S-MAX

SC-02M

サムスン電子ジャパンがNTTドコモ向け製品のOSバージョンアップ予定時期を案内!Galaxy Note10+ SC-01Mは2月3日、Note9・S9・S9+は2月から


docomo向けGalaxyスマホのAndroid 10へのOSバージョンアップ予定時期が案内!Note10+は2月3日から

サムスン電子ジャパンは22日、NTTドコモが販売する同社製のスマートフォン(スマホ)「Galaxy」シリーズの最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップ予定時期を会員向け公式アプリ「Galaxy Members」内のお知らせにて案内しています。

すでに「Galaxy S10 SC-03L」および「Galaxy S10+ SC-04L」、「Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L」については1月22日より配信が開始されていますが、続けて「Galaxy Note10+ SC-01M」(Star Wars Special Edition含む)には2月3日(月)から配信される予定だとのこと。

さらに「Galaxy Note9 SC-01L」および「Galaxy S9 SC-02K」、「Galaxy S9+ SC-03K」には2020年2月、「Galaxy Feel2 SC-02L」には2020年4月、「Galaxy A20 SC-02M」には2020年6月から提供されるということです。

なお、GalaxyシリーズはNTTドコモ以外に日本ではauやUQ mobile、楽天モバイルからも販売されていますが、auや楽天モバイルから販売されている製品でGalaxy Membersアプリのお知らせを確認してみましたが、NTTドコモ向け以外については現時点では掲載されていない模様です。

続きを読む

高コスパスマホ「Galaxy A20」を写真と動画で紹介!本体価格が約2万円で、NTTドコモやau、UQモバイルから割引によって一括1円などで販売中【レポート】


docomoやau、UQ mobileから発売された高コスパスマホ「Galaxy A20」をチェック!

すでに紹介しているように最新の今冬モデルの中でも低価格なエントリー向けスマートフォン(スマホ)「Galaxy A20」(サムスン電子製)が一部の店舗では“一括1円”などで販売されている。現時点では本体価格が2万円程度より安く設定されているため、総務省が定めるガイドラインに沿った最大2万円(税別)という範囲内の割引施策で実施できているわけだ。

Galaxy A20は海外向けに販売されている「Galaxy A10e」をベースに日本向けに防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)、ストラップ穴といったニーズの高い機能に対応し、さらにFMラジオにも対応しているのでインターネットラジオ「radiko」とともに利用できるハイブリッドラジオ「ラジスマ」に対応しているコストパフォーマンスの高いモデルだ。

販売はまずauから「Galaxy A20 SCV46」が昨年10月25日、続いてNTTドコモから「Galaxy A20 SC-02M」が11月1日、そしてKDDI傘下の仮想移動体通信事業者(MVNO)であるUQ mobileから「Galaxy A20 SCV46-u」が11月15日に発売され、現在の各社の直営店などにおける価格(税込)はauが22,000円、NTTドコモが21,384円、UQ mobileが11,880円となっている。

特にauやUQ mobileでは発売当初はそれぞれ25,920円および23,760円だったが、早々に本体価格が値下げされた。また公式Webストア「ドコモオンラインショップ」でも一括1円とまではいかないが、機種変更(Xi→Xi)なら「Welcome特典」で5,000円分、新規契約や契約変更(FOMA→Xi)、他社から乗り換え(MNP)なら「端末購入割引」で16,500円分のdポイントが還元され、実質5,000円程度からで購入できるようになっている。今回はそんなGalaxy A20について外観などを写真と動画で紹介しておく。

続きを読む

NTTドコモの高コスパスマホ「Galaxy A20 SC-02M」が機種変更でも一括1円で販売中!ビックカメラやヨドバシカメラで独自割引キャンペーン


shimajiro@mobiler

これまでに紹介してきたように総務省が定めるガイドラインによって各社ともにスマートフォン(スマホ)の大幅な割り引きがなくなったものの、元々の製品代金が安いエントリーモデルなどでは今でも“一括0円”や“一括1円”などにて販売されている。

特に最新の今冬モデルでは、NTTドコモやauから販売されている「Galaxy A20」は製品代金がNTTドコモでは21,384円、auでは22,000円であるため、ガイドラインによる最大2万円(税別)の割引内で一括0円などにできることもあり、あちこちの店舗で“一括1円”で販売されているのを見かける。

しかしながら、その多くは他社から乗り換え(MNP)やフィーチャーフォン(以下、ケータイ)からの機種変更だったりするが、すでに紹介したように昨年末に東京都内のビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店では機種変更でも一括10円になるキャンペーンが実施されていた。

このキャンペーンは12月31日までとされていたので、改めてキャンペーンが実施されていた店舗を新年明けてから再訪してみたが、ほぼ内容をそのままに延長されており、NTTドコモのコストパフォーマンスの高いスマートフォン(スマホ)「Galaxy A20 SC-02M」が一括1円となっていた。なお、筆者が確認した店舗では1月1日時点でヨドバシカメラが1月5日(日)まで、ビックカメラが1月6日(月)までとなっていた。

続きを読む

NTTドコモの高コスパスマホ「Galaxy A20 SC-02M」がビックカメラやヨドバシカメラなどで機種変更一括10円で販売中!旧プランやdocomo withの継続でもOK


shimajiro@mobiler

総務省が定めるガイドラインによって大幅な割り引きがなくなり、いわゆる“一括0円”や“一括1円”などを謳う販売施策が減ってきてはいるものの、元々の製品代金が安いエントリーモデルなどでは今でも同じように販売されている。

中でも今冬モデルの中では、NTTドコモやauから販売されている「Galaxy A20」は製品代金がNTTドコモでは21,384円、auでは22,000円となっており、ガイドラインによる最大2万円(税別)の割り引きの範囲内で一括0円などにできることもあり、あちこちの店舗で見かける。

ただし、多くの店舗で実施されているのは他社から乗り換え(MNP)やフィーチャーフォン(以下、ケータイ)からの機種変更だったりするが、筆者が確認した中では東京都内のビックカメラにてNTTドコモ向け「Galaxy A20 SC-02M」が通常の機種変更でも一括10円になるキャンペーンが開催中だった。

続きを読む

NTTドコモ、エントリースマホ「Galaxy A20 SC-02M」を発表!11月1日発売で価格は2万1384円。FeliCaや防水・防塵、ストラップ穴、FMラジオなど


docomoスマホ「Galaxy A20 SC-02M」が登場!11月1日発売で価格は2万1384円に

NTTドコモは11日、今冬から来春かけて発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2019-2020冬春 新サービス・新商品発表会」を都内で開催し、縦長画面やおサイフケータイ、防水・防塵などに対応したエントリースマートフォン(スマホ)「Galaxy A20 SC-02M」(サムスン電子製)を発表しています。

Galaxy A20は海外向けに販売されている「Galaxy A10e」をベースに日本向けに防水(IPX5およびIPX8準拠)や防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)、ストラップ穴といったニーズの高い機能に対応し、さらにFMラジオにも対応しており、インターネットラジオ「radiko」とともに利用できるハイブリッドラジオ「ラジスマ」に対応したエントリー向けです。

NTTドコモ版ではすでに先行して発表されているau版とハードウェアは共通となっており、本体カラーもブラックおよびホワイト、レッドの3色展開と同じになっています。NTTドコモではこれまでにも低価格なGalaxyシリーズとして「Galaxy Feel」シリーズを展開してきましたが、それ以上にコストを抑えた低価格な製品となっています。

発売時期は2019年11月1日(金)を予定し、発売に先立ってすでに本日10月11日12:00よりドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)は直営店では本体価格が21,384円です。なお、スマホおかえしプログラムは対象外。ドコモオンラインショップでは2019年10月29日(火)10時より購入手続きが開始され、お届けは発売日より順次となっています。

その他、Galaxy A20 SC-02Mを購入した人すべてに「Galaxy A20 使いこなしガイド」をプレゼントする購入キャンペーンを実施します。対象はすべての販売拠点で、購入期間は発売日(事前購入手続き期間含む)からなくなり次第終了となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。