S-MAX

SoftBank

NTTドコモが中古のSIMロック解除を3月末までに対応予定!オンラインでは無料に。総務省が「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」で指導・要請した内容の対応状況を公表


中古のSIMロック解除はdocomoは3月末までに対応!auとソフトバンクは?

総務省は1日、昨年10月より実施している「モバイル市場の競争環境に関する研究会」の第8回を開催し、その中で昨年4月に取りまとめた「モバイル市場の公正競争促進に関する検討会」における対応状況を公表しています。

同検討会の取りまとめを受け、同省では昨年6月にNTTドコモおよびau(KDDI)、ソフトバンクの大手携帯電話会社に対してモバイル市場の公正競争促進に関して必要な措置を講ずるように指導および要請を行っていました。

内容としては携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の円滑化としてオンライン(Web)によるMNP手続き(予約番号取得)への対応や定期契約における利用期間拘束の改善、仮想移動体通信事業者(MVNO)におけるテザリング対応、キャリアメールの転送サービスの実現などが挙げられてました。

この中でMVNOにおけるテザリング対応はすでに提供開始されているほか、定期契約における利用期間拘束の改善は各社ともに2019年3月より実施することが発表されていましたが、その他の項目についても対応状況が明らかにされています。

続きを読む

ソフトバンクショップとワイモバイルショップに蓄電池配備で災害時の充電サービスに2019年3月末までに対応!事業所には3G回線を利用した固定型電話機を含む避難所支援キットを設置


SoftBank・Y!mobileのショップに蓄電池配置で緊急時の充電サービスを提供に!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は31日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」の災害対策の一環として全国の「ソフトバンクショップ」と「ワイモバイルショップ」への災害対応蓄電池の配備し、さらに全国の事業所などへの「避難所支援キット」などの配備を2019年3月末までに行うと発表しています。

SoftBankおよびY!mobileでは2018年9月に起こった「北海道胆振東部地震」で広域停電が発生したことなどから停電時でも充電サービスを提供できるようにスマートフォン(スマホ)などを同時に複数台充電できる蓄電池を全国のショップに配備し、災害時のお客さまの通信確保への対策強化を図るとのこと。

また避難所が開設された時に需要が多い、充電サービスや無料電話サービスなどを提供するための機器をセットにした「避難所支援キット」を各都道府県の事業所などに配備し、速やかに被災地の支援態勢を取れるよう、災害対策の取り組みを強化していくとしています。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けGoogleスマホ「Pixel 3」と「Pixel 3 XL」の機種代金から税込1万800円が割り引かれる「ハッピープライスキャンペーン」を1月30日から実施


SoftBankにて「Google Pixel 3 ハッピープライスキャンペーン」が実施!税抜1万円OFFに

ソフトバンクは28日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに昨年11月から販売しているGoogle製ハイエンドスマートフォン(スマホ)「Pixel 3」および「Pixel 3 XL」について本体価格から税抜10,000円(税込10,800円)を割り引く「Google Pixel 3 ハッピープライスキャンペーン」を2019年1月30日(水)より実施すると発表しています。

現在、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」における税込価格は、Pixel 3の64GBが98,400円、128GBが108,960円、Pixel 3 XLの64GBが119,520円、128GBが131,040円となっていますが、これがiPhone XRと同様に10,800円OFFとなります。

なお、SoftBankでは分離プランを進めており、割引施策「月月割」などは付かないようになっていますが、48回払いによる「半額サポート」が利用でき、24ヶ月以降に次の機種に乗り換えれば残りの残債が不要となり、最大半額OFFとなります。

続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けフラッグシップスマホ「Xperia XZ1」にAndroid 9 PieへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を1月28日から順次提供開始


SoftBankスマホ「Xperia XZ1」がAndroid 9 Pieに!

ソフトバンクは28日、携帯電話サービス「SoftBank」向け「2017-2018冬春モデル」として2017年11月に発売されたフラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia XZ1(型番:701SO)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対して最新プラットフォーム「Android 9(開発コード名:Pie)」を含むソフトウェア更新を2019年1月28日(月)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新時間は最大40分程度かかる場合があり、更新するには内蔵ストレージの空き容量が約1.5GB以上必要となっています。

更新後のOSバージョンは「Android 9.0.0」となり、ビルド番号は「47.2.D.0.290」で、ビルド番号はアプリ一覧から「設定」→「システム」→「端末情報」→「ビルド番号」にて確認可能。主な変更点は以下の通りですが、詳細は「ソフトバンク Android(アンドロイド)9 Pie対応 OSバージョンアップ | ソニーモバイル公式サイト」をご参照ください。

・Android 9へのOSバージョンアップ
・スピーカー動作の安定性向上
・セキュリティの向上
※ 上記以外にもより快適にご利用いただくための更新が含まれております。


続きを読む

ソフトバンク、SoftBank向けスマホ「iPhone XR」の機種代金から税込1万800円が割り引かれる「ハッピープライスキャンペーン」を1月30日から実施


SoftBankにて「iPhone XR ハッピープライスキャンペーン」が実施!税抜1万円OFFに

ソフトバンクは25日、携帯電話サービス「SoftBank」向けに昨年11月から販売している約6.1インチ828×1792ドット液晶搭載スマートフォン(スマホ)「iPhone XR」(Apple製)について本体価格から税抜10,000円(税込10,800円)を割り引く「iPhone XR ハッピープライスキャンペーン」を2019年1月30日(水)より実施すると発表しています。

現在、公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」におけるiPhone XRの価格は64GBが税込106,560円、128GBが税込112,800円、256GBが税込124,800円となっていますが、これが直接税込10,800円OFFとなります。

なお、SoftBankでは分離プランを進めており、割引施策「月月割」などは付かないようになっていますが、48回払いによる「半額サポート for iPhone」が利用でき、24ヶ月以降に次の機種に乗り換えれば残りの残債が不要となり、最大半額OFFとなります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。