S-MAX

iPadアプリ

Google、AIによる音声サポートサービス「Google アシスタント」のiPad向けアプリを提供開始!日本語にも対応し、縦横画面切り替えやマルチタスクなどにも対応


Google AssistantがiPadに正式対応!

Googleは13日(現地時間)、AI(人工知能)を活用した音声サポートサービス「Google アシスタント」をiPad向けに提供開始したとお知らせしています。利用料は無料で、アプリ配信マーケット「App Store」からダウンロード・インストールが可能。

順次配信開始され、最新バージョン1.2.4507以降でiPadに対応し、日本語も含めた英語およびフランス語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語(ブラジル)、スペイン語の7カ国語で利用できます。なお、App Storeで案内されている変更点は以下の通り。

Version 1.2.4507 2018年3月13日
Google アシスタントが iPad でご利用いただけるようになりました。お使いの iPad で、Google アシスタントの機能をすべてお楽しみいただけます。

また、アプリのアップデートを行い、アシスタント機能がさらに便利になりました。今回のリリースでは、バグの修正と安定性の改善も行っています。


続きを読む

iPhoneやiPadなどで使えるサンドボックス内で動くiOS向けターミナルエミュレーターアプリ「OpenTerm」がすごい!すでに48コマンドが実装され、今後に期待


iOSのサンドボックス内で動くターミナルエミュレーターアプリ「OpenTerm」がすごい!

iPhoneやiPadなどで利用できるiOS向けアプリは外部からのアクセスを遮断した環境下でアプリを動かす仕組み「サンドボックス構造」を採用して高いセキュリティーレベルを担保しています。

しかしながら、その高いセキュリティーレベルを担保する代わりにサードパーティーアプリ開発者が低レイヤーで動作する常駐型などのアプリを作成することができません。

そのため、オンラインバンキングや株取引などのお金を扱うアプリを使う人やセキュリティーにあまり詳しくない人でもiPhoneなどは他のプラットフォームを搭載した製品よりも安心して利用できるのです。

ただし、そういった仕様をどうしても窮屈に感じる人も中にはおり、どうしても耐えられない場合にはいわゆる“脱獄”を言われる「Jailbreak」を行いより自由なアプリを動作させる人もいるのが現状ですが、JailbreakはiOSの脆弱性を突いて利用するという面があるため、アングラよりな使い方になっています。

そこで今回は今年1月にリリースされたJailbreakせずにサンドボックス環境で動きながらも、Jailbreakしないと利用できないアプリと似た動きをしてくれるTerminal(ターミナル)をエミュレートするアプリ「OpenTerm」を紹介します。

続きを読む

コミュニケーションアプリ「LINE」がサービス向上のためにプライバシーポリシーを変更!トークの相手や使ったスタンプ、公式アカウントとのトーク内容などの情報を活用へ


LINEがプライバシーポリシー変更!トークの相手などの情報をグループ会社で活用へ

LINE Corp.は15日、同社が提供・運営するスマートフォン(スマホ)など向けコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」( https://line.me )において不正利用の防止やサービスのさらなる改善・開発などのために特定の情報利用に関する案内およびプライバシーポリシーの変更を行うとお知らせしています。

これにより、今後はLINEのトークの相手や日時、既読、取消機能などの利用状況や使用したスタンプ・絵文字・エフェクト・フィルター、さらに相手が公式アカウントの場合にはトークの内容を含むコミュニケーションなどを同社およびグループ会社間で共同利用するとのこと。

すでに同日よりAndroidおよびiPhoneなどのiOS向けアプリの最新版8.0.0をリリースし、アップデートすると起動時に「同意画面」が表示され、少なくともプライバシーポリシーの変更には同意しないと継続して利用できないようになっています。情報利用についてはチェックを外せるほか、一度同意後にも設定からをオフにすることが可能です。

続きを読む

スマホなど向けゲーム「Pokémon GO」がiPhone 5や5cなどのiOS 11非対応機種で利用できなくなるように!日本時間3月1日より配信予定の次回アップデートから


iPhone 5などのiOS 11未満製品でポケモンGOがプレイ不可に!

Niantic(ナイアンティック)は9日(現地時間)、ポケモンが提供する人気ゲーム・アニメ「ポケットモンスター」をテーマにした現実世界とリンクさせたスマートフォン(スマホ)など向け位置情報ゲーム(位置ゲー)「Pokémon GO」(以下、ポケモンGO)において「iPhone 5」や「iPhone 5c」などの「iOS 11」にOSバージョンアップできない製品で利用できなくなるとお知らせしています。

日本時間3月1日より配信予定のポケモンGOアプリの次回ソフトウェアアップデート配信後から対象機種ではアプリが起動できなくなるとのこと。ただし、アカウントは消失せず、他のポケモンGOアプリ対応機種でプレイすることが可能ということです。

続きを読む

Twitter、複数のツイートをつなげて投稿できる「スレッド」機能を数週間のうちに提供へ!日本語など以外での280字拡大に続いて、情報量が多い内容への対応を拡充


Twitterが数週間のうちに「スレッド」機能を実装!

Twitter Inc.は12日(現地時間)、同社が提供・運営する短文投稿(ツイート)ができるソーシャルネットワークサービス(SNS)「Twitter(ツイッター)」( https://twitter.com )において複数の投稿(ツイート)をつなげて投稿できる「スレッド」機能を提供すると発表しています。

数週間のうちにiOSおよびAndroid向けアプリ、そしてWeb版へ提供開始するということで、スレッド機能ではツイート作成画面に「+」ボタンを追加することで、スレッドを簡単に作れるようにしたもので、複数のツイートにすべて書き込んでから一斉に公開することができるとのこと。

またすでに公開しているスレッドの「ツイートを追加」をクリックして、新たなツイートを追加することも可能で、さらに「このスレッドを見る」のラベルを加え、すべてのスレッドをまとめて見ることも簡単にしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
検索

特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。