S-MAX

SCV37

3年ぶりに帰ってきたSペン対応の大画面&高性能なプレミアムスマホ「Galaxy Note8」の発売記念イベントに参加!豪華なゲストが新機能を体験【レポート】


ついに待ちに待ったSペン対応スマホ「Galaxy Note8」がdocomoとauから発売!

サムスン電子ジャパンが日本では10月26日に発売された本体に収納可能なスタイラスペン「Sペン」が特長の新しいスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8」(サムスン電子製)を記念して都内にて発売記念イベントを開催しました。

Galaxy Note8はNTTドコモ向け「Galaxy Note8 SC-01K」およびau by KDDI向け「Galaxy Note8 SCV37」が販売開始され、日本では3年ぶりに投入される「Galaxy Note」シリーズということで注目度も高く、予約も好調で今夏モデル「Galaxy S8」や「Galaxy S8+」に続くヒットになりそうです。

イベントは、トークショーを中心とした第1部と、新キャンペーンが中心に構成される第2部に分かれて開催されましたが、今回は第1部の様子をご紹介します。

続きを読む

ペンだけじゃない!?大画面でサクサクな高性能スマホとしても好評な「Galaxy Note8」の性能をベンチマークでチェック【レポート】


Sペン対応の最上級スマホ「Galaxy Note8」をベンチマーク!

日本では10月26日に発売されたSペンに対応した6.3インチ大画面スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8」(サムスン電子製)。久しぶりの「Galaxy Note」シリーズは防水・防塵に対応し、先進的な縦長画面による“ほぼ全画面ディスプレイ”デザインとなり、日本における販売も初動は好調なようです。

Sペン対応のGalaxy Noteシリーズが日本では3年ぶりに発売されたということで、なんといってもペン入力に注目が集まる中、Galaxy Noteシリーズといえばペンをあまり使っていない人にとっても大画面かつ高性能なモデルとしても人気で、Galaxy Note8もそういったニーズも含めて好評となっています。

そこで今回はそんな高性能スマホのGalaxy Note8の性能をベンチマークで確認しておきたいと思います。

続きを読む

注目のSペン対応6.3インチ大画面スマホ「Galaxy Note8」のスクリーンショットの撮り方を紹介!WebページにはURLも記録されるように【ハウツー】


Galaxy Note8のスクリーンショットの撮り方をチェック!

NTTドコモとauから販売中の6.3インチ大画面を搭載したAndroidスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8」は、ワコムの技術を利用したSペンが付属されているのが特長で、紙とペンのようにメモを取れるのが魅力の端末です。

またSペン対応の「Galaxy Note」シリーズとしては日本で3年ぶりになるので、待ち望んでいた人も多いと思います。筆者も当初は本日発売された話題の次世代スマホ「iPhone X」を購入しましたが、実際に触ってみてこれまでもGalaxy Noteシリーズを愛用してきたことからGalaxy Note8を購入しました。

今回は前回のSペンによるメモ機能の紹介に続いて、ペンとの相性も抜群のGalaxy Note8でスクリーンショット(画面キャプチャー)を撮影する方法を紹介します。

続きを読む

日本で3年ぶりのペン付きスマホ「Galaxy Note8」のメモ機能の実力は?GALAXY Note 3と比較しつつ、プリインアプリ「Galaxy Notes」をじっくり紹介【レビュー】


Galaxy Note8のペン機能を徹底チェック!

NTTドコモとauから10月26日に発売されたサムスン電子製スマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8」は、Sペンを搭載した「Galaxy Note」シリーズとしては日本で3年ぶりのリリースとなり、待っていたファンにとっては待望の機種となりました。

また新たに「Galaxy」シリーズとしては初のデュアルカメラを搭載し、6GBもの大容量メモリー(RAM)を搭載した注目のハイスペックモデルとなっており、iPhone Xなどのハイエンド機とどちらを購入しようか比較されている人も多いのではないでしょうか。

その際のポイントとしてなんと言っても、Galaxy Noteシリーズと言えばSペンが大きな特長となります。ペンを使ってメモを取ることができ、その描き味に注目が集まっていますが、一方で使ったことがない人にはいまいちその便利さはわからなったりします。

そこで今回は、初代「GALAXY Note」からGalaxy Noteシリーズを使い続けているファンの1人である筆者もGalaxy Note8を購入しましたので、進化したSペン機能について特にペンを使ったメモ機能を紹介してみたいと思います。

続きを読む

最新スマホ「Galaxy Note8」などの新製品展示や新しいVRアトラクションも!リニューアルしたアトラクション型イベント「Galaxy Studio Tokyo」に行ってみた【レポート】


Galaxy Studio Tokyoが「Galaxy Note8」の登場に合わせてリニューアルオープン!

サムスン電子ジャパンが2017年9月8日(金)から12月26日(火)まで東京・原宿でサムスン電子(以下、Samsung)の「Galaxy」シリーズを体験できるアトラクション型イベント「Galaxy Studio Tokyo」を開催しています。

この度、日本ではNTTドコモとauから本日10月26日に発売されるワコムの技術を利用した特殊なスタイラスペン「Sペン」を内蔵していることが特長の最新プレミアムスマートフォン(スマホ)「Galaxy Note8」に合わせて新たにリニューアルオープンしました。

Galaxy Note8の本体色は各社ともに「Midnight Black」と「Maple Gold」の2色展開となり、Sペン以外にもデュアルレンズカメラによる光学2倍相当のズームやポートレートモードのような背景をぼかす効果、さらに6GB内蔵メモリー(RAM)といった高性能を活かした機能が盛り込まれています。

Galaxy Studio TokyoではそんなGalaxy Note8や日本でようやく投入となるDeX Stationなどの新製品が展示されて、実際にタッチ&トライできるほか、リニューアル前にも人気だったVR(仮想現実)技術を用いたアトラクションも内容が変更されて継続されています。

引き続き入場は無料となっており、新たにこの冬最注目のGalaxy Note 8の機能を中心にわかりやすく展示されているということで、さっそく筆者も訪れてきましたので展示内容を中心にご紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。