S-MAX

SC-02F

NTTドコモ、サムスン電子製スマホ「GALAXY Note 3 SC-01F」と「GALAXY J SC-02F」、「GALAXY S4 SC-04E」にAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを提供開始


GALAXY Note 3 SC-01FとGALAXY J SC-02F、GALAXY S4 SC-04EがAndroid 5.0 Lollipopに!

NTTドコモは5日、サムスン電子製スマートフォン(スマホ)の2013年冬モデル「GALAXY Note 3 SC-01F」および「GALAXY J SC-02F」、2013年夏モデル「GALAXY S4 SC-04E」の3機種に対してAndroid 5.x LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

両機種のソフトウェア更新による主な変更点は同じとなっており、以下の通り。スマホ本体(Wi-FiおよびXi、FOMA)のみで直接更新する方法とパソコンにUSBケーブルで接続して更新する方法が用意されており、それぞれ更新時間はGALAXY Note 3 SC-01Fが約48分、約75分、GALAXY J SC-02Fが約48分、約75分、GALAXY S4 SC-04Eが約49分、約78分。更新期間は修理受付終了(現時点では未定)まで。

◯主なアップデート内容
1)画面デザインや操作感の刷新
カラフルなデザインや、滑らかな動きと陰影による直観的な操作感で、新しい体験をお楽しみください。
img_20151005_01

2)ロック画面への通知表示
ロック画面を解除しなくても、最新の通知をすぐに確認できるようになります。また、必要に応じて通知表示する優先順位も設定可能です。
img_20151005_02

3)マルチウィンドウトレイの操作性変更(GALAXY Note 3 SC-01Fのみ)
OSバージョンアップ後、マルチウインドウトレイのハンドルは表示されなくなります。マルチウィンドウトレイを表示する場合は、バックキーの長押しで表示可能です。
img_20151005_03

4)エアコマンドの操作性変更(GALAXY Note 3 SC-01Fのみ)
OSバージョンアップ後、「エアコマンド」に割り当てられる機能が変更されます。
※「Sファインダー」は「メニュー」キーの長押しで起動可能です。
img_20151005_04

5)Sペンの操作性変更(GALAXY Note 3 SC-01Fのみ)
OSバージョンアップ後、Sペンを利用したスクリーンキャプチャはご利用いただけなくなります。スクリーンキャプチャは以下いずれかの手順で実施可能です。
 1. Sペンの「エアコマンド」⇒「スクリーンライト」機能
 2. 手のひらモーション
 3. 電源キーとホームキー長押し

6)改善される事象
・画面を回転させた際、正しく表示されない場合がある。(GALAXY Note 3 SC-01Fのみ)
・Bluetoothの再接続に時間がかかる場合がある。(GALAXY J SC-02FおよびGALAXY S4 SC-04Eのみ)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ、新料金限定特別割引を開始!昨冬スマホ「GALAXY J SC-02F」が6万48円割引で新規・機種変更・MNPで一括1万円台に


NTTドコモが「新料金限定特別割引」を7月末まで実施!

NTTドコモは18日、直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にて新たな割引キャンペーン「新料金限定特別割引」を開始したとお知らせしています。

キャンペーン期間は2014年7月18日(金)から7月31日(木)まで。新料金プランに加入した場合に対象機種が販売価格より60,048円(税込)割り引きされます。

対象機種は現時点では昨冬モデルのサムスン電子製スマートフォン「GALAXY J SC-02F」のみ。これにより、支払総額が新規契約および機種変更で19,440円(810円×24回)、他社からの乗り換え(MNP)で15,120円(630円×24回)となっています。価格はともに税込。

続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Note 3 SC-01FおよびGALAXY J SC-02F、GALAXY S4 SC-04EにAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


NTTドコモのGALAXY Note 3とGALAXY J、GALAXY S4がAndroid 4.4 KitKatに!

NTTドコモは8日、昨冬に発売した「2013-2014冬春モデル」のうちのサムスン電子製スマートフォン「GALAXY Note 3 SC-01F」および「GALAXY J SC-02F」、昨夏に発売した「2013年夏モデル」のうちの「GALAXY S4 SC-04E」の合計3機種に最新プラットフォーム「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新にかかる時間は、端末本体(FOMA/Xi/Wi-Fi)による方法がGALAXY Note 3 SC-01Fで約30分、GALAXY J SC-02Fで約32分、GALAXY S4 SC-04Eで約34分、パソコンに接続して行う方法がGALAXY Note 3 SC-01Fで約104分、GALAXY J SC-02Fで約102分、GALAXY S4 SC-04Eで約104分となっています。更新期間は、2017年7月31日まで。

なお、更新にかかる時間は、ユーザーのインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとしてます。今回のソフトウェア更新で変更される点は、以下の通り。
◯主なアップデート内容
「ハイブリッドダウンロード」(SC-01FおよびSC-02Fのみ)
・映画やアニメなどの動画や音楽ファイルなど、大容量ファイルのダウンロードがLTEとWi-Fiを同時に接続することで高速でダウンロードができ、快適にコンテンツが楽しめます。
・30MB以上の大容量ファイルダウンロード時に、LTEとWi-Fiの同時接続となります。デフォルトの設定はOFFの状態となります。Wi-FiおよびLTEエリア内の環境で作動します。
02

「緊急時長持ちモード」(機能改善)
・懐中電灯(フラッシュライトを点灯)をホーム画面上から起動することができます。
・緊急アラームをホーム画面上から起動することができます。
・「現在地を共有」機能が追加されます、あらかじめ登録しておいた連絡先(最大4件まで)に現在位置情報を付加したメッセージを送信することができます。
03

「ユーザ補助」(機能改善)
・アシスタントメニュー
04
・ダイレクトアクセス
05
・目の不自由なユーザや低視力のユーザがご利用にあたり、より快適にご利用いただける視覚機能
・音楽やビデオなどの音に合わせて本端末が振動する「自動反応バイブ」機能(一部のアプリケーションのみが対応)
・機能操作時に、速やかにメニューへアクセスし操作性を向上する「アシスタントメニュー」機能
・ホームボタンを素早く3回押してユーザ補助機能を設定/解除できる「ダイレクトアクセス」機能

絵文字のリニューアル
・ドコモの絵文字がリニューアルして252個から698個に拡大しました。他社ケータイ宛に送っても自動変換されます。ますます表現力豊かになった絵文字を使って、コミュニケーションをお楽しみください。
06

カメラ機能における「バーチャルツアーショット」(SC-01FおよびSC-02Fのみ)
・撮影場所の左右や前進といった動きのあるリアルな写真が撮影でき、その場にいるような感覚を体感できます。

プリンタ連携機能
・パソコンが無くても写真やホームページの印刷が利用可能になります。詳しくは各プリンタメーカーにお問い合わせください。

ドコモメール
・OSバージョンアップと合わせて、spモードメールがドコモメールに切り替わります。メールアドレスはそのままでより快適に利用可能となったドコモメールをぜひご利用ください。またWi-Fiでの利用に際しては、docomo IDの設定が必要となります。

◯改善される事象
・携帯電話(本体)にてワンセグを視聴中、まれに正しく再生できない場合がある(SC-01FおよびSC-02Fのみ)
・ブラウザ起動後、まれにきせかえコンテンツがダウンロードできない場合がある(SC-04Eのみ)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ、Android 4.4 KitKatへのOSバージョンアップ予定機種を発表!Xperia ZやGALAXY Note 3、GALAXY S4、GALAXY Jなど9機種


NTTドコモがAndroid 4.4 KitKatへのOSバージョンアップ予定機種を発表!

NTTドコモは26日、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の最新バージョン「Android 4.4(開発コード名:KitKat)」へのOSバージョンアップを予定している現在販売中の機種についてお知らせしています。

それによると、2014年6月26日(木)現在において、Android 4.4へバージョンアップ予定なのは9機種で、これらの機種のみと案内されています。

それ以外の機種についてはAndroid 4.4へのバージョンアップがハードウェアの制限などにより実施しないとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、昨冬スマホ「GALAXY J SC-02F」の月々サポートやMNP限定特別割引を増額し、新規・機変・MNPともに実質0円に


NTTドコモの昨冬スマホ「GALAXY J SC-02F」が実質0円!

NTTドコモは2日、直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にて同日正午より昨冬モデルのAndroidスマートフォン「GALAXY J SC-02F」(サムスン電子製)の割引施策「月々サポート」を増額し、さらに、割引施策「MNP限定特別割引」の割引額も増額するとお知らせしています。

これにより、新規契約・機種変更・MNPのいずれの方法で購入しても本体代金が実質0円となっています。

続きを読む

サムスン電子ジャパン、GALAXY Note 3およびGALAXY Jの購入者対象にハイレゾ音源対応イヤホンをプレゼントするキャンペーン実施!SKE48「GALAXY of DREAMS」のハイレゾ音源も先着1万名に


GALAXY Note 3およびGALAXY Jを購入者にハイレゾ音源対応イヤホンプレゼント!

サムスン電子ジャパンは8日、NTTドコモ向け「GALAXY Note 3 SC-01F」および「GALAXY J SC-02F」、au向け「GALAXY Note 3 SCL22」を対象期間中に購入した人にハイレゾ音源対応イヤホンをプレゼントする「ハイレゾ音源対応イヤホンプレゼント キャンペーン」を実施するとお知らせしています。キャンペーン期間は2014年3月8日(土)から5月6日(火)まで。

また、アイドルグループ「SKE48」の14thシングルのカップリング曲である現在活動中の「SKE48 Special GALAXY of DREAMS」の楽曲「GALAXY of DREAMS」のハイレゾ音源をGALAXY Note 3およびGALAXY Jのユーザー限定サイトにて先着1万名にプレゼントするキャンペーンも2014年3月19日(水)より開始予定だということです

続きを読む

NTTドコモおよびKDDI、GALAXY Note 3およびGALAXY Jにそれぞれソフトウェア更新を提供開始!音楽再生の不具合を改善


GALAXY Note 3およびGALAXY Jにソフトウェア更新!

NTTドコモおよびKDDIは4日、昨年に発売したサムスン電子製スマートフォン「GALAXY Note 3 SC-01F」および「GALAXY Note 3 SCL23」、「GALAXY J SC-02F」にソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。それぞれ音楽再生における不具合を解消するものとなっています。

それぞれ本体のみで携帯電話ネットワークおよび無線LAN(Wi-Fi)による方法およびパソコンとUSBケーブルを用いて接続して行う方法が用意されています。

更新にかかる時間は、GALAXY Note 3 SC-01Fの本体のみで約4分、パソコンを用いて約6分、GALAXY Note 3 SCL23の本体のみでWi-Fi利用約5分、LTE利用で約7分、3G利用で約20分、パソコンを用いて約7分、GALAXY J SC-02Fの本体のみで約4分、パソコンを用いて約6分。

更新期間はGALAXY Note 3 SC-01FおよびGALAXY J SC-02Fが2017年3月31日まで。アップデートファイルはGALAXY Note 3 SCL22が本体のみで約21MB、パソコンを用いた場合で約2GB。ソフトウェア更新で変更される点はそれぞれ以下の通り。
◯GALAXY Note 3 SC-01F
※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。
・ダウンロードした音楽コンテンツを再生中、まれに正しく再生できない場合がある。

◯GALAXY J SC-02F
※下記以外にも、より快適にご利用いただくための更新や一部仕様および表示変更などが含まれています。
・ダウンロードした音楽コンテンツを再生中、まれに正しく再生できない場合がある。

◯GALAXY Note 3 SCL22
・ハイレゾ音源再生時に停止や音飛びが発生する場合があります。
 ※PCM24bitあるいはDSD1bitなどの、CDを圧倒的に上回る情報量を持つ音楽データ。
High Resolution(高解像)の略。
・伝言メモ再生時、音声がスピーカーから出力される場合があります。
※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にSCL22をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Note 3 SC-01FおよびGALAXY J SC-02Fにソフトウェア更新を提供開始!docomo ID本格導入対応や遠隔初期化、新しいドコモバックアップアプリなどの機能改善


GALAXY Note 3 SC-01FおよびGALAXY J SC-02Fにソフトウェア更新!

NTTドコモは12日、昨年10月に発売したAndroidスマートフォン「GALAXY Note 3 SC-01F」および「GALAXY J SC-02F」(ともにサムスン電子製)に機能改善や不具合修正を行うソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

更新は本体のみでWi-Fiもしくは携帯電話ネットワーク(FOMAまたはXi)を用いて行う方法およびパソコンと接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間は本体のみでGALAXY Note 3 SC-01Fが約14分、GALAXY J SC-02Fが約12分、パソコンを利用するほうでGALAXY Note 3 SC-01Fが約102分、GALAXY J SC-02Fが約101分。更新期間は2017年2月28日まで。

更新によって変更される点は以下の通りとなっていますが、5)はSペンに対応するGALAXY Note 3 SC-01Fのみとなります。
◯主なアップデート内容
1)「docomo ID」認証の本格導入対応
・端末にdocomo IDを設定することが可能になります。docomo IDを端末に設定することで、対応するサービスアプリ(2013年11月時点でdocomo ID設定に対応するサービスアプリ)でのdocomo ID入力が不要になります。
 ・機能バージョンアップと同時に更新されるアプリ
  「ドコモ電話帳」「iコンシェル」「データ保管BOX」「ケータイデータお預かりサービス(スケジュール/メモ・トルカ同期)」「ドコモクラウド設定」「docomo Application Manager」
 ・お客様ご自身での更新が必要なアプリ(バージョンアップ後、最新版にアップデートをしてください)
  「ドコモメール」「iチャネル」「フォトコレクション」「メール翻訳コンシェル」「i Bodymo」「ビジネスmopera あんしんマネージャー」「ショッぷらっと」
・Wi-Fiオプションパスワードがdocomo IDに統合されます。バージョンアップ後は上記対応サービスアプリ(Wi-Fiオプションパスワードを利用するアプリ)をWi-Fi経由でご利用いただくためにdocomo IDを設定していただく必要があります。また、Wi-Fiオプションパスワードを利用されていた方もdocomo IDを改めて設定していただく必要があります。
 ・機能バージョンアップと同時に更新されるアプリ
  「ドコモ電話帳」「iコンシェル」「データ保管BOX」「ドコモバックアップ」「docomo Application Manager」
 ・お客様ご自身での更新が必要なアプリ(バージョンアップ後、最新版にアップデートをしてください)
  「ドコモメール」「iチャネル」「メール翻訳コンシェル」「i Bodymo」

2)遠隔初期化に対応
端末を紛失した際などに、パソコン(My docomo)から回線を指定して、遠隔操作で端末初期化およびSDカードのデータを消去できるサービスです。

3)新「ドコモバックアップアプリ」の提供開始
SDカードバックアップ対応項目のうち、音楽、ブックマーク、通話履歴、ユーザ辞書についてデータ保管BOXへのアップロードが可能となります。

4)「伝言メモ」機能追加
・伝言メモ再生時の出力をスピーカーから受話口(レシーバー)に変更します。

5)「Sプランナー」機能追加
「Sプランナー」とはGALAXYシリーズにプリセットされるカレンダーアプリ(SAMSUNG独自)、Noteシリーズでは「Sペン」を使った編集機能により、本物の手帳のようなアナログな使い勝手を実現。
・「Sノート」との連携機能の追加(SプランナーからSノートを起動し作成、Sプランナーのスケジュール管理とリンクしてSノートの管理・閲覧が可能)
・新テンプレートの追加

6)GALAXY Gear(SM-V700)注意5で通知されるドコモ・サービスの追加
spモードメールの通知機能に加え、新たにドコモメール、エリアメールの通知機能を追加。なお、GALAXY Gear(SM-V700)は別売りです。

◯その他、改善される事象
7)dビデオまたはdアニメのコンテンツを再生中、まれに正しく再生されない場合がある。


続きを読む

NTTドコモ、GALAXY Note 3などと連携できるスマートウォッチ「GALAXY Gear」のカラバリを追加!国内では初の「Oatmeal Beige」も――GALAXY S4は12月中旬にAndroid 4.3で対応へ


GALAXY Gearの色が追加!GALAXY S4も12月中旬に対応予定

NTTドコモは2日、SamsungのAndroid 4.3(開発コード名:Jelly Bean)以降を搭載した「GALAXYシリーズ」と連携できる腕時計型デバイス「GALAXY Gear(型番:SM-V700)」(サムスン電子製)のカラーバリエーションを2013年12月13日(金)に追加すると発表しています。直営Webストア「ドコモオンラインショップ」では13日12時に販売開始するとしています。

NTTドコモではこれまで「Jet Black」の1色のみ販売していましたが、新しく「Mocha Gray」「Wild Orange」「Rose Gold」「Lime Green」「Oatmeal Beige」の5色が販売されます。価格は従来通り36,540円。

また、対応機種がNTTドコモの機種では「GALAXY Note 3 SC-01F」および「GALAXY J SC-02F」の2機種でしたが、NTTドコモでは「GALAXY S4 SC-04E」について12月中旬を予定している機能バージョンアップのソフトウェア更新を適用することでGALAXY Gearが使えるようになるとしています。

続きを読む

日本独自のブロックデザインを採用した「GALAXY J SC-02F」は実際に持ちやすいの?ついでに「グループプレイ」について検証してみた【レポート】

GALAXY Jは実際どうなの?!

NTTドコモから10月31日に発売開始された「2013年冬モデル」のサムスン電子製Androidスマートフォン「GALAXY J SC-02F」(以下、GALAXY J)。

スマートフォン市場で世界No.1メーカーのサムスン電子が日本市場向けに独自にデザインしたオリジナルモデルとなっており、すでに紹介してきたようにハイレゾオーディオ4K動画撮影などに対応するなど、非常にハイスペックながら製品プロモーションではそれらにはほとんど触れず、“日本向け”がアピールされている。

今回は、そんなこれまでの「GALAXYシリーズ」にはないデザインとなったGALAXY Jの持ちやすさがどうなのかチェックしてみたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。