S-MAX

SHARP

ソフトバンク、初めてでも簡単に使えるシニアなど向け「シンプルスマホ3」を発表!LIINEプリインだけでなく、Google Playや各種Googleアプリにも対応


ソフトバンクがシニア向け「シンプルスマホ3 509SH」を発表!

ソフトバンクは23日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに初めてでも簡単に操作できる約5インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶を搭載したシニア向けスマートフォン(スマホ)「シンプルスマホ3(型番:509SH)」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2016年9月上旬以降を予定し、発売に先立ってソフトバンクショップやSoftBank携帯電話取扱店の店頭および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて2016年9月2日(金)より事前予約受付を開始します。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を8月3日10時から提供開始


auスマホ「AQUOS SERIE SHV32」にAndroid 6.0が提供開始!

KDDIは1日、au向けに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV32」に対してAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月3日(水)10時より提供開始するとお知らせしています。

更新は本体(Wi-FiおよびLTE,WiMAX 2+)のみで直接更新する方法が用意。アップデートファイルサイズは約916MBで、更新時間は約90分。なお、ダウンロードに必要な時間は利用環境によって異なるとしています。更新内容は以下の通り。

以下の事象が改善されます。
・Android 6.0による機能・操作性の向上。

詳しくは以下のページをご確認ください。
 OSアップデートにおける主な機能追加について

・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認下さいますようお願い致します。
・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。初期化される設定については、下記の「OSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について」をご確認ください。
・OSアップデート後は、サイレントマナー設定時に「メディアの音量」(音楽や動画再生時のなどの音量)もサイレントとなります。
・アプリのバージョンが古い状態でOSアップデートを行うと、アップデート後にエラーメッセージが表示されることがあります。 その際はアプリのアップデートを行ってください。

 OSアップデートにおける機能削除項目ならびにデータ初期化項目について

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にAQUOS SERIE SHV32をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

ほとんどデジカメ!?シニア層以外にもオススメしたいわかりやすくて使いやすいau向けスマホ「BASIO2 SHV36」を写真と動画でチェック【レポート】

au向けスマホ「BASIO2 SHV36」を写真と動画で紹介!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは28日、都内にて「au発表会 2016 Summer Vol.2」を開催し、わかりやすいから使いこなせるAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「BASIO2(型番:SHV36)」(シャープ製)を2016年8月5日(金)に発売すると発表した。

すでにauショップや量販店などのau携帯電話取扱店および公式Webストア「au Online Shop」にて予約受付が開始されており、価格(税込)は本体価格が59,400円、実質価格が新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で32,400円、キャンペーンで2016年8月29日(月)までは10,800円引きの実質21,600円となります。

主なスペックとしては約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶(広視野角、S-PureLED、Corning Gorilla Glass 4)および64bit対応Qualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 617 MSM8952)」(1.5GHz×4コア+1.2GHz×4コア)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカード(最大200GB)、約1300万画素裏面照射積層型CMOSリアカメラ、約500万画素裏面照射型CMOSフロントカメラ、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2、赤外線、GPS、防水(IPX5およびIPX8準拠)および防塵(IP5X準拠)、ワンセグ(視聴のみ)や緊急速報メール、エモパー 4.0など。

今回は発表会終了後のタッチ&トライコーナーでBASIO 2の実機に触れることができたので、写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ワイモバイルが日本初のAndroid Oneスマホ「507SH」発売記念イベントを開催!哀川翔さんが声優として出演する新CMも公開【レポート】

ふてニャンと田中美奈子さん、哀川翔さんもゲストで登場!

ワイモバイルは27日、都内にて「Android One発売記念イベント」を開催し、29日から発売を開始した国内初のAndroid Oneスマートフォン「507SH」(シャープ製)の販促について発表を行った。

507SHを購入した方先着1万名にGoogle CardboardをベースにしたVRゴーグル「ふてニャンVRゴーグル」と「ふてニャン」が登場するオリジナルVRコンテンツをプレゼントするほか、「Google Play」で映画2本を50%オフでレンタルできるクーポンをプレゼント。

さらに、Y!mobile 2周年キャンペーンとして、8月5日よりY!mobile携帯電話取扱店に来店すると「ふてニャン缶」をプレゼント(※なくなり次第終了)。また、新規加入者には「ふてニャンBIGクッション」を抽選でプレゼントする。こちらは8月5日~9月30日までの新規加入者が対象となる。

発表会では「1980(ワンキュッパ)」シリーズのCMに出演する田中美奈子さんと、初公開となる新CMに声優として出演する哀川翔さんによるゲストトークセッションが行われた。今回は、このトークセッションを中心に「なめ猫」が登場する新CMを紹介していく。

続きを読む

KDDI、シニア層など向けauスマホ第2弾「BASIO2 SHV36」を発表!8月5日発売で、自宅訪問契約や使い方レッスン、訪問サポートなどを充実


au向けかんたんスマホ「BASIO2 SHV36」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは28日、都内にて「au発表会 Summer Vol.2」を開催し、新たに「2016年夏モデル」に電話やメール、カメラの使いやすさをとことん追求したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「BASIO2(型番:SHV36)」(シャープ製)を発表しています。

発売日は2016年8月5日(金)で、すでにauショップや量販店などのau携帯電話取扱店および公式Webストア「au Online Shop」にて予約受付が開始されており、価格(税込)は本体価格が59,400円、実質価格が新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)で32,400円、キャンペーンで2016年8月29日(月)までは10,800円引きの実質21,600円となります。

また、直営店「au SHINJUKU」や「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」、「au HAKATA」にて2016年7月29日(金)より先行展示が実施。さらに公式アクセサリーブランド「au +1 collection」から装着したままでもカメラ撮影や卓上ホルダで充電ができる縦開きの純正フリップケースなどが販売されます。

続きを読む

SoftBankのシャープ製スマートフォン「509SH」がFCC通過!今夏以降にシニア層向け「シンプルスマホ3」として投入か


SoftBank向け「シンプルスマホ3」と見られる「509SH」がFCC通過!写真は「シンプススマホ2」

米連邦通信委員会(FCC)は22日(現地時間)、SoftBank向けシャープ製スマートフォン(スマホ)と見られる機種「509SH」(FCC ID「APYHRO00239」)が通過したことを公開しています。

資料にはFCC IDを電磁式で表示する方法を画面画像付きで記載されたラベルが示されており、型番や画面画像からSoftBank向けの「シンプルスマホ」シリーズになると見られ、順当なら「シンプルスマホ3 509SH」になりそうです。

現在、SoftBank向けのシャープ製では「Android One 507SH」までは発表されており、509SHがあるということはその前に「508SH」も存在すると予測されます。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向け防水・防塵・ワンセグに対応したAndroid Oneスマホ「507SH」を7月29日に発売!7月22日から予約が開始され、MNPなら実質1万2100円に


Y!mobile向けAndroid Oneスマホ「507SH」が7月29日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は21日、携帯電話ブランド「Y!mobile」にてGoogleがさらなる利用者拡大のために低価格で販売している「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「507SH」(シャープ製)を2016年7月29日(金)に発売すると発表しています。

Android Oneながら日本国内のニーズに合わせて防水(IPX5・IPX8相当)や防塵(IP5X相当)、ワンセグに対応し、シャープならではの省電力機能と3010mAh大容量バッテリーで長時間使用もできるようになっています。

また発売に先立って7月22日(金)より事前予約受付をワイモバイルショップや家電量販店などのY!mobile取扱店、公式Webストア「Y!mobile オンラインストア」で開始し、価格(税込)は本体価格は51,840円(分割2,160円/月×24回)、実質負担額は他社から乗り換え(MNP)でスマホプランMおよびLで13,068円(540円/月×24回+頭金108円)。税抜では12,100円と案内されています。

さらにソフトバンク コマース&サービスは公式アクセサリーブランド「Y!mobile Selection」から507SHに対応したアクセサリー全6アイテムを発売に合わせて販売開始され、同じく7月21日より公式Webストアにて予約受付が開始されます。

続きを読む

世界標準品質を低価格で!日本初のAndroid Oneスマホ「507SH」に自信を見せたY!mobileの新製品説明会を写真とともに解説【レポート】

androidone-001
Android Oneはスマホのスタンダードになり得るか!?Y!mobile向け「507SH」の説明会を紹介

既報通り、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は5日、携帯電話ブランド「Y!mobile」の「新製品に関する記者説明会」を都内で開催し、日本国内向けでは初投入となる「Android One」シリーズの防水・防塵対応スマートフォン(スマホ)「507SH」(シャープ製)を2016年7月下旬に発売すると発表しました。

もともと新興国向けのアップデートプログラムとして展開が開始されたAndroid Oneですが、現在はその立ち位置を拡大して各国・地域に合わせた「Nexus」シリーズのようなGoogleが提唱するスマホの「リファレンスデザイン」的な存在になっています。これまで日本ではAndroid Oneの製品は発売されておらず、この507SHが国内初となります。

本記事では説明会でのプレゼンテーションの模様を紹介し、Y!mobileの狙いなどを解説します。なお、507SHの性能や機能についてはすでに紹介している写真・動画レポート記事をご覧ください。

続きを読む

国内初「Android One」のY!mobile向けシャープ製スマホ「507SH」を写真と動画でチェック!次期バージョン「Android 7.0 Nougat」も早めに提供予定【レポート】

6c3fcff1.jpg
国内初のAndroid Oneスマホ!シャープのY!mobile向け「507SH」を写真と動画で紹介

既報通り、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は5日、携帯電話ブランド「Y!mobile」の「新製品に関する記者説明会」を都内で開催し、日本国内向けでは初投入となる「Android One」シリーズの防水・防塵対応スマートフォン(スマホ)「507SH」(シャープ製)を2016年7月下旬に発売すると発表しました。

Android Oneシリーズの当初のコンセプトは「低価格で提供することでAndroidの利用者を獲得していく」ことですが、一方で投入国・地域のメーカーや携帯電話会社と協力してその国・地域に合わせた機能やサービスを提供することもあり、今回の507SHも防水・防塵やワンセグを搭載するなど、Googleが企画・開発する「Nexus」シリーズにはない機能を有しています。

今回は発表会場にて展示機をタッチ&トライしてきましたので、その模様を写真と動画を交えて紹介します。なお、詳細な製品情報は「ソフトバンク、Y!mobile向けに日本初&国内メーカー初の「Android One」となるシャープ製スマホ「507SH」を発表!7月下旬発売で実質1〜2万円程度ーー購入時SIMロックありで解除に対応 - S-MAX」も合わせて参照してください。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けに日本初&国内メーカー初の「Android One」となるシャープ製スマホ「507SH」を発表!7月下旬発売で実質1〜2万円程度ーー購入時SIMロックありで解除に対応


Y!mobileからGoogleの格安スマホ「Android One」の新製品「507SH」が登場!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は5日、携帯電話ブランド「Y!mobile」にてGoogleがさらなる利用者拡大のために低価格で販売している「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「507SH」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2016年7月下旬を予定。Android Oneながら日本国内のニーズに合わせて防水(IPX5・IPX8相当)や防塵(IP5X相当)、ワンセグに対応し、さらに3010mAhの大容量バッテリーも備えているため、長時間安心して使用できるようになっています。

注目の価格は毎月の割引を適用した実質負担額で1〜2万円と他のローエンドからミドルレンジクラスと変わりませんが、Googleの「Nexus」ブランドと同じように最新のAndroidへのOSバージョンアップやセキリティーパッチの提供が受けられるのは魅力ではないでしょうか。なお、購入時にはSIMロックがかけられているものの、購入後6カ月以降でのSIMロック解除に対応しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。