S-MAX

LINEMOBILE

携帯電話サービス「LINEモバイル」が新規申込で最大6900円相当をプレゼントする「ロックの日までキャンペーン」を実施中


LINE MOBILEで「ロックの日まで最大6,900円相当プレゼントキャンペーン」が実施

ソフトバンク傘下のLINEモバイルは13日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において最大6,900円相当の「LINE Pay残高」または「LINEポイント」がもらえる「ロックの日まで最大6,900円相当プレゼントキャンペーン」を実施するとお知らせしています。

期間は2020年5月13日(水)から6月9日(火)まで。キャンペーンでは期間中に同社の公式Webサイトからキャンペーンコードを入力して申し込み、利用開始後にLINEモバイルの公式LINEアカウント(@linemobile)で契約者連携した場合に最大6,900円相当がプレゼントされます。

特典はSIMカードのみをSNS音楽データフリー・SNSデータフリーで申し込んだ場合にLINEポイント6,900ポイントまたはLINE Pay残高6,900円相当、LINEデータフリーで申し込んだ場合にLINEポイント3,000ポイントまたはLINE Pay残高3,000円相当。

また端末セットならLINEポイント1,000ポイントまたはLINE Pay残高1,000円相当。キャンペーンコードはLINEポイントを希望する場合は「LN069」、LINE Pay残高を希望する場合は「PB069」。なお、エントリーパッケージを利用した場合も対象ですが、月当たりのデータ容量が500MBは対象外となっています。

続きを読む

携帯電話サービス「LINEモバイル」が今夏提供開始予定だったプリペイドSIMの発売を延期!発売時期は未定で決定次第案内へ


LINE MOBILEのプリペイドSIMが発売延期!新型コロナウイルス感染症拡大の影響で

ソフトバンク傘下のLINEモバイルは30日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において今年2月に発表したプリペイドSIMについて発売を延期するとお知らせしています。

当初は2020年夏頃に提供を開始するとしていましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な拡大による影響を鑑みて発売を延期するとし、延期後の発売時期については未定で、今後の状況を踏まえて改めて発売時期が決まり次第案内するとしています。

続きを読む

携帯電話サービス「LINEモバイル」が音声通話SIMの月3GB以上契約で5千円相当をプレゼントするキャンペーンを開始


LINE MOBILEで「新生活応援!最大5,000円相当選べるキャンペーン」が実施。

ソフトバンク傘下のLINEモバイルは6日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において「新生活応援!最大5,000円相当選べるキャンペーン」を2020年4月6日(月)から5月20日(水)まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは音声通話SIM(3GB以上)を契約した場合にLINEポイント5,000ポイントもしくはLINE Pay残高5,000円相当のどちらかの特典がプレゼントされます。申込時にLINEポイントコースなら「LN055」、LINE Payコースなら「PB055」のキャンペーンコードを入力します。

続きを読む

携帯電話サービス「LINEモバイル」で「Android限定!格安スマホ全メーカーセール」を実施。取扱開始した「Mi Note 10」も対象


LINEモバイルでAndroid限定!格安スマホ全メーカーセールがスタート!Mi Note 10も販売開始

ソフトバンク傘下のLINEモバイルは1日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において対象製品を値引きして販売するキャンペーン「Android限定!格安スマホ全メーカーセール」を2020年4月1日(水)11:00から5月13日(水)10:59まで実施すると発表しています。

また4月1日からSIMフリースマートフォン(スマホ)「Mi Note 10」(Xiaomi Communications製)を販売開始し、キャンペーンの対象となってセール価格は新規契約および他社から乗り換え(MNP)なら税抜49,800円(税込54,780円)、機種変更なら税抜51,800円(税込56,980円)となっています。なお、通常価格は税抜52,800円(税込58,080円)。

また4月3日(金)からはMi Note 10の販売開始を記念して同社の公式Twitterアカウント( @LINEMOBILE_JP )をフォロー&リツイートすることで、Mi Note 10が抽選で10人に当たるキャンペーンも実施されます。詳細はキャンペーン開始日にTwitterにて案内される予定。さらにLINEポイントがもらえる招待キャンペーン「招待すればするほどお得!もっと招待キャンペーン」も実施されます。

続きを読む

携帯電話サービス「LINEモバイル」が新料金プランを発表!すべてLINEで通信量は消費せず音声・データの500〜12GBまでの8種類。他のカウントフリーはオプションに


LINE MOBILEが新料金プランやキャンペーンを発表!

ソフトバンク傘下のLINEモバイルは10日、都内にて春商戦に向けた事業戦略を発表する記者発表会を開始し、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「LINE MOBILE」( https://mobile.line.me )において新料金プランや対象のSNSが最大2ヶ月間使い放題0円のキャンペーンなどの新しい3つの取り組みを発表しています。

まず新料金プラン「ベーシックプラン」は月当たりの高速データ通信容量が500MBおよび3GB、6GB、12GBの音声通話SIMとデータSIM(SMS付き)の8通りが2020年2月19日(水)から提供開始され、それぞれにコミュニケーションサービス「LINE」のデータ通信容量がカウントされないオプション「LINEデータフリー」が無料で付属します。

月額利用料は音声通話SIMが500MBで1,100円、3GBで1,480円、6GBで2,200円、12GBで3,200円、データSIMが500MBで600円、3GBで980円、6GBで1,700円、12GBで2,700円(金額はすべて税別)。これにより、同社では音声通話SIMの3GBまでなら月額1,480円で使え、主要な「格安SIM」の中では最安としています。

また別途、3GB以上ならTwitterとFacebookを加えた3つのサービスがカウントフリーとなる月額280円のオプション「SNSデータフリー」、さらにInstagramやLINE MUSICも加えた5つのサービスがカウントフリーとなる月額480円のオプション「SNS音楽データフリー」が用意されます。さらにSNS音楽データフリーは今夏以降にカウントフリーとなる対象の音楽配信サービスを追加予定とのこと。

続いて対象のSNS使い放題0円など4つのキャンペーンを実施するとのこと。キャンペーンは『月額基本利用料2ヶ月0円キャンペーン』および『データフリーオプション2ヶ月0円キャンペーン』、『全スマホ対象!格安スマホ大還元祭』、『SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼントキャンペーン』、『TwitterシェアでAmazonギフト券最大19万円分が当たる!「ギフトが貰える!心理テストTwitterキャンペーン』。

最後にLINEモバイルは音声通話SIMでの契約が75%を超え、メイン回線としての利用が増加している一方で、格安SIMの業界全体としてみると、いきなり乗り換えて大丈夫かといった不安の声もあり、同時にインバウンド需要の増加に伴い、短期間利用といったニーズの拡大も見込まれているため新たにプリペイドSIMの提供を今夏に開始予定だとしています。

その他、女優の本田翼さんを起用した新しいTVCM「LINEモバイルダンス・サプライズ」篇を2020年2月22日(土)から全国(一部地域を除く)にて放映開始します。本シリーズは第1弾が2018年11月度の作品別CM好感度ランキングで4位、第2弾が2019年3月度の作品別CM好感度ランキングで2位を獲得して好評となっているということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。