S-MAX

SoftBank

SoftBank向けに発売された8インチAndroidタブレット「Lenovo TAB3」の価格を紹介!本体価格3万5280円で実質0円に――タブレットずーっと割も適用可能


SoftBank向け8インチタブレット「Lenovo TAB3」の価格をチェック!

ソフトバンクから12月2日に発売されたSoftBank向け「2016-2017冬春モデル」のうちの約8インチWXGA(1280×800ドット)液晶を搭載したAndroidタブレット「Lenovo TAB3(型番:601LV)」(レノボ製)。

片手でも持てるコンパクトサイズで手軽に持ち歩けるほか、4290mAhバッテリーで電池持ちも良く長時間使える低価格モデルとなっています。今回、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて価格が案内されていましたので紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け8インチAndroidタブレット「Lenovo TAB3」を12月2日に発売!手軽に持ち歩けるサイズの低価格モデル


SoftBank向け8インチAndroidタブレット「Lenovo TAB3」が発売!

ソフトバンクは29日、今冬から来春にかけて発売を予定している「2016-2017冬春モデル」のうちのSoftBank向け約8インチWXGA(1280×800ドット)液晶を搭載したAndroidタブレット「Lenovo TAB3(型番:601LV)」(レノボ製)を2016年12月2日(金)に発売すると発表しています。

片手でも持てるコンパクトサイズで手軽に持ち歩けるほか、4290mAhバッテリーで電池持ちも良く長時間使える低価格モデルとなっています。

続きを読む

ソフトバンク、映画「スター・ウォーズ」の世界観を表現したSoftBank向けスマホ「STAR WARS mobile」を12月2日に発売!限定カレンダーやTシャツのプレゼントキャンペーンも


ソフトバンクのスター・ウォーズスマホが12月2日に発売!

ソフトバンクは25日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」向け「2016-2017年冬春モデル」のうちの映画「スター・ウォーズ(STAR WARS)」シリーズの世界観を表現したスマートフォン(スマホ)「STAR WARS mobile」(シャープ製)を2016年12月2日(金)に発売すると発表しています。

ベースは今夏モデル「AQUOS Xx3」で、スター・ウォーズの世界観やキャラクターなどの要素を外観やパッケージデザイン、プリインストールコンテンツで表現し、限定フィギュアも同梱されています。

また、同社は12月16日公開のスター・ウォーズ最新作「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」の映画タイアップ・パートナーで、映画の公開を記念してSoftBankの携帯電話取扱店でアンケートに答えた人にSoftBank限定「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー 2017年カレンダー」をプレゼントするキャンペーンを発売日より実施します。在庫が無くなり次第、キャンペーンは終了し、一部実施しない店舗があるとのこと。

さらに、2016年11月25日から2017年1月15日までに専用Webページから応募した人を対象に抽選でスター・ウォーズデザインのユニクロTシャツ「UT」(大人用のみ)をプレゼントするキャンペーンも実施。このデザインのTシャツは国内ではこのキャンペーンでのみ入手可能。

なお、ソフトバンクショップや公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」でも同日11月25日より事前予約受付が開始されており、価格も案内されているのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けスマホ「AQUOS Xx3 506SH」の新色ピンクを11月26日に発売!256QAM対応で下り最大350MbpsになったハイスピードIGZOモデル


SoftBankスマホ「AQUOS Xx3」に新色ピンクが登場!

ソフトバンクは28日、SoftBank向け「2016年夏モデル」のAndroidスマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3(型番:506SH)」(シャープ製)に新色ピンクを追加すると発表しています。発売日は2016年11月26日(土)で価格は既存色と同じ。

公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」では本体価格93,120円(分割3,880円/月×24回)の実質負担額が新規契約および機種変更で35,520円(分割1,480円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)で10,800円(分割450円/月×24回)。

なお、AQUOS Xx3は今冬から新たに4G LTEの次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術である「256QAM」に対応し、従来の64QAMの通信速度が約1.3倍になって下り最大262.5Mbpsから下り最大350Mbpsになっています。

続きを読む

総務省、スマホの端末購入補助適正化などにおける新ガイドライン案を公表!SIMロックは解除期間の短縮や解約時原則解除、MVNO向けロック廃止――週末だけの短期間割引の是正なども


総務省がスマホなど向け新ガイドライン案を公表!

総務省は18日、「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」の策定案および「電気通信事業法の消費者保護ルールに関するガイドライン」の改正案を公開し、施行に向けて2016年11月19日(土)から12月19日(月)まで意見募集をするとお知らせしています。

これはスマートフォン(スマホ)などの携帯電話端末販売における適正化をさらに進めるべく有識者による「モバイルサービスの提供条件・端末に関するフォローアップ会合」を実施してきましたことを取りまとめたもの。

同省では今年4月に「スマートフォンの端末購入補助の適正化に関するガイドライン」を施行し、各通信事業者に適正化を求めてきましたが、新たに購入補助=割引に加えて、SIMロック解除についてのガイドラインも改正する案となっています。

SIMロック解除については現在およそ6ヶ月になっているSIMロック解除可能までの期間を分割払いなら100日程度以下に、一括払いなら支払いを確認できるまでの期間とし、解約時に原則SIMロック解除を行うこと、仮想移動体通信事業者(MVNO)でも同じ回線を使っている場合にはSIMロックをかけないようにすることが求められています。

また、割引についてはフィーチャーフォン(3G)からスマホ(4G)への乗り換え時を自社だけでなく他社から乗り換え(MNP)などの事業者間でも同等にすること、週末だけなどの1ヶ月未満の短期限定の臨時割引増額の是正、端末購入者に求める合理的な額の負担明確化などが盛り込まれています。

続きを読む

ソフトバンク、プリペイド「シンプルスタイル」にてフレームレススマホ「AQUOS CRYSTAL 305SH」をアウトレット販売!価格は1万800円で、1万円チャージ付の実質800円に


SoftBankのフレームレススマホ「AQUOS CRYSTAL 305SH」がプリペイドで販売中!

ソフトバンクが公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」にて2014年8月に発売したAndroidスマートフォン(スマホ)「AQUOS CRYSTAL 305SH」(シャープ製)をプリペイドサービス「シンプルスタイル」にて販売しています。シンプルスタイル版のAQUOS CRYSTAL 305SHは今年10月中旬より販売開始され、アウトレットとしてパッケージがクリアケースになっているとのこと。

代わりに価格が10,800円(すべて税込)で購入でき、10,000円分のチャージが付いているので本体価格としては実質800円相当と割安になっています。新規契約または他社から乗り換え(MNP)のみで、別途、契約事務手数料3,240円がかかります。

またプリペイドではあるものの、契約から1年以内に解約した場合は解除料19,800円がかかりますが、電話番号有効期間は利用有効期間の終了翌日から360日間なので携帯電話網を使わないのであれば追加料金なく使えます。

使うのであれば、シンプルスタイル(4G)プランなので200MBプラン(有効2日)が972円から。カラーバリエーションはブラックおよびホワイト、ピンク、ブルーの4色を用意。なお、台数限定で約700台のみなので、欲しい人はお早めにご購入ください。

続きを読む

SoftBank向け最新エクスペリアスマホ「Xperia XZ 601SO」を写真と動画で紹介!USB Type-Cケーブルは付属しないので別途購入が必要【レポート】


SoftBank向け新スマホ「Xperia XZ 601SO」を写真と動画でチェック!

ソフトバンクから携帯電話サービス「SoftBank」向け「2016-2017冬春モデル」として11月2日に発売されたAndroidスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ(型番:601SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)。

価格(税込)はすでに紹介しているように公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」では本体価格が93,120円(分割3,880円/月×24回)で実質負担額が新規契約および機種変更で35,520円(分割1,480円/月×24回)、他社から乗り換え(MNP)で10,800円(分割450円/月×24回)。

ソニーブランドの最新フラッグシップスマホ「Xperia XZ」のSoftBank向けで、日本国内では他にNTTドコモ向け「Xperia XZ SO-01J」やau向け「Xperia XZ SOV34」がともに同日11月2日から販売されています。日本で販売されている3モデルはともにおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ、フルセグに対応。

ソフトバンクでは2016-2017冬春モデルの新商品発表会を実施していないので、今回は別途、製品版をお借りしてSoftBank向けのXperia XZ 601SOを写真と動画で紹介したいと思います。

続きを読む

もしも離島で災害が起きたら?第二管区海上保安本部と大手携帯電話3社が巡視艇で可搬基地局を運搬・設置する共同訓練を実施【レポート】

kunren01
海上保安庁の巡視艇を用いて可搬基地局の運搬訓練

東日本大震災以降、通信事業者の災害対策はこれまで以上に深く考えられるようになりました。海上保安庁とソフトバンクは2014年12月25日に、そしてNTTドコモとKDDI(au)とは2015年3月6日に「災害時における通信の確保のための相互協力に関する協定」を締結。

これにより、海上保安庁とこれら大手携帯電話会社3社が協力して災害により離島などでスマートフォン(スマホ)を含む携帯電話やタブレットなどの情報機器による通信ができない時、巡視艇などにより通信資機材を運搬するなどして、通信手段を確保することになっています。

海上保安庁で東北地区を管轄する第二管区海上保安本部がその一環として2回目となるこれらの3社との巡視艇を使った共同訓練を11月2日に実施しました。

昨年行われた前回の訓練では、巡視艇に可搬基地局など通信資機材を積載するだけの訓練でした。そこで出た課題を元に各社が改善を加え、今回は可搬基地局を積載した後実際巡視艇を出港させ、外洋に出た後再び港に戻ってきて、戻ってきた港を被災地と仮定した状況で、可搬基地局の設置作業を行う訓練を行いました。

訓練は3社順番に行われ、KDDIが9時から、NTTドコモが12時から、ソフトバンクが13時40分から訓練を行いました。今回は午前中に行われたKDDIの訓練を中心にレポートします。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け初のWindows 10 Mobileスマホ「503LV」を11月11日に発売!Continuum対応で法人向けモバイルソリューションを提供


SoftBank向けWindows 10 Mobileスマホ「503LV」が11月11日に発売!

ソフトバンクは1日、携帯電話サービス「SoftBank」において法人向けに「Windows 10 Mobile」を採用した約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶搭載スマートフォン(スマホ)「SoftBank 503LV」(レノボ製)を2016年11月11日(金)に発売すると発表しています。

当初は10月下旬発売予定でしたが若干遅れました。なお、ソフトバンクがWindows 10 Mobileスマホを発売するのは初めてで、日本国内の大手携帯電話会社(MNO)向けのレノボブランドスマホも初となります。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け最新エクスペリアスマホ「Xperia XZ 601SO」を11月2日に発売!本体価格は9万3120円と高めながら、実質価格はMNPの1万800円から


SoftBank向け新スマホXperia XZ 601SO」が11月2日に発売!

ソフトバンクは31日、同社の携帯電話サービス「SoftBank」向けに今冬から来春にかけて発売する「2016-2017冬春モデル」のうちのソニーブランドの最新フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ(型番:601SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2016年11月2日(水)に発売すると発表しています。

すでにソフトバンクショップ店頭や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などのSoftBank携帯電話取扱店で事前予約受付が実施されており、価格も案内されていますのでまとめて紹介します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。