S-MAX

SoftBank

ソフトバンク、一時中止して高額請求問題が発生していた「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」を再開!中止期間もさかのぼって適用に


ソフトバンクが「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」を再開!

ソフトバンクは15日、同じソフトバンクグループ傘下でアメリカの携帯電話事業者「Sprint(スプリント)」のネットワークでSoftBankを契約中の場合に音声通話やデータ通信を無料で利用できるオプションサービスの「アメリカ放題」について申込不要かつ月額利用料無料で利用できる「アメリカ放題 サービス開始記念キャンペーン」を再開すると発表しています。

キャンペーンは2016年6月30日(木)まで実施し、一部の利用者にSMSで個別に通知があったほか、同社の公式Webサイトでは案内されていたものの、知らずに高額請求予告されていた状況で話題となっていました。

今回、キャンペーンを再開し、中止していた2016年7月1日(金)から再開までの期間についても対象の場合にはキャンペーンを適用するとし、高額請求問題もなくなったと見られます。ただし、該当するケースで心配な人は個別に請求額などについて確認したほうが良いでしょう。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け初のWindows 10 Mobileスマホ「503LV」を発表!Continuum対応で10月下旬以降に発売予定ーー新たな法人向けモバイルソリューションを提供へ


SoftBank向けWindows 10 Mobileスマホ「503LV」が発表!

ソフトバンクおよびレノボ・ジャパン、日本マイクロソフトの3社は14日、携帯電話サービス「SoftBank」から法人向けに「Windows 10 Mobile」を採用した約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶搭載スマートフォン(スマホ)「SoftBank 503LV」(レノボ製)を開発したと発表しています。

発売時期は2016年10月下旬以降で、日本の大手携帯電話会社(MNO)がWindows 10 Mobileスマホを販売するのは初、日本国内のMNO向けのレノボブランドスマホも初となります。

続きを読む

いつでもどこでも高音質ワイヤレスリスニング!実売約1万円のノイズキャンセリング対応Bluetoothヘッドセット「Smart Quiet WS-7000NC」を徹底テスト【レビュー】

ws-7000nc-001
大好きな音楽を快適な環境で楽しもう!Bluetoothヘッドセット「Smart Quiet WS-7000NC」をレビュー

通勤や通学のお供と言えば、今も昔も音楽ですね!バスや電車に揺られながらヘッドホン越しに聞こえてくる音楽は忙しい毎日を少しだけ和らげてくれます。時代とともにそんな音楽のリスニング環境も変化し、有線から無線へ、そしてデジタルノイズキャンセリングまで搭載されるようになりました。

みなさんはノイズキャンセリング機能付きヘッドホンやヘッドセットなどを利用したことがありますでしょうか。価格が高そうだとか音が悪そうといったイメージが先行しがちでさまざまな不安がつきまとうかと思います。

今回ご紹介するノイズキャンセリングワイヤレスヘッドセット「Smart Quiet WS-7000NC」(以下、WS-7000NC)は、そんな不安を払拭してくれるかもしれないヘッドセットです。実際にさまざまな環境で聴き比べてテストしてみましたので、その模様をレビューしていきたいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け低価格タフネススマホ「DIGNO F 503KC」を6月24日に発売!気になる価格をチェックーー本体価格3万7920円で実質1万800円


SoftBankの新スマホ「DIGNO F 503KC」を6月24日に発売!

ソフトバンクは21日、今夏に発売するSoftBank向け「2016年夏モデル」のうちの約5.0インチHD(720×1280ドット)液晶や64bit対応クアッドコアCPU、2GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のタフネス対応スマートフォン(スマホ)「DIGNO F(型番:503KC)」(京セラ製)を2016年6月24日(金)に発売すると発表しています。

すでにソフトバンクショップ店頭や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などのSoftBank携帯電話取扱店にて事前予約受付を実施しており、価格も案内されていましたのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け新エクスペリアスマホ「Xperia X Performance 502SO」を6月24日に発売!本体価格9万3120円で実質は新規・機変で4万2720円、MNPで1万6080円


SoftBankの新スマホ「Xperia X Performance 502SO」を6月24日に発売!

ソフトバンクは21日、今夏に発売するSoftBank向け「2016年夏モデル」のうちの約5.0インチフルHD(1080×1920ドット)トリルミナスディスプレイ for mobileや64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したハイスペックなAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のスマートフォン(スマホ)「Xperia X Performance(型番:502SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2016年6月24日(金)に発売すると発表しています。

すでにソフトバンクショップ店頭や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などのSoftBank携帯電話取扱店にて事前予約受付を実施しており、価格も案内されていましたのでまとめて紹介したいと思います。

続きを読む

白戸家のお兄さんがEXILE入り!?サプライズだらけだったソフトバンク「スポナビライブ」の新CM発表会を紹介【レポート】

sportsnavilive-001
いつでもどこでもスポーツ観戦!ソフトバンクがスポナビライブ新CM発表会を開催

ソフトバンクは16日、都内にて同社の運営するスマートフォン(スマホ)など向けサービス「スポナビライブ」の新CM発表会を開催しました。

発表会には同社のテレビ(TV)CMシリーズ「白戸家」の"お兄さん"役としてお馴染みのダンテ・カーヴァーさんや"お父さん"役の海斗くんのほか、EXILEメンバーの岩田剛典さんや関口メンディーさんをはじめ、力士の琴奨菊関、プロバスケットチーム「千葉ジェッツ」の富樫勇樹選手、野球解説者の田尾安志さんらも登場。CM制作の裏話などを交えながらの楽しいトークセッションを披露しました。

新CMは発表会で先行披露され、翌17日からTV地上波などでも放映されています。今回はこの新CM発表会の模様を紹介したいと思います。

続きを読む

未来のスマホは地上・衛星LTEで圏外なしに?ソフトバンクが「衛星移動通信システム」の試作機による実証実験を披露【レポート】

ソフトバンクが静止衛星を利用したLTE通信システムの試作機を開発

ソフトバンクは9日、記者向けに「衛星LTE」の実証実験を公開した。実証実験に用いられた衛星LTEとは、LTE-Advancedの通信規格に対応する衛星通信システムを指す。

従来の専用の衛星ゲートウエイ局(衛星基地局)や衛星通信専用端末といった独自の通信規格ではなく、3GPPで標準化が進められているLTE-Advancedの通信規格に準拠することで、スマートフォン(スマホ)やモバイルWi-Fiルーターなどへの組み込みも容易であるとしている。

今回は、実証実験の前に行われた説明会より、この衛星LTEで何ができるのか、今後の課題について紹介していく。

続きを読む

デザイン一新したSoftBank向けハイエンドスマホ「AQUOS Xx3」を写真と動画でチェック!NTTドコモやau向けとの外観の違いは?【レポート】

ソフトバンクのハイエンドスマホ「AQUOS Xx3」を写真と動画で紹介!

ソフトバンクがSoftBank向け「2016年夏モデル」としてAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3(型番:506SH)」(シャープ製)を6月10日に発売した。価格は公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」ではすでに紹介した通り。

また、同日にはNTTドコモから「AQUOS ZETA SH-04H」、auから「AQUOS SERIE SHV34」も同時発売されている。これらの3機種は基本的なハードウェア構成およびデザインは同じものだが、au向けAQUOS SERIE SHV34のみ指紋センサー非搭載となる。

すでにAQUOS ZETA SH-04HとAQUOS SERIE SHV34については写真および動画で紹介しているが、ソフトバンクでは今夏モデルについて大規模な発表会を行わない方針を明らかにしたため、今回、ソフトバンクまでAQUOS Xx3の試作機をタッチ&トライしに行ってきたのでその模様を写真と動画で紹介していく。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向け指紋認証対応ハイスペックスマホ「AQUOS Xx3 506SH」を6月10日に発売!気になる価格をチェック――本体価格9万3120円で実質1.6〜4.3万円に


シャープ製SoftBank向けハイスペックススマホ「AQUOS Xx3 506SH」を6月10日に発売!

ソフトバンクは10日、今夏以降に発売するSoftBank向け「2016年夏モデル」のうちの約5.3インチフルHD(1080×1920ドット)IGZO液晶や64bit対応クアッドコアCPU、3GB内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)採用のハイスペックなスマートフォン(スマホ)「AQUOS Xx3(型番:506SH)」(シャープ製)を2016年6月10日(金)に発売すると発表しています。

すでにソフトバンクショップなどのSoftBank携帯電話取扱店の店頭や公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」などにて事前予約受付が実施されており、価格も案内されていましたのでまとめて紹介したいと思います。

また、発売に合わせて、公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」にて専用周辺機器全6アイテムを発売し、2016年夏商戦向けスマホを購入した人の中から抽選で合計1万人に公式アクセサリーブランド「SoftBank SELECTION」製品など好きな商品をプレゼントする「選んで楽しい!スマホグッズキャンペーン」を対象機種の発売日から2016年9月11日まで実施しています。

続きを読む

高性能を上品に「包み込む」デザイン!ソニー製SoftBank向けハイエンドスマホ「Xperia X Performance 502SO」を写真と動画でチェック【レポート】

xperiaxp-001
Xperiaシリーズの新たな挑戦!SoftBank向けスマホ「Xperia X Performance」を写真と動画で紹介

既報通り、ソフトバンクは5月11日、今夏に発売予定のSoftBank向け「2016年夏モデル」としてソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)製Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)スマートフォン(スマホ)「Xperia X Performance(型番:502SO)」を発表しました。

すでに紹介しているようにソフトバンクでは今夏モデルについて大規模な発表会を行わない方針としたことから試作機などに触れる機会がありませんでした。

今回、ソフトバンク本社まで取材に出向いてその試作機に触れることができましたので写真や動画とともに紹介したいと思います。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。