S-MAX

V02

KDDI、上質なデザインを継承しながらMIL準拠のau向けVoLTE対応タフネススマホ「URBANO V02」を7月18日より順次発売


au向け2015年スマホ「URBANO V02」が7月18日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラーは15日、今夏以降に発売するau向け「2015年夏モデル」のうちの4G LTEやWiMAX 2+に対応したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用のau向けスマートフォン(スマホ)「URBANO V02」(京セラ製)を2015年7月18日(土)より順次発売すると発表しています。

すでに5月15日からauショップ店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約が開始されており、価格(税込)はすでに紹介しているように本体価格は57,240円、実質負担額は新規契約で27,000円、機種変更で32,400円、他社から乗り換え(MNP)で0円。

また、auでは2015年夏モデルを事前予約後に機種変更または番号そのままで他社から乗り換え(MNP)によって購入すると「au WALLETカード」(プリペイド式)へ2,000円キャッシュバックする『「au夏モデル」予約キャンペーン』を実施しています。

なお、各地域の発売日は関東・中部・北陸・沖縄地域は7月18日、中国地域は7月19日、北海道・東北・関西・四国・九州地域は7月24日となっています。

続きを読む

au向けVoLTE対応Android 5.1 Lollipopスマホ「URBANO V02」の気になる価格をチェック!上質なデザインを継承しながらMIL準拠のタフネスモデル――MNPなら10万円以上の毎月割


au向け2015年夏スマホ「URBANO V02」の価格を紹介!

KDDIおよび沖縄セルラーから今年7月上旬に発売予定のau向け「2015年夏モデル」のうちの4G LTEやWiMAX 2+に対応したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用のau向けスマートフォン(スマホ)「URBANO V02」(京セラ製)。

上質なデザインと使いやすい操作性を備えた「URBANO」シリーズの最新モデルで、前機種「URBANO V01」に続いて高音質通話サービス「VoLTE」に対応したほか、前々機種「URBANO L03」から対応している防水および防塵、耐衝撃に加えて、新たに耐振動や温度耐久のアメリカ(米国)の軍隊が採用するMIL-STD-810G規格にも準拠してより安心・安全に使えるようになっています。

すでに5月15日よりauショップ店頭および公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が開始されており、今回、価格が案内されていましたので購入を検討している人に向けて紹介したいと思います。

続きを読む

使いやすさはそのままに、さらに薄く!軽く!強く!au向けVoLTE対応京セラ製スマホ「URBANO V02」を写真と動画でチェック【レポート】

URVANO V02
今度のURBANOは一味違う!?

既報通り、KDDIおよび沖縄セルラーは14日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「au発表会 2015 Summer」を開催し、4G LTEやWiMAX 2+に対応したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用のau向けスマートフォン(スマホ)「URBANO V02」(京セラ製)を発表しました。発売時期は2015年7月上旬を予定し、5月15日(金)からauショップおよび公式Webストアなどにて事前予約受付が開始されています。

URBANOブランドはauのエントリー向け機種として長い歴史があり、2008年にシャープ製のフィーチャーフォン(ガラケー)「URBANO W63SH」が発売されて以降継続的にシリーズ化され、5代目の「URBANO PROGRESSO KYY04」からスマホとして京セラが開発を担当し、本機でスマホとしては6代目、シリーズ通算では10代目となります。

いわゆる「エルダー層」の40代から50代をメインターゲットとした使いやすいエントリーモデルとして登場し、その後も一貫してシンプルさや使いやすさ、そして高級感に重点を置いた設計が受け継がれてきたシリーズですが、スマホになってからのシリーズは京セラの特長でもある「丈夫さ」という新しい要素も加わり、同シリーズを支える重要な柱となっています。

節目となる10代目のURBANOはどのような進化を遂げたのでしょうか。発表会のタッチ&トライコーナーで試作機に触れることができましたので写真や動画とともに紹介したいと思います。

続きを読む

KDDI、au向けVoLTE対応Android 5.1 Lollipopスマホ「URBANO V02」を発表!上質なデザインを継承しながらMIL準拠のタフネスモデルに


au向け最新スマホ「URBANO V02」が発表!

KDDIおよび沖縄セルラーは14日、今夏以降に発売・開始する新モデルや新サービスを披露する「au発表会 2015 Summer」を開催し、4G LTEやWiMAX 2+に対応したAndroid 5.1(開発コード名:Lollipop)採用のau向けスマートフォン(スマホ)「URBANO V02」(京セラ製)を発表しています。2015年7月上旬に発売開始予定。

上質なデザインと使いやすい操作性を備えた「URBANO」シリーズの最新モデルで、前機種「URBANO V01」に続いて高音質通話サービス「VoLTE」に対応したほか、前々機種「URBANO L03」から対応している防水および防塵、耐衝撃に加えて、新たに耐振動や温度耐久のアメリカ(米国)の軍隊が採用するMIL-STD-810G規格にも準拠してより安心・安全に使えるようになっています。

一方、ここ最近のURBANOシリーズはハイエンドモデルと遜色のないハイスペックになっていましたが、URBANO V02は約5.0インチHD(720×1280ドット)TFT液晶や1.4GHzクアッドコアCPU(Qualcomm製「Snapdragon 400 MSM8928」)、2GB内蔵メモリー(RAM)、16GB内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大128GBまで)などのミドルレンジのスペックで、価格が抑えられた普及機種になっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。