S-MAX

Qua

KDDI、auオリジナルブランドのタフネススマホ「Qua phone QX KYV42」を7月14日に発売!おサイフケータイ対応で“Made in Japan”うたうーー価格は本体代3万2400円、実質1万6200円から


auスマホ「Qua phone QX KYV42」が7月14日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は3日、今夏以降に発売するau向け「2017年夏モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone QX(型番:KYV42)」(京セラ製)を2017年7月14日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや量販店などの店舗や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、今回価格も案内されていたので合わせて紹介します。

またau公式アクセサリー「au +1 collection」からはQua phone QXに対応したスタイリッシュで機能的なカバーやケース、保護フィルムやガラスといった定番アイテムも順次発売されます。

続きを読む

auオリジナルブランドの新スマホ「Qua phone QX」を写真で紹介!正面の電源ボタンが使いやすく、高い耐久性で安心・安全もがっちり確保【レポート】


正面の電源ボタンで使いやすさに磨きをかけた新型「Qua phone QX」登場!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5月30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone QX(型番:KYV42)」(京セラ製)を発表しました。

発売時期は2017年7月中旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が開始されています。

auオリジナルブランドとして登場した「Qua」シリーズのスマホも本機で3代目。開発と製造は京セラが担当しており、同社の得意とする高耐久設計技術が随所に用いられています。発表会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので写真とともにご紹介します。

続きを読む

KDDI、au向け新スマホ「Qua phone QX」を発表!防水・防塵・耐衝撃に対応し、日本製で安心・安全な使いやすさにこだわった5インチミドルレンジモデル


au向け洗える新スマホ「Qua phone QX」が7月中旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今夏以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Summer」を都内にて開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「Qua phone QX(型番:KYV42)」(京セラ製)を発表しています。

発売時期は2017年7月中旬を予定し、auショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施される予定。

auオリジナルブランド「Qua」シリーズのスマホ「Qua phone」の第3弾で、2代目「Qua phone PX」はLGエレクトロニクスが開発・製造を担当していましたが、初代「Qua phone(型番:KYV37)」と同様に京セラになりました。

これにより、京セラ独自のスマートソニックレシーバーに対応するほか、さまざまな使いやすさにこだわった操作性を実現しているとのこと。またディスプレイを覆うガラスにはキズが付きにくく高い強度の旭硝子製「Dragontrail X」を採用し、防水(IPX5およびIPX8)・防塵(IP6X)・耐衝撃(MIL-STD-810G)に対応したタフネス仕様となっています。

続きを読む

KDDI、auオリジナルブランドスマホ「Qua phone PX LGV33」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auオリジナルスマホ「Qua phone PX」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は4日、au向け「2016年夏モデル」の約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)IPS液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したスマートフォン(スマホ)「Qua phone PX(型番:LGV33)」(LG Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月6日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるネットワーク経由による方法(OTA)が用意されており、更新にかかる時間および更新ファイルサイズは約70分および約1.2GB。

ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。なお、配信開始直後から順次お知らせが届くとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ機能の追加
2)アプリ通知機能の改善
3)クイック設定の改善
4)表示サイズ変更機能の追加
5)画面ロック解除方法の変更
6)絵文字の変更
7)データセーバー機能の追加
◯主な削除/初期化項目
OSアップデート後は以下の機能が削除/初期化されます。ご注意ください。
8)Android OSの画面表示管理機能強化により、スクリーンショット機能を削減することとなりました。後は以下の操作でご利用ください。
 電源キー+音量↓キー同時長押下
9)ホーム画面の選択
 OSアップデートの実施後、初期起動時にホーム画面の選択が必要になります。
 ※「常にこのアプリを使用する」のチェックをいれてください。
10)Smart Lock (顔認識) の再設定
 Smart Lock (顔認識) を設定されている場合は、 OSアップデート後に、Smart Lock (顔認識) の再設定が必要になります。
一旦、Smart Lock (顔認識) の設定を解除した上で、OSアップデートを実施頂くか、
事前に設定したPINコード、パターンなどでロックを解除してください。
 ※OSアップデート後に、通知パネル上で、再設定が必要であることをお知らせします。

その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(731KB)(PDF)


続きを読む

KDDI、auオリジナルブランドの8インチタブレット「Qua tab PX LGT31」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月12日より提供


au向けタブレット「Qua tab PX」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は4日、au向け「2016年夏モデル」の約8.0インチWUXGA(1200×1920ドット)TFT液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したタブレット「Qua tab PX(型番:LGT31)」(LG Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月12日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

タブレット本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるネットワーク経由による方法(OTA)が用意されており、更新にかかる時間および更新ファイルサイズは約70分および約1.2GB。

ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。なお、配信開始直後から順次お知らせが届くとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ機能の改善
2)アプリ通知機能の改善
3)クイック設定の改善
4)表示サイズ変更機能の追加
5)画面ロック解除方法の変更
6)絵文字の変更
7)データセーバー機能の追加

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除/初期化されます。ご注意ください。
8)Android OSの画面表示管理機能強化により、スクリーンショット機能を削減することとなりました。今後は「電源キー+音量↓キー同時長押下」の操作でご利用ください。
9)ホーム画面の選択。OSアップデートの実施後、初期起動時にホーム画面の選択が必要になります。
10)Smart Lock(顔認識)の再設定

その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(751KB)(PDF)


続きを読む

KDDI、au向け4G LTE対応1TBストレージ搭載NAS「Qua station」を4月7日に発売!写真や動画などをひとまとめに保存でき、価格は3万2400円に


au向けストレージデバイス「Qua station」が4月7日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は29日、au向け高速通信サービス「4G LTE」(FDD-LTE方式)に対応した1TBの大容量ストレージを搭載したNAS「Qua station」を2017年4月7日(金)に発売すると発表しています。

価格は税別30,000円(税込32,400円)または分割で税込900円/月×36回。発売に合わせて専用料金プラン「Qua stationプラン ds」が提供され、基本利用料はISP接続料含み税別300円(税込324円)で利用可能。

auの4G LTE対応スマートフォン(スマホ)でデータ定額などの対象データ通信オプションを契約している場合に申し込め、Qua stationのデータ通信量がスマホとシェアするようになっています。

また発売を記念して「Qua station おトク割」も実施され、購入の翌月から36ヶ月(3年間)は基本利用料税別300円が無料になるほか、Qua stationの新規契約事務手数料が無料になるということです。

続きを読む

思い出のデータはスマホもPCも全部まとめて保存!いつでもどこでも視聴できる4G LTE対応フォトストレージ「Qua station」を写真で紹介【レポート】

quastation-001
写真も動画も簡単保存&簡単視聴のQua station登場!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、1TB(テラバイト)の写真や動画をひとまとめに保存して無線LAN(Wi-Fi)や4G LTE接続で手元のスマートフォン(スマホ)やタブレットなどでいつでもどこでも閲覧することができる「Qua station」を発表しました。2月下旬の発売予定で本体価格は未定となっています。

Qua stationは本体価格以外に月額300円の利用料金がかかりますが、「Qua station おトク割」として契約の翌月利用分より月々300円の割引が最大36ヶ月間適用され、約3年間は実質0円で利用できます。購入にはQua stationと同一の名義で「データ定額1~30」「データ定額1~30(V)」「LTEフラット(V)」「シニアプラン(V)」「ジュニアスマートフォンプラン(V)」のいずれかに加入している4G LTEスマートフォンを利用していることが条件となります。

本機はいわゆるWAN(Wide Area Network)機能を搭載した「NAS(Network Attached Storage)」と呼ばれるネットワーク接続された外部ストレージに区分されるもので、自宅に保管したデータにWi-Fiや4G LTEなどの無線ネットワークを介して接続し、さまざまな端末から情報を閲覧するための設備です。

NASを利用した経験のある方であればその設定の面倒さやメンテナンスの手間などが頭をよぎるところですが、Qua stationではそういった面倒を極力廃し、ワンボタンでデータ保存を行ったりアクセスする端末や回線状況に応じて自動的に動画の画質を選択して送信するなどの工夫がなされています。

今回は展示会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて実機に触れる機会がありましたので写真とともにご紹介します。

続きを読む

KDDI、au向け4G LTE対応1TBストレージ搭載NAS「Qua station」を発表!写真や動画などをひとまとめに保存でき、将来的にIoT機器を制御するコントロールセンターに


au向け4G LTE対応1TB搭載NAS「Qua station」が2月下旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、高速通信サービス「4G LTE」(FDD-LTE方式)に対応した1TBの大容量ストレージを搭載したNAS「Qua station」を発表しています。

スマートフォン(スマホ)やパソコン(PC)、タブレット、デジタルカメラなどに保存している大切なデータを写真なら約27万枚、動画なら約130時間、音楽なら約31万曲を保存でき、自分専用ストレージとして使うことが可能です。また、USBストレージやmicroSDカードも接続可能。

4G LTEを利用しているため、家に固定回線のインターネット環境がなくても自宅のPC内に保存している動画や音楽、過去に使用していたスマホなどにある写真などをQua stationにコピーしておけば、外出先からいつでもどこでも閲覧することができます。また、手元のスマホなどのデータをQua stationに保存することで、スマホの容量不足も解消可能とのこと。

外から接続できるスマホなどはauの対象機種のみで、最大5台まで登録でき、登録時にau回線が必要になるとのこと。同時接続は1台までで、接続には専用アプリ「au Gallery」が必要。テザリング(ルーター)機能にも対応しており、PCなどをWi-FiでQua stationに接続して4G LTEによるデータ通信もできるということです。

発売似合わせて、Qua station向け料金プラン「Qua stationプラン ds」をISP接続料含み月額300円(税別)で提供。加入条件は、Qua stationと同一名義で4G LTEスマホを「データ定額1~30」または「データ定額1~30(V)」、「LTEフラット」、「LTEフラット(V)」、「シニアプラン(V)」、「ジュニアスマートフォンプラン(V)」のいずれかに加入していることが必要とのこと。

さらにQua stationを購入した場合に「Qua stationおトク割」として契約の翌月から月額300円が最大36か月間を割り引くキャンペーンも実施。なお、Qua stationを新規契約した場合は、通常3,000円の新規事務手数料が無料になるとのこと。発売時期は2017年2月下旬を予定。

続きを読む

使わないときは時計やカレンダーになる便利な10.1インチタブレット!au向け「Qua tab PZ」を写真と動画で紹介【レポート】

インテリア時計にもなる防水・防塵対応タブレット「Qua tab PZ」をチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話は9日、今冬に発売するau向け「2016年冬モデル」のうちのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したタブレット「Qua tab PZ(型番:LGT32)」を発売した。夏に発売された「Qua tab PX」と同様にスマートフォン(スマホ)「Qua phone PX」との2台持ちを考慮しカラーバリエーションの統一がなされている。

主なスペックとして、約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 617(MSM8952)」、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内部ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、4G LTEの受信最大150Mbpsおよび送信最大25Mbps、7000mAhバッテリー、無線LAN(Wi-Fi)規格IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠、Bluetooth 4.2など。その他、防水(IPX5・IPX7)および防塵(IP6X)に対応し、重さ約486gと比較的軽量となっているる。

すでに紹介しているように公式Webストア「au Online Shop」での販売価格(税込)は本体一括価格が37,800円、毎月割適用で実質21,600円となる。今回はそんなQua tab PZの外観および製品の特長を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

KDDI、ワンセグ・フルセグに対応したau向け10.1インチ防水タブレット「Qua tab PZ」を12月9日に発売!気になる価格をチェック


au向け10.1インチタブレット「Qua tab PZ」が12月9日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は5日、今冬に発売するau向け「2016年冬モデル」のうちの約10.1インチWUXGA(1920×1200ドット)IPS液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したタブレット「Qua tab PZ(型番:LGT32)」(LG Electronics製)を2016年12月9日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップや公式Webストア「au Online Shop」などで事前予約受付を実施しており、価格も案内されていましたのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。