S-MAX

iPadアプリ

知らない間にお金が貯まっていく貯金アプリ「しらたま」。家計簿アプリのマネーフォワードがまずはiPhoneなどのiOS向けをリリース、Android向けは今後提供予定


ゼロから始めるスマートフォン

家計簿アプリなどを提供しているマネーフォワードは19日、貯金のためのスマートフォン(スマホ)など向けアプリ「しらたま」を2017年9月19日(水)よりiPhoneなどのiOS向けにリリースしたと発表しています。利用料は無料で、Android向けも今後開発される予定。

連携金融機関内に貯金専用口座を作り、メイン口座と貯金専用口座を連携させて自動的に貯金ができるようにしたアプリです。名前の由来は“(しら)ずにお金が(たま)る”自動貯金がイメージされています。

続きを読む

iPhoneやiPadなどで使えるGoogleのiOS向け文字入力アプリ「Gboard」が日本語に対応!Google日本語入力を統合して実現し、高い変換性能と便利なWeb検索が合体


ゼロから始めるスマートフォン

Googleは19日(現地時間)、iPhoneやiPadなどで使えるiOS向けの文字入力(ソフトウェアキーボード)アプリ「Gboard」の最新バージョン1.11.0を提供開始し、日本語に対応させたとお知らせしています。

Gboardは、Google検索が統合されたキーボードアプリで、キーボード上の「G」ボタンをタップすると検索窓が表示され、キーボード上でGoogleのWeb検索ができるのが特長です。

続きを読む

Google、iPhoneなどのiOS向けメールアプリ「Gmail」でもフィッシング詐欺対策のセキュリティーチェック機能をAndroidに続いて導入!メールの内容にマッチした広告表示も廃止


Gmailのセキュリティーやプライバシー問題が向上!

Googleは10日(現地時間)、iPhoneなどのiOS向けメールアプリ「Gmail」においてフィッシング詐欺のセキュリティーチェック機能に対応したとお知らせしています。今年5月にすでにAndroid向けのGmailアプリでは導入されていましたが、ようやくiOSでも対応しました。

これにより、iPhoneやiPadなどのGmailアプリでメールを開き、疑わしいリンクをクリックすると警告が表示されるようになります。警告が表示された場合にリンクが安全でない可能性があるため、先に進む場合には注意が必要となり、リスクがないと確信している場合にのみ進めるよう案内しています。

続きを読む

iPhoneやiPadなど向けGithubクライアントアプリ「GitPoint」が提供開始!React Nativeで開発されており、今後の機能向上や不具合修正、さらにAndroid版のリリースも期待


Githubのモバイルクライアント「GitPoint」がリリース!

Houssein Djirdehは5日(現地時間)、ソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービス「Github」のiPhoneやiPadなどのiOS向けクライアントアプリ「GitPoint」を提供開始しています。すでに6日(現地時間)には不具合を修正したVersion 1.1がリリースされており、対応OSはiOS 8.0以降で利用料は無料。

iOSやAndroidなどのスマートフォン(スマホ)やタブレット向けGithubクライアントアプリはこれまでにも存在はしていましたが、機能が足りなかったり、基本的な機能を使うためだけに課金する必要があったり、ユーザーインターフェース(UI)があまり良くないものが多く見受けられたので、GitPointを作ることにしたと作者は語っています。

またGitPointはReact Nativeで書かれているので、Android向けもリリースできますし、また作者もその必要性を理解しているとのことですので、しばらく待てばAndroid版もリリースされそうに思われます。筆者はiPhoneを持っていないので、Android版のリリースを待つのみです!

続きを読む

スマホで気軽にEFレンズ選びができるカタログアプリ「EOS/EF SYSTEM」がリリース予定!従来のiPad専用が好評で、パワーアップしてiPhoneやAndroidでも利用可能に


スマホで気軽にEFレンズ選びができるアプリ「EOS/EF SYSTEM」がリリース予定!

キヤノンは29日、同社の一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ用交換レンズ「EF LENS(以下、EFレンズ)」をスマートフォン(スマホ)やタブレットから選ぶことができるアプリ「EOS/EF SYSTEM」を2017年7月下旬にリリースすると発表しています。

対応OSはAndroid 5.0(開発コード名:Lollipop)以降およびiOS 9.0以降で、利用料は無料。いわゆるEFレンズのカタログアプリで、検索したレンズを公式Webストア「キヤノンオンラインショップ」でスムーズに購入も行えるということです。

続きを読む

iPhoneなどのiOSやAndroid向けアプリ「Google フォト」から充電中のみにバックアップするオプションがひっそりと消える!電池消費を抑えるための対策方法は?


Google フォトアプリから充電中のみにバックアップするオプションがひっそりと消えた!

Googleが提供している画像・動画向けクラウドストレージサービス「Google フォト」ではAndroidやiPhoneなどのiOSで使える便利なアプリが提供されています。

アップロードサイズを元のサイズではなく、品質を保ちながらファイルサイズを削減する、「高画質」を設定すれば、無料で容量無制限でバックアップできる優れものです。

そんな優れもののGoogle フォトのAndroidやiOSを搭載したスマートフォン(スマホ)など向けアプリですが、少なくともバージョン「2.17」のどこかのバージョン以降ではそれまではあった便利な機能が1つ消えていました。

従来のGoogle フォトアプリのバージョンでは、バッテリーの消耗を抑えるために充電されているときのみバックアップするオプションが存在していましたが、いつの間にかそのオプションがなくなってしまいました。

続きを読む

iPhoneなどのiOS版ではRAWファイルのカメラロールへの書き出しも可能に!アドビのスマホなど向け無料カメラアプリ「Lightroom mobile」がRAW HDR撮影に対応


Adobeのカメラアプリ「Lightroom mobile」がRAW HDR撮影に対応!

Adobe Systems(以下、アドビ)は7日(現地時間)、iPhoneなどのiOSやAndroid向けに提供している画像編集およびカメラ撮影アプリ「Adobe Photoshop Lightroom」(以下、Lightroom mobile)の最新バージョンを公開し、新たに3枚のRAW形式の写真を撮影して自動的に綺麗な画像に仕上げる「RAW HDR撮影」(以下、HDR撮影)に対応したとお知らせしています。

アプリは部分補正以外の編集機能と写真撮影、カメラロールへの保存などは無料で行え、HDR撮影はiOS版ではVersion 2.7以降、Android版ではVersion 2.3以降で利用できます。

またiOS版では従来はRAW形式で撮影した場合には有料のクリエイティブクラウド(CC)のメンバーでなければRAW形式のまま取り出すことができませんでした。

Version 2.7以降では新たに「元の画像を書き出し」機能が追加され、iPhoneなどで撮影して他のアプリでRAW現像したり、クラウドストレージなどで他のパソコン(PC)などデータを同期することも可能となっています。

続きを読む

Apple、iPhoneなどのiOS向け動画作成アプリ「Clips」を発表!ムービーや写真、音楽などを組み合わせて簡単にビデオクリップできるーー4月上旬にリリース予定でiOS 10.3以降で利用可能


Appleが新ビデオクリップアプリ「Clips」を発表!

Appleは21日(現地時間)、iPhoneやiPadなどのiOS搭載機器向けに新しく動画作成アプリ「Clips」を提供開始すると発表しています。リリース時期はまもなくとのことで2017年4月上旬を予定。

対応OSはiOS10.3以降となっており、対応機種はiPhone 5s以降およびiPad Pro、iPad(第5世代)、iPad Air以降、iPad mini 2以降、iPod touch(第6世代)となっています。

続きを読む

iPhoneなどのiOS向けWebブラウザーアプリ「Google Chrome」に「後で読む」機能が追加!保存してオフラインでも閲覧できるように――他のiOS端末と同期も可能


iOS版Chromeアプリに「後で読む」機能が追加!

Googleは14日(現地時間)、iPhoneなどのiOS向けWebブラウザーアプリ「Chrome - Google のウェブブラウザ」をバージョンアップし、新たに「後で読む」機能を追加したとお知らせしています。

最新バージョン57.0.2987.100で、すでにアプリ配信マーケット「App Store」からダウンロード・インストール・アップデートが可能。利用料は無料。

続きを読む

スマホなど向けニュース&RSSリーダーアプリ「ニューススイート」がiPadにも対応!PlayStation VRが抽選で50名に当たる春の感謝祭キャンペーンも実施――S-MAXも簡単に購読可能


ニュースアプリ「NewsSuite」がiPadにも対応!

ソニーネットワークコミュニケーションズ(旧、ソネット)は7日、スマートフォン(スマホ)など向けのニュースアプリ「ニューススイート(News Suite)」のiOS向けバージョンアップして正式にiPadに対応したとお知らせしています。

iPhoneなどのiOS向けアプリは今年1月23日に提供開始され、iPadも含むiOS 9.0以降で利用可能でしたが今回提供開始された最新バージョン1.0.4でiPadの画面表示にきちんと対応しました。

なお、Android向けについては以前より提供済みで、対応バージョンはAndroid 4.1(開発コード名:JellyBean)以降。利用料はAndroid向けもiPhone向けも無料で、Android向けは今年1月時点で世界70か国で配信され、すでにインストール総数5000万、月間利用者数700万となっています。

また同社ではiOS向けアプリの提供を記念して2017年3月7日(火)より「PlayStation VR」が抽選で50人に当たる「ニューススイート春の感謝祭!」キャンペーンを実施しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。