S-MAX

iPadアプリ

任天堂、iPhoneなどのiOS向けスーパーマリオなゲーム「SUPER MARIO RUN」を12月15日より配信!価格は1200円の売切型で、Android版も開発中


ゼロから始めるスマートフォン

任天堂は15日、iPhoneやiPadなどのiOS搭載機種向けのアクションゲーム「SUPER MARIO RUN(スーパーマリオ ラン)」を日本を含む151の国と地域で2016年12月15日(太平洋標準時)より順次配信開始すると発表しています。価格は1,200円(税込)で追加課金はありません。

対応OSはiOS 8.0以降。iPhone、iPad、iPod touchに対応。なお、Android向けも開発中とされていますが、配信時期は発表されていません。

今回のiOS向けの配信開始の具体的なタイミングは不明。日本標準時(JST)の17時間遅れとなる太平洋標準時(PST)で12月15日ということなので、日本では同日の夕刻以降、あるいは12月16日の配信となりそうです。

続きを読む

ついにiPhone 7・7 PlusなどでSuicaが利用可能に!JR東日本がSuicaアプリをリリース、iOS 10.1以降で利用可能――SuicaカードはなくてもOK、クレカがなくても電子マネー入金で利用可能


iPhone 7などでSuicaが使えるように!iOS 10.1で日本におけるApple Payが本格スタート

既報通り、Appleは24日(現地時間)、iPhoneやiPadなど向けプラットフォーム「iOS」の最新バージョン「iOS 10.1」を提供開始しています。

中でも日本で販売されている最新スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」をiOS 10.1にアップデートすることで、新たに決済サービス「Apple Pay」が日本で利用できるようになります。

これにより、Apple Payに対応するSuicaやiD、QUICPayといった電子マネー・チケットが使えるようになり、Suicaであれば買い物の支払いだけでなく、対応する鉄道の改札をタッチ&ゴーで通れます。

これに合わせて、Suicaを提供する東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は25日、iPhoneやiPadなど向け「Suicaアプリケーション」をリリースしたとお知らせし、Apple PayでSuicaが利用できるようになったと案内しています。

SuicaアプリケーションはiOS 10.1以降が必須。なお、Suicaのプラスチックカードを持っていない場合でもSuicaアプリケーション内にて発行可能で、複数のSuicaを発行して使い分けることもできるということです。

続きを読む

デジタルとリアルの見事な融合!iPadを利用した親子で楽しめる知育玩具「Osmo」とそのアプリを大紹介【レビュー】

osmo-001
デジタルガジェット時代の知育玩具「Osmo」を大紹介!

みなさん、「知育玩具」ってご存知ですか?丸や三角などのブロックを使って動物や乗り物の形を作ったり、文字や数字が書かれたピースで簡単な勉強をするための玩具(おもちゃ)です。小さなお子さんをお持ちの方なら恐らくそういったオモチャを購入されたことがある方も多いでしょう。

今回ご紹介する「Osmo(オスモ)」は、そんな知育玩具の最先端とも言うべき、iPadを活用した素敵なデジタル知育玩具なのです。では、さっそくどういった商品なのか見ていきたいと思います。

続きを読む

iOS 10とアプリ「Photoshop Lightroom Mobile」でカメラのRAW撮影が可能に!iPhone 7・7 Plus・6s・6s Plus・SEとiPad Pro 9.7で対応【レビュー】

iPhoneやiPad ProのカメラでRAW撮影と本格編集が可能に!

アドビは14日、iOS用写真編集アプリ「Photoshop Lightroom Mobile」(以下、Lightroom Mobile)の最新版(Version 2.5.0)を公開し、「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」、「iPhone SE」、「iPad Pro 9.7」でのカメラにてRAW撮影・編集機能を追加した。

対応するのはこれらの機種を配信開始されたばかりの最新プラットフォーム「iOS 10」にアップデートした場合。なお、9月16日に発売される新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」においても同様にRAW撮影に対応するとのこと。Lightroom MobileでのRAW撮影はDNG形式を採用。

今回はこの最新のLightroom Mobileの機能とPCなどとの連携を紹介していく。

続きを読む

Niantic、人気ゲームアプリ「Pokémon GO」をスマートウォッチ「Apple Watch」に対応と発表!ポケモンを捕まえたり、ポケストップを回したりが可能


人気ゲームアプリ「ポケモンGO」を「Apple Watch」に対応!

既報通り、Apple(アップル)は7日(現地時間)、米カリフォルニア州クパチーノにあるビル・グラム・シビック・オーディトリアム(Bill Graham Civic Auditorium)にてプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2016」を行い、Nianticが開発・提供している人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)をスマートウォッチ「Apple Watch」に対応させると発表しています。

対応時期は2016年末を予定。Apple Watchを利用して手元で簡易的にポケモンを捕獲したり、ポケステーションを訪れたり、移動距離や各種情報が簡単に得られ、後どれくらいで卵が孵化するかや近くにどんなポケモンがいるかなどもわかるようになるということです。

続きを読む

任天堂、iPhoneなど向けゲームアプリ「スーパーマリオラン」を発表!AppleのiPhone 7シリーズ発表会に宮本茂氏らが登壇ーー今年12月にリリース予定


任天堂からiPhoneなど向けゲームアプリ「SUPER MARIO RUN」がリリースへ!

既報通り、Apple(アップル)は7日(現地時間)、米カリフォルニア州クパチーノにあるビル・グラム・シビック・オーディトリアム(Bill Graham Civic Auditorium)にてプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2016」を行い、発表会の中のはじめのほうでいきなり"スーパーマリオ"の映像が流れ、任天堂 代表取締役社長の宮本茂氏らが登壇し、新しくiPhoneなど向けゲームアプリ「スーパマリオラン(SUPER MARIO RUN)」をリリースすると発表しました。

提供開始時期は今年のホリデーシーズン(クリスマスから年末年始頃で、有料ゲームと説明されてましたが、すでにアプリ配信マーケット「App Store」ではリリース予約状態で配信開始を通知してもらえる状態で登録されており、それによるとアプリ内課金となっています。なお、任天堂ではAndroid向けも提供予定であるとしています。

続きを読む

Google、無料のスマホ向け画像編集アプリ「Snapseed」でJPEG圧縮率変更やPNG形式での保存を可能に!iPhoneやiPadなどではRAW現像にも対応


Googleの無料画像編集アプリ「Snapseed」がバージョンアップ!iPhoneなどではRAW形式に対応

Googleは31日(現地時間)、スマートフォン(スマホ)やタブレットなど向けの画像編集アプリ「Snapseed」をバージョンアップし、最新バージョン2.9にてJPEGファイルの圧縮率変更しての保存やPNGファイルでの保存などに対応したとお知らせしています。

また、iPhoneやiPadなど向けiOS版では144機種のデジタルカメラで撮影したRAWファイルに対応し、影を明るくしたり、ハイライトを復元したり、ホワイトバランスを調整して現像(JPEGやPNGとして保存)することができるようになっています。

すでにアプリ配信マーケット「Google Playストア」および「App Store」にてダウンロード・インストール・アップデートできるようになっており、利用料は無料。対応プラットフォームはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 8.0以降。

続きを読む

スポーツ専門のライブ動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」が日本上陸!Jリーグやブンデスリーガ、MLB、NBA、UFC、F1など130以上のコンテンツが視聴可能


ゼロから始めるスマートフォン

スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」( https://www.dazn.com/ja-JP )が2016年8月23日(火)に日本でのサービスを提供開始しました。料金は月額1,750円(税抜)。なお、1カ月の無料お試しが利用できます。

マルチデバイスに対応し、テレビ(スマートテレビ)のほか、スマートフォン(スマホ)やタブレット、パソコン(PC)などで利用できます。さらに今後まもなくゲーム機にも対応する予定となっているとのこと。

続きを読む

日本放送協会、スマホなど向けアプリ「NHK ニュース・防災」を提供開始!AndroidやiPhoneなどに対応し、災害・気象情報だけでなく、普段から使える天気予報や雨雲確認なども


スマホなど向けアプリ「NHK ニュース・防災」がリリース!

日本放送協会(以下、NHK)は20日、スマートフォン(スマホ)など向け公式アプリ「NHK ニュース・防災」を提供開始したとお知らせしています。

利用料は無料。対応プラットフォームはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降およびiOS 8.0以降。災害情報や気象情報を掲載するほか、NHKが取材した最新ニュースやライブ映像などが配信されます。

続きを読む

公衆無線LANサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」のAndroidおよびiOS向けアプリに脆弱性!すでに最新状態に更新で対応可能に


公衆無線LANサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」のアプリに脆弱性!

情報処理推進機構(IPA)セキュリティセンターおよびJPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は27日、NTTブロードバンドプラットフォーム(以下、NTTBP)が提供する公衆無線LANサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」のAndroidおよびiOS向けアプリに任意のAPIが実行可能な脆弱性が存在すると発表しています。

想定される影響は、Androidではアプリの権限で使用可能な、iOSのアプリではiOSで使用可能な範囲でそれぞれ任意のAPIを中間者攻撃によって実行される可能性があります。

NTTBPには報告して事前調整を経たため、今回公開したとのことで、すでに脆弱性を修正した最新版のアプリが公開されているため、古いアプリがインストールされている場合には最新版にアップデートするように案内されています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。