S-MAX

Nexus5X

NTTドコモ、RCS準拠のスマホなど向けコミュニケーションサービス「+メッセージ」をPixel 3・3aシリーズやNexus 5Xにも提供開始!他のSIMフリー製品でも利用可能


+メッセージがPixel 3・3 XL・3a・3a XLやNexus 5X、SIMフリースマホで使えるように!

NTTドコモは30日、携帯電話番号だけでメッセージがやり取りできるSMS(ショートメッセージサービス)の機能を進化させた「RCS」に準拠するコミュニケーションサービス「+メッセージ(プラスメッセージ)」を同社が販売するAndroidスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」、「Pixel 3a」、「Nexus 5X」でも利用できるようになったとお知らせしています。

同社では今年8月8日よりアプリ配信マーケット「Google Playストア」にてAndroid向け+メッセージアプリを提供開始しており、spモードなどのNTTドコモの携帯電話ネットワークで初回利用時に接続しなければならないものの、SIMフリースマホで使えるようになっていましたが、PixelシリーズやNexusシリーズはインストールできないようになっていました。

今回、PixelやNexusでも対応したため、Android 4.4(開発コード:KitKat)以上ならSIMフリーやSIMロック解除した他社製品を含めて広く使えるようになっています。なお、iPhoneやiPadでもアプリ配信マーケット「App Store」からインストールすることで利用可能。また合わせて同社がGoogle Playストアで配布している+メッセージアプリがAndroid 10に対応しています。

続きを読む

ソフトバンク・ワイモバイル向けスマホ「Nexus 6P」と「Nexus 5X」のまれに緊急速報メールの試験用通知を受信する不具合が修正!NHKやハワイではミサイル発射の誤報も


Jアラートが鳴っても慌てず慎重に!緊急速報メールの運用面で課題も?

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile(ワイモバイル)」向けのGoogleブランドのスマートフォン(スマホ)「Nexus 6P」(Huawei Technologies製)および「Nexus 5X」(LG Electronics製)に対してソフトウェア更新を2018年1月16日(火)より順次提供開始したとお知らせしています。

更新すると両機種ともにビルド番号「OPM5.171019.014」となり、グローバル向けに提供されている「OPM3.171019.013」よりも新しくなります。変更点として「まれに緊急速報メールの試験用の通知を受信してしまう事象の改善」および「セキュリティの向上」が実施されるとのこと。

現時点では日本で販売されていたSIMフリー版やNTTドコモ版を含めてソフトバンク以外からはOPM5.171019.014が提供されておらず、緊急速報メールの不具合については日本もしくはソフトバンク網限定での問題なのかもしれませんが、配信されてきた場合には更新しておきたいところです。

続きを読む

Android 8.x Oreoではアプリのインストール時にホーム画面へアイコン追加設定がGoogle Playストアの設定からホームアプリに移動!Xperia XZ1やNexus 6P・5Xなどで共通【ハウツー】


ホーム画面に自動でアプリを追加したくない!Android 8.x Oreoの設定方法を紹介

Googleが今年8月21日から提供しているスマートフォン(スマホ)やタブレットなど向け最新プラットフォーム「Android 8.x(開発コード名:Oreo)」ですが、当初はGoogleブランドの「Nexus」シリーズや「Pixel」シリーズのみで利用できる状態だったのもの、日本でもようやく「Xperia XZ1」が発売されて本格的に普及する段階になりました。

Android 8.x Oreoの注目機能と言えば、YouTubeなどを小窓表示して他のアプリを使える「PIP(Picture in Picture)」機能やさらに省電力が強化されて電池持ちが良くなった点などが挙げられます。

筆者も「Nexus 6P」にて開発者向けプレビュー版からまったりと使っていますが、ここ最近のAndroidはメジャーバージョンアップしてもそれほど大きく操作性などは変わっておらず、特に今まで通り普段使っている限りでは何が違うのかわからないくらいでした。

そんな中でいくつか既存のAndroid 7.x(開発コード名:Nougat)までと違う変更点があるので紹介してみたいと思います。まずは細かいところですが、アプリ配信マーケット「Google Playストア」でアプリをインストールした時にホーム画面にアイコンが追加される機能について紹介します。

続きを読む

ソフトバンクとワイモバイルのスマホ「Nexus 6P」と「Nexus 5X」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が順次提供開始!NTTドコモ向けNexus 5Xにも


SoftBankやY!mobileのNexus 6P・5XにAndroid 8.0 Oreoが配信開始!

ソフトバンクおよびウィルコムは12日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「Nexus 6P」や「Y!mobile」向け「Nexus 6P」および「Nexus 5X」に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2017年9月12日(火)より順次提供開始するとお知らせしています。

すでにSIMフリー版については8月末より順次配信開始されていましたが、SoftBankおよびY!mobile向けに販売されていた製品にもAndroid 8.0 Oreoが配信開始されました。ビルド番号はNexus 6PがSoftBankおよびY!mobileともに「OPR6.170623.019」、Nexus 5Xが「OPR4.170623.006」。

なお、Nexus 5Xについては日本ではNTTドコモも販売していましたが、現時点で案内は出ていないものの、手持ちのNTTドコモで購入したNexus 5Xにもソフトウェア更新が来ているので順次配信しているものと見られます(挿しているSIMカードがNTTドコモのものではないのが影響しているかもしれませんが)。

続きを読む

Google、Android 8.0 Oreoの正式版をNexus 6P・5XやPixelシリーズ向けに提供開始!ファクトリーイメージも公開され、OTAも順次配信予定


GoogleがNexusやPixelシリーズ向けにAndroid 8.0 Oreo正式版を配信開始!

Googleは29日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」( https://www.android.com/oreo )の正式版について「Nexus 5X」や「Nexus 6P」、「Pixel C」、「Pixel」、「Pixel XL」向けに提供開始しています。

Android 8.0 Oreoは今月21日に正式発表され、各携帯電話会社などのテストを経て近日中に正式版の配信が開始される予定であることが案内されていましたが、ようやく正式版がリリースされました。なお、Android 8.0 Oreoの提供予定機種のうちでは「Nexus Player」向けのファクトリーイメージはまだ公開されていません。

なお、正式発表時点でソースコード「AOSP(Android Open Source Project)」やテストに用いていた開発者向けのファクトリーイメージが公開されていましたが、新たに公開された正式版のファクトリーイメージもビルド番号は同じとなっており、ビルド番号がNexus 6PやNexus 5Xでは「OPR6.170623.013」、PixelおよびPixel XLでは「OPR6.170623.012」、Pixel Cでは「OPR6.170623.010」となっています。

またアメリカの携帯電話会社であるVerizon Wirelessは29日(現地時間)、同社が販売するPixelおよびPixel XLに対してAndroid 8.0 Oreo(ビルド番号:OPR6.170623.012)へのネットワーク経由によるソフトウェア更新(OTA)を配信開始したとお知らせしています。Verizon Wirelessが配信開始したということで、近いうちに日本でもNexus 5XやNexus 6PのOTAははじまるのではないしょうか。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。