S-MAX

SHARP

KDDI、au向け4.7インチコンパクトスマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」を発表!IGZO液晶やSnapdragon 617、3GB RAMなどを搭載したミドルハイレンジモデルに


au向け新スマホ「AQUOS SERIE mini SHV38」が2月上旬に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、今春以降に発売・開始する新商品や新サービスを披露する「au発表会 2017 Spring」を都内にて開催し、約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.0(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV38」(シャープ製)を発表しています。

au向けのシャープ製小型ハイスペックスマホとしてシリーズ化されている「AQUOS SERIE mini」の最新モデルで、旧機種で2016年1月に発売された「AQUOS SERIE mini SHV33」(以下、SHV33)の後継機種。SHV33ではディスプレイの上左右の縁が狭い「EDGEST」デザインを採用していましたが、最近のシャープではEDGESTデザインをやめているのに従って普通のデザインに。

チップセットも64bit対応Qualcomm製「Snapdragon 617(MSM8952)」(最大1.5GHz×4コア+最大1.2GHz×4コア)と若干これまでのハイエンドの流れからすると落ちていますが、どんなシーンも綺麗に撮影できるスマホ最高レベルの高画素約2100万画素リアカメラと、フラッシュ付きでセルフィーも綺麗に撮影できるフロントカメラを搭載するなど、カメラ機能がより充実しています。

発売時期は2017年2月上旬を予定し、事前予約受付は後日実施される見込み。なお、価格(税込)は公式Webストア「au Online Shop」では本体価格48,600円(分割2,025円/月×24回)、毎月割1,350円×24回(総額32,400円)で実質負担額16,200円(分割675円/月×24回)からを予定しているということです。

その他、公式アクセサリーブランド「au +1 collection」からカバーを閉じたまま小窓での時計表示やカメラ撮影ができる専用「小窓付きブックタイプケース」などを販売するということです。

続きを読む

ダークサイドとライトサイドのスター・ウォーズの世界が手のひらに!ソフトバンクスマホ「STAR WARS mobile」を写真と動画でチェック【レポート】

限定メタルフィギュアが付属するスター・ウォーズスマホを紹介!

ソフトバンクが12月2日に「AQUOS Xx3」(シャープ製)をベースとしたスマートフォン(スマホ)「STAR WARS mobile」を発売した。映画「スター・ウォーズ」の世界感をスマホに凝縮し、カラーバリエーションは黒と赤を基調とした「Dark Side」と白とブルーを基調とした「Light Side」を用意している。

スマホとしての主なスペックはAQUOS Xx3と同様で、約5.3インチ FHD(1080×1920ドット)IGZO液晶およびクアッドコアCPU(2.2GHz×2+1.6GHz×2)のQualcomm製「Snapdragon 820(MSM8996)」、3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内部ストレージ、microSDXCカードスロット(最大256GBまで)、3000mAhバッテリー、背面カメラ約2260万画素、前面カメラ約500万画素、IEEE802.11a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)規格の無線LAN(Wi-Fi)
、Bluetooth 4.2、防水(IPX5・IPX8等級)、防塵(IP5X等級)、ワンセグ・フルセグ、おサイフケータイ(FeliCa)、Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)、通信速度下り最大350Mbps・上り最大37.5Mbpsなど。

今回はそんなスター・ウォーズの2つの世界感を表現したSTAR WARS mobileのパッケージや外観、付属品、製品特徴などを写真と動画で紹介していく。

続きを読む

NTTドコモ、シャープ製今夏スマホ「AQUOS ZETA SH-04H」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!エモパーも最新の5.0に


ドコモスマホ「AQUOS ZETA SH-04H」が早くもAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは15日、今年6月に発売した「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-04H」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

すでにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップ提供予定機種一覧をNTTドコモでは案内していますが、今回はシャープがAndroid 7.0 Nougatの一番乗りとなりました。更新内容はAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップのほか、エモパー5.0へのアップデート、各種不具合修正などとなっています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAで行え、更新にかかる時間は約75分。なお、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があります。

続きを読む

最新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」を写真で紹介!東京ディズニーシーをモチーフとしたコンテンツも盛りだくさん【レポート】


最新ディズニースマホ「Disney Mobile on docomo DM-01J」を写真でレビュー!

既報通り、NTTドコモが今冬および来春に発売する「2016-2017冬春モデル」を発表しており、新しいディズニースマートフォン(スマホ)「Disney Mobile on docomo DM-01J」(以下、DM-01J)を2017年2月に発売予定だ。今回は会場に併設された展示会場にてタッチ&トライすることができたので本体外観を中心にレポートをお送りする。

DM-01Jの製造メーカーはSHARP。同社が手がけるDisney Mobile on docomoシリーズは昨年の冬春モデル「Disney Mobile on docomo DM-01H」(以下、DM-01H)以来、一年ぶり。

DM-01Jのベースモデルは同日に発表、すでに11月4日から発売されている「AQUOS EVER SH-02J」となっており、チップセットはQualcomm製「Snapdragon 430」、内蔵メモリー(RAM)は2GB、内蔵ストレージは16GB、OSはAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したエントリースペックのモデルだ。

Disney Mobile on docomoは毎回ディズニーのキャラクターやパレードにフィーチャーしたテーマやコンテンツが盛り込まれているが、DM-01Jについては、今年が東京ディズニーシーの開業15周年のメモリアルイヤーになっており、それを意識したテーマ・コンテンツとなっている。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「イオンモバイル」にて折りたたみ型VoLTE対応携帯電話「AQUOS ケータイ SH-N01」が12月11日に発売!通話料半額の料金プランを提供


イオンモバイルからSIMフリーの折りたたみ型「AQUOS ケータイ SH-N01」が12月11日に発売!

イオンリテールは7日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「イオンモバイル」にて折りたたみ型VoLTE対応携帯電話「AQUOS ケータイ SH-N01」(シャープ製)を2016年12月11日(日)に発売すると発表しています。

また合わせて、AQUOS ケータイ SH-N01にて音声通話を使用すると、通話料が半額となるイオンモバイルの音声通話サービスも開始するとのこと。

イオンモバイルにおける通常の音声電話は20円/30秒ですが、通話料半額サービス(10円/30秒)で通話がしやすくなるということです。なお、0570から始まる番号など、一部半額料金が適用できない電話番号もあるとしています。

続きを読む

UQコミュニケーションズ、SIMフリーの5インチミドルレンジスマホ「AQUOS L」を12月8日に発売!価格は本体代3万7692円の実質7884円から


UQが5インチミドルレンジスマホ「AQUOS L」を12月8日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は5日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」向けにau VoLTEにも対応したSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「AQUOS L」(シャープ製)を2016年12月8日(木)に発売すると発表しています。公式Webストア「UQ mobileオンラインショップ」では12月8日9時から、UQ mobile取扱店舗では12月8日より順次販売開始されます。

価格(税込)はUQ mobileオンラインショップにて、本体価格が一括37,692円(分割では頭金108円+1,566円/月×24回)、月々の利用料から割り引く「マンスリー割」がぴったりプランで-702円/月×24回、たっぷりプランで-1,242円/月×24回、実質負担額がぴったりプランで20,844円、たっぷりプランで7,884円となっています。

続きを読む

ソフトバンク、映画「スター・ウォーズ」の世界観を表現したSoftBank向けスマホ「STAR WARS mobile」を12月2日に発売!限定カレンダーやTシャツのプレゼントキャンペーンも


ソフトバンクのスター・ウォーズスマホが12月2日に発売!

ソフトバンクは25日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」向け「2016-2017年冬春モデル」のうちの映画「スター・ウォーズ(STAR WARS)」シリーズの世界観を表現したスマートフォン(スマホ)「STAR WARS mobile」(シャープ製)を2016年12月2日(金)に発売すると発表しています。

ベースは今夏モデル「AQUOS Xx3」で、スター・ウォーズの世界観やキャラクターなどの要素を外観やパッケージデザイン、プリインストールコンテンツで表現し、限定フィギュアも同梱されています。

また、同社は12月16日公開のスター・ウォーズ最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の映画タイアップ・パートナーで、映画の公開を記念してSoftBankの携帯電話取扱店でアンケートに答えた人にSoftBank限定「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 2017年カレンダー」をプレゼントするキャンペーンを発売日より実施します。在庫が無くなり次第、キャンペーンは終了し、一部実施しない店舗があるとのこと。

さらに、2016年11月25日から2017年1月15日までに専用Webページから応募した人を対象に抽選でスター・ウォーズデザインのユニクロTシャツ「UT」(大人用のみ)をプレゼントするキャンペーンも実施。このデザインのTシャツは国内ではこのキャンペーンでのみ入手可能。

なお、ソフトバンクショップや公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」でも同日11月25日より事前予約受付が開始されており、価格も案内されているのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けスマホ「AQUOS Xx3 506SH」の新色ピンクを11月26日に発売!256QAM対応で下り最大350MbpsになったハイスピードIGZOモデル


SoftBankスマホ「AQUOS Xx3」に新色ピンクが登場!

ソフトバンクは28日、SoftBank向け「2016年夏モデル」のAndroidスマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3(型番:506SH)」(シャープ製)に新色ピンクを追加すると発表しています。発売日は2016年11月26日(土)で価格は既存色と同じ。

公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」では本体価格93,120円(分割3,880円/月×24回)の実質負担額が新規契約および機種変更で35,520円(分割1,480円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)で10,800円(分割450円/月×24回)。

なお、AQUOS Xx3は今冬から新たに4G LTEの次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術である「256QAM」に対応し、従来の64QAMの通信速度が約1.3倍になって下り最大262.5Mbpsから下り最大350Mbpsになっています。

続きを読む

au向け小型ハイスペックスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」がAndroid 7.0 NougatへOSバージョンアップ予定!まずはAndroid 6.0 Marshmallowへのソフトウェア更新を11月24日より提供開始


au向けスマホ「AQUOS SERIE mini SHV33」がAndroid 7.0 Nougatへ!

KDDIは21日、au向けに2016年1月に発売した約4.7インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZOディスプレイを搭載したコンパクトハイスペックスマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE mini SHV33」(シャープ製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年11月24日(木)10時より提供するとお知らせしています。

さらに最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップについても提供予定機種に追加するとしています。これにより、auではすでに案内している機種と合わせて合計17機種がAndroid 7.0 NougatへOSバージョンアップされます。

続きを読む

進化したエモパーとヒカリエモーションが楽しい!auのシンプルなミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV37」を写真と動画で紹介【レポート】

auのミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV37」を写真と動画でチェック!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラー電話がau向け「2016年冬モデル」としてAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)を採用したミドルレンジクラスのスマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV37」(シャープ製)を発表した。

主なスペックは、約5.0インチのHD(720×1280ドット)IGZO液晶ディスプレイや2700mAバッテリー、Qualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 430(MSM8937)」、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内部ストレージ、microSDXCカード(最大256GBまで)、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.2などだ。

またすでに紹介しているように発売日も明日11月18日(金)に決定しており、価格(税込)も公式Webストア「au Online Shop」では本体価格が37,800円(1,575円/月×24回)で、実質19,800円(825円/月×24回)からとなっている。

今回は、KDDIが11月7日に都内にて報道関係者向けに開催した「au秋冬モデル体験会 2016」にてAQUOS U SHV37の実機に触ることができたので外観や製品の特長を写真と動画で紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。