S-MAX

SO-02H

NTTドコモ、Xperia Z5 SO-01H・Z5 Compact SO-02H・Z5 Premium SO-03H・Z4 SO-03GにAndroid 7.0 NougatへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomo Xperia Z5・Z5 Compact・Z5 Premium・Z4がAndroid 7.0 Nougatに!

NTTドコモは30日、同社が2015年に発売した「Xperia Z5 SO-01H」およびXperia Z5 Compact SO-02H」、「Xperia Z5 Premium SO-03H」、「Xperia Z4 SO-03G」(ともにソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 7.0(開発コード名:Nougat)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年3月30日(木)18時より順次提供開始するとお知らせしています。

それぞれスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるOTAによる方法が用意されており、更新にかかる時間は、Xperia Z5 SO-01Hが約55分、Xperia Z5 Compact SO-02Hが約55分、Xperia Z5 Premium SO-03Hが約55分、Xperia Z4 SO-03Gが約56分。

ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
・マルチウィンドウの追加
・アプリ利用中の手軽なメッセージへの返信
・省電力機能の強化
・ダイヤルと連絡先の刷新

◯改善される事象
・より快適にご利用いただけるよう品質を改善いたします。
・セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年3月になります。)

※上記以外にも、一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ、Galaxy S7 edgeやXperia Z5 Compact・PremiumなどのMNP時の月々サポート増額で実質値下げ!Xperia X Performance含めた2016年夏モデルが下取り適用で実質0円相当に


NTTドコモが2016年夏モデルのXperia X PerformanceやGalaxy S7 edgeなどを下取り適用で実質0円相当に!

NTTドコモは24日、ドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて「2016年夏モデル」を含めた一部機種における他社から乗り換え(MNP)時の月々サポートを増額して実質値下げしたとお知らせしています。

これにより、発売されたばかりの「Xperia X Performance SO-04H」に続いて、すでに販売されていた「Galaxy S7 edge SC-02H」および「AQUOS ZETA SH-04H」の3機種ともにMNPでシェアパック10〜30またはデータM・Lパックなら実質負担額20,736円、家族まとめて割を適用したらさらに最大5,184円が引かれて実質負担額15,552円になっています。

また、昨冬モデルながら販売を継続している「Xperia Z5 Premium SO-03H」のMNP時の実質負担額、そして、同じく昨冬モデルの「Xperia Z5 Compact SO-02H」は新規契約・機種変更・MNP時の実質負担額を値下げしています。

続きを読む

NTTドコモ、Xperia Z5 SO-01HとXperia Z5 Compact SO-02H、Xperia Z5 Premium SO-03HにAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


Xperia Z5 SO-01HとXperia Z5 Compact SO-02H、Xperia Z5 Premium SO-03HがAndroid 6.0に!

NTTドコモは2日、同社がすでに販売中の既存製品における「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを提供する機種について発表している中で新たにソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)の「Xperia Z5 SO-01H」および「Xperia Z5 Compact SO-02H」、「Xperia Z5 Premium SO-03H」の3機種に対してAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年3月2日(水)10時より提供開始したとお知らせしています。

スマホ本体(Wi-FiおよびXi、FOMA)のみで直接更新する方法が用意されており、Xperia Z5 SO-01HおよびXperia Z5 Compact SO-02H、Xperia Z5 Premium SO-03Hのそれぞれ更新時間は約75分、約73分、約75分で、利用する回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があります。

なお、パソコンによる更新方法は準備中で、順次提供予定とのこと。ソフトウェア更新による主な変更点は以下の通り。
◯主なアップデート内容
・Android 6.0へ対応します。Android 6.0でお使いいただける主な機能は「Android 6.0 アップデート内容」よりご確認ください。
・Xperiaホームに、画面スワイプ時のエフェクトを変更する機能が追加されます。ホーム画面を自分好みにカスタマイズできるようになります。
・カメラのUIが新しくなり、スワイプ操作でビデオ撮影やマニュアルなどへ切替できるようになります。
・通話履歴画面で「通話履歴フィルター」(不在着信、着信、発信等)の項目が常時表示されるようになります。
・最近利用したアプリ画面の視認性が向上します。画面の操作に合わせて、下部に表示されるスモールアプリバーが隠れるようになります。
・通知パネルに表示されるスクリーンショット画像を、通知パネル上共有に加え、消去もできるようになります。
・指紋によるロック解除設定時のセキュリティーを強化しました。携帯電話の電源を入れた際などに画面ロック解除方法(パターン注意1・PIN・パスワード)で本人確認するまでは、指紋によるロック解除ができなくなります。
※ Android 6.0より指紋認証設定時の画面ロック解除方法に(パターン)が追加されます。


続きを読む

ソニーモバイルの最新エクスペリアスマホ「Xperia Z5」と「Xperia Z5 Compact」、「Xperia Z5 Premium」はどう違う?NTTドコモ版で3機種を比較してみた【レビュー】


Xperia Z5シリーズのスマホ3機種を比べた!

今秋冬の注目機種はやはり「iPhone 6s」シリーズと「Xperia Z5」シリーズの2つでしょう。今回はこのうちのXperia Z5シリーズの5.2インチベースモデル「Xperia Z5」と4.6インチコンパクトモデル「Xperia Z5 Compact」、5.5インチ大画面のプレミアムモデル「Xperia Z5 Premium」の3製品を比べてみました。

なお、日本国内ではXperia Z5はNTTドコモ向け「Xperia Z5 SO-01H」およびau向け「Xperia Z5 SOV32」、SoftBank向け「Xperia Z5 501SO」の3社から、Xperia Z5 CompactとXperia Z5 PremiumはNTTドコモのみから「Xperia Z5 Compact SO-02H」と「Xperia Z5 Premium SO-03H」としてすでに販売されています。

この他、海外のスマホなどを販売する「EXPANSYS Japan」にてSIMフリーのグローバルモデル「Xperia Z5 E6653」および「Xperia Z5 Compact E5823」、「Xperia Z5 Premium E6853」が販売されており、すでに紹介したように日本国内でローミング以外で法的に利用して良いことを示す技術適合証明などの認証(いわゆる「技適マーク」)の表示できるようになっています。

続きを読む

ミヤビックスが背面保護シート「OverLay Protector for Xperia Z5 Compact SO-02H(アンチグレア)」 を発売!Z5用はdocomoロゴが消えたけどZ5 Compact用はどう?【レビュー】


OverLay Protector for Xperia Z5 Compact SO-02H(アンチグレア)が発売!

ミヤビックスは9日、同社の公式Webストア「ビザビ」( http://www.visavis.jp )にてNTTドコモの最新コンパクトハイスペックスマートフォン(スマホ)「Xperia Z5 Compact SO-02H」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)用背面保護シート「OverLay Protector for Xperia Z5 Compact SO-02H(アンチグレア) 背面保護・衝撃吸収 シート フィルム カバー プロテクター OPSO02H」を発売したとお知らせしています。

価格はAmazon.co.jpでは1,296円(税込)。以前に紹介した「Xperia Z5 SO-01H」用では"docomo"ロゴが消えると話題でしたので、Xperia Z5 Compact SO-02H用の同じ「OverLay Protector(アンチグレア)」シリーズということで今回は試してみたので紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。