S-MAX

SHARP

シャープの新フラグシップスマホ「AQUOS R」を写真と動画で紹介!滑らかな表示とHDRに対応した5.3インチWQHDハイスピードIGZO液晶やSnapdragon 835、4GB RAMなど【レポート】


シャープのフラグシップスマートフォンの名称をAQUOS Rに統一!

シャープは18日、都内にて「スマートフォンAQUOS 新製品発表会」を開催し、新しいフラグシップスマートフォン(スマホ)「AQUOS R」を発表した。

AQUOS Rは、発表会では明らかにはされなかったが、NTTドコモやau、SoftBankの大手3キャリアから発売される見込みだが、シャープがキャリアの発表会前に製品を発表するのは珍しい。

これはグローバル展開を行っている「Xperia」や「Galaxy」のように製品をショーで発表し、キャリアが販売するという流れに近い。いや、シャープはこの流れを作りたいようだ。

というのも、今回のモデルからこれまでキャリアごとにバラバラだった名称をAQUOS Rに統一し、スマホのAQUOSブランドをわかりやすくすることが狙いだ。AQUOS Rを購入後、アクセサリーはキャリアに関係なくAQUOS Rの売り場へ行けば良い。ユーザーのメリットも大きくなる。

今回は、このAQUOS Rとはどんなスマホなのか、じっくりと写真と動画で紹介していく。

続きを読む

NTTドコモがAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップで不具合のあったシャープ製スマホ「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」の対処方法を案内


docomoが「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」の不具合対処方法を提供!

NTTドコモは21日、一時中断しているシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」に対する最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を適用して不具合が起きてしまった場合への対処方法を提供開始したとお知らせしています。

ただし、本対処を実施すると電話の発着信履歴が全て削除されてしまうとのことで承知の上、実施するように案内しています。

またまだ該当の更新は実施していないものの、更新に必要なファイルをダウンロード済みの場合においては更新を控えるようにお願いしています。

続きを読む

NTTドコモ、AQUOS ZETA SH-01HおよびAQUOS Compact SH-02HにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始も不具合で中断


docomoのAQUOS ZETA SH-01HとAQUOS Compact SH-02HがAndroid 7.0に……と思ったら中断!

NTTドコモは20日、同社が発売した「2015-2016冬春モデル」のうちのスマートフォン(スマホ)「AQUOS ZETA SH-01H」および「AQUOS Compact SH-02H」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月20日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

その後、同社ではOSバージョンアップを実施した後、一部端末において「『android.process.acore』が繰り返し停止しています」というメッセージが継続表示される事象が確認されたため、同更新を一時見合わせていると発表しています。

対処版の準備が整い次第、同社の公式Webサイトにて案内するほか、OSバージョンアップ後に本事象が発生した場合は、近くの故障取扱窓口(ドコモショップ)へ来店するよう案内しています。

続きを読む

シャープ、新フラッグシップスマホ「AQUOS R」を発表!2017年夏モデルよりシリーズ名を統一して投入へ――5.3インチWQHDハイスピードIGZO液晶やSnapdragon 835などを搭載


シャープが新フラッグシップスマホ「AQUOS R」を発表!

シャープは18日、都内にて『「スマートフォンAQUOS」新製品発表会』を開催し、新たにフラッグシップスマートフォン(スマホ)のシリーズ名を「AQUOS R」に統一すると発表しています。これにより、これまでブランド名がばらばらだった同社のハイエンドスマホが「2017年夏モデル」よりAQUOS Rに統一されて投入されることになります。

AQUOS Rは「Reality(臨場感のある映像美)」および「Response(なめらかで俊敏なレスポンス)」、「Robotics(人工知能がかしこくサポート)」、「Reliability(長く使える信頼性)」の4つの“R”を意味し、従来通り、ハイスピードIGZO液晶ディスプレイや人工知能(AI)を使った「エモパー」などを搭載したハイエンドモデルになります。

現時点で開発中ながら本体色は「Mercury Black」と「Zirconia White」の2色があることが明らかにされており、発表会で披露された展示機は約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)IGZO液晶やQualcomm製チップセット(SoC)「Snapdragon 835」、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したまさにフラッグシップに相応しい製品となっていました。

続きを読む

NTTドコモ、VoLTE対応折りたたみ型フィーチャーフォン「AQUOS ケータイ SH-01J」にテザリングや代理応答に対応する機能バージョンアップのためのソフトウェア更新を提供開始


docomoのVoLTE対応「AQUOS ケータイ SH-01J」がテザリングなどに対応!

NTTドコモは12日、昨年10月に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの高音質通話サービス「VoLTE」に対応した折りたたみ型フィーチャーフォン(従来型携帯電話)「AQUOS ケータイ SH-01J」(シャープ製)に対してテザリングや代理応答(迷惑電話対策)に対応する機能バージョンアップのためのソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

このソフトウェア更新は一旦3月30日に公開され、同日に更新に失敗することがあるとして一時提供が中断されていました。今回改めて再開されたことになります。

更新は本体のみでWi-Fi(無線LAN)またはFOMA(3G)、Xi(4G)といった回線での方法が用意されており、更新にかかる時間は約9分。なお、利用するインターネット回線環境やバックアップするデータ量により異なる場合があるとのこと。更新による主な変更点は以下の通り。

【今回のアップデート内容】
※下記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。

◯主なアップデート内容
・代理応答(迷惑電話対策)に対応
・テザリングに対応

◯改善される事象
・バーコードリーダー使用時、電話帳の登録が正常に動作しない場合があります。


続きを読む

KDDI、au向けミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV35」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を4月13日10時より提供開始


auスマホ「AQUOS U SHV35」がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、au向け「[http://s-max.jp/archives/1693555.html[2016年夏モデル]]」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したミドルレンジスマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV35」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年4月13日(木)10時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約100分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.7GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
4)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
5)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加
6)「設定」アプリ:壁紙設定

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
6)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
7)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:7.9MB)


続きを読む

訪日外国人向けの観光用「ロボホン」レンタルサービスを羽田空港国際線ターミナルでスタート!レンタルは観光客だけではなく誰でもOK【レポート】


観光案内をするロボホンのレンタルサービスをスタート!

京浜急行電鉄、シャープ、ビジョン、フューブライト・コミュニケーションズは22日、都内にて「コミュニケーションロボット『ロボホン』を活用したインバウンド向け観光サービスに関する発表会」を開催し、日本初の多言語観光ガイドを行うコミュニケーションロボットレンタルサービスを2017年4月25日(火)より開始することを発表した。

このサービスは訪日外国人観光客向けに英語・中国語に対応したシャープが開発・販売する「RoBoHoN(ロボホン)」をビジョンが展開する「グローバルWiFi羽田空港店カウンター」でレンタルし、ロボホンを通じて日本文化に触れ合って思い出作りをするというコンセプトだ。

ロボホンは「ロボてなし」アプリで、位置情報からオススメのスポットや写真撮影などを案内する。ロボホン本体のレンタル料金は24時間で1,500円、48時間で3,000円、72時間で4,000円、以降12時間ごとに500円(すべて税抜)としている(Wi-Fiルーターのレンタル料金は別)。

グローバルWiFi羽田空港店カウンターでは、ロボホンのプラモデルなどのお土産も販売。日本人向けにもロボホンのレンタル・販売も行う。今回はこの新サービス発表会をレポートしたいと思う。

続きを読む

KDDI、au向け最新ミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV37」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auのAQUOS U SHV37がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は17日、au向け「2016年冬モデル」のうちの約5.0インチのHD(720×1280ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したミドルレンジスマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV37」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月21日(水)14時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約60分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
4)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加
5)「設定」アプリ:壁紙設定

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
6)「体験しよう!」アプリの画面上部の機能紹介アニメーションが静止画になります。また、「その他の便利な機能」→「便利な文字変換」/「カナ英字変換」の体験ができなくなります。
7)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:5.2MB)


続きを読む

KDDI、au向けフラッグシップスマホ「AQUOS SERIE SHV34」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auのAQUOS SERIE SHV34がAndroid 7.0 Nougatに!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は21日、au向け「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)ハイスピードIGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したシャープ製スマートフォン(スマホ)「AQUOS SERIE SHV34」に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月22日(水)14時より提供開始するとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくは4G(LTE・WiMAX 2+)回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約70分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。

アップデートファイルは約1.5GBとサイズが大きいため、Wi-Fiの利用を推奨しており、4G通信を利用する場合は通信容量に注意するように案内されています。主な更新内容は以下の通り。

◯主な改善内容
1)マルチウィンドウ対応
2)絵文字の追加・変更
3)ハイレゾ再⽣アプリ限定の解除・ハイレゾアイコン⾮表⽰
4)「アルバム」アプリ:データ表示/非表示モード追加
5)お知らせパネル:通知画⾯の表⽰変更および実⾏できる機能の追加
6)「設定」アプリ:「データ使⽤」に「データセーバー」機能の追加

◯主な削除項目
OSアップデート後は以下の機能が削除されます。ご注意ください。
7)「スクリーンショットシェア」アプリの画面スワイプでスクリーンショットを撮る機能並びに、スクリーンショットの撮影に関する設定機能が削除されます。
8)マナーモードを「サイレント」に設定した場合、一切のバイブ動作をしなくなります。
など

※その他OSアップデートにおける追加・変更/削除項目の詳細は以下よりご確認ください。
OSアップデートにおける追加・変更/削除項目について(PDF:9MB)


続きを読む

NTTドコモ、最新ミドルレンジスマホ「AQUOS EVER SH-02J」にAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


NTTドコモのAQUOS EVER SH-02JがAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは21日、昨年11月に発売した「2016-2017冬春モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶を搭載したミドルレンジスマートフォン(スマホ)「AQUOS EVER SH-02J」(シャープ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月21日(火)より提供開始したとお知らせしています。

ソフトウェア更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはXi、FOMA回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は約49分。ただし、回線環境やバックアップするデータ量によって更新時間は異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)マルチウィンドウの追加
2)アプリ利用中に手軽にメッセージへの返信
3)省電力機能「Doze」の強化
4)壁紙設定の変更
5)改善される事象
・リラックスオートがまれに正常に動作しない場合があります。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年2月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。