S-MAX

XperiaZ3

Sony Mobile、Xperia向け次期プラットフォーム「Android N」の開発者向けプレビュー版を「Xperia Z3 D6603・D6653」に提供開始


Xperia Z3やXperia Z3 Compact向けに「Android N」の開発者向けプレビュー版を提供開始!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は20日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けプラットフォーム「Android」の次期バージョン「Android N」における開発者向けプレビュー版「Android N Developer Preview」( http://developer.android.com/preview/ )を同社の一部「Xperia Z3」向けに提供開始したとお知らせしています。

対象はグローバルモデルの「Xperia Z3 D6603」および「Xperia Z3 D6653」の2モデル。導入にはWindows搭載パソコン(PC)に専用アプリ「Xperia Companion」を導入して行います。

なお、今回提供されたAndroid N Developer PreviewはAOSP(Android Open Source Project)で公開されているソースをXperia Z3で動作するようにしたもので、ソニーモバイル独自のXperia用ではないのでご注意ください。そのため、フィードバックもGoogleの「N Developer Preview issue tracker」や「Official Google+ Group」に行なうように案内されている。

続きを読む

NTTドコモ、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップ予定機種を案内!Xperia Z3・Z4・Z5シリーズやGalaxy S5・S6シリーズなど合計20機種――3月上旬より順次提供


NTTドコモが既存機種のAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを3月上旬より順次提供!

NTTドコモは10日、同社のAndroidを搭載したスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて最新バージョン「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow」へのOSバージョンアップを提供する予定の機種一覧をお知らせしています。

最も古い機種は2014年夏モデル「GALAXY S5 SC-04F」で、AQUOSシリーズが3機種、arrows(ARROWS)シリーズが3機種、Galaxy(GALAXY)シリーズが6機種、Xperiaシリーズが8機種の合計20機種に提供される予定。同社ではOSバージョンアップをするための諸条件を総合的に判断した結果、Android 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップ予定製品は今回案内した機種のみとなるとしています。

また、合わせて同社の公式WebサイトにてXperiaシリーズと見られるAndroid 6.0 Marshmallowの画面を一部公開し、同バージョンの注目機能であるアプリ権限の利用者変更機能や電池の最適化(Dozeモード)について紹介しています。

続きを読む

KDDI、au向け昨秋スマホ「Xperia Z3 SOL26」にAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


au向けスマホ「Xperia Z3 SOL26」がAndroid 5.0 Lollipopに!

KDDIは24日、au向け昨秋モデルのAndroidスマートフォン(スマホ)「Xperia Z3 SOL26」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に対してより新しい「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始したとお知らせしています。

案内されている主な変更点は以下の通り。更新はXperia Z3 SOL26の本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または4G(LTEおよびWiMAX 2+)、3Gにて行なう方法およびパソコンに接続して行なう方法が用意されており、更新にかかる時間は単体のWi-Fiおよび4Gで約35分、3Gで約80分、パソコンに接続する場合に約40分、アップデートファイルサイズは単体なら約750MB、パソコンと接続する場合に約1.50GBとなっています。

◯Android 5.0による機能・操作性の向上
・OSアップデート後は画面デザインや一部の操作方法が変更となります。事前に変更点をご確認下さいますようお願い致します。
・OSアップデート後は端末の設定の一部が初期状態にリセットされます。OSアップデート完了後、再度設定を行ってください。
・Bluetoothロック解除、フェイスアンロックの設定が初期化されます。アップデート後は当該ロック機能設定時に入力したPINコード、もしくはパターン入力が必要となります。
・アラームの「マナーモード中の鳴動」設定が削除されます。OSアップデート後は常に鳴動します。
・その他、初期化される項目については以下をご確認ください。

※詳しくは以下のページをご確認ください。
http://www.sonymobile.co.jp/product/update/au/lollipop/
http://media.kddi.com/extlib/pdf/information/notice_mobile/update/update-20151124-02/sol26_1124updatemenu.pdf

※更新されるソフトウェアには、上記以外に、より快適にXperia Z3 SOL26をご利用いただくための改善内容が含まれております。


続きを読む

Sony Mobile、Xperia Z3 D6603とXperia Z3 Compact D5803の利用者向けにAndroid 6.0 Marshmallowのベータテスターを先着1万人募集


Xperia Z3とXperia Z3 CompactにAndroid 6.0 Marshmallowのベータテスターを募集!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は7日(現地時間)、同社の「Xperia」シリーズのスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて先日正式版がGoogleから提供開始された最新プラットフォーム「Android(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを実施する機種一覧を前日10月6日に発表していましたが、先行してベータ版のXperia向け最新ソフトウェアを利用できる「Sony’s Concept for Android initiative」にてXperia向けAndroid 6.0 Marshmallowのベータテスターを募集しています。

今回のAndroid 6.0 Marshmallowのベータテスターはスウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランド、アイスランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、イギリス、アイルランド、ドイツの「Xperia Z3(型番:D6603)」および「Xperia Z3 Compact(型番:D5803)」の利用者で申し込みを行った先着1万人。今後数週間に渡って順次提供していくということです。

続きを読む

Sony Mobile、XperiaシリーズのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップ提供機種一覧を発表!グローバルモデルのZシリーズではXperia Z2以降が対象


XperiaシリーズのAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップは?

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は6日(現地時間)、同社の「Xperia」シリーズのスマートフォン(スマホ)およびタブレットにおいて先日正式版がGoogleから提供開始された最新プラットフォーム「Android(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを実施する機種一覧を発表しています。

グローバルモデルでは「Xperia Z5」および「Xperia Z5 Premium」、「Xperia Z5 Compact」、「Xperia Z4 Tablet」、「Xperia Z3+」(日本の「Xperia Z4」に相当)、「Xperia Z3」、「Xperia Z3 Compact」、「Xperia Z3 Tablet Compact」、「Xperia Z2」、「Xperia Z2 Tablet」、「Xperia M5」、「Xperia C5 Ultra」、「Xperia M4 Aqua」、「Xperia C4」の14機種。

続きを読む

NTTドコモ、Xperia Z3 SO-01GおよびXperia Z3 Compact SO-02G、Xperia Z2 SO-03FのAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新の提供を再開


Xperia Z3 SO-01GとXperia Z3 Compact SO-02G、Xperia Z2 SO-03FのAndroid 5.0への更新が再開!

NTTドコモは15日、ソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン(スマホ)「Xperia Z3 SO-01G」および「Xperia Z3 Compact SO-02G」、「Xperia Z2 SO-03F」の3機種に対してAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2015年9月15日(火)10時より再開したとお知らせしています。

これらの3機種向けのAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップは今年7月28日に提供開始され、その後、8月3日に「一部地域にてテレビの視聴ができない事象」が確認されたため、一時停止していました。

なお、7月28日にOSバージョンアップした場合についても一部地域にてテレビの視聴ができない不具合を解消するソフトウェア更新が提供開始されています。

それぞれのソフトウェア更新はスマホ本体(Wi-FiおよびXi、FOMA)のみで直接更新する方法とパソコン(PC)にUSBケーブルで接続して更新する方法が用意されており、PC接続は9月15日17時から提供されるとのこと。

続きを読む

本格手ブレ補正付き6.8インチ大画面スマホ「HUAWEI P8max」のカメラはソニー「Xperia Z3 Compact」やアップル「iPhone 6」とどう違う?!【レビュー】

P8maxとXperia Z3 Compact、iPhone 6の実写比較


華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)から発売日が9月25日と発表されたばかりのスマートフォン(スマホ)「HUAWEI P8max」(以下、P8max)のレビューを行っている。

P8maxはHuawei Technologies(以下、ファーウェイ)のフラッグシップ「P8」シリーズで、64bit対応2.3GHzオクタコアCPU(Hisilicon製「Kirin 935」)や3GB内蔵メモリー(RAM)、32GB内蔵ストレージ、4360mAh大容量バッテリー、そして、JDI(ジャパンディスプレイ)製約6.8インチフルHD(1080×1920ドット)を搭載するSIMフリースマホだ。

第1回目の開封と外観、第2回目のソフトウェアの使い勝手、第3回目のベンチマークなどのハードウェア、第4回目カメラの撮影・編集機能に続いて、第5回目の今回は、P8maxの実写画像をソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia Z3 Compact」とアップルの「iPhone 6」との比較を交えて紹介していく。

続きを読む

NTTドコモが昨年秋冬スマホ「Xperia Z3 SO-01G」や「Xperia Z3 Compact SO-02G」、「ARROWS NX F-02G」などを生産終了に!SO-02Gは白ロム価格が高騰中


NTTドコモがXperia Z3やXperia Z3 Compactなどの生産終了を案内!

NTTドコモが昨年秋冬モデルXperia Z3 SO-01G」や「Xperia Z3 Compact SO-02G」、「ARROWS NX F-02G」など、いくつかのスマートフォン(スマホ)およびケータイ(フィーチャーフォン)を今年8月末で生産終了しています。

同社では生産終了した場合に公式Webサイトから各製品ページが削除され、サポート情報のページで「生産終了」が告げられます。

特にXperia Z3 SO-01GやXperia Z3 Compact SO-02Gは同時期に発売された「iPhone 6」」および「iPhone 6 Plus」とともに人気機種となり、中でもXperia Z3 Compact SO-02Gは価格も安くなったことから販売台数を伸ばしました。

そして、一部は中古市場に白ロムとして新品などの状態で流され、一時は白ロムの新品が3万5千円台まで下がっていましたが、現在は販売施策や在庫数減少によって4万5千円程度から高騰してきています。

続きを読む

ソニーモバイルが「Xperia Z5」と「Xperia Z5 Premium」、「Xperia Z5 Compact」の3機種を日本で発売予定!旧機種との主な違いをまとめてみた


ソニーが新フラッグシップ「Xperia Z5」シリーズの3機種を日本で発売!

Sony Mobile Communications(以下、ソニーモバイル)は2日(現地時間)、ドイツ・ベルリンにて2014年9月3日(木)から開催される世界最大級の家電見本市「IFA 2015」に合わせてプレスカンファレンスを開催し、Sonyブランドのスマートフォン(スマホ)として「Xperia Z5」シリーズ3機種を発表しています。

発表されたのは基本性能はほぼ同じで、約5.2インチフルHD(1080×1920ドット)液晶と2900mAhバッテリーのフラッグシップモデル「Xperia Z5」および約5.5インチ4K UHD(2160×3840ドット)液晶と3430mAhバッテリーのプレミアムモデル「Xperia Z5 Premium」、約4.6インチHD(720×1280ドット)と2700mAhバッテリーのコンパクトハイエンドモデル「Xperia Z5 Compact」。

それぞれ日本での販売がプレスリースにも「Xperia新商品3機種とあわせて今秋以降、日本を含めた各市場で発売します」と記載されて公式に発表されており、Xperia Z5とXperia Z5 Compactが10月以降、Xperia Z5 Premiumが11月以降に発売となります。

ヨーロッパでの販売価格はXperia Z5が699ユーロ(約95,000円)、Xperia Z5 Premiumが799ユーロ(約108,000円)、Xperia Z5 Compactが599ユーロ(約80,000円)となっており、日本での本体価格も近い金額になると予想されますが、日本では各携帯電話会社ともに利用料から割り引く施策を行っているため、実質負担額ではもう少し安くなることを期待したいところです。

続きを読む

ソフトバンク、昨冬スマホ「Xperia Z3 401SO」のAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供再開!すでにアップデートした場合も対象


ソフトバンクが「Xperia Z3 401SO」のAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを提供再開!

ソフトバンクは13日、昨冬に発売したソニーモバイルコミュニケーションズ(以下、ソニーモバイル)製フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia Z3 401SO」に対して最新プラットフォーム「Android 5.0(開発コード名:Lollipop)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供再開したとお知らせしています。

新たに提供されたソフトウェア更新はすでにAndroid 5.0 LollipopへのOSバージョンアップを適用している場合にも対象となります。ソフトウェア更新した場合のビルド番号は「23.1.F.0.339」。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。