S-MAX

iPhone6s

携帯電話サービス「楽天モバイル」にてiPhone 6sやiPhone 6s Plus、iPhone SEの海外版メーカー整備品を販売開始!カメラのシャッター音がならないメリットも


楽天モバイルにてiPhone 6s・6s Plus・SEの海外版メーカー整備品が発売!

楽天は31日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )においてメーカー認定整備済「iPhone」の取り扱いを2017年8月31日(木)から開始すると発表しています。

取扱製品は「iPhone SE 16GB(ゴールド)」および「iPhone 6s 16GB(ゴールド)」、「iPhone 6s Plus 64GB(シルバー)」、「iPhone 6s Plus 128GB(シルバー)」の4種類で、オンラインのみで販売します。また楽天モバイルのSIMカードとのセット販売(MNPを含む新規契約の場合)も9月1日(金)から開始しています。

またSIMカードとのセット販売では9月1日に受付を開始した新プラン「スーパーホーダイ」の申し込みとセットで購入することができ、スーパーホーダイに適用される複数年の契約で本体価格が3年契約なら20,000円割引、2年契約なら10,000円割引となる「長期優待ボーナス」の対象となります(金額表記はすべて税込)。

続きを読む

買うなら最後のチャンス!?さらに値下げして最終処分価格になっているiPhone 6sとiPhone 6s Plusのドコモオンラインショップ在庫状況をチェック


ドコモオンラインショップにおけるiPhone 6s・6s Plusの在庫状況を確認!そろそろ最後か

既報通り、NTTドコモが今月10日に2015年に発売してまだ人気のある定番スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」(ともにApple製)について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」の割引額を増額して値下げしました。

すでに発売から2年近く経っているものの、感圧操作「3D Touch」に対応するなど、最新の「iPhone 7」や「iPhone 7 Plus」と比べても大きく機能では変わりないため、購入費用を安くしたい人などに需要があり、在庫もわずかとなってきています。

9月には次期スマホ「iPhone 8」(仮称)も発表されるでしょうし、ストレージ容量や本体色によってはすでに販売終了しているモデルも多く、いよいよ最終処分価格となっているのではないかと思われます。

そこで今回は最後のチャンスとも言えるiPhone 6sとiPhone 6s Plusの公式Webストア「ドコモオンラインショップ」における各モデルの在庫状況をチェックしたので紹介したいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、iPhone 6sとiPhone 6s Plusをさらに値下げ!端末購入サポートの割引額増額で、いよいよ最終処分価格か――在庫も残りわずか


docomoのiPhone 6sとiPhone 6s Plusがさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて定番スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」(ともにApple製)について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」の割引額を増額して値下げしたとお知らせしています。

端末購入サポートの割引額が増額されたのは、iPhone 6sの32/64/128GBおよびiPhone 6s Plusの16/32/64/128GBの機種変更(契約変更を含む)、それに加えて、iPhone 6sの128GBの新規契約および他社から乗り換え(MNP)となっています。

すでに6月15日にも端末購入サポートで値下げされていましたが、今回さらに割引額が増額されました。これにより、割引後の支払額は機種変更でiPhone 6sの32/64GBやiPhone 6s Plusの16GBが15,552円(分割648円/月×24回)となっています。

iPhone 6s・6s Plusは発売からもうすぐ2年が経ち、より新しい「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」のさらに次の製品が登場する段階となっているため、そろそろ最終処分価格といったところでしょうか。なお、価格はすべて税込表記。

続きを読む

NTTコムストア by gooSimsellerにて「iPhone 6s」(16GB)が販売中!カメラのシャッター音がならない米国版のメーカー整備品ーー格安SIMのiPhone取扱合戦がじわじわ展開中


格安SIMでiPhone争奪戦!?gooSimsellerでも整備品を販売

NTTレゾナントが運営するSIMフリー製品の公式Webストア「gooSimseller」においてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」(16GB)の米国版(型番:A1633)メーカー整備品を販売開始しています。

価格は税別61,800円(税込66,744円)で、3月31日まで実施していた「決算SALE」にて数量限定で販売されていたほか、gooSimsellerのAmazon店では残り在庫数わずかながら現在でも同じ税込66,744円で販売しています。

なお、gooSimsellerでは「らくらくセット」というSIMカードの申し込みと同時購入以外における“「OCN モバイル ONE」のSIMカードとセット”となっているAmazon店を含む通常販売では実際にはOCN モバイル ONEに加入しなくても良く、単体購入としても利用できます。

続きを読む

NTTドコモ、iPhone 6s・6s Plusを新規でも一括約1万円からに値下げ!端末購入サポートに追加し、下取りなど0円にも――32GBモデルは本体価格も値下げ


docomoがiPhone 6sシリーズを新規でも一括約1万円からに値下げ!

NTTドコモは20日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」における新規契約について12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引く「端末購入サポート」に追加するとお知らせしています。

対象は両機種ともに16GBおよび32GB、64GB、128GBモデルで、これまでにも他社から乗り換え(MNP)で端末購入サポートによる割引に切り替わっていましたが、新たに新規契約でも端末購入サポートに追加され、一括10,368円(分割432円/月)からとなっています。

また32GBモデルについては本体価格も値下げされています。なお、機種変更ではその分だけ「月々サポート」が減額されて実質負担額は変わっていませんが、一括支払いする場合には購入しやすくなっています。

複数台同時購入で5,184円が割り引かれる「家族まとめて割」や今もしくは以前使っていた製品を買い取ってくれる「下取りプログラム」を利用すれば「iPhone 5s」(良品)が15,000円、「iPhone 6」や「iPhone 6 Plus」なら22,000円が割り引かれます。

続きを読む

【年末企画】2016年の私のガジェットを表す言葉は「壊」。サポートの有り難みを感じた1年を振り返る(主婦ライター・ちえ編)


今年の"買った"ではなく"壊した"スマホなどを一挙に紹介!

こんにちは、最近は子育てで慌ただしく過ごしている2児の母親で主婦ライターのちえです。今回、毎年恒例の「年末企画」ということで、筆者の今年のモバイル関連について1年を振り返っていきたいと思います。

今年は先に公開されているえどさんと同じくあまりスマートフォン(スマホ)を購入することはありませんでしたが、これまでになくスマホを壊した1年となりました。そのため、大手携帯電話会社(以下、キャリア)やメーカーのサポートを経験して思うところもありましたので、それらを含めて紹介していきます。

続きを読む

Apple、iPhone 6sのバッテリーに問題で一部製品が突然電源が切れる不具合!対象には無償修理プログラムを提供


iPhone 6sの一部製品に突然シャットダウンする不具合で修理対象に!

Appleは21日(現地時間)、昨年9月に発売した同社製のスマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」の一部にて予期せず突然電源が切れる不具合があることを明らかにしました。

対象製品は2015年9月~10月に製造されたもので、非常に少ない数だとのこと。対象製品には公式修理プログラムを実施し、無償で修理(バッテリー交換)するとお知らせしています。

続きを読む

NTTドコモ、iPhone 6sとiPhone 6s Plusを9月23〜30日限定でMNPなら大幅値下げ!端末購入サポート適用で6s・64GBでも一括0円にも


NTTドコモがiPhone 6s・6s PlusのMNPで端末購入サポートによる大幅値下げ!

NTTドコモは23日、同社の直営Webストア「ドコモオンラインショップ」にてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」の他社から乗り換え(MNP)において12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」を2016年9月23日(金)から9月30日(金)の期間限定で追加するとお知らせしています。

対象機種はiPhone 6sとiPhone 6s Plusのそれぞれ16GB・32GB・64GB・128GBモデルとなっており、iPhone 6sの16GB・32GB・64GBおよびiPhone 6s Plusの16GBなら割引後の本体価格が15,552円(すべて税込)となり、家族まとめて割や下取りプログラムなどの他のキャンペーンを併用することでいわゆる"一括0円"以下で購入することが可能となっています。

続きを読む

KDDI、au向けiPhoneを持ってアメリカと韓国へ海外渡航した際に高音質通話サービス「VoLTE」が利用可能に!7・7 Plus・6s・6s Plus・6・6 Plus・SEのiOS 10以降が対象


auのiPhoneが海外渡航でVoLTEが利用可能に!

KDDIおよび沖縄セルラーは13日、au向け「iPhone」シリーズの対象機種において海外で高音質通話を使えるau世界サービス「VoLTE」を2016年9月14日(水)より提供開始すると発表しています。申込は不要。

対象機種は「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」、「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」、「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」、「iPhone SE」のiOS 10以降を搭載した場合。なお、iPhone 6s・6s Plus・6・6 Plusでは日本時間9月14日より提供されるiOS 10にアップデートする必要があります。

まずはすでにAndroid向けに提供している日本人渡航者数トップであるアメリカ(アラスカ・ハワイ含む)と3位の韓国で提供開始され、アメリカではVerizon Wirelessの提供エリア、韓国ではLG U plusの提供エリアで日本のau VoLTE利用者および現地にいるauの対象利用者と高音質通話が利用できるようになります。ただし、iPhone SEは韓国のみとのこと。

続きを読む

アップル、既存スマホ「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」、「iPhone SE」のSIMフリー版を最大3万円の値下げ!6sシリーズは32GBと128GBモデルのみに


AppleがSIMフリー版のiPhone 6s・6s Plus・SEを値下げ!

既報通り、Apple(アップル)は7日(現地時間)、米カリフォルニア州クパチーノにあるビル・グラム・シビック・オーディトリアム(Bill Graham Civic Auditorium)にてプレス向け発表会「Apple Events - Keynote September 2016」を行い、既存のスマートフォン(スマホ)「iPhone 6s」および「iPhone 6s Plus」、「iPhone SE」の3機種を値下げしたと発表しています。

これは新しい「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の発表・発売に合わせたもの。またiPhone 6sとiPhone 6s Plusではこれまでは内蔵ストレージが16GBと64GB、128GBでしたが、新たに32GBが追加され、16GBと64GBは販売終了となっています。

さっそく日本のApple Online Storeでもモデルおよび価格が改定されており、日本では特に円高の影響もあるのか、iPhone 6s Plusで最大30,000円、iPhone 6sでも最大29,000円、iPhone SEなら最大10,000円の値下げが行われています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。