S-MAX

Surface3

歴代Surfaceシリーズも展示されたイベント「Surface デジタル夏祭り」で音楽・写真・イラストの極意を学ぶ【レポート】

Surfaceシリーズを体験できるイベント「Surface 夏祭り」を開催

日本マイクロソフトは15日、東京・港区にあるアークヒルズカフェにてWindows 10を搭載した2in1パソコン(PC)「Surface」シリーズで各種の制作体験ができるイベント「Surface デジタル夏祭り」を開催した。

会場内にはワークショップ形式でSurfaceを使ったホログラムの作り方やLINEスタンプの作り方、描いたイラストをプリントしてオリジナルのうちわやタンブラーも作れるブースが用意されていた。

各ブースでは最新PC「Surface Pro 4」や「Surface Book」と筆圧感知に対応するペン型デバイス「Surface ペン」を使い、フォトレタッチやイラスト制作が体験できるほか、ホログラム制作ではビジネス以外ではなかなか馴染みがない「PowerPoint」を使い、Surface Pro 4で撮影した動画を加工・レイアウトする使い方を紹介していた。

今回は多くの来場者で大盛況だった同イベントから、音楽・写真・イラストに携わる3人のプロクリエイターによるステージイベント「スペシャルセッション」を紹介していく。

続きを読む

日本マイクロソフト、Surface 3やSurface Pro 4、Surface Bookをタイプカバーやペン、ドックと同時購入で最大3万5千円キャッシュバックするキャンペーンを4月3日まで実施中


マイクロソフトが「Surface 新生活応援キャンペーン」を開始!

日本マイクロソフトは4日、Windowsを搭載したタブレット「Surface 3」および「Surface Pro 4」、パソコン「Surface Book」(ともにMicrosoft製)を最大35,000円キャッシュバックする「Surface 新生活応援キャンペーン」( https://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/campaign/surface-spring-cashback/ )を2016年3月4日(金)から4月3日(日)まで実施するとお知らせしています。

キャッシュバック対象は、公式Webショップ「Microsoft Store」および全国のSurface取扱店( https://www.microsoft.com/surface/ja-jp/buy )にて購入した場合で、正規取扱店以外での購入は対象外。なお、学割は製品によらず、1人1台のみ応募可能。

続きを読む

意外と遊べる!マイクロソフトのLTE対応10.8インチWindowsタブレット「Surface 3」でSteamのアーケードゲームを遊んでみた【レビュー】

Surface 3でも遊べる本格ゲームはあるの?!

日本マイクロソフトから昨年6月に発売となった4G LTE対応タブレット「Surface 3」(Microsoft製)。搭載しているCPUはIntel Atomプロセッサーということで性能を心配していましたが、その後長らく使用している印象では1.6GHzクアッドコアCPU「Atom x7-Z8700」(バースト時最大2.4GHz)はグラフィックスの処理能力が高くサクサク動いています。とはいえ、OfficeアプリやWebブラウザーなどでの作業をターゲットとしたタブレットでもあるため、高画素の写真編集や動画編集後の出力、3Dゲームなどは重く感じてしまいます。

そんなこともあり、しばらくSurface 3でゲームをすることはありませんでしたが、先日紹介した 「ストリートファイター V」の発売記念イベントに行った際に、Windows版(Steamプラットフォーム)の「ウルトラストリートファイター IV」とシューティングゲーム「ダライアスバースト クロニクルセイバーズ」があることを思いだし、Surface 3にインストールしてみましたのでその動作を紹介したいと思います。

続きを読む

しっとりとした書き味!新しい「Surface ペン」はSurface 3にも最適だった【レビュー】

新しいSurface ペンはペンライフを変える?!

MicrosoftのWindowsタブレット「Surface 3」には、残念なことに価格が10万円弱であるにもかかわらず、Surface Proシリーズのように「Surface ペン」が付属しない。Y!mobileでは発売前の予約者向けにこのSurface ペンをプレゼントするキャンペーンを行っていたものの、現在はSurface ペンを別途購入する必要があり、同じくオプション品でノートパソコン(PC)ライクに使える「タイプカバーキーボード」と合わせると割高に感じられるのではないだろうか。

筆者はSurface 3と「Surface Pro 3」に対応するSurface ペンを所有しているのだが、画面を操作するたびに硬いペン先が「カチカチ」と当たるのと、滑りが良すぎてあまり書き味が良いとは感じなかった。

昨年末、ペン先も選べる新しいSurface ペンが「Surface Pro 4」に合わせて発売されたので、今回はこの製品をレポートしてみたいと思う。

続きを読む

日本マイクロソフト、10.8インチタブレット「Surface 3」を購入で最大1万円をキャッシュバック!郵送による応募が必要で、銀行振込でもどってくる


Surface 3購入で最大1万円キャッシュバック!

日本マイクロソフトは3日、MicrosoftブランドのWindowsタブレット「Surface」シリーズにおいて約10.8インチタブレット「Surface 3」の購入者に最大1万円のキャッシュバックを行うキャンペーン「今なら!Surface 3ご購入で最大10,000円キャッシュバック」を実施すると発表しています。対象期間は2015年12月3日(木)~12月31日(木)まで。

期間中にSurface 3を購入し、キャンペーン応募用紙記載の応募要項を確認の上、応募締切日(2016 年1月18日当日消印有効)までに郵送で応募することで、購入製品1台当たり最大10,000円が銀行振込によってキャッシュバックされます。

キャッシュバック金額は内蔵メモリー(RAM)や内蔵ストレージ(eMMC)によって異なり、Surface 3のWi-Fiモデルで2GB RAM+64GB eMMCが5,000円、4GB RAM+128GB eMMCが8,000円、Wi-Fi+Cellular(4G LTE)モデルで2GB RAM+64GB eMMCで8,000円、4GB RAM+128GB eMMCで10,000円。

続きを読む

日本マイクロソフト、10.8インチWindows 10タブレット「Surface 3」のWi-Fiモデルを10月9日に発売!日本独自のOffice Premium プラス Office 365付き


Surface 3のWi-Fiモデルが個人向けでも販売開始!

日本マイクロソフトは8日、MicrosoftブランドのWindowsタブレット「Surface」シリーズにおいて約10.8インチタブレット「Surface 3」のWi-Fiモデルを2015年10月9日(金)に発売すると発表しています。

Surface 3はこれまで日本では個人向けには今年6月に発売されたWi-Fi+Cellularモデルのみでしたが、今回新たにWi-Fiモデルが販売開始されました。参考価格(税抜)は64GBモデルで71,800円、128GBモデルで81,800円。

また、最新OS「Windows 10」をプリインストールしており、日本独自のOffice Premium プラス Office 365 サービス(以下、Office Premium)も搭載しており、Surface 3を使っている間はずっと最新版のOfficeデスクトップ アプリへアップデートが可能となっています。

続きを読む

日本マイクロソフト、10.8インチタブレット「Surface 3」を5千円割引するキャンペーンを開始!12インチタブレット「Surface Pro 3」のWindows 8.1搭載モデルも最大1万円引きに


Microsoftのタブレット「Surface 3」や「Surface Pro 3」が期間限定で値下げ!

日本マイクロソフトは4日、10.8インチフルHD+(1920×1280ドット)液晶を搭載したWindowsタブレットPC「Surface 3」を5,000円引きするキャンペーンを開始したとお知らせしています。

キャンペーン期間は2015年9月4日(金)から10月4日(日)。Surface 3取扱正規販売店で購入すれば対象にとなり、公式Webストア「Microsoft Store」での価格はこれまで64GBモデル81,800円および128GBモデル91,800円がそれぞれ76,800円および86,800円となっています。

また、同社では12インチフルHD+(2160×1440)液晶を搭載したWindowsタブレット「Surface Pro 3」のWindows 10搭載モデル発売を記念した専用キーボードプレゼントおよびさらにWindows 8.1搭載モデルなら最大10,000円引きなどのキャンペーンも2015年8月21日(金)から10月4日(日)まで実施しています。

続きを読む

タブレットPCはWindows 10でどう変わるのか!?マイクロソフト「Surface 3」でプレビュー版を試してみた【レビュー】

もうすぐ登場Windows 10!

そろそろ発売から1ヶ月となる4G LTE対応タブレットPC「Surface 3」(Microsoft製)は7月29日にリリース予定の次期OS「Windows 10」に対応し、無償アップグレード対象製品だ。

Windows 10はWindows 7まであったスタートメニューが復活し、Windows 8で使いづらいと指摘された点が解消されている。とはいえ、タッチパネル搭載PCやタブレットPCではWindows 8のモダンUIは使いやすかったわけだが……。

そこで今回は、Surface 3に先行して提供されている「Windows 10 Insider Preview」(以下、Windows 10)をインストールしてみて新しいOSはどう変わったのかをチェックしていく。


続きを読む

マイクロソフトの4G LTE対応Windows 8.1タブレット「Surface 3」の気になる性能をチェック!写真や動画の編集はどこまでできるか試してみた【レビュー】

Atom搭載のSurface 3でRAW画像編集はできるのか!?

発売開始から半月が過ぎ、使い勝手の良さを実感している4G LTE対応Windows 8.1タブレット「Surface 3」(Microsoft製)。前回はベンチマークテストでSurface 3の立ち位置を確認したところ、3Dゲームは厳しいという結果となった。とはいえ、3Dゲームに関しては同じIntel製CPU Core iシリーズの内蔵GPUでも難しいものもあるので予想の範疇だ。

今回は、デジタルカメラの巨大な写真データ「RAW」データをAdobeの「Lightroom CC」(以下、Lightroom)で開いて編集を行ってみたいと思う。Surface 3のCPU「Intel Atom x7-Z8700」プロセッサーと4GBの内蔵メモリー(RAM)でどれだけ動くのか動画も交えて紹介していく。


続きを読む

マイクロソフトの4G LTE内蔵Windows 8.1タブレット「Surface 3」の性能をベンチマークで試す!3Dゲームは快適か?!【レビュー】

Surface 3を性能をベンチマークでチェック!

日本マイクロソフトから6月19日に発売された4G LTE対応Windows 8.1タブレット「Surface 3」(Microsoft製)は「Intel Atom x7-Z8700」プロセッサーを搭載している。この新しいAtomプロセッサーは1.6GHzクアッドコアCPUで、TurboBoost時には最大2.4GHzで動作する。

この数字から性能の期待値が高く感じられる一方で、これまでAtomプロセッサーは性能よりも価格を重視してきた面もあるため、数字ほどには性能が得られないのではないかと心配もある。そこで、今回は各種アプリケーション(アプリ)でベンチマークテストを行い、Surface 3の性能を「数値」で把握していきたいと思う。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。