S-MAX

KYV38

ケータイの使い心地をスマホで実現!初心者でも安心なau向け「URBANO V03」を写真と動画で紹介【レポート】

スマホ初心者でも安心?ケータイ入力ができるスマホ「URBANO V03」を写真と動画でチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、今冬に発売するau向け「2016年冬モデル」のうちのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したスマートフォン(スマホ)「URBANO V03(型番:KYV38)」を発売した。スマホをはじめて使う層向けの定番「URBANO」シリーズの最新モデルは、ケータイユーザーからの移行に際して障壁となるAndroidのUI(ユーザーインターフェイス)を慣れ親しんだケータイの操作を取り入れている。

主なスペックとして、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、外部ストレージmicroSDXC(最大200GBまで)、4G LTEの受信最大150Mbpsおよび送信最大25Mbps、無線LAN(Wi-Fi)規格IEEE802.11b/g/n準拠(2.4GHzのみ)対応、Bluetooth 4.2など。また、防水(IPX5・IPX8)や防塵(IP5X)、米国国防総省の調達基準「MIL-STG-810G」に準拠した耐衝撃性能を持つ。

すでに紹介しているように公式Webストア「au Online Shop」での販売価格(税込)は、機種変更・新規・MNPともに本体代金一括価格37,800円、毎月割351円が24回で適用され割引額が合計8,424円となり実質29,376円、スマートパス加入で実質21,600円となる。

今回は、そんなURBANO V03の外観および主な特徴をKDDIが11月7日に都内にて開催した報道関係者向け「au秋冬モデル体験会 2016」にてタッチ&トライしたので写真と動画で紹介していく。


続きを読む

KDDI、au向け「2016秋冬モデル」を発表!スマホ4機種とタブレット1機種にーーGalaxy Note 7の発売計画をキャンセルし、ラインナップを調整


au向け「2016年秋冬モデル」をまとめて紹介!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は7日、今冬に発売する「2016年冬モデル」としてスマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV37」(シャープ製)および「URBANO V03(型番:KYV38)」(京セラ製)とタブレット「Qua tab PZ(型番:LGT32)」(LGエレクトロニクス製)の3機種を新たに発表しました。

KDDIでは同日、都内にて「au秋冬モデル体験会 2016」を開催し、先行して発表していた11月2日にすで発売している「Xperia XZ SOV34」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)と11月18日に発売が決まった「isai Beat LGV34」(LGエレクトロニクス製)を合わせた5機種を報道関係者向けに披露しました。

先日開催されたKDDIの2016年度第3四半期決算説明会にて同社代表取締役社長の田中孝司氏は「Galaxy Note 7を取り扱う予定だったが、発火や発煙などの爆発問題でキャンセルになった。そのおかげでラインナップを調整しているが、いつものような発表会ではなくひっそりと行なう」としていましたが、体験会という形となりました。

NTTドコモでも「Galaxy Note 7」を発売を計画していましたが、爆発問題で開発・製造元のサムスン電子からの要請もあって中止となっており、auでも同じような経緯で投入を取りやめたようで非常に残念な結果となりました。

続きを読む

KDDI、ガラケーのように発話キー「電話ボタン」を搭載してさらに使いやすくなったau向け5インチミドルレンジスマホ「URBANO V03」を発表!12月上旬に発売予定


au向けスマホ「URBANO V03」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は7日、今冬に発売するau向け「2016年冬モデル」として約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用ミドルレンジスマートフォン(スマホ)「URBANO V03(型番:KYV38)」(京セラ製)を発表しています。

使いやすさを追求した「URBANO」シリーズの第3弾で、スマホの操作で最初は多くの人が戸惑う着信時に電話に出ることに対し、フィーチャーフォン(従来型携帯電話、いわゆる「ガラケー」)の発話ボタンのように押すだけで電話に出られる「電話」ボタンを新たに搭載したほか、より使いやすくなった「エントリーホーム」など、史上最高の使い心地を実現しているということです。

発売時期は2016年12月上旬を予定し、auショップ店頭や公式Webストア「au Online Shop」などのau携帯電話取扱店にて事前予約受付を実施する予定。なお、明日11月8日(火)より旗艦店「au SHINJUKU」および「auみなとみらい」、「au SAPPORO」、「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」、「au HAKATA」にて順次先行展示するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。