auから折りたたみ型ケータイ「GRATINA KYF39」が登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は13日、都内にて「au発表会 2019 Summer」を開催し、携帯電話サービス「au」向け「2019年夏モデル」として4GおよびVoLTEに対応した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話、以下「ケータイ」)「GRATINA KYF39」(京セラ製)を発表しています。

ベーシックなケータイ「GRATINA」シリーズの最新モデルで、2017年12月に発売された「GRATINA KYF37」の後継機種となり、防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP5X準拠)、耐衝撃(MIL-STD-810G準拠)に対応した無駄をそぎ落として使いやすさを追求した美しいデザインを採用し、自然の情景の美しさをテーマにしたこだわりの5色のカラーバリエーションが販売されます。

また新たに「LINE」に加えてSMSを拡張したRCS準拠のコミュニケーションサービス「+メッセージ」にも対応し、従来通りに聞き取りやすい機能のほか、通話終了時に直前の通話内容を音声データとして1件あたり最大60分の録音ができる「あとから録音」が追加されてより快適な通話機能を実現しています。

発売日は5月24日(金)で、発売に先立ってauショップや量販店などのau取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて5月14日(火)より事前予約受付が実施されます。価格(税込)は詳細にまとめていますが、本体価格32,400円の実質負担額5,400円からとなっています。

続きを読む