S-MAX

SO-04J

NTTドコモが「2017年夏モデル」を新規契約で値下げ!端末購入サポートでXperia XZ PremiumやGalaxy S8・S8+、AQUOS Rを一括約1.6万円、Xperia XZsを一括約1万円に


docomoがXperia XZ PremiumやXperia XZs、Galaxy S8・S8+、AQUOS Rの新規を値下げ!

NTTドコモは19日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2017年夏モデル」のうちのハイエンドモデル5機種についてこれまで他社から乗り換え(MNP)だけだった「端末購入サポート」による割り引きを新規契約にも拡大するとお知らせしています。

対象機種は「Xperia XZs SO-03J」および「Xperia XZ Premium SO-04J」、「Galaxy S8 SC-02J」、「Galaxy S8+ SC-03J」、「AQUOS R SH-03J」で、端末購入サポートの割引後の支払額が新規契約・MNPで各機種とも同額となり、支払額はXperia XZs SO-03Jが一括10,368円(分割432円/月×24回)、残りの4機種は一括15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

また、Xperia XZs SO-03J以外の4機種は「家族まとめて割」によって複数台同時購入ならさらに1台当たり5,184円が割り引かれ、新規契約・MNPなら一括約1万円で購入可能です。さらに「下取りプログラム」を利用すれば一括0円以下にすることもできるかと思われます。

なお、Galaxy S8 SC-02JとAQUOS R SH-03Jについては機種変更(Xi→Xi)における「月々サポート」の割引額もおよそ5千円増加して値下げされており、割引後の実質負担額はGalaxy S8 SC-02Jが25,920円(分割1,080円/月×24回)、AQUOS R SH-03Jが20,736円(分割864円/月×24回)になっています。

続きを読む

NTTドコモ、4Kディスプレイ搭載スマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」にAndroid 8.0 OreoへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始!4CAによる下り最大644Mbpsにも対応


プレミアムスマホ「docomo Xperia XZ Premium SO-04J」がAndroid 8.0 Oreoに!

NTTドコモは18日、同社が「2017年夏モデル」として今年6月に発売した4Kディスプレイを搭載したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium SO-04J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップを含めたソフトウェア更新を2017年12月18日(月)より提供開始するとお知らせしています。

スマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)もしくはFOMA、Xi回線によるOTAによる方法およびパソコンに接続して行う方法が用意されており、更新にかかる時間はスマホ本体のみで行う方法で約47分、パソコンに接続する方法で約33分。ただし、更新にかかる時間は回線環境やバックアップするデータ量によって異なる場合があるとのこと。主な更新内容は以下の通り。

◯主なアップデート内容
1)ピクチャー イン ピクチャー(PIP)機能の追加
2)スマートなテキスト選択
3)AutoFill機能によるログイン情報の入力が容易に
4)3D撮影機能(3Dクリエーター)の追加
5)カメラの機能追加
 ・笑顔を検知して自動で先読み撮影する機能
 ・オートフォーカス連写機能
 ・静止画歪み補正機能(画質よりも歪みの補正が優先されるため、画質を優先する場合はOFFに設定してください)
6)高速通信(4CA)

◯改善される事象
7)セキュリティ更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2017年11月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモが今夏スマホ「Xperia XZ Premium」や「Galaxy S8・S8+」、「AQUOS R」を一括約1.5万円に値下げ!他社から乗り換えが端末購入サポートに


docomoがXperia XZ PremiumやGalaxy S8・S8+、AQUOS Rを値下げ!

NTTドコモは1日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2017年夏モデル」として発売したハイエンドスマートフォン(スマホ)4機種を他社から乗り換え(MNP)において12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に2017年12月1日(金)より追加したとお知らせしています。

今回、端末購入サポートに追加されたのは「Galaxy S8 SC-02J」および「Galaxy S8+ SC-03J」(ともにサムスン電子製)、「Xperia XZ Premium SO-04J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)、「AQUOS R SH-03J」(シャープ製)で、先月に追加されていた「Xperia XZs SO-03J」に続いてとなり、追加された4機種はMNPなら一括15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

なお、別途紹介しているようにXperia XZs SO-03Jの端末購入サポートにおける割引額は12月1日からさらに増額され、MNPなら一括10,368円(分割432円/月×24回)となりました。端末購入サポートなので13ヶ月目以内の解約などでは解除料(端末購入サポートの割引額の半額)がかかるのでご注意ください(金額はすべて税込)。

続きを読む

鮮やかな“赤”がまぶしい!大人気のNTTドコモ向けプレミアムスマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」の新色「Rosso」を写真と動画で紹介【レポート】


NTTドコモから“真っ赤”なプレミアムスマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」が登場!

既報通り、NTTドコモは18日、今冬および来春に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」を開催し、約5.5インチの4K HDR(2160×3840ドット)トリルミナスディスプレイ for mobileやクアッドコアCPU、Motion Eyeカメラなどを搭載したAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)採用のスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium SO-04J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)の新色「Rosso」を発表しました。

発売日は10月27日となっており、すでにドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて予約受付中で、価格(税込)は既存色と同じ本体代93,960円、実質負担額で新規契約および機種変更で39,528円、他社から乗り換え(MNP)で15,552円となっています。

またドコモオンラインショップでは10月25日(水)10時以降に購入手続きが開始され、予約順に在庫が確保されて購入手続きが可能となりますが、出荷順は予約順ではなく購入手続きを完了した順番となるため、発売日に手に入れるには予約だけでなく購入手続きも早く実施したほうが良いでしょう。

さらに新色Rossoの発売を記念してRosso購入者限定「Xperia XZ Premium ロッソ限定 オリジナルの赤い卓上ホルダ」を先着1万人(Aコース)または全色購入者対象「赤い商品を集めたカタログギフト50,000円相当」を抽選で500人(Bコース)にプレゼントするキャンペーンを実施します。対象購入期間は2018年1月8日(月)まで、応募期間は2018年1月14日(日)まで。

今回は発表会における展示会場でXperia XZ Premium SO-04J Rossoの実機をタッチ&トライすることができましたので、写真でチェックしていきます。なお、既存色も含めたXperia XZ Premium SO-04Jには12月以降に最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へのOSバージョンアップも予定されており、製品詳細については「NTTドコモ、5.5インチ4K HDRディスプレイ搭載の最上位エクスペリアスマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」に真紅の新色「Rosso」を追加!Android 8.0 Oreoで3Dクリエイターや4CAにも対応 - S-MAX」も合わせてご覧ください。

続きを読む

NTTドコモ、5.5インチ4K HDRディスプレイ搭載の最上位エクスペリアスマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」に真紅の新色「Rosso」を追加!Android 8.0 Oreoで3Dクリエイターや4CAにも対応


docomoが5.5型4K画面搭載スマホ「Xperia XZ Premium SO-04H」に新色Rosso(レッド)を追加!10月27日発売

NTTドコモは19日、今冬および来春に発売・開始する新製品や新サービスを披露する「2017-2018冬春 新サービス・新商品発表会」を開催し、今年6月に発売した約5.5インチ4K(2160×3840ドット)トリルミナスディスプレイ for mobileや64bit対応オクタコアCPU、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したプレミアムスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ Premium SO-04J」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に新色「Rosso」を追加すると発表しています。

発売日は2017年10月27日(金)で、本日10月18日(水)11時15分からドコモショップ店頭や公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などにて事前予約開始されおり、価格は既存色と同じ本体価格93,960円(分割3,915円/月×24回)で、月々サポートと実質負担額は新規契約および機種変更なら-2,268円/月×24回(総額-54,432円)および39,528円(分割1,647円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)なら-3,267円/月×24回(総額-78,408円)および15,552円(分割648円/月×24回)。

また発売時はAndroid 7.1(開発コード名:Nougat)でしたが、12月以降に最新プラットフォーム「Android 8.0(開発コード名:Oreo)」へOSバージョンアップを予定し、これによって「Xperia XZ1」などと同様に新機能「3Dクリエイター」などのカメラ機能が強化され、さらに4波のキャリアアグリゲーション(CA)に対応して下り最大788Mbpsのエリア以外でも下り最大644Mbpsで利用できるようになります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。