S-MAX

Google

Googleの新スマホ「Pixel 4a (5G)」がauの相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!最大通信速度は5Gで下り2.1Gbps・上り183Mbpsに対応


5G対応の新スマホ「Google Pixel 4a (5G)」がauの相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)が新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」を10月15日に発売しました。またソフトバンクは携帯電話サービス「SoftBank」両機種を、KDDIおよび沖縄セルラー電話は携帯電話サービス「au」にてPixel 5を同じく10月15日に発売しています。

価格(金額はすべて税込)はGoogle ストアではPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)は60,500円、SoftBankではPixel 5が87,840円、Pixel 4a (5G)が65,520円、auのPixel 5が79,935円で、SoftBankではトクするサポート+、auではかえトクプログラムの対象となっています。

そんなPixel 5およびPixel 4a (5G)ですが、今回、はじめてauにて「Pixel」シリーズが発売されましたが、一方でソフトバンクでは日本国内の通信事業者でPixel 4a (5G)を取り扱うのはSoftBankのみとしており、少なくとも現時点ではNTTドコモや楽天モバイルでは従来通りに両機種を取り扱わないことになりました。

またPixel 4a (5G)についてもauでは販売されませんが、au回線で利用できる相互接続性試験(IOT)をクリアしたIOT完了製品に追加しています。これにより、Google ストアで販売されるSIMフリー版およびSoftBankで販売される製品をSIMロック解除した場合にPixel 4aをauやau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)を公式に利用可能となっています。

なお、NTTドコモや楽天モバイルでは現時点でPixel 5およびPixel 4a (5G)をIOT完了製品に追加していませんが、すでに紹介したように楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT V」におけるnanoSIMカード(4FF)およびeSIMで4Gでは利用できており(5Gは未検証)、NTTドコモについては4Gおよび5Gでの利用を確認しています。

なお、楽天モバイルについてはPixel 4シリーズやPixel 4aを「楽天回線対応製品」に追加していますが、現時点ではPixel 5およびPixel 4a (5G)については記載がない状態となっており、現在、同社に確認中なので、Pixel 5やPixel 4a (5G)についても公式に楽天回線対応製品となるのかどうか分かり次第紹介したいと思います。

続きを読む

Googleの新スマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」は5G対応だけどnanoSIMとeSIMのデュアルSIMにすると4Gに制限される仕様に【レポート】


5G対応のGoogleスマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」はデュアルSIMでは4Gまでに!

既報通り、Googleが新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」を日本でも本日10月15日に発売します。販路は公式Webショップ「Google ストア」の他にSoftBankからPixel 5とPixel 4a (5G)auからPixel 5が販売されます。

価格(金額はすべて税込)はGoogle ストアではPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)は60,500円、SoftBankではPixel 5が87,840円、Pixel 4a (5G)が65,520円、auのPixel 5が79,935円で、SoftBankではトクするサポート+、auではかえトクプログラムの対象となっています。

さきほどこれらのPixel 5およびPixel 4a (5G)を楽天モバイルの正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」(現在は5Gにも対応した「Rakuten UN-LIMIT V」)で使えるかどうかを紹介しましたが、その過程で両機種ともに物理SIMカード(以下、nanoSIM)とeSIMのデュアルSIMにすると4Gに制限されることが明らかとなりました。

続きを読む

Googleの新スマホ「Pixel 5」と「Pixel 4a (5G)」で楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT V」を使ってみた!nanoSIM・eSIMともにOK【レポート】


グーグルのSIMフリースマホ「Pixel 5」や「Pixel 4a (5G)」で楽天モバイルのMNOが使えるかどうか試してみた!

既報通り、Googleが新たに5Gに対応したスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」および「Pixel 4a (5G)」を発表し、日本でも公式Webショップ「Google ストア」にて本日10月15日に発売されます。価格(金額はすべて税込)はPixel 5が74,800円、Pixel 4a (5G)は60,500円。

また日本ではSoftBankからPixel 5とPixel 4a (5G)auからPixel 5が同じく10月15日から販売され、価格はSoftBankのPixel 5が87,840円、Pixel 4a (5G)が65,520円、auのPixel 5が79,935円で、SoftBankではトクするサポート+、auではかえトクプログラムの対象となっています。

これにより、特典を利用した場合の実施負担額はSoftBankのPixel 5が1,830円/月×24回(総額43,920円)、Pixel 4a (5G)が1,365円/月×24回(総額32,760円)、auのPixel 5が1,905円/月×23回(総額43,815円)となっています。

日本国内の移動体通信事業者(MNO)では他のNTTドコモや楽天モバイルでは販売されませんが、Google ストアで販売されるSIMフリー版およびSoftBankで販売される製品をSIMロック解除した場合にPixel 5やPixel 4a (5G)ををこれらの回線やその仮想移動体通信事業者(MVNO)で利用できると思われます。

特に楽天モバイルではPixel 3シリーズやPixel 3aシリーズはきちんと使えない状態ですが、その後の「Pixel 4」や「Pixel 4 XL」、「Pixel 4a」を「楽天回線対応製品」としており、正式プラン「Rakuten UN-LIMIT」(現在は5Gにも対応した「Rakuten UN-LIMIT V」)におけるnanoSIMカード(4FF)およびeSIMで各サービスが利用できるようになっています。

そこで、本記事ではPixel 5およびPixel 4a (5G)をグーグル(以下、Google Japan)にお借りしたので、実際にPixel 5およびPixel 4a (5G)でも楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Vが使えるかどうか試してみましたので紹介します。結論としてはPixel 4シリーズやPixel 4aと同様にnanoSIM・eSIMともに「使えた」ため、恐らく近いうちに楽天回線対応製品に追加されるのではないかと思われます。

続きを読む

スマートスピーカー「Nest Audio」とストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」が発表!日本で販売され、Nest Audioは1万1550円


スマートスピーカー「Nest Audio」とストリーミング端末「Chromecast with Google TV」が登場!

Googleは30日(現地時間)、オンライン発表会「Launch Night In」を開催し、同社のハードウェア製品「Made by Google」において新たにスマートスピーカー「Google Nest Audio」およびストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」を発表しています。

両製品ともに日本でも発売され、Chromecast with Google TVは現時点では発売日や価格などは明らかにされていませんが、Google Nest Audioは日本を含む1次販売国・地域では2020年10月15日(木)に発売され、価格はオープンながら希望小売価格は11,550円(税込)となっています。

また公式Webショップ「Google ストア」などにて発売に先立って10月1日(木)から予約販売が行われており、Google ストアでは10月15日までに予約または購入した場合に10%分の「Google ストア クレジット」をプレゼントするほか、2つ同時購入すると、2,500円割引されています。

Google ストア以外の販路はエディオンやケーズデンキ、コストコ、上新電機、PCデポ、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラの店舗およびECサイト、楽天ブックスとなっています。

続きを読む

au向けGoogleスマホ「Pixel 5」の価格が案内!本体価格7万9935円、かえトクプログラム利用時で実質4万3815円。キャンペーンで5千円相当還元も


auがGoogleスマホ「Pixel 5」の価格を案内!79,935円に

KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、携帯電話サービス「au」向け新商品として2020年10月15日(木)に発売するGoogleのスマートフォン(スマホ)「Pixel 5」(型番:G5NZ6)の価格を案内しています。すでにauショップや量販店などのau取扱店および公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付を実施しています。

価格(金額はすべて税込)はau Online Shopなどの直営店では本体価格が79,935円で、かえトクプログラムによって残価が36,120円と設定されているため、特典利用時の実質負担額は1,905円/月×23回(総額43,815円)となっています。また購入特典として「Google One」の100GBプランと「YouTube Premium」をそれぞれ3カ月間無料で使える特典が付いています。

さらにauにてPixel 5を2020年11月30日(月)までに購入の上、キャンペーンWebページ( https://vdpro.jp/aupay.googlepixel.kokuchi/ )にて応募すると、スマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「au PAY」などで利用使える5,000円(不課税)をキャッシュバックする「Google Pixel 5 購入キャンペーン」を実施します。

なお、auにて「Pixel」シリーズが取り扱われるのは初となり、同時に発表された「Pixel 4a (5G)」はauでは取り扱われません。その他、auではau公式アクセサリー「au +1 collection」からGoogleがデザインした「Google Pixel 5 Case」などのPixel 5用カバー・ケースや保護ガラスを販売します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。