S-MAX

ZenPad

ASUS JAPAN、ブロガーなど向けファンイベント「ZenTour年末年始大感謝祭!」を名古屋・大阪・東京で12月19日よる順次開催!参加申込受付中で、ZenFone 3などのプレゼントも


ファンイベント「ZenTour年末年始大感謝祭!」を名古屋・大阪・東京で実際!

ASUS JAPANは14日、同社の「ZenFone」などの製品やASUSTeK Computer(以下、ASUS)そのもののファン向けのブロガーイベント「ZenTour」にたくさんのアンコールの要望があったため、2016年12月19日(月)より新たに「ASUS ZenTour年末年始大感謝祭!」を開催するとお知らせしています。

今までASUSファンに限定公開していた人気イベントのZenTourを今回初となる参加者を公開募集するとのこと。開催会場は名古屋、大阪、東京の3都市にて行います。イベント詳細および申し込みは専用フォーム( https://goo.gl/zwSYJA )にて。

当日は、ASUS社員による製品セミナーや最新機種が一同に揃うタッチ&トライ、1年の感謝を込めたZenFone 3などの豪華プレゼントなどといった盛りだくさんのコンテンツを用意しているということです。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリーの9.7インチQXGA液晶搭載Androidタブレット「ZenPad 3S 10 LTE Z500KL」を12月9日に発売!価格は4万8384円


SIMフリータブレット「ASUS ZenPad 3S 10 LTE Z500KL」が12月9日に発売!

ASUS JAPANは7日、約9.7インチQXGA(2048×1536ドット)IPS液晶や4GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)などを搭載したAndroid 6.0.1(開発コード名:Marshmallow)採用タブレット「ZenPad 3S 10 LTE(型番:Z500KL)」を2016年12月9日(金)に発売すると発表しています。

SIMフリーで販売され、価格はオープンながらメーカー希望小売価格が税抜44,800円(税込48,384円)。公式Webストア「ASUS ZenFone Shop」でも同額で事前予約受付を実施しています。

日本でもすでにZenPad 3S 10のWi-Fiモデル(型番:Z500M)が販売されていますが、LTEモデルではチップセットがQualcomm製1.8GHzヘキサコアCPU「Snapdragon 650」に変更されるなどしており、携帯電話網によるモバイル通信が利用できて価格差がおよそ5千円となっています。

続きを読む

ASUS JAPAN、CAによる高速通信に対応したSIMフリーのAndroidタブレット「ZenPad 3 8.0 Z581KL」を9月16日に発売!価格は3万6800円ですでに予約受付中


SIMフリーの7.9インチタブレット「ASUS ZenPad 3 8.0 Z581KL」が日本で9月16日に発売!

ASUS JAPANは14日、音声通話にも対応したSIMフリーのAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)搭載タブレット「ZenPad 3 8.0(型番:Z581KL)」(ASUSTeK Computer製)を2016年9月16日(金)に発売すると発表しています。

キャリアアグリゲーション(CA)にも対応しており、高速データ通信が可能なほか、Qualcomm製64bit対応ヘキサコアCPU「Snapdragon 650 MSM8956」(1.8GHz×2コア+1.2GHz×4コア)や4GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)などを搭載し、快適に使えるということです。

価格はオープンながらメーカー希望小売価格は36,800円(税別)で、公式Webストア「ASUS Shop」では39,744円(税込)ですでに予約受付も開始しています。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリーの8インチタブレット「ZenPad 8.0 Z380KL」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ASUSのSIMフリースマホ「ZenPad 8.0 Z380KL」がAndroid 6.0に!

ASUS JAPANは7日、同社が販売している通話もできる約8.0インチWXGA(1280×800ドット)液晶搭載のSIMフリータブレット「ZenPad 8.0(型番:Z380KL)」に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年9月7日(水)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク経由(FOTA)によって提供され、3Gおよび4G、無線LAN(Wi-Fi)を使って行えます。更新によってホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を提案する「Now on Tap」やしばらく端末を操作しないと自動的に深いスリープ状態になる「Doze Mode」など、最新Googleサービスが使えるようになります。

一方で、Android 6.0 Marshmallowへの更新に際して一部機能制限や注意事項があるため、あらかじめ確認および了承のお願いが案内されています。

続きを読む

ASUS JAPAN、SIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser ZE500KL」とタブレット「ZenPad 7 Z370KL」にAndroid 6.0 MarshmallowへのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


ASUSのSIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser ZE500KL」とタブレット「ZenPad 7.0 Z370KL」がAndroid 6.0に!

ASUS JAPANは16日、同社が販売しているSIMフリーのスマートフォン(スマホ)「ZenFone 2 Laser(型番:ZE500KL)」およびタブレット「ZenPad 7(型番:Z370KL)」の2機種に対してより新しいプラットフォーム「Android 6.0(開発コード名:Marshmallow)」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2016年8月17日(水)12時より順次提供開始するとお知らせしています。

更新は本体のみでネットワーク経由(FOTA)によって提供され、3Gおよび4G、無線LAN(Wi-Fi)を使って行えます。更新によってホームボタンを長押しすると、起動中のアプリで表示されている内容から欲しい情報を提案する「Now on Tap」やしばらく端末を操作しないと自動的に深いスリープ状態になる「Doze Mode」など、最新Googleサービスが使えるようになります。

一方で、Android 6.0 Marshmallowへの更新に際して一部機能制限や注意事項があるため、あらかじめ確認および了承のお願いが案内されています。

続きを読む

新生活オススメアイテム!アスペクト比4:3で電子書籍に最適なタブレット「ASUS ZenPad S 8.0 Z580CA」を紹介――iPad mini 4とも比較【レビュー】

電子書籍を読むなら4:3が読みやすい!

ASUS JAPANから販売されているAndroidタブレット「ZenPad S 8.0(型番:Z580CA)」(ASUSTeK Computer製)は、アスペクト比4:3の約7.9インチ QXGA(1536×2048ドット)IPS液晶を搭載するタブレットだ。

主なスペックは、32GBのeMMC(ストレージ)を搭載する「Z580CA-BK32」(ブラック)および「Z580CA-WH32」(ホワイト)には「Intel Atom Z3580」プロセッサーと4GB LPDDR3内蔵メモリー(RAM)、16GBのeMMCを搭載する「Z580CA-BK16」および「Z580CA-WH16」には「Intel Atom Z3560」と2GB LPDDR3 RAMが搭載される。

また共通部分として、約800万画素リアカメラや約500万画素フロントカメラ、デュアルフロントスピーカー、バッテリー4000mAh、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.1、USB Type-C、microSDXC対応カードスロットなどとなる。

このようにZenPad S 8.0は、画面のアスペクト比が4:3で7.9インチサイズと持ち運びも手軽なため、雑誌やコミックなどの電子書籍との相性が良い。そこで今回は、新入学・就職など新生活にあると便利な電子書籍リーダーとしての魅力をチェックしていこうと思う。

続きを読む

Androidタブレット「ASUS ZenPad 8.0」でHuluやNetflix、YouTubeを使うのに最適!スピーカーとバッテリーを内蔵した専用カバー「Audio Cover」を紹介【レビュー】

動画や音楽が良い音で楽しめる「ZenPad 8.0」用のDTS対応スピーカーを搭載したブック型カバー!

ASUS JAPANのAndroidタブレット「ZenPad 8.0(型番:Z380C)」(ASUSTeK Computer製)は2万円台前半で購入可能ながら約8.0インチWXGA(1280×800ドット)ディスプレイを搭載し、CPUにはIntelの「Atom X3-C3200」を搭載する。

ZenPad 8.0には今回紹介するWi-FiモデルのZ380CのほかにSIMフリーで4G LTEに対応するZ380KLがあり、後者のCPUはQualcommの「Snapdragon 410」となり、両機種ともにスペックよりは価格を重視したモデルだ。

以前に手軽に流行りの映像配信サービスが利用できることを紹介したが、ちょっとした工夫でより満足度の高い視聴環境を整えることができる。そこで、今回はZenPad 8.0用のユニークなアクセサリー「Audio Cover」を紹介していく。

続きを読む

ASUSのスマホ「ZenFone」やタブレット「ZenPad」シリーズ向けWebブラウザーに追加された広告を非表示にできる新機能「Adblock Plus for ASUS」を紹介【レビュー】

ASUS製WebブラウザーにAdblock機能を標準搭載!

ASUSTeK Computer(以下、ASUS)製のスマートフォン(スマホ)「ZenFone」シリーズおよびタブレット「ZenPad」シリーズ向けのWebブラウザーがVer2.1.1.80となり、新たに広告ブロック機能「Adblock Plus for ASUS」(以下、Adblock)が加わった。

Adblock機能は、ページ読み込み速度の向上に効果が期待できる機能だ。また、最近では広告からマルウェア感染する事例も出てきており、Adblockによる効果が期待できそうだ。今回はこのAdblock機能を紹介していく。

続きを読む

ASUS JAPAN、7インチAndroidタブレット「ZenPad 7.0」の4G対応モデル(Z370KL)を12月25日に発売!SIMフリーで2万4800円と低価格に


7インチAndroidタブレット「ASUS ZenPad 7.0」の4G対応モデルが発売!

ASUS JAPANは24日、音声通話や4G(LTE方式)に対応した約7.0インチWXGA(1280×800ドット)TFTカラータッチスクリーンIPS液晶搭載のAndroidタブレット「ZenPad 7.0(型番:Z370KL)」を2015年12月25日(金)に発売すると発表しています。

価格はオープンながら公式Webストア「ASUS Shop」では24,800円(税別)。ZenPad 7.0はすでに無線LANのみに対応したWi-FiモデルのZ370Cが販売されていますが、ZenPad 8.0と同じくSIMフリーのWi-Fi+Cellularモデルが投入されます。

続きを読む

帰省や旅行にも手軽に持っていける!2万円台の格安8インチAndroidタブレット「ASUS ZenPad 8.0 Z380C」を写真で紹介【レビュー】

ASUSの8インチタブレットZenPad 8.0の外観をチェック

ASUS JAPANが8月21日に発売したAndroidタブレット「ZenPad 8.0(型番:Z380C)」(ASUSTeK Computer製)。2万円台前半で購入可能ながら約8.0インチWXGA(1280×800ドット)ディスプレイを搭載し、CPUにはIntelの「Atom X3-C3200」を搭載する。

ZenPad 8.0には、今回紹介するWi-FiモデルのZ380CとSIMフリーで4G LTEに対応するZ380KLがあり、後者のCPUはQualcommの「Snapdragon 410」となる。両機種ともに、スペックよりは価格を重視したモデルだ。

今回は、適度なサイズ感から「Hulu」や「Netflix」などの定額制映像配信サービス視聴用に重宝しているこのZ380Cのパッケージおよび外観を紹介していく。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。