S-MAX

Google

Google、NexusシリーズのOSバージョンアップの提供保証期限を案内!Nexus 5とNexus 7(2013)はやはりAndroid Nは提供されず?


GoogleがNexusのOSバージョンアップ提供保証期限を案内!

GoogleがAndroidのリードデバイスとして展開している「Nexus」シリーズの各製品についてAndroidのOSバージョンアップの提供保証期限について公式サポートページにて案内しています。

各機種のOSバージョンアップの提供保証期限は「Nexus 10」が2014年10月、「Nexus 7(2013)」が2015年7月、「Nexus 5」が2015年10月、「Nexus 6」および「Nexus 9」が2016年10月、「Nexus 6P」および「Nexus 5X」が2017年9月となっています。

Nexus 7(2013)は2015年7月までながら正式版のリリースが2015年9月だったAndroid 6.0.x(開発コード名:Marshmallow)も提供されていますし(Android Mの開発者向けプレビュー版は2015年5月から)、あくまで保証期限ではありますが、これに従うならNexus 5やNexus 7(2013)には開発者向けプレビュー版と同様にAndroid Nの正式版も提供されないように思われます。

続きを読む

Google、スマホなど向け次期プラットフォーム「Android N」の開発者向けプレビュー版第4弾を公開!SDKなどが最終版になり、APIレベル24のアプリがリリース可能にーー主に不具合修正など


Googleがスマホなど向け次期プラットフォーム「Android N」の開発者向けプレビュー4をリリース!

Googleは15日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android N」にて開発者向けプレビュー版「Android N Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )におけるAPIとSDKが最終版となるβ版の第4弾「Android N Developer Preview 4」(以下、DP4)を公開したとお知らせしています。

同社では今年3月にAndroid N Developer Previewの第1弾となるAndroid N Developer Preview 1(初リリースのα版)を公開し、その後も4月(Preview 2・増分更新β版)と5月(Preview 2・増分更新β版)をリリースしていました。

予定では6月にPreview 4(最終API・SDK)が予定されていたため、順調に配信開始されたことになります。今後も7月(Preview 5・最終プレビュー版の最も正式版に近いシステムイメージ)にアップデートを行い、今年の晩夏(8〜9月)に正式版がリリースされる予定です。

DP4ではAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)のAPIレベル23の次の24として最終版となり、Google PlayストアでAPIレベル24のアプリを公開できるようになったほか、不具合修正などが行われています。

なお、Android Nの開発者向けプレビュー版は、Androidエミュレーターのほか、Nexus 6およびNexus 5X、Nexus 6P、Nexus 9、Nexus Player、Pixel C、Android One(General Mobile 4G)、Xperia Z3(D6603およびD6653)で利用でき、ビルド番号は「NPD56N」でx86とARM(32・64bit)がサポートされています。

続きを読む

グーグル、SIMフリースマホ「Nexus 6P」を公式Webショップ「Google ストア」にて7月25日までセールで1万5千円OFFで販売


Google ストアで「Nexus 6P」が1万5千円の割引セール中!

Google Japan(グーグル)の公式Webストア「Google ストア」( https://store.google.com )にてスマートフォン(スマホ)「Nexus 6P」がゴールデン ウィーク セールで15,000円割り引かれています。

これまでにも何度か割り引きセールを実施していましたが、割引額は最大6,050円となっていましたが、今回は15,000円とかなり引かれており、割引後の価格(税込)は、32GBモデルが59,800円、64GBモデルが65,800円になっています。

割引期間は2016年6月10日(金)から7月25日(月)まで。なお、割引は購入価格にははじめは適用されていませんが、カートに入れると割引が適用されることが示されます。

続きを読む

Lenovo、Googleの奥行き計測による3Dマッピングカメラ「Project Tango」に世界初対応したスマホ「PHAB2 Pro」を発表!海外では9月発売で、約5.3万円に――PHAB2とPHAB2 Plusも


世界初のGoogle Project Tangoによる立体認識カメラに対応したスマホ「Lenovo PHAB2 Pro」を発表!

Lenovo(レノボ、聯想)は9日(現地時間)、アメリカ・サンフランシスコにて報道関係者向け発表会「Lenovo Tech World 2016」を開催し、Googleが開発を進める奥行きを含めた3Dセンシング(測定)できるカメラを搭載することで3Dマッピングが可能な「Project Tango」に対応する世界初のスマートフォン(スマホ)「PHAB2 Pro」を発表しています。

グローバル市場で今年9月から発売予定で、SIMフリーモデルの価格が499ドル(約53,000円)から。現時点で日本での発売ついては明らかにされていません。

また、同時にデュアルカメラモデル「PHAB2 Plus」と通常モデル「PHAB2」も発表しており、価格は同じくSIMフリーでPHAB2 Plusが299ドル(約32,000円)から、PHAB2が199ドル(約21,000円)からとなっています。

続きを読む

Interop Tokyo 2016:国内向け第1弾はパナソニック!グーグル、国内でも提供開始されるAndroid Auto対応のカーナビシステム「Strada CN-F1D」を展示【レポート】


Android Auto対応カーナビがついに日本でも登場!タッチ&トライしてみた

千葉・幕張メッセにて2016年6月8日(水)~10日(金)の3日間に渡って開催されているネットワークテクノロジー関連展示会「Interop Tokyo 2016」(併催イベントは「Connected Media Tokyo 2016」および「デジタルサイネージジャパン2016」、「ロケーションビジネスジャパン2016」、「APPS JAPAN 2016」)。

今回も当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」ではさっそく取材に行ってきましたので、数回に分けてブースレポートをお送りしていきたいと思います。

まず最初にグーグルのブースにて展示されていたカーナビゲーション(カーナビ)システム向けプラットフォーム「Android Auto」対応機器の国内向け第1号製品「Strada CN-F1D」(パナソニック製)を写真と動画を交えて紹介します。

続きを読む

Google、AIによるサポートに対応したメッセンジャーアプリ「Allo」と低速回線でも高画質なビデオ通話ができる「Duo」を今夏提供!グループコミュニケーションサービス「Spaces」も提供開始


Googleが新しいコミュニケーションサービス「Allo」や「Spaces」、ビデオ通話「Duo」を発表!

Googleは18日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアにて2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催された開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )の基調講演を行い、新たに開発された人工知能(AI)サービス「Google Assistant」によってサポートされるメッセージング(チャット)サービス「Allo」と低速回線でも高画質なビデオ通話ができるサービス「Duo」を今夏に提供開始すると明らかにしました。

対応プラットフォームはともにAndroidおよびiOSで、すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」では事前登録受付を実施しています。

さらに同社は、空間(部屋)を作ってそこで複数人でコミュニケーションが行えるサービス「Spaces」( https://spaces.google.com )も提供開始したことをお知らせしています。こちらもAndroidおよびiOS向けアプリで利用できるほか、パソコン(PC)などからもWebで利用可能です。

なお、Googleではこれらの新しいコミュニケーションサービスを提供しますが、これまで提供してきたメッセージングサービス「ハングアウト(Hangout)」やSNS「Google+」は継続するとしています。

続きを読む

Google、伝導性素材を織り込んだ布でスマホなどを操作できるスマートウェア「Project Jacquard」をLevi'sと組んで2017年春に製品化へ!2016年秋に限定ベータ品も


スマホなどを操作できるスマートウェア「Levi's Jacquard by Google」が2017年春に製品化!限定ベータ版は2016年秋に

Googleは20日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアで2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催されている開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )においてセッション「Bridging the physical and digital. Imagine the possibilities. ATAP.」を行い、伝導性のある繊維を織り込んだ服でスマートフォン(スマホ)などを操作できる「Project Jacquard」( http://jacquard.com )を2016年秋に限定ベータ版、2017年春に製品版を発売すると発表しています。

引き続き、服飾メーカーのLevi's(リーバイス)と組んで開発を進めており、まず製品化されるのはサイクリング用のブランド「Levi’s Commuter」からジャケット(上着)の「Commuter Trucker Jacket」となります。

また、セッションではLevi's副社長でGlobal Product Innovation and Premium Collection Design部門長のPaul Dillinger氏も登壇し、伝導性繊維を埋め込んだジャケットを着てデモも行われていました。

続きを読む

Google、好きなパーツで組み立てられるスマホ「Project Ara」を2017年に製品化へ!開発者向けを2016年秋にリリース予定


Googleの組立式スマホ「Project Ara」が2017年に製品化へ!開発版は2016年秋に登場予定

Googleは20日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアで2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催されている開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )においてセッション「Bridging the physical and digital. Imagine the possibilities. ATAP.」を行い、OSにAndroidを採用したハードウェアオープンプラットフォーム「Project Ara」( http://g.co/ara )の開発者向けを2016年秋にリリースし、2017年には一般販売することを明らかにしました。

セッションでは実際に開発者向けと見られるスマホの実機でデモを行っており、カメラを撮影したりしていましたが、大きさなども普通のスマホ並となっていてかなり完成度も高そうでしたので、製品版に向けて期待したいところです。

続きを読む

Google、Chrome OS搭載機種で「Google Playストア」のAndroidアプリを利用できるようにすると発表!まずはASUS Chromebook Flipなど3機種で利用可能


Google、ChromebookなどのChrome OS搭載機種でAndroidアプリを使えるように!

Googleは19日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアで2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催されている開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )においてセッション「Coming to a Chromebook near you」を行い、パソコン用プラットフォーム「Chrome OS」を搭載したノートパソコン「Chromebook」などにてアプリ配信マーケット「Google Playストア」で配信しているAndroid向けアプリやゲームが利用できるようになると発表しました。

対応機種はまずは「ASUS Chromebook Flip」や「Acer Chromebook 11」、「Chromebook Pixel」(2015)の3機種で2016年6月中旬より提供開始し、他のChromeOS搭載機種でも順次提供される予定。

さらに、Googleでは特別に設計されたいくつかの素晴らしい新しいデバイスをパートナーメーカーと企画しており、詳細は今後数ヶ月に発表するとしています。

続きを読む

Google、スマートウォッチなどのウェアラブル向けOS「Android Wear 2.0」を発表!新デザインやキーボード入力などーー開発者向けプレビュー版を提供開始し、正式版を今秋にリリース予定


Googleがスマートウォッチ用新OS「Android Wear 2.0」を発表!

Googleは18日(現地時間)、アメリカ・カルフォルニアにある「Shoreline Amphitheatre」にて2016年5月18日(水)から5月20日(金)までの3日間に渡って開催される開発者向けイベント「Google I/O 2016」( https://events.google.com/io2016/ )の基調講演を行い、スマートウォッチなどのウェアラブル向けプラットフォーム「Android Wear」にてこれまでで最大のアップデートを行った「Android Wear 2.0」を発表しました。

最大の変更点はキーボード入力に対応した点。基調講演ではキーボードおよび手書き入力のデモが行われていましたが、日本語に対応しているかどうかは不明。その他、デザインが刷新され、スタンドアローンアプリに対応するなどしています。

開発者向けプレビュー版( https://g.co/wearpreview )がイベント終了後より提供開始されており、対象機器は「LG Watch Urbane 2nd Edition LTE」および「Huawei Watch」で、その他にエミュレーターとなっています。なお、正式版が今秋にリリース予定だとのこと。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。