S-MAX

SHV35

KDDI、au向け最新スマホ「AQUOS U SHV35」を6月24日に発売!価格を抑えたミドルレンジモデルで、おサイフケータイや防水・防塵にはしっかり対応


au向けスマホ「AQUOS U SHV35」が6月24日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは20日、KDDIおよび沖縄セルラーは16日、今夏に販売開始するau向け「2016年夏モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV35」(シャープ製)を2016年6月24日(金)に発売すると発表しています。

auショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて予約受付を実施しており、価格(税込)はすでに紹介したように本体価格が52,920円(2,205円/月×24回)、実質負担金が「auスマートパス」加入時で25,200円(1,050円/月×24回)、非加入時で32,976円(1,374円/月×24回)。

なお、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)、一部のauショップにて先行展示されています。

続きを読む

KDDI、au向け最新スマホ「AQUOS U SHV35」の価格を案内!本体価格5万円前半、実質価格2.5〜3.3万円前後に


au向け最新ミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV35」の価格を紹介!

auから6月下旬以降に「2016年夏モデル」として発売予定の約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV35」(シャープ製)。

そこそこの機能を低価格に販売する新しいAQUOSシリーズのミドルレンジクラスにおけるサブブランドで、防水・防塵やおサイフケータイに対応しつつ、3010mAhの比較的大きな容量のバッテリーを搭載し、平均的な使い方で4日以上電池が持つほか、新省電力機能「長エネスイッチ」でさらに電池を長持ちさせることができるようになって安心に使えるモデルになっています。

そんなAQUOS U SHV35ですが、すでにauショップなどのau携帯電話取扱店や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されており、今回、新たにau Online Shopにて価格が案内されていたので紹介します。

なお、旗艦店「au SHINJUKU」および「au NAGOYA」、「au OSAKA」、「au FUKUOKA」、「au HAKATA」や一部のauショップなどにて先行展示が実施されているのでミドルレンジクラスでは気になる外観の質感などを是非チェックしに行ってみてください。

続きを読む

機能と性能の取捨選択が光る!ロングライフバッテリーで長時間利用が快適なau向けミドルクラススマホ「AQUOS U SHV35」を写真と動画でチェック【レポート】

aquosu-001
スマホで一番大事なのはやっぱりバッテリーライフ!

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV35」(シャープ製)を発表しました。

発売時期は2016年6月下旬以降を予定しており、すでにauショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて事前予約受付が実施されているほか、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて先行展示されています。

今年のau夏モデルでもシャープはハイエンドとミドルクラスのスマホをラインナップしてきました。本機はそのミドルクラスにあたる機種で、画面解像度を控えめにしてワンセグも非搭載にするなどの価格を抑えたモデルですが、バッテリー容量などには妥協のない選択をした割り切りの良い端末に仕上がっています。

今回も発表会のタッチ&トライコーナーでAQUOS U SHV35の試作機に触れることができましたので、写真や動画とともに紹介したいと思います。なお、製品のスペックなどについてはすでに公開している「KDDI、au向けスマホ「AQUOS U SHV35」を発表!5インチサイズで持ちやすく、3010mAhバッテリーで電池持ちも良い、低価格なミドルレンジに - S-MAX」も参照してください。

続きを読む

KDDI、au向けスマホ「AQUOS U SHV35」を発表!5インチサイズで持ちやすく、3010mAhバッテリーで電池持ちも良い、低価格なミドルレンジに


au向け5インチサイズのミドルレンジスマホ「AQUOS U SHV35」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を開催し、約5.0インチHD(720×1280ドット)IGZO液晶やオクタコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS U SHV35」(シャープ製)を発表しています。

発売時期は2016年6月下旬以降を予定しており、auショップなどのau取扱店の店頭や公式Webストア「au Online Shop」にて順次予約受付が開始される予定。また、旗艦店の「au SHINJUKU」(東京・新宿)および「au NAGOYA」(名古屋・栄)、「au OSAKA」(大阪・梅田)、「au FUKUOKA」(福岡・天神)、「au HAKATA」(福岡・博多)にて2016年6月1日(水)より先行展示されます。

そこそこの機能を低価格に販売する新しいサブブランドで、防水・防塵やおサイフケータイに対応しつつ、3010mAhの比較的大きな容量のバッテリーを搭載し、平均的な使い方で4日以上電池が持つほか、新省電力機能「長エネスイッチ」でさらに電池を長持ちさせることができるようになって安心に使えるモデルになっています。

続きを読む

KDDI、au向け2016年夏モデルを発表!スマホ7機種やタブレット1機種、ガラホ1機種、ルーター1機種の合計10機種で、第2弾も用意ーー大きく変わる長期利用者向けプログラムも


auが2016年夏モデルを合計9機種を発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは31日、今夏以降にau向けに発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「au発表会 2016 Summer~CHANGE!~」を都内で13時から開催し、すでに先行して発表されている2機種を含めてAndroidスマートフォン(スマホ)6機種、Androidタブレット1機種、Androidケータイ1機種、モバイルWi-Fiルーター1機種と、既存スマホの新色1機種を加えた合計10機種が発表されました。

発表されたのはスマホがすでに発表されている「Xperia X Performance SOV33」および「Galaxy S7 edge SCV33」に加え、「Qua phone PX」、「HTC 10 HTV32」、「AQUOS SERIE SHV34」、「AQUOS U SHV35」、「TORQUE G02」の新色、タブレットが「Qua tab PX
、ケータイが「AQUOS K SHF33」、モバイルWi-Fiルーターが「Speed Wi-Fi NEXT W03」。

なお、発表会の模様は特設Webサイト( http://www.au.kddi.com/pr/presentation/ )にて各動画配信サイトにてライブ配信されており、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」でも発表会の模様をリアルタイムで更新していき、Twitterアカウント「@smaxjp」またはFacebookページ「S-MAX - Facebook」などにて発表会情報をリアルタイムで投稿していきます!また、現地における展示による端末レポートなどの詳細記事も投稿していきますのでご期待ください!!

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。