発売する予定の新モデルや新サービスを発表する「2013年夏モデル新商品・新サービス発表会」を開催し、シニア層向けスマートフォン「らくらくスマートフォン」の第2弾となる「らくらくスマートフォン2 F-08E」(富士通製)を発表しています。2013年8月中旬以降に発売予定。

昨夏に発売された初代らくらくスマートフォン「らくらくスマートフォン F-12D」(以下、F-12D)から約1年ぶりとなるドコモのシニア層に向けたスマホの新機種で、主に50代から70代の男女をターゲットにしています。

ディスプレイは約4.3インチQHD(540×960ドット)液晶に大型化し、より低遅延・高速な通信を行えるドコモのLTEサービス「Xi(クロッシィ)」にも対応しました。

また、押し込む感覚を得られる「らくらくタッチパネル」は、タッチ操作を改善した「新らくらくタッチパネル」に進化するなど、F-12Dよりも“らくらく”に操作できる工夫が凝らされています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。