S-MAX

SC-01K

NTTドコモがGalaxy Note9・Note8・S9・S9+にAndroid 9.0 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのGalaxy Note9・Note8・S9・S9+がAndroid 9.0 Pieに!

NTTドコモは9日、サムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note9 SC-01L」および「Galaxy Note8 SC-01K」、「Galaxy S9 SC-02K」、「Galaxy S9+ SC-03K」の4機種に対して最新プラットフォーム「Android 9.0(開発コード名:Pie)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話ネットワーク(FOMA・Xi)経由で行うOTAのほか、パソコン(PC)にUSBケーブルで接続して行う方法が用意されています。主な更新内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)自動調整バッテリー
 自動調整バッテリーを設定すると、使用頻度の低いアプリをスマートフォンが自動的に制限することで、電池が長持ちします。アプリの使用状況は時間の経過とともに、スマートフォンが学習します。
2)ワンタッチ固定
 縦画面に固定中、横画面の表示に変更したいシーンはありませんか?
画面に表示されるボタンをタップすることで、ワンタッチで横画面に固定することができます。
 ※本機能に対応したアプリを利用する必要があります。
3)片手操作性の向上
 上下App barをSwipe up/down動作で拡張/縮小することができるようになり、片手使用性が強化されました。
4)ナイトモードの追加
 夜間でも快適に使用できるように、目に優しいテーマを使用できるようになりました。

○改善される事象
5)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2019年3月になります。)

上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモとauのハイエンドスマホ「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」、「Galaxy Note8」がソフトウェア更新で「AR絵文字」や「スーパースローモーション撮影」に対応


docomoとauのGalaxy S8・S8+・Note8がAR絵文字や960fps撮影に対応!

NTTドコモおよびauから2017年に発売されたサムスン電子製ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Galaxy S8」および「Galaxy S8+」、「Galaxy Note8」に対してそれぞれ10月下旬よりソフトウェア更新が提供されており、新機能として「AR絵文字」や「スーパースローモーション撮影」などに対応してます。

ソフトウェア更新は、NTTドコモ向け「Galaxy S8 SC-02J」および「Galaxy S8+ SC-03J」、「Galaxy Note8 SC-01K」では10月30日より、au向け「Galaxy S8 SCV36」および「Galaxy S8+ SCV35」では10月29日より、「Galaxy Note8 SCV37」では10月23日より配信されています。

それぞれスマホ本体のみでネットワーク経由による更新(OTA)およびパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して更新する方法が用意されており、NTTドコモでは更新内容に「カメラの機能を向上いたします。」と記載されているものの、auでは「セキュリティ機能の改善」のみしか記載がありません。

各機種のソフトウェア更新による更新内容は以下の通り。なお、各機種ともに更新後のAndroidセキュリティパッチレベルは「2018年10月1日」となります。AR絵文字やスーパースローモーション撮影は2018年モデルの「Galaxy S9」シリーズから対応していた機能だけに嬉しい更新なのではないでしょうか。

- 新たなカメラ機能の追加
 (自分そっくりなオリジナルスタンプを作成できるAR絵文字、SNSで盛り上がるスーパースローモーション撮影)
- 端末安定性の改善およびバグのフィックス
- 新機能または改善型機能の追加
- パフォーマンスの向上


続きを読む

NTTドコモ、Sペン対応のプレミアムスマホ「Galaxy Note8 SC-01K」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoのプレミアムスマホ「Galaxy Note8 SC-01K」がAndroid 8.0 Oreoに!

NTTドコモは26日、昨年10月に「2017-2018冬春モデル」として発売したSペン対応のプレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8 SC-01K」(サムスン電子製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2018年4月26日(木)より提供開始したとお知らせしています。

更新はGalaxy Note8 SC-01K本体のみで4Gまたは無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)またはパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して実施する方法が用意されており、更新時間はOTAが約42分、PCを用いる方法が約78分で、更新ファイルサイズは約1.1GB。更新にかかる時間は利用するインターネット回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があります。

なお、PCを用いる方法は事前にPCに専用アプリ「Smart Switch」をインストールして行います。更新後のOSバージョンは「Android 8.0.0」、ビルド番号は「R16NW. SC01KOMU1BRD5」で、OSバージョンアップを実施するにはその前の最新ビルドとなっている必要があります。主な変更点は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)ピクチャー イン ピクチャー(PiP)機能の追加
2)スマートなテキスト選択機能の追加
3)ログイン情報の入力が容易になる「AutoFill」機能の追加
4)Always On Displayの選択デザイン追加
5)マイファイルの機能拡張

◯改善される事象
6)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2018年4月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモが最新スマホ「Xperia XZ1 Compact」や「M」、「V30+」などの2017-2018年冬春モデルなどを値下げ!Xperia XZ1とGalaxy Note8の機種変更以外の全オーダーで一括化


docomoのXperia XZ1・XZ1 CompactやM、V30+などの最新機種が値下げ!

NTTドコモが同社が販売する「2017-2018年冬春モデル」の7機種と「2016-2017年冬春モデル」の「らくらくスマートフォン F-04J」について新規契約および機種変更(契約変更含む)、他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで長期契約による割引施策「端末購入サポート」に2018年3月20日(火)から追加します。

2017-2018年冬春モデルの対象機種は「Xperia XZ1 SO-01K」および「Xperia XZ1 Compact SO-02K」、「Galaxy Note8 SC-01K」、「M Z-01K」、「V30+ L-01K」、「arrows NX F-01K」、「Disney Mobile on docomo DM-01K」。ただし、Xperia XZ1 SO-01KおよびGalaxy Note8 SC-01Kの機種変更(Xi→Xi)だけはこれまでと同様に毎月の利用料から割り引く施策「月々サポート」となります。

またらくらくスマートフォン F-04J以外は4月2日(月)までの期間限定となり、これらの施策はドコモショップや量販店などのドコモ携帯電話取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて共通して実施され、ドコモオンラインショップでは3月20日10時以降に変更される見込み。条件は他の端末購入サポートと同様で、カケホーダイプランやカケホーダイライトプラン、シンプルプランに加え、データパックもしくはシェアパック、シェアオプションに加入すること。

これにより、従来までの月々サポートと割引額は同じですが、購入時に直接割引されるので購入しやすくなるほか、端末購入サポートの規定利用期間(購入日もしくは開通日の翌月1日から起算して12か月)を過ぎれば次の機種に乗り換えられるため、月々サポートよりも早く損をせずに新しい機種にすることが可能となります。

その他、以前に紹介したドコモオンラインショップで使える5,400円OFF割引クーポンを使えば、arrows NX F-01KやV30+ L-01Kでは全オーダーで、Xperia XZ1 SO-01KやGalaxy Note8 SC-01Kでは契約変更で端末購入サポートによる一括化した上でさらにクーポンでお得に購入することが可能です。なお、クーポンは今回、当ブログメディアでは配布していませんのでご注意ください。

続きを読む

3年ぶりに帰ってきたSペン対応の大画面&高性能なプレミアムスマホ「Galaxy Note8」の発売記念イベントに参加!豪華なゲストが新機能を体験【レポート】


ついに待ちに待ったSペン対応スマホ「Galaxy Note8」がdocomoとauから発売!

サムスン電子ジャパンが日本では10月26日に発売された本体に収納可能なスタイラスペン「Sペン」が特長の新しいスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8」(サムスン電子製)を記念して都内にて発売記念イベントを開催しました。

Galaxy Note8はNTTドコモ向け「Galaxy Note8 SC-01K」およびau by KDDI向け「Galaxy Note8 SCV37」が販売開始され、日本では3年ぶりに投入される「Galaxy Note」シリーズということで注目度も高く、予約も好調で今夏モデル「Galaxy S8」や「Galaxy S8+」に続くヒットになりそうです。

イベントは、トークショーを中心とした第1部と、新キャンペーンが中心に構成される第2部に分かれて開催されましたが、今回は第1部の様子をご紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。