S-MAX

SHARP

NTTドコモ、5G対応モバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」を6月1日に発売!下り最大4.1GbpsやWi-Fi 6などに対応。価格は6万8904円


docomo 5G対応モバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」が6月1日発売!

NTTドコモは28日、今年3月に発表した「2020年春夏モデル」のうちの5G対応モバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」(シャープ製)を2020年6月1日(月)に発売すると発表しています。

価格(税込)は公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店では68,904円(分割1,914円/月×36回)。なお、事前予約受付は実施せず、ドコモオンラインショップでの購入手続きは発売日に先立って5月29日(金)10時に開始され、お届けは発売日の6月1日(月)より順次となっています。

続きを読む

UQ mobile向けスタンダードスマホ「Galaxy A41」と「AQUOS sense3 basic」が発表!6月中旬以降に順次発売


UQモバイルがスタンダードスマホ「Galaxy A41」と「AQUOS sense3 basic」が販売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は25日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」( https://www.uqwimax.jp )において新しいスタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A41(型番:SCV48)」(サムスン電子製)および「AQUOS sense3 basic(型番:SHV48)」(シャープ製)を発表しています。

発売時期はGalaxy A41が2020年7月中旬以降、AQUOS sense3 basicが2020年6月中旬以降を予定し、それぞれUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQオンラインショップ」にて順次取り扱うとし、価格は現時点では未定とのこと。なお、両機種ともに購入時からSIMロックがかかっていないSIMフリーで販売されます。

続きを読む

シャープの5G初対応のフラッグシップスマホ「AQUOS R5G」を実際に使って気が付いた良い点と惜しい点をまとめて紹介【レビュー】


シャープの5Gフラグシップスマホ「AQUOS R5G」を総括!気に入った点・気になった点をまとめて紹介

NTTドコモおよびau、SoftBankの移動体通信事業者(MNO)の大手3者から販売中のシャープ初の「5Gデータ通信(第5世代移動体通信システム)」に対応した記念すべきスマートフォン(スマホ)「AQUOS R5G」はフラグシップに位置付けられるモデルとして申し分ない高性能機となっています。

筆者も購入し、これまでに開封と外観、同梱品のチェックベンチマークを交えた先代モデル「AQUOS R3」との比較をお送りしてきましたが、本記事では実際にAQUOS R5Gをしばらく使っていて「気に入った点」と「気になった点」をまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

SoftBank&Y!mobile向けAndroid Oneスマホ「S5」にAndroid 10へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


シャープ製スマホ「Android One S5」がAndroid 10に!

ソフトバンクは22日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」向け「Android One」シリーズのスマートフォン(スマホ)「Android One S5」(シャープ製)に対する最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新の提供を2020年4月22日(水)より順次提供開始したとお知らせしています。

両機種ともに更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は最大30分程度かかる場合があるとのこと。また更新にかかる通信料は無料ですが、更新ファイルサイズが大きいため、Wi-Fi回線での実施が推奨されています。更新後のビルド番号はとも「S1002」となっており、更新内容は以下の通り。

・Android 10へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上


続きを読む

シャープ、SIMフリースマホ「AQUOS zero SH-M10」と「AQUOS R2 compact SH-M09」にAndroid 10へのOSバージョンアップを提供開始


SIMフリースマホ「AQUOS zero SH-M10」と「AQUOS R2 compact SH-M09」がAndroid 10に!

シャープは20日、SIMフリースマートフォン(スマホ)「AQUOS zero SH-M10」および「AQUOS R2 compact SH-M09」に対応して最新プラットフォーム「Android 10」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2020年4月20日(月)から提供開始したとお知らせしています。

更新はそれぞれ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワークによるネットワーク経由(OTA)で実施し、更新ファイルサイズは約1GBとなっており、Wi-Fiでの実施が推奨されています。主な変更点は以下の通りですが、詳細はシャープの公式Webサイト「メーカーブランド製品(SIMフリー端末)Android 10対応 OSアップデート|OSバージョンアップ情報|サポート|AQUOS:シャープ」をご確認ください。

◯OSアップデートの変更内容
1)スクロールオートの追加
2)ダークテーマの追加
3)ジェスチャーナビゲーションの追加
4)ファイル管理アプリをGoogleアプリ「Files」に変更
5)エモパーがウィジェットに対応
6)文字入力の変換精度向上
7)Dolby Atmosに対応
8)セルフチェックの追加
9)ファミリーリンクの追加


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。