S-MAX

GalaxyS7edge

KDDI、au向けスマホ「Galaxy S7 edge SCV33」の新色ブルーコーラルを12月8日に発売!購入者には「Gear VR」をプレゼントーースマートウォッチ「Gear S3 frontier」も12月22日に販売開始


au向けスマホ「Galaxy S7 edge SCV33」の新色ブルーコーラルが12月8日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、au向けに今年5月に発売した「2016年夏モデル」のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SCV33」(サムスン電子製)の新色ブルー コーラルを2016年12月8日(木)に発売すると発表しています。

NTTドコモでもすでに同日12月8日にブルー コーラルをを発売することを案内しており、ともに既存のホワイト パールおよびブラック オニキス、ピンク ゴールドと合わせて4色展開となります。

また新色追加に合わせてNTTドコモおよびauから販売されている「Galaxy S7 edge」を2017年1月15日(日)までに購入した場合、Galaxy S7 edgeを装着してゴーグル型ヘッドマウントディスプレイとして使える「Galaxy Gear VR」をプレゼントするキャンペーンも実施中。

さらにauでは公式アクセサリーブランド「au +1 collection」にてサムスン電子製スマートウォッチ「Galaxy Gear S3 frontier」が2016年12月22日(木)に発売されるということです。価格は44,820円(税込)。

続きを読む

NTTドコモ、ハイエンドスマホ「Galaxy S7 edge SC-02H」の新色ブルーコーラルを12月8日に発売!事前予約受付中で、購入者全員に「Gear VR」をプレゼント


NTTドコモがスマホ「Galaxy S7 edge SC-02H」の新色ブルーコーラルを12月8日に発売!

NTTドコモは29日、今年5月に発売した「2016年夏モデル」のフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SC-02H」(サムスン電子製)の新色Blue Coral(ブルーコーラル)を2016年12月8日(木)に発売するとお知らせしています。

すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、価格(税込)も従来色と同じく本体価格93,960円(分割3,915円/月×24回)の実質負担額20,736円(分割864円/月×24回)から。

さらに2016年12月1日(木)から1月15日(日)までの期間に購入した全員に「Galaxy S7 edge」を装着してゴーグル型ヘッドマウントディスプレイとして使える「Galaxy Gear VR」をプレゼントするキャンペーンも実施されます。

続きを読む

NTTドコモとauからフラッグシップスマホ「Galaxy S7 edge」の新色ブルーコーラルが12月上旬に発売!購入者全員に「Gear VR」をプレゼントするキャンペーンも実施


NTTドコモとauからスマホ「Galaxy S7 edge」の新色ブルーが発売!

NTTドコモは22日、2016年夏モデルのフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge SC-02H」に新色ブルーコーラルを追加すると発表しています。

また、KDDIおよび沖縄セルラー電話も22日、同じくau向け「Galaxy S7 edge SCV33」に新色ブルーコーラルを追加すると発表し、ともに2016年12月上旬に発売予定となっています。

さらに新色追加に合わせてサムスン電子ジャパンは22日、NTTドコモおよびauから販売されている「Galaxy S7 edge」を2016年12月1日(木)から1月15日(日)までの期間に購入した全員にGalaxy S7 edgeを装着してゴーグル型ヘッドマウントディスプレイとして使える「Galaxy Gear VR」をプレゼントするとお知らせしています。

続きを読む

ULTRA JAPAN 2016のGalaxy特設ブースに3mの電飾ロボットスーツが出現!Galaxyが「Gear VR」や「Gear 360」でイベントを盛り上げた【レポート】

ULTRA JAPAN 2016のGalaxy特設ブースをレポート!

サムスン電子ジャパンは9月17~19日の3日間に開催された都市型ダンスミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN 2016」にオフィシャルスポンサーとして参加し、会場内に2つのGalaxy特設ブースを出展した。

カフェやスポーツイベントなどさまざまなコラボレーションを行ってきた同社は、EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)やテクノ、ハウスなど世界トップアーティストが出演するULTRA JAPAN 2016において、若い世代に全天球360°カメラやVR(バーチャルリアリティ)の楽しさをアピールした。

今回はこのイベントにおいてVR HMD「Gear VR」や360°カメラ「Gear 360」などを使った個性の異なる2つのGalaxyの特設ブースを紹介していく。

続きを読む

暗い場所でもキレイに撮れる!トリンドル玲奈さんが「Galaxy Cafe」で最新スマホ「Galaxy S7 edge」のカメラ機能を紹介【レポート】

01
Galaxy Cafeにトリンドル玲奈さんが来店!Galaxy S7 edgeのカメラ機能を紹介

サムスン電子ジャパンは17日、同社が7月14日(木)から8月3日(水)の期間限定でオープンしている「Galaxy Cafe」(東京・渋谷区 渋谷ロフト2階・渋谷シティラウンジ)にて女性ファッション誌「ViVi」とコラボレーションした「Galaxy S7 edge × ViVi スペシャルトークイベント」を開催した。

Galaxy Cafeはすでに紹介しているようにハワイを渋谷に居ながらにして体験できるVR(ヴァーチャルリアリティー)カフェだ。ゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「Gear VR」による映像体験やVR付きのフードメニュー「スペシャルアサイーボウル」も用意され、店内には最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge」や全天球カメラ「Gear 360」の体験コーナーもある。

このイベントにゲストとして登壇したモデルのトリンドル玲奈さんは、抽選で選ばれたViVi読者30人を前にGalaxy S7 edgeでの撮影風景を披露。今回はそんなトリンドル麗奈さんのトークセッションを中心に、この日紹介されたGalaxy S7 edgeの特長、中でも世界初のデジタル一眼カメラの技術を採用したというカメラについて紹介していく。

続きを読む

VR映像つきスペシャルアサイーボウルが食べられる!一足お先に渋谷でハワイの夏休み体験ができる期間限定カフェ「Galaxy Cafe」を紹介【レポート】

渋谷にVR体験ができるカフェ「Galaxy Cafe」が期間限定オープン!

既報通り。サムスン電子ジャパンは2016年7月14日(木)から8月3日(水)までの期間限定で、東京・渋谷区の渋谷シティラウンジ(渋谷ロフト2F)に夏休みを先取りする形でハワイをテーマとした「Galaxy Cafe」をオープンしている。

Galaxy Cafeは、最新スマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge」とゴーグル型ディスプレイ(HMD)「Gear VR」でVR(ヴァーチャルリアリティー)体験ができ、同社がVR体験型カフェを運営するのは初の試み。店内には7月15日に発売されたばかりの全天球カメラ「Galaxy Gear 360」の体験ブースも用意されている。

そして、Galaxy Cafeの目玉としてGear VR体験付きの「スペシャルアサイーボウル」(900円)が提供されている。今回はそんなGalaxy Cafeで体験できるハワイのVR映像を中心に店内の様子を紹介する。

続きを読む

オリンピックをモチーフにした2016台の限定スマホ「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition SCV33」とウェアラブルイヤホン「Gear IconX」を写真と動画で紹介【レポート】

Galaxy S7 edgeをベースに、オリンピックをモチーフとした限定モデルが登場

既報通り、サムスン電子ジャパンは14日、au向け最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge(型番:SCV33)」(Samsung Electronics製)をベースに、オリンピックをモチーフとした「Olympic Games Edition」をKDDIおよび沖縄セルラーから2016年7月19日(火)に2016年リオ・オリンピック開催に合わせて2016台販売することを発表した。

販売はau公式Webストア「au Online Shop」で行われ、すでに同日14日正午より事前予約受付が実施されている。本稿執筆時点ではまだ予約が受け付けられており、キャンセル待ちの可能性もあるが、まだ2016台には達していないようだ。

このモデルは日本のほか、オリンピックの開催国のブラジルやアメリカ、中国、ドイツ、韓国の6カ国で発売されるが、日本市場向けのみ完全コードレスなウェアラブルイヤホン「Gear IconX」が同梱。価格(税込)は本体価格が122,040円で、実質72,360円からとなっている。

今回は同日に行われた新製品発表会におけるGalaxy S7 edge Olympic Games EditionやGear IconXの外観などを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

KDDI、au向け最新スマホ「Galaxy S7 edge」のリオオリンピック記念モデル「Olympic Games Edition」を2016台限定で販売!7月19日発売で、7月14日正午より予約開始


Galaxy S7 edgeのリオオリンピック記念モデル「Olympic Games Edition」がauから2016台限定で発売!

サムスン電子ジャパン(以下、SEJ)は14日、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge」(Samsung Electronics製)のブラジル・リオオリンピックを記念した限定モデル「Olympic Games Edition」をau向けに2016台販売するとお知らせしています。

販売はauの公式Webストア「au Online Shop」にて実施され、この後、2016年7月14日(木)正午(12時)より事前予約受付が開始され、2016年7月19日(火)正午より販売開始されます。

価格(税込)は本体価格が122,040円(分割5,085円/月×24回)、毎月割がauスマートパス加入時で-2,070円/月×24回(総額-49,680円)、実質負担額が72,360円(分割3,015円/月×24回)など。

日本では完全コードレスなウェアラブルイヤホン「Gear IconX」が同梱されるほか、現在、au向け「Galaxy S7 edge SCV33」向けに実施されている急速充電対応ワイヤレス充電器がもれなくもらえる「au史上最大バッテリーキャンペーン」の対象となっています。

続きを読む

Galaxy S7 edgeやGear VRが一度に体感できるカフェ「Galaxy Cafe」が渋谷ロフトに本日7月14日から8月3日まで期間限定オープン


Galaxy S7 edgeやGear VRが一度に体感できるカフェ「Galaxy Cafe」が渋谷ロフトに開店!

サムスン電子ジャパン(以下、SEJ)は13日、Samsung Electronics(以下、サムスン電子)製の最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge」やバーチャルリアリティー(VR)が体験できるヘッドマウントディスプレイ(HDM)「Gear VR」などが体験できる期間限定カフェ「Galaxy Cafe」渋谷ロフト2階「渋谷シティラウンジ」にオープンするとお知らせしています。

期間は2016年7月14日(木)~ 8月3日(水)で開店時間は11時~23時まで(ラストオーダーは22時まで)。これまでGalaxy Cafeは主に六本木で実施されていましたが、場所を渋谷に写し、Galaxy初のVRを使った体験型カフェとなっています。

また、本格的な夏休みシーズンを前に「ハワイ」をテーマにオリジナルで撮影した絶景VRコンテンツや旅先にもぴったりなデジタル一眼レフカメラ技術を世界で初めて搭載したGalaxy S7 edgeを各席で気軽に体感できる場として、情報感度の高い人々が集まる渋谷で実施されます。

続きを読む

KDDI、au向け最新スマホ「Galaxy S7 edge SCV33」を購入するともれなく急速充電対応ワイヤレス充電器をプレゼントする「史上最大バッテリーキャンペーン」を実施


au向け「Galaxy S7 edge」を購入するとワイヤレス充電器がもらえる!

KDDIおよび沖縄セルラーは1日、au向け「2016年夏モデル」として販売している最新ハイスペックスマートフォン(スマホ)「Galaxy S7 edge(型番:SCV33)」を購入した場合にもれなく急速充電に対応したワイヤレス充電が可能な日本未発売の充電器をプレゼントする「au史上最大バッテリーキャンペーン」( http://presents.galaxy-cp.jp )を2016年7月1日から8月31日まで実施すると発表しています。

キャンペーン対象製品はau向けのGalaxy S7 edge SCV33で、7月4日に予約受付を開始するバットマンコラボモデル「Galaxy S7 edge Injustice Edition」も含みます。プレゼント製品はワイヤレス充電器のほか、急速充電対応アダプタおよびUSBケーブルの3点。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。