S-MAX

SHARP

ソフトバンク、Y!mobile向けシャープ製防水・防塵対応スマホ「Android One S1」を2月24日に発売!購入者にはGoogle Playクーポンコード千円分や使い方冊子などがプレゼント


ワイモバイル向けスマホ「Android One S1」が2月24日発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は16日、昨冬から今春に発売する「2016-2017冬春モデル」のうちの携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶(最大1677万色表示)や2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したスマートフォン(スマホ)「Android One S1」(シャープ製)を2017年2月24日(金)に発売すると発表しています。

発売に先立ってワイモバイルショップなどの店頭や公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にて2月17日(金)より事前予約受付を開始し、購入者にGoogle Playで使える1,000円分のクーポンコードと各Googleサービスなどをより楽しむ方法が書かれた冊子「Googleサービスたのしいブック」、Android Oneの設定方法などが記載された冊子「Android One S1 活用ガイド」がプレゼントされるとのこと。プレゼントは在庫がなくなり次第終了。

価格(税込)は本体代49,248円(頭金540円+分割2,052円/月×24回)で、割引適用後にスマホプランSなら頭金540円+分割540円/月×24回(総額13,500円)、スマホプランM・Lなら実質負担額総額540円。なお、ワイモバイルオンラインストア限定の一括販売で本体代32,400円で販売される予定だとのこと。

続きを読む

NTTドコモ、最新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」を2月9日に発売!価格は本体代5万8320円の1万5552円――新規・MNPは端末購入サポート対象に


docomoのディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」が2月9日発売!

NTTドコモは7日、昨冬から今春に発売する予定の「2016-2017冬春モデル」のうちの新しいディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01J」(シャープ製)を2017年2月9日(木)に発売すると発表しています。

主な仕様は約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶や2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージなどで、「水」をテーマにしたスワロフスキー・クリスタルが輝くディズニーオリジナルカバー(同梱)され、カバーとセットで楽しむ豊富なディズニーコンテンツが用意されています。

すでにドコモショップなどの取扱店店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて1月19日より事前予約受付を実施しています。今回、ドコモオンラインショップですでに購入手続きが開始されており、価格も案内されていましたので合わせて紹介したいと思います。

続きを読む

ワイモバイルオンラインストア限定タイムセールでシャープ製スマホ「AQUOS CRYSTAL Y2 403SH」のアウトレットが一括9720円で本日2月6日21時から販売!利用料も2138円から


ワイモバイルオンラインストア限定タイムセールで「AQUOS CRYSTAL Y2」がお安く!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供している携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」における公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」にてシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS CRYSTAL Y2(型番:403SH)」のアウトレット品を2017年2月6日(月)21時から「オンラインストア限定タイムセール」で販売するとお知らせしています。

AQUOS CRYSTAL Y2のアウトレットは昨年10月から販売されており、通常一括15,120円(税込)ですが、タイムセールでは5,400円引きの9,720円(税込)となります。

また月額利用料もスマホプランS(月1GBながら「データ容量2倍キャンペーン」で月2GB)の月額2,138円(税込)からとなっており、格安SIMほどではないものの安く抑えられています。

Y!mobileは格安SIMと比べると通信品質も良いと評判も上々なのでこの機会に安くスマホを手にしたいという場合には検討してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

KDDI、au向け4.7インチ小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を2月3日に発売!2100万画素リアカメラやAQUOSシリーズ初のフロントフラッシュライト搭載などカメラが強化


au向けスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」が2月3日発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は30日、今春に発売する「2017年春モデル」のうちの約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)を2017年2月3日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格(税込)もすでに紹介しているように本体価格が48,600円で毎月割や誰でも割を適用後の実質負担額が16,200円(分割675円/月×24回)から。

また合わせてau公式アクセサリーブランド「au +1 collection」からカバーを閉じたまま小窓での時計表示やカメラ撮影ができるAQUOS SERIE mini SHV38専用「小窓付きブックタイプケース」などが販売されます。

続きを読む

防水・防塵に対応したワイモバイルスマホ「Android One S1」を写真と動画で紹介!AQUOSデザインや5インチフルHD IGZO液晶が光る【レポート】

ワイモバイルのシャープ製スマホ「Android One S1」を写真と動画でチェック!

既報通り、ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、都内にて発表会「Y!mobile 2017 Spring」を開催し、Android Oneスマートフォン(スマホ)「Android One S1」(シャープ製)を2月下旬以降に発売することを発表した。

昨年発売した「Android One 507SH」に続くシャープ製「Android One」スマホで、ディスプレイサイズは約5.0インチと変わらずだが解像度がHD(720×1280ドット)からFHD(1080×1920ドット)にアップした。その他の変更点としてCPUはQualcomm製「Snapdragon 430(MSM8937)」のオクタコア(1.4GHz×4+1.1GHz×4)となり、無線LANは2.4GHzのほかに新たに5GHz帯(IEEE802.11a/b/g/n準拠)にも対応する。

主な仕様として、OSにはAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内部ストレージ、microSDXC最大256GB対応、4G LTEに対応した下り最大112.5Mbps・上り最大37.5Mbps、Bluetooth 4.1、急速充電「Quick Charge 2.0」などとなっている。

今回は発表会に併設されたタッチ&トライコーナーでAndroid One S1の実機に触れることができたので写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け4.7インチコンパクトハイスペックスマホ「AQUOS Xx3 mini」を2月3日に発売!事前予約開始で気になる価格もチェック


SoftBank向け4.7インチスマホ「AQUOS Xx3 mini 603SH」が2月3日に発売!

ソフトバンクは26日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2016-2017年冬春モデル」のうちの約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)スマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3 mini(型番:603SH)」(シャープ製)を2017年2月3日(金)に発売すると発表しています。

またソフトバンク コマース&サービスでは公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」にてAQUOS Xx3 mini 603SH向け周辺機器を2月3日より発売。ニットの生地開発からテキスタイルデザインまでオリジナルのものづくりにこだわり、暮らしを彩るさまざまなアイテムを展開する「TRICOTÉ(トリコテ)」とコラボレーションした「TRICOTÉ Design Soft Case」や「TRICOTÉ Design Stand Flip」など全11アイテムが販売されます。

発売に先立ってソフトバンクショップなどのSoftBank携帯電話取扱店や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などにてAQUOS Xx3 mini 603SHの事前予約受付を開始しており、価格も案内されていますのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

au向け4.7インチ小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」の気になる価格をチェック!オクタコアCPUや3GB RAM、2100万画素カメラのミドルハイレンジが実質1万6200円から


au向け小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」の価格を紹介!

au向け「2017年春モデル」として2月上旬以降に発売予定のAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)。小型ハイスペックの定番シリーズ「AQUOS SERIE mini」の最新機種で、約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を前機種の「AQUOS SERIE mini SHV33」に引き続き搭載。

チップセット(SoC)はやや抑えたミドルハイレンジ向け64bit対応Qualcomm製「Snapdragon 617(MSM8952)」(最大1.5GHz×4コア+最大1.2GHz×4コア)になっていますが、3GB内蔵メモリー(RAM)や約2100万画素リアカメラや、AQUOSシリーズ初のフロントカメラ用LEDフラッシュ搭載など、コンパクトながら高い性能を備えています。

そんなAQUOS SERIE mini SHV38ですが、すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施されており、価格が案内されていますので紹介したいと思います。

続きを読む

2000万画素超のカメラに自撮りがキレイに撮れるフラッシュも搭載!au向け小型スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を写真でチェック【レポート】


au向け4.7インチスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を紹介!

既報通り、KDDIは11日、都内にて「au発表会 2017 Spring」を開催し、OSにAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)を採用し、CPUにはオクタコアのQualcomm製「Snapdragon 617」、3GB内蔵メモリー(RAM)や約2000万画素超のリアカメラ、消費電力に優れる4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶を搭載したスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)を発表しました。

発売は2月上旬以降を予定。すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付を実施中。価格(税込)は本体価格48,600円(分割2,025円/月×24回)で実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)から。

今回、発表会の会場に併設されたタッチ&トライコーナーにて一足早くAQUOS SERIE miniをチェックすることができましたので、写真でレポートをお送りいたします。なお、au向けのシャープ製小型モデル「AQUOS SERIE mini」シリーズを冠する製品は「2016年春モデル」の「AQUOS SERIE mini SHV33」以来、およそ1年ぶりの登場です。

続きを読む

ソフトバンク、Y!mobile向けに新しいAndroid Oneスマホを2機種発表!シャープ製「S1」は2月下旬、京セラ製「S2」は3月上旬に発売予定


Y!moble向け新Android Oneスマホ「S1」と「S2」が発表!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は18日、都内にて発表会「Y!mobile 2017 Spring」を開催し、新しいスマートフォン(スマホ)「Android One S1」(シャープ製)および「Android One S2」(京セラ製)を発表しています。

発売時期はAndroid One S1が2017年2月下旬以降、Android One S2が2017年3月上旬以降を予定。ソフトバンクのサブブランドとして展開している「Y!mobile(ワイモバイル)」では2016年7月に日本初の「Android One」に対応した「Android One 507SH」を発売していましたが、今回新たにAndroid Oneシリーズを2機種追加します。

Android Oneはもともと新興国向けのアップデートプログラムとして展開が開始されましたが、その後に立ち位置を拡大して現在は各国・地域に合わせた「Nexus」シリーズのようなGoogleが提唱するスマホの「リファレンスデザイン」的な存在になっています。

そのため、Android One 507SHでも日本市場に合わせてAndroid Oneシリーズでは初となる防水・防塵やワンセグに対応していましたが、Android One S1でも同じように防水・防塵、Android One S2では防水・防塵に加えて耐衝撃や赤外線通信にも対応しています。

続きを読む

KDDI、au向け4.7インチコンパクトスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を発表!IGZO液晶やSnapdragon 617、3GB RAMなどを搭載したミドルハイレンジモデルに


au向け新スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」が2月上旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)を発表しています。

au向けのシャープ製小型ハイスペックスマホとしてシリーズ化されている「AQUOS SERIE mini」の最新モデルで、旧機種で2016年1月に発売された「AQUOS SERIE mini SHV33」(以下、SHV33)の後継機種。SHV33ではディスプレイの上左右の縁が狭い「EDGEST」デザインを採用していましたが、最近のシャープではEDGESTデザインをやめているのに従って普通のデザインに。

チップセットも64bit対応Qualcomm製「Snapdragon 617(MSM8952)」(最大1.5GHz×4コア+最大1.2GHz×4コア)と若干これまでのハイエンドの流れからすると落ちていますが、どんなシーンも綺麗に撮影できるスマホ最高レベルの高画素約2100万画素リアカメラと、フラッシュ付きでセルフィーも綺麗に撮影できるフロントカメラを搭載するなど、カメラ機能がより充実しています。

発売時期は2017年2月上旬を予定し、事前予約受付は後日実施される見込み。なお、価格(税込)は公式Webストア「au Online Shop」では本体価格48,600円(分割2,025円/月×24回)、毎月割1,350円×24回(総額32,400円)で実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)からを予定しているということです。

その他、公式アクセサリーブランド「au +1 collection」からカバーを閉じたまま小窓での時計表示やカメラ撮影ができる専用「小窓付きブックタイプケース」などを販売するということです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。