S-MAX

S31HW

長持ちバッテリー?イー・モバイル「Pocket WiFi S S31HW」のバッテリー持ちやSIMフリーか試してみた【レビュー】

9f072652.jpg
個人的にはピンクのカバーがお気に入り!

テザリングで便利なイー・モバイルのAndroid 2.2 (Froyo)搭載「PocketWiFi S(型番:S31HW)」ですが、今回のレビューでは様々な内容で検証してみました。

その中でも気になるのは、「バッテリーの持ち」と、「SIMフリー」についてではないでしょうか。ということで、気になる部分をまとめてチェック!

続きを読む

イー・モバイル「Pocket WiFi S S31HW」のテザリングって簡単?テザリングするまで何秒かかる?【レビュー】

1fee3206.jpg

PocketWiFiの醍醐味はテザリング!

イー・モバイルが発売したAndroidスマートフォンながらモバイルWi-Fiルーターのブランド名「Pocket WiFi(愛称“ポケファイ”)」を継いだ面白い製品「Pocket WiFi S(型番:S31HW)」。

前回の記事では初代ポケファイとの比較を交えつつ外観などを紹介してきまsたが、引き続いて今回もPocketWiFi Sのレビューとしてメイン機能である「Wi-Fiルーター機能」について迫ってみたいと思います!

続きを読む

気になる新製品!イー・モバイル「Pocket WiFi S (S31HW)」のサイズは?初代Pocket WiFiと比較してみた【レビュー】

db0898a7.jpg
Android OS2.2搭載のPocket WiFi!

イー・モバイルが14日に発売を開始した「Pocket Wi-Fi S(型番:S31HW)」。Android 2.2 (Froyo)を搭載したスマートフォンながら、イー・モバイルのモバイルWi-Fiルーターブランド「Pocket WiFi」の名称が付けられた面白い端末となっています。

Pocket WiFiは、初代となる「Pocket WiFi(型番:D25HW)」が2009年11月18日に発売され、手軽に持ち運べるWi-Fiスポットとなるということで、、非常に人気となり、国内における無線LAN経由の持ち歩けるルーターの草分け的な存在となりました。

その影響もあって、他社でも同じようなモバイルWi-Fiルーター製品が多く登場することとなりました。

そして、約1年が経ち……2011年1月14日に新型のPocketWiFiを投入ししたわけです。その大きな特徴は、”Android OS2.2を搭載している”ことです。

今回は、そのPocket WiFi Sを外観を中心に、初代Pocket WiFiと比較しながら紹介したいと思います。今後も、Pocket WiFi Sを大注目機種をレビューしていきますので、ご期待ください!では、レビューは続きからどうぞ。

続きを読む

【テザリングは当たり前!イー・モバイルのAndroidスマートフォン「Pocket Wi-Fi S」特集】

9fcc75a7.jpg

Androidスマートフォン「Pocket Wi-Fi S S31HW」特集!

イー・モバイルが1月14日に発売開始した「Pocket Wi-Fi S(型番:S31HW)」。Android 2.2 (Froyo)を搭載したスマートフォンながら、パソコンとUSBや無線LANで接続してデータ通信を行う“テザリング”機能を強調したモバイルWi-Fiルーター製品であるという「Pocket Wi-Fi」シリーズとしてラインナップされるという珍しい製品となっています。

そんな、Pocket Wi-Fi SについてモバイルWi-Fiルーターとしてどうなのか?スマートフォンとしてどうなのか?といったところも含めて紹介していく特集を組みたいと思います。乞うご期待あれ!


続きを読む

初代ポケファイは60万台!イー・モバイル、Android 2.2搭載「Pocket Wi-Fi S (S31HW)」の発売開始イベントを実施

3ffc6acb.jpg

ポケファイマンも登場!?

イー・モバイルは、14日、同日に発売が開始されたAndroid 2.2 (Froyo)を搭載した小型スマートフォン「Pocket Wi-Fi S(型番:S31HW)」と新しく開始されたキャンペーンを記念し、都内量販店でセレモニーイベントを開催しました。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。