S-MAX

ROGPhone

エイスースの最新ゲーミングスマホ「ROG Phone II ZS660KL」が日本でも発売へ!総務省が技適通過を公開。SIMフリーで量販店やMVNOが販売か


最新ゲーミングスマホ「ASUS ROG Phone II ZS660KL」が日本で発売へ!

総務省が「技術基準適合証明等を受けた機器の検索」のデータベースを更新し、新たにASUSTeK Computer(以下、ASUS)の「ASUS_I001D」および「ASUS_I00DC」(認証番号:003-190144)が8月14日付でディーエスピーリサーチにて電波法に基づく工事設計認証(いわゆる「技適」)を取得しています。

ASUS_I001DまたはASUS_I00DCはすでに紹介しているように最新ゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone II(型番:ZS660KL)」であると判明しており、技適を取得したことで日本市場でも発売されることになりそうです。時期を見て日本法人のASUS JAPANから正式発表があると見られます。

なお、ROG Phone IIはドイツ・ベルリンで9月11日(水)まで開催されている「IFA 2019」にてグローバル向けに正式発表されましたが、IFA 2019におけるASUSのブースにて展示されている実機にてROG Phone IIに技適マークの電子式表示がされており、電波法に基づく番号として同じ003-190144が記載されていました。電気通信事業法に基づく認証番号は「ADF190113003」。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリーゲーミングスマホ「ROG Phone ZS600KL」(512GBストレージモデル)を価格改定!2万円値下げで8万5860円に


エイスースがSIMフリーゲーミングスマホ「ROG Phone ZS600KL」を値下げ!

ASUS JAPAN(以下、エイスース)は16日、昨年11月に発売したSIMフリーゲーミングスマートフォン(スマホ)「ROG Phone(型番:ZS600KL-BK512S8)」(ASUSTeK Computer製)を価格改定するとお知らせしています。

価格はオープンながら希望小売価格が税別99,500円(税込107,460円)から税別79,500円(税込85,860円)と、約2万円の値下げとなり、発売時は税抜119,500円(税込129,060円)だったので約4万円下がったことになります。

なお、ROG Phone ZS600KLは日本ではAmazon.co.jp限定の内蔵ストレージが128GBのモデル(型番:ZS600KL-BK128S8)も販売されていますが、価格改定は通常の内蔵ストレージが512GBのモデル(型番:ZS600KL-BK512S8)となっており、Amazon.co.jpではZS600KL-BK128S8が税込72,500円、ZS600KL-BK512S8が78,000円で販売されています。

続きを読む

ASUS、最新ゲーミングスマホ「ROG Phone II ZS660KL」を発表!6.6インチFHD+有機ELやS855+、6000mAhバッテリーなどのモンスター級スペックに


エイスースの最新ゲーミングスマホ「ROG Phone II ZS660KL」が正式発表!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)は22日(現地時間)、同社のゲーミングブランド「ROG」を冠した超高性能なゲーミングスマートフォン(スマホ)の新製品「ROG Phone II(型番:ZS660KL)」を発表しています。

中国では通常版とテンセント版があり、通常版の8GB RAM・128GBストレージ版が3,699人民元(約58,000円)、512GBストレージ版が6,199人民元(約97,000円)、テンセント版の8GB RAM・128GBストレージ版が3,499人民元(約55,000円)、512GBストレージ版が5,999人民元(約94,000円)となっています。

なお、既報通り中国向けは7月23日に中国・北京で発表会「ROG 2019新品发布会等你来」が開催され、発売時期は今夏以降に中国などにて発売され、ASUSのお膝元である台湾では8月1日(木)に発売されるということです。またグローバル向けには9月4日に発表される予定となっているとのことで、現時点で日本への投入については明らかにされていません。

続きを読む

次期ゲーミングスマホ「ROG Phone II」の外観画像が公開!ASUS_I001DAとASUS_I001DBが中国のMIITで認証。6.59インチFHD+有機ELや5800mAhバッテリーなど


エイスースの次期ゲーミングスマホ「ROG Phone II」の外観が明らかに!

中華人民共和国(以下、中国)の国務院に属する工業和信息化部(Ministry of Industry and Information Technology;MIIT)は15日(現地時間)、ASUSTeK Computer(以下、ASUS)の中国法人である华硕电脑(上海)が未発表のAndroidスマートフォン(スマホ)「ASUS_I001DA」(許可証号:02-A742-192126)および「ASUS_I001DB」(許可証号:02-A742-192123)の認証を取得したことを公開しています。

公開されている情報には外観写真も掲載されており、ゲーミングブランド「ROG」のロゴである「REPUBLIC OF GAMERS」が記載されており、次期ゲーミングスマホ「ROG Phone II」であると見られます。なお、华硕电脑では中国・北京にて7月23日(火)14:00から発表会「ROG 2019新品发布会等你来」を開催し、ROG Phone IIなどを発表する見込み。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:今、ゲーミングスマホが(物理的にも流行的にも)熱い!Black Shark 2をタッチ&トライし、ゲームに特化した高性能機の需要や展望を考える【コラム】


ゲーミングスマホの可能性について考えてみた!

都内某所にて4月末、すでに日本でもTAKUMI JAPANから5月末に発売されることが発表されている「Black Shark 2」というスマートフォン(スマホ)に触れる機会を頂きました。スマホに詳しい方やモバイルガジェットファンであれば知っている方も多いかも知れませんが、恐らく一般にはほとんど知名度のないスマホだと思います。

Black Shak 2は中国のXiaomi Technology傘下(完全子会社のJinxing Investmentを通じて出資)のBlack Shark Technologiesが手がけたハイエンドスマホで、日本ではTAKUMI JAPANによって日本国内向けとなった「SIMフリー版Japanモデル」として発売を予定しています。詳細な性能や機能はこちらの記事に詳しいですが、この製品はいわゆる「ゲーミングスマホ」と呼ばれるものであり、日本ではまだまだ浸透していないジャンルです。

スマホでゲーム?そんなのみんなもう遊んでるよ?と思われるかも知れませんが、そのスマホ向けゲームに特化したスマホがここのところ注目を集めつつあるのです。そこで今回の感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載「Arcaic Singularity」では、ゲーミングスマホの需要や可能性、スマホゲーム市場における必要性などについて考察します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。