S-MAX

SoftBank

ソフトバンクがSoftBank向けスマホ「HTC U11」の事前予約受付をスタート!5.5型WQHD液晶やS835、4GB RAM、おサイフケータイ、防水・防塵などの高性能機種の気になる価格をチェック


SoftBank向け最新フラッグシップスマホ「HTC U11」の価格を紹介!

ソフトバンクは23日、携帯電話サービス「SoftBank」において今夏以降に発売する「2017年夏モデル」のうちの約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)Super LCD 5液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「HTC U11(型番:601HT)」(HTC製)の予約を開始したとお知らせしています。

予約はソフトバンクショップなどのSoftBank携帯電話取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて行われており、発売時期は2017年6月下旬以降を予定。今回は価格も案内されていたので合わせて紹介します。

続きを読む

ソフトバンクがSoftBank向けスマホ「AQUOS R 604SH」の事前予約受付をスタート!シャープのHDR対応5.3インチWQHDハイスピードIGZO液晶搭載フラッグシップの気になる価格をチェック


SoftBank向け最新フラッグシップスマホ「AQUOS R」の価格を紹介!

ソフトバンクは16日、携帯電話サービス「SoftBank」において今夏以降に発売する「2017年夏モデル」のうちの約5.3インチWQHD(1440×2560ドット)ハイスピードIGZO液晶などを搭載したAndroid 7.1.1(開発コード名:Nougat)採用スマートフォン(スマホ)「AQUOS R(型番:604SH)」(シャープ製)の予約を開始したとお知らせしています。

予約はソフトバンクショップなどのSoftBank携帯電話取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて行われており、発売時期は2017年7月上旬以降を予定。今回は価格も案内されていたので合わせて紹介します。

続きを読む

NTTドコモおよびau、SoftBankが新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」を6月13日に発売!各社予約受付中なので、価格もまとめて紹介


新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」は6月13日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話、ソフトバンクは9日、ペン入力「Apple Pencil」に対応した新しい約10.5インチ2224×1668ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載タブレット「iPad Pro 10.5」および約12.9インチ2732×2048ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載の「iPad Pro 12.9(第2世代)」を2017年6月13日(火)に発売すると発表しています。

またNTTドコモは11日、同様にiPad Pro 10.5およびiPad Pro 12.9(第2世代)を6月13日に発売すると発表し、価格も案内されましたのでまとめて紹介したいと思います。なお、予約はすでに各社ともにドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップなどの販売店店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」、「au Online Shop」、「ソフバンクオンラインショップ」で実施されています。

続きを読む

NTTドコモおよびau、SoftBankが新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」を取り扱い!6月7日から予約開始、来週以降に発売――価格もまとめてチェック


新タブレット「iPad Pro 10.5」と「iPad Pro 12.9(第2世代)」の価格をまとめて紹介!

NTTドコモおよびKDDI、沖縄セルラー電話、ソフトバンクは6日、アップルより発表されたペン入力「Apple Pencil」に対応した新しい約10.5インチ2224×1668ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載タブレット「iPad Pro 10.5」および約12.9インチ2732×2048ドットRetinaディスプレイ(約264ppi)搭載の「iPad Pro 12.9(第2世代)」をそれぞれ取り扱うと発表しています。

各社ともに発売日は後日案内するとしていますが、発売に先立って本日6月7日(水)より事前予約受付を実施するとのこと。予約は各社でドコモショップやauショップ、ソフトバンクショップなどの販売店店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」、「au Online Shop」、「ソフバンクオンラインショップ」となっています。

予約開始時間はauではauオンラインショップでは9時、店頭では営業開始時間よりとしています。なお、両機種はすでにアップル直営店「Apple Store」および公式Webストア「Apple Online Store」では事前予約受付が実施されており、お届け予定日は6月13日(火)を予定しています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBankおよびY!mobileにおいてアップロードも8月31日から通信制御対象に!上りも下りと同じ制限時最大128Kbpsへ


ソフトバンクとワイモバイルで通信制限時は上りも最大128Kbpsに!

ソフトバンクは31日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」において契約しているデータ定額サービスのデータ容量上限を超えた場合にかけている通信制限を2017年8月31日(木)より上りも対象にして制限時に最大128Kbpsにするとお知らせしています。

同社ではこれまで4Gサービス提供開始時よりデータ容量上限を超えた場合の通信制限についてアップロード・ダウンロードともに最大128kbpsまで低速化することにしていたものの、利用者の利便性を考慮してダウンロード時のみ低速化してきたとのこと。

今回、ここ数年のSNSへのファイルアップロードや動画配信などによるアップロードのデータ量増加に伴って送信時も最大128kbpsまで低速化することにしたということです。

続きを読む

近鉄けいはんな線の「新石切駅~生駒駅」区間のトンネル内でNTTドコモとau、ソフトバンク(ワイモバイル)の携帯電話が6月2日始発より利用可能に


近鉄けいはんな線 - Wikipedia

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクは1日、近畿日本鉄道(近鉄)が運行する「けいはんな線」における「新石切駅~生駒駅」区間のトンネル内で携帯電話サービスを2017年6月2日(金)始発より提供開始するとお知らせしています。

各社では車内にて携帯電話をマナーモードに設定し、通話は遠慮するように案内しています。なお、ソフトバンクではワイモバイルの携帯電話も含まれるとのこと。

続きを読む

HTC NIPPON、握って操作するAI搭載の最新フラッグシップスマホ「HTC U11」の体験会を開催!国内ではauとSoftBankから発売予定【レポート】


握って操作が可能な美しい最新スマホ「HTC U11」を一足先に体験!

台湾HTCの日本法人であるHTC NIPPONは24日、都内にてメディア向けの製品体験会を開催し、日本でも発売予定のHTCのフラグシップスマートフォン(スマホ)「HTC U11」をお披露目しました。

HTC U11は5月16日に台湾にて発表され、日本国内でもすでにブロガーなどのファン向けに「HTC サポーター キックオフイベント」にて初お披露目されていましたが、改めてメディア向け体験会が実施されました。

主な仕様はフラグシップにふさわしい約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)IPS液晶「Super LCD5」ディスプレイやSnapdragon 835プロセッサー、64GB内部ストレージ、4GB内蔵メモリー(RAM)を搭載し、IP67等級の防水・防塵や国内向けにはおサイフケータイ(FeliCa)を搭載します。

また日本市場では今回展示された「アメイジング シルバー(Amazing Silver)」のほか、「アイス ホワイト(Ice White)」「サファイア ブルー(Sapphire Blue)」「ブリリアント ブラック(Brilliant Black)」の4色展開の予定で、海外向けにはこれらに加えさらにソーラーレッド(Solor Red)が販売されます。

今回はメディア向けの製品体験会で紹介されたHTC U11の特長や、タッチ&トライで体験した印象などを紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンクの最新エクスペリアスマホ「Xperia XZs 602SO」を写真と動画で紹介――見た目やサイズはXZと変わらず、新たに4GB RAMやMotion Eyeカメラを搭載【レポート】


SoftBank版の最新スマホ「Xperia XZs 602SO」の外観などをチェック!

既報通り、ソフトバンクが同社の携帯電話サービス「SoftBank」向け「2017年夏モデル」として発表したソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZs(型番:602SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)が本日5月26日に発売されます。

昨年冬モデルとして発売された「Xperia XZ」をベースにし、新たに内蔵メモリー(RAM)が4GBに増量され、背面カメラがソニーの開発したメモリー積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS for mobile」による「Motion Eyeカメラ」システムを搭載し、960fpsのスーパースローモーション撮影や先読み撮影(Predictive Capture)に対応しました。

またメモリー積層型センサーは画素数が約1920万画素と、Xperia XZの約2320万画素よりも減りましたが、同じ1/2.3型なのでその分だけ1画素のサイズが1.12μmから19%大きくなった1.22μmとなり、さらに多重AD処理によってADノイズを50%少なくできるようになったため、暗いところでもより明るくノイズの少ない綺麗な写真が撮れるようになっています。

さらにレンズも新開発の広角25mm・F2.0のGレンズとなり、高解像度でも細部まで歪まずにくっきり撮影可能で、メモリー積層センサーによるアンチディストーションでゆがんだ場合に補正を実現しているなど、カメラ機能はかなりXperia XZから進化しています。

そこで今回はカメラ機能の違いを……といきたいところですが、まずはざっくりと外観を中心に写真と動画でSoftBank向けのXperia XZs 602SOを紹介していきたいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けスマホ「HTC U11 601HT」を発表!ガラスボディーでデザインを一新した最新フラッグシップ――6月下旬発売で、VR HMD「HTC LINK」も販売


SoftBankから最新スマホ「HTC U11 601HT」が発表!

ソフトバンクは25日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」向けに今夏以降に発売する「2017年夏モデル」として新たに最新フラッシップスマートフォン(スマホ)「HTC U11(型番:601HT)」(HTC製)を追加すると発表しています。

発売時期は2017年6月下旬以降を予定し、同日にHTC NIPPONから発表されたHTC U11と接続して利用するVR(拡張現実)用ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「HTC LINK」も2017年7月下旬以降に発売するとのこと。

SoftBank向け2017年夏モデルは5月11日に先行して「Xperia XZs(型番:602SO)」および「AQUOS R(型番:604SH)」、「AQUOS ea(型番:605SH)」、「DIGNO G(型番:601KC)」の4機種が先行して発表されていましたが、新たにHTC U11 601HTが追加されます。

HTC U11は5月16日にHTCが発表した同社の最新フラッグシップモデルで、約5.5インチWQHD(1440×2560ドット)Super LCD 5液晶やQualcomm製オクタコアCPU「Snapdragon 835(MSM8998)」、4GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、本体側面を握るだけでカメラやアプリを操作できる「Edge Sense」や自由にカスタマイズできるハイレゾ対応オーディオ「HTC U Sonic」、AI学習によるレコメンド機能「Sense Companion」に対応しています。

またHTC NIPPONからも日本向けにHTC U11を投入することが発表されていましたが、今回まずはSoftBankから販売されることが明らかになりました。グローバル版では防水・防塵に対応しており、さらにSoftBank版を含む日本向けHTC U11はおサイフケータイ(FeliCa)にも対応。なお、HTC U11 601HTはXperia XZs 602SOやAQUOS R 604SHと同様に高音質通話サービス「VoLTE(HD+)」に対応。

さらに他のSoftBank向けと同様に外観はグローバル版と同じとなっており、キャリアロゴはありません。また本体色はグローバル版ではアメイジング シルバーおよびブリリアント ブラック、アイス ホワイト、サファイア ブルー、ソーラーレッドの5色がありますが、SoftBankからはアメイジング シルバーおよびブリリアント ブラック、アイス ホワイトの3色が販売されます。

続きを読む

NTTドコモ、Amazon.co.jpでの支払いにキャリア決済が今月中に利用可能へ!auも追随して対応予定で記念キャンペーンも実施予定、SoftBankは未定


docomoとauがAmazon.co.jpでの支払いにキャリア決済対応予定!

既報通り、NTTドコモは24日、今夏以降に発売する新モデルや提供開始する新サービスを披露する「2017夏 新サービス・新商品発表会(docomo Collection 2017)」」を開催し、その中で総合Webストア「Amazon.co.jp」における代金を毎月の携帯電話利用料金とまとめて支払いできるようにと明らかにしました。

提供開始時期は2017年5月(今月)中としており、別途、正式に発表がある見込み。昨日に同社ではiPhoneなどにおける「App Store」や「Apple Music」、「iTunes」、「iBooks」でのアプリや音楽、電子書籍などの各種コンテンツの購入などもキャリア決済できるようになりましたが、Amazon.co.jpもキャリア決済に追加されます。

また同日、KDDIおよび沖縄セルラー電話も追随してAmazon.co.jpの支払い方法としてauのキャリア決済サービス「auかんたん決済」が近日対応予定であるとお知らせしています。なお、auでは対応時期については明らかにされておらず、確定次第発表するとのこと。

さらにソフトバンクについては広報部に問い合わせたところ「現時点では(Amazon.co.jpへのキャリア決済については)未定」と回答。他社が導入したとなれば、今後交渉なりを進める可能性もあるため、SoftBankでも期待したいところです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。