S-MAX

Google

公共料金や税金などの支払いにも使える電子マネー「nanaco」が決済サービス「Android Pay」に対応!最大300ポイントがもらえるスタートキャンペーンも実施中


Android Payにnanacoモバイルが追加可能に!

セブン・カードサービスは20日、電子マネーサービス「nanaco」がAndroid搭載機種で使える決済サービス「Android Pay」に対応したと発表しています。すでに最新のAndroid Payアプリで「電子マネーを追加」からnanacoモバイルを追加できるようになっています。

また対応開始を記念してAndroid Payにnanacoを追加すると100nanacoポイント、さらにそのnanacoに1,000円以上をチャージすると200nanacoポイントをプレゼントする「Android Pay & nanaco スタートキャンペーン」を実施すると案内しています。

キャンペーンは2017年4月20日(木)から5月7日(日)まで。なお、すでにnanacoモバイル会員の場合には対象外。プレゼントされるポイントは2017年6月7日(水)6時にセンターお預り分として加算されるということです。

続きを読む

Googleがロシア当局が和解!Yandexなどの競合他社の検索アプリをAndroidにプリインストール可能にーー他の国・地域にも波及するか


Googleとロシア当局が和解へ、競合他社のアプリケーションをプリインストール可能に!

ロシア国内では有名な検索エンジン「Yandex」( https://yandex.com )がロシアの連邦独占局へGoogleの商慣行について異議申し立てを行ってから2年が経ちましたが、ようやくGoogleとの和解が成立したと海外メディアが伝えています。

これにより、YandexはAndroid搭載機種に同社の検索エンジンアプリをプリインストールできるようになりました。この結果についてYandexでは「ようやく自分たちの主張が認められた」と述べており安堵しているということです。


続きを読む

Googleの親会社であるAlphabet傘下企業が医療用スマートウォッチ「Verily Study Watch」を発表!時計サイズで常時心拍数・心電図などを計測可能


Verily Study Watchは医療を進化させる!?

Googleなどの親会社であるAlphabet傘下企業のVerilyは14日(現地時間)、スマートウォッチ「Verily Study Watch」を発表しました。

Verily Study Watchは、心拍数や心電図、皮内活動、慣性運動を測定できるセンサーを内蔵しており、利用者の生体情報をより深くロギングすることが可能とのこと。

そのため、同社では単なるデジタルガジェットではなく、医療器具であるとし、Verily Study Watchによって医療をさらに進化させる役割を担うとしています。

続きを読む

Googleが注意喚起する初期化しても消えないAndroid向けマルウェア「Chrysaor」が登場!対象者は限定的ながら感染すると盗聴・盗撮・キーロガーなどの監視状態に


Googleも注意喚起!初期化しても消えないAndroid向けマルウェア「Chrysaor」

Googleは普段から「潜在的に有害なアプリケーション(Potentially Harmful App:PHA)」からAndroid利用者を守るために日々システムの改善に取り組んでいます。

通常、PHAの作者はより多くの被害者を増やすように働きかけるのですが、一部の作者はごく一部のターゲット(端末)にだけ感染させるために多大な労力や資金をかけるケースがあります。

この攻撃手段を「標的型攻撃」と呼びます。今回、そんな標的型攻撃に利用されるマルウェア「Chrysaor」についてGoogleが同社のセキュリティー関連ブログにて注意喚起を行っているのでご紹介したいと思います。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android O」の開発者向けプレビュー版を公開!バックグラウンドアプリの制限でより電池持ちが良くなるなど――2017年Q3に正式版リリースへ


Googleがスマホなど向け次期OS「Android O」の開発者向けプレビュー版をリリース!

Googleは21日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android O」における開発者向けプレビュー版「Android O Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )で導入される予定の新機能やAPI、SDKなどを公開したとお知らせしています。

今回提供されたAndroid Oの開発者向けプレビュー版は、Androidエミュレーターのほか、Nexus 5XおよびNexus 6P、Nexus Player、Pixel、Pixel XL、Pixel CでテストするためのシステムイメージやSDKが含まれています。ビルド番号は「OPP1.170223.012」。

Android Nこと、Android 7.x(開発コード名:NougatからはNexus 6とNexus 9がなくなりました。また現在開発者向けプレビュー版が提供されている機種についても必ずしも正式版が提供されるとは限らないとのこと。

開発者向けプレビュー版を利用するには公開されているファクトリーイメージ( https://developer.android.com/preview/download.html )から手動で導入することが可能です。なお、「Android Beta Program」( https://g.co/androidbeta )に登録してネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)は現時点では利用できないとのこと。製品版に近づいたときに一般向けプレビュー版を提供し、そのときにAndroid Beta Programが利用可能になるとしています。

なお、今後に提供される予定の各プレビュー版についてもOTAで提供されるということで、Android Nのときと同様に一般向けプレビュー版も提供される予定。詳細な新機能などについては恐らく5月17〜19日に開催される「Google I/O 2017」で説明されるものと見られます。

続きを読む

iPhoneなどのiOS向けWebブラウザーアプリ「Google Chrome」に「後で読む」機能が追加!保存してオフラインでも閲覧できるように――他のiOS端末と同期も可能


iOS版Chromeアプリに「後で読む」機能が追加!

Googleは14日(現地時間)、iPhoneなどのiOS向けWebブラウザーアプリ「Chrome - Google のウェブブラウザ」をバージョンアップし、新たに「後で読む」機能を追加したとお知らせしています。

最新バージョン57.0.2987.100で、すでにアプリ配信マーケット「App Store」からダウンロード・インストール・アップデートが可能。利用料は無料。

続きを読む

Google、無料のスマホ向け画像編集アプリ「Snapseed」にマクロ機能「効果」を追加!特定の操作を記録して自動化でき、作った効果はQRコードで共有も可能ーートーンカーブにも対応


Googleの無料画像編集アプリ「Snapseed」がバージョンアップ!効果機能が追加

Googleは7日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けの画像編集アプリ「Snapseed」をバージョンアップし、最新バージョン2.16にて新たに特定の操作(手順)を記録して自動化できるマクロ機能「効果」などに対応したとお知らせしています。

新たに追加された効果はよく使う特定の画像編集作業を記録させることで次回以降は「適用」させるだけで自動化できるもの。保存した効果はQRコードを使って家族や友だちなどとも共有できるようになっています。

対応OSはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 9.0以降ですでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にてダウンロード・インストール・アップデートが可能。

続きを読む

Google、Androidスマホをもっと便利にするアイデアコンテスト「Android Experiments OBJECT」のグランプリ4作品のプロトタイプが完成!スマホ連携の電子ペーパーカレンダーなど


ゼロから始めるスマートフォン

Google Japanは13日、Googleが取り組んでいるAndroidスマートフォン(スマホ)と連動するデバイスのアイデアコンテスト「Android Experiments OBJECT」のグランプリ4作品のプロトタイプが完成したとお知らせしています。

昨年の5月から日本で第1回目のアイデア募集を開始し、寄せられたアイデアの中から一般投票と審査によってグランプリ4作品を選出。その後、Googleやサポーター企業の協力のもと、プロトタイプの開発が進められてきました。

そして今回、そのプロトタイプが完成したということで、実際に触れる形での展示が2017年2月13日(月)から開始されました。また、YouTubeでは各作品の紹介動画を見ることができます。

続きを読む

開発者向けイベント「Google I/O 2017」が5月17〜19日に開催!チケットの申込は2月22〜27日で、今年も抽選で参加可能に


Google I/O 2017が2016年5月17〜19日に開催!

Googleが毎年開催している開発者向けイベント「Google I/O」( https://events.google.com/io/ )ですが、今年は「Google I/O 2017」が2016年5月17日(水)から5月19日(金)までの3日間に渡って開催されます。

場所は昨年と同様に、アメリカ(米国)のカルフォルニア州マウンテンビューにあるGoogle本社近くにある「Shoreline Amphitheatre」という会場で行われます。

今年も参加するには抽選となっており、チケットの申込期間が現地時間(PST)の2017年2月22日(水)10時から2月27日(月)17時までとなっています。日本時間(JST)では2月23日(木)3時から2月28日(火)10時まで。

続きを読む

iPhoneやiPadなどでGmailやなどを使うときに簡単にGoogleアカウントの管理やセキュリティー保護ができるアプリ「Google Smart Lock for iOS」が提供開始


iPhoneなど向け「Google Smart Lock for iOS」がリリース!

Googleがスマートフォン(スマホ)などの端末やアカウントを簡単に保護することができるサービス「Google Smart Lock」のiOS向けアプリ「Google Smart Lock for iOS」を2017年1月11日に提供開始しています。

その後、バグの修正とパフォーマンスの改善を行ったバージョン1.0.1が1月26日にリリースされています。今後、iPhoneなどのiOS搭載製品におけるGoogleアカウントの管理やセキュリティー関連機能の統合が行われると見られます。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。