S-MAX

NTTレゾナント

SIM通でSIMフリースマホ「HUAWEI Mate 10 Pro・P10 lite・nova lite 2」や「ZenFone 4 Max」、「g08」の割引販売セールを開始!OCN モバイル ONEと音声SIMとセットで


goo SIM通でSIMフリースマホの「春の新生活応援!! SPRING SALE」が実施中!

NTTレゾナントは12日、同社が提供・運営するWebポータルサービス「goo」においてスマートフォン(スマホ)やSIMカード(携帯電話契約)の選び方から購入までをトータルでサポートする「SIM通」においてSIMフリー製品を割引販売する「春の新生活応援!! SPRING SALE」( https://sim2.goo.ne.jp/campaign/lp_2018011 )を開始しています。

期間は2018年4月12日(木)10時00分から4月16日(月)10時00分まで。NTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の音声対応SIMとセットで「HUAWEI Mate 10 Pro」が54,800円や「HUAWEI P10 lite」が6,800円、「HUAWEI nova lite 2」が8,800円、「ZenFone 4 Max(型番:ZC520KL)」が12,800円、「g08」が13,800円で販売されています(金額はすべて税抜)。

続きを読む

gooSimsellerにてSIMフリースマホが最大1万2960円OFFの「格安スマホ春得セール」を実施中!HUAWEI nova lite 2やAQUOS sense lite SH-M05、ZenFone 4 Maxなどがお買い得


gooSimsellerの「格安スマホ春得セール」で人気のSIMフリースマホなどがお安く!

NTTレゾナントは10日、同社が運営するSIMフリー製品の公式Webストア「gooSimSeller」において「格安スマホ春得セール」を2018年4月10日(火)10時00分から4月20日(金)9時59分まで実施しています。

NTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の音声契約が必須の「らくらくセット」にてSIMフリースマートフォン(スマホ)「HUAWEI nova lite 2」や「AQUOS sense lite SH-M05」、「g07++」、「g08」、「arrows M04」、「ZenFone 4 Max(型番:ZC520KL)」、「ZenFone 4 Selfie(型番:ZD553KL)」の7機種が最大税別12,000円(税込12,960円)OFFとなっています。

またgooSimSellerには本店以外に楽天市場店およびYahoo!ショッピング店もあり、これらでも同様に「格安スマホ春得セール」を同期間に実施しており、HUAWEI nova lite 2やAQUOS sense lite SH-M05、g07++、ZenFone 4 Max、ZenFone 4 Selfieの他に「ZenFone 4(型番:ZE554KL)」や「ZenFone 4 Selfie Pro(型番:ZD554KL)」、「Moto G5s」、「Moto G5s Plus」の9機種とモバイルWi-Fiルーター「Aterm MR05LN」が最大税別8,000円(税込8,640円)OFFとなっています。

なお、楽天市場店およびYahoo!ショッピング店ではOCN モバイル ONEの契約が必須ではない通常セットでのセールで、通常セットでは必ずしもOCN モバイル ONEを契約しなくても良いため、単体購入も可能となっています。その他、通常セットはOCN モバイル ONEの初期費用を含む一方、らくらくセットでは初期費用税抜3,000円(税込3,240円)が別途かかります。

続きを読む

NTTレゾナント、SIM通にてSIMフリースマホ「AQUOS R compact SH-M06」を4万9464円でセール販売!最低利用期間は6ヶ月の「OCN モバイル ONE」音声契約とセットで


SIMフリースマホ「AQUOS R compact SH-M06」がOCN モバイル ONEとセットでお得!

NTTレゾナントは12日、同社が提供・運営するWebポータルサービス「goo」においてスマートフォン(スマホ)やSIMカード(携帯電話契約)の選び方から購入までをトータルでサポートする「SIM通」においてSIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS R compact SH-M06」(シャープ製)を特別価格で販売開始しています。

期間は2018年3月末までで、1人1台までとなっており、NTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」の音声契約とセットで税別45,800円(税込49,464円)となっています。

最低利用期間(縛り)は6ヶ月なので、例えば、あまりOCN モバイル ONEを使わないなら110MB/日コースと申し込んだ場合、月額1,600円/月×6ヶ月=9,600円(税別)+初期費用となり、量販店などで単体購入は実質7万円前後(ヨドバシカメラでは税込76,550円から10%ポイント還元)よりも安く手に入ります。

続きを読む

NTTレゾナント、gooSimsellerにて中古スマホのらくらくセットを販売開始!記念キャンペーンで「iPhone 6」の美品が8424円と市場価格の63%OFFに


gooSimsellerで中古スマホのらくらくセット販売がスタート!

NTTレゾナントは27日、同社が運営するSIMフリー製品の公式Webストア「gooSimseller」( https://simseller.goo.ne.jp )において中古のスマートフォン(スマホ)とNTTコミュニケーションズが仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMカード契約を抱き合わせた「らくらくセット」販売を2018年2月27日(火)11:00に開始すると発表しています。

また今回の中古スマホのらくらくセット販売開始を記念して台数限定の特別価格販売も行い、例えば、美品の人気スマホ「iPhone 6」(16GB)が税抜7,800円(税込8,424円)などと市場価格(同社調べ)と比較して63%OFFとなる特別価格で販売しています。

続きを読む

高コスパな2万円台で5.7インチ縦長画面とデュアルカメラを搭載したSIMフリースマホ「g08」を一足早く開封してファーストインプレッション!外観や同梱物などを写真で紹介【レビュー】


gooのスマホ「g08(グーマルハチ)」を写真でチェック!

既報通り、NTTレゾナントは23日、同社が提供・運営するWebポータルサービス「goo」ブランドにて展開するSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「gooのスマホ」における第8弾製品として「g08(グーマルハチ)」(Wiko製)を発表し、同日10時より販売開始しています。

g08は流行りの縦長画面による“ほぼ全画面デザイン”を採用し、5.7インチ大画面ながら横幅を抑えて持ちやすく、さらに女性からのニーズが高いという前面にデュアルフロントカメラを搭載したコストパフォーマンスの高いモデルとなっています。

また日本では昨年12月に発売されたベースモデルは「Wiko View」の上位モデル「Wiko View Prime」となっており、Wiko Viewから各種スペックアップが行われているほか、さらにWiko Viewと同じく前機種「g07」シリーズで要望が多かったというデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)に対応しつつ、2つのSIMカードスロットと別にmicroSDカードスロットを搭載した仕様となっています。

価格は仮想移動体通信事業者(MVNO)のNTTコミュニケーションズが提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」のSIMパッケージ付きで契約しなくてもOKな通常セットは希望小売価格25,800円(税抜)、さらにOCN モバイル ONEの音声SIM契約が必須ならくらくセットなら発売記念特価で3月26日(月)9:59までは6,800円(税抜)となり、さらに5,000円相当お得になる発売記念キャンペーンも実施されています。

今回はそんなg08についてNTTレゾナントより製品版をお借りしましたので、ひと足お先に開封して製品の外観やファーストインプレッションを紹介したいと思います。なお、キャンペーンや詳細な製品仕様についてはすでに公開しているこちらの記事をご覧ください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。