S-MAX

IOT

Googleの新スマホ「Pixel 4a」がauの相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!楽天モバイルは現時点で動きなし


新スタンダードスマホ「Google Pixel 4a」がauの相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)は4日、新しい価格を抑えたスタンダードスマートフォン(スマホ)「Pixel 4a(型番:G025M)」を2020年8月20日(木)に発売すると発表しています。またソフトバンクは同じく携帯電話サービス「SoftBank」からPixel 4aを8月20日に発売します。

これにより、日本における販路はGoogleの公式Webショップ「Google ストア」およびソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」となっており、それぞれ8月14日(金)より事前予約受付を開始します。

価格(金額はすべて税込)はGoogle ストアでは42,900円、ソフトバンクオンラインショップでは49,680円で、SoftBankでは「トクするサポート+」の対象機種となっており、48回払いで購入して各種条件を満たすと24回分の割賦金が免除されます。

ソフトバンクでは日本国内の通信事業者でPixel 4aを取り扱うのはSoftBankのみとしており、過去に「Pixel」シリーズを販売してきたNTTドコモは「Pixel 4」シリーズに続いて取り扱わず、またKDDIおよび沖縄セルラー電話でも携帯電話サービス「au」や楽天モバイルでも従来通りににてPixel 4aを取り扱わないことが明らかとなりました。

ただし、auではすでにPixel 4aについてau回線で利用できる相互接続性試験(IOT)をクリアしたIOT完了製品に追加しています。これにより、Google ストアで販売されるSIMフリー版およびSoftBankで販売される製品をSIMロック解除した場合にPixel 4aをauやau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)を公式に利用可能となっています。

なお、NTTドコモでは現時点でPixel 4aをIOT完了製品に追加していませんが、これまで通り、問題なく利用できると思われます。一方、楽天モバイルはPixel 4シリーズを「楽天回線対応製品」に追加していますが、現時点ではPixel 4aについては記載がない状態となっています。

続きを読む

NTTドコモとauはGoogleの最新フラッグシップスマホ「Pixel 4」と「Pixel 4 XL」を販売せず!KDDIでは相互接続性試験(IOT)完了製品に追加


Google Pixel 4・4 XLがauのIOT完了製品に!

既報通り、グーグル(以下、Google Japan)およびソフトバンクは16日、最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Pixel 4」および「Pixel 4 XL」を2019年10月24日(木)に発売すると発表しています。

販路はGoogleの公式Webショップ「Google ストア」およびソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」となっており、すでに各所で本日10月16日より予約受付を開始しています。

価格(税込)はGoogle ストアではPixel 4の64GBが89,980円、128GBが103,950円、Pixel 4 XLの64GBが116,600円、128GBが128,700円、ソフトバンクオンラインショップではPixel 4の64GBが87,840円、128GBが101,760円、Pixel 4 XLの64GBが114,240円、128GBが126,720円で、SoftBankでは「トクするサポート」の対象機種となっており、48回払いで購入して各種条件を満たすと24回分の割賦金が免除されます。

一方、これまで「Pixel 3」や「Pixel 3 XL」、「Pixel 3a」を販売してきたNTTドコモはPixel 4およびPixel 4 XLを取り扱わず、また従来通りにKDDIおよび沖縄セルラー電話でも携帯電話サービス「au」にてPixel 4およびPixel 4 XLを取り扱わないことが明らかとなりました。ただし、auではすでにPixel 4およびPixel 4 XLについてau回線で利用できる相互接続性試験(IOT)をクリアしたIOT完了製品に追加しています。

これにより、Pixel 4およびPixel 4 XLは日本ではGoogle ストアで販売されるSIMフリー版およびSoftBankで販売される製品をSIMロック解除した場合にauやau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)を公式に利用可能となっています。なお、NTTドコモでは現時点でPixel 4およびPixel 4 XLをIOT完了製品に追加していませんが、問題なく利用できると思われます。

続きを読む

KDDI、Googleの新スマホ「Pixel 3a」と「Pixel 3a XL」を相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!auやau回線のMVNOでも利用可能だが、Pixel 3・3 XLと同様に販売はなしか


Google Pixel 3a・3a XLがauのIOT完了製品に!

KDDIは9日、Googleから発表されて日本では5月16日より順次発売される新しいAndroidスマートフォン(スマホ)「Pixel 3a」および「Pixel 3a XL」についてau回線で利用できる相互接続性試験(IOT)をクリアしたIOT完了製品に追加しています。

これにより、Googleの公式Webショップ「Google ストア」で販売されるSIMフリー版やソフトバンクから販売されるSoftBank版をSIMロック解除した場合にauやau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)を公式に利用可能となっています。

一方で例えば、AppleからSIMフリー版が販売されているiPhoneシリーズは非掲載というようにIOT完了製品に追加されている製品はauで販売されていないため、昨年発売されて同じくIOT完了製品に追加されているプレミアムスマホ「Pixel 3」や「Pixel 3 XL」と同様にauからはPixel 3aおよびPixel 3a XLは販売されない可能性が高いそうです。

続きを読む

KDDI、Googleの新スマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」を相互接続性試験(IOT)完了製品に追加!auやau回線のMVNOでも音声・データともに利用可能


Google Pixel 3・3 XLがauのIOT完了製品に!

KDDIは10日、Googleから発表されて日本では11月1日に発売される新しいAndroidスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」についてau回線で利用できる相互接続性試験(IOT)をクリアしたIOT完了製品に追加しています。

これにより、Pixel 3およびPixel 3 XLは日本では、Googleの公式Webショップ「Google ストア」およびNTTドコモ、SoftBankからのみ販売され、auからは発売されませんが、auやau回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)を公式に利用可能となっています。

続きを読む

SIMフリースマホ「Wiko Tommy」はau VoLTEに正式対応!発表会翌日に試験完了とWiko Japan社長の前田氏がラジオで語る


shimajiro@mobiler

ウイコウ・ジャパン(以下、Wiko Japan)から2月25日に日本で発売されたSIMフリーのAndroidスマートフォン(スマホ)「Wiko Tommy(ウィコ・トミー)」(型番:P4903JP)が同社代表取締役社長の前田浩史氏によって正式に「au VoLTE」に対応と言える状況であることが明らかにされた。

au VoLTE正式対応については2017年3月16日(木)に放送されたラジオNIKKEIのラジオ番組「石川温のスマホNo.1メディア」の番組(第129回)に前田氏が出演して自ら紹介している。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。