S-MAX

iPhone7

人気スマホ「iPhone 7」がdocomo withの対象機種として販売開始!利用料がずっと毎月税抜1500円OFFになる施策が好調。他のAQUOS sense2やiPhone 6sなどをまとめて比較


iPhone 7がdocomo withの対象に!

既報通り、NTTドコモが携帯電話の毎月の利用料からずっと税抜1,500円(税込1,620円)を割り引く施策「docomo with」の対象機種に「iPhone 7」(Apple製)の32GBモデルを2月27日より追加し、ドコモショップや量販店などの店頭および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて販売開始しています。

価格は新規契約・機種変更・他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで税抜39,600円(分割1,650円/月×24回)、税込では42,768円(分割1,782円/月×24回)で、同じく昨年9月よりdocomo withの対象機種となっている「[[iPhone 6s]]」と同じとなっています。これにより、仮に2年間使った時点での実質負担額に相当した場合では3,888円相当となり、docomo withの対象機種になる前の端末購入サポートのときよりも割安となっています。

なお、同社ではiPhone 6sも在庫限りではありますが、併売するようで現時点でドコモオンラインショップでもiPhone 6sがゴールドのみが在庫少ながら販売されており、店頭では期間限定などで独自割引によって一括1円などとなっているケースもあり、今後、iPhone 7がどうなるかわかりませんが、当面はiPhone 6sのほうが安く手に入れることができそうです。

今回は新たに追加されたiPhone 7やその前機種であるiPhone 6sを含めてdocomo withの対象機種である「AQUOS sense2 SH-01L」や「Galaxy Feel2 SC-02L」、「らくらくスマートフォンme F-01L」、「arrows Be F-04K」、「LG style L-03K」、「らくらくスマートフォンme F-03K」の現行8機種を比べてみたいと思います。

続きを読む

NTTドコモ、ずっと利用料が毎月税抜1500円OFFになる料金施策「docomo with」の対象機種に「iPhone 7」(32GB)が2月27日より追加!本体価格は税込4万2768円で、すでに予約受付中


docomo withに防水やFeliCaに対応した人気スマホ「iPhone 7」が追加!

NTTドコモは19日、携帯電話の毎月の利用料からずっと1,500円(税抜)を割り引く施策「docomo with」の対象機種に「iPhone 7」(Apple製)の32GBモデルを2019年2月27日(水)より追加すると発表しています。

価格は新規契約・機種変更・他社から乗り換え(MNP)の全オーダーで税抜39,600円(分割1,650円/月×24回)。税込では42,768円(分割1,782円/月×24回)。docomo withの対象となったことで、仮に2年間使った時点での実質負担額に相当した場合では3,888円相当となり、端末購入サポートのときよりも割安です。

また事前予約受付をドコモショップや量販店などのNTTドコモのiPhoneを取り扱う店舗および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」で本日2月19日15時より実施しています。なお、ドコモオンラインショップでは2月27日10時より販売(購入手続き)が開始され、商品のお届けは3月2日(土)以降となっています。

docomo withではこれまで2018年9月より「iPhone 6s」を追加していましたが、より新しく、防水・防塵やFeliCa(Apple Pay)に対応したiPhone 7が春商戦を前に追加されることになりました。本体色はブラックおよびシルバー、ゴールド、ローズゴールドで、ジェットブラックや後から追加された(PRODUCT)RED Special Editionはない模様。

続きを読む

BIGLOBEモバイルの「iPhone 7」も価格が発表!通話オプションとセット必須、32GBと128GBの価格が6万912円と7万3872円から端末値引き特典で3万3696円と4万6656円に


BIGLOBEモバイルのiPhone 7も価格が案内!通話オプションとセットに

ビッグローブは13日、NTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBEモバイル」における公式Webショップ( https://join.biglobe.ne.jp/mobile/ )において018年12月20日(木)に発売する人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(Apple製)の価格を発表しています。

BIGLOBEモバイルにおけるiPhone 7は音声通話SIMとBIGLOBEでんわ通話オプションがセットになった「スマホまる得プラン」対象機種で、現在実施中の「端末値引き特典」を利用可能となっており、本体価格および割引適用後の実質負担額は32GBモデルが56,400円および31,200円、128GBモデルが68,400円および43,200円となっています(金額は記載がない限り税別)。

なお、現時点において端末値引き特典の実施期間は2018年12月3日(月)~2019年2月3日(日)まで。またBIGLOBEモバイルが販売するiPhone 7は日本向けのFeliCaを搭載した「A1779」で、購入時にはSIMロックがかかっているものの、SIMロック解除には対応しているとのことです。

続きを読む

UQ mobile向け「iPhone 7」も12月20日発売!本体価格と実質負担額は32GBが6万7932円と3万4236円から、128GBが8万892円と4万7196円から


UQ mobile向け「iPhone 7」が12月20日発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は12日、au回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」において人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(Apple製)を2018年12月20日(木)に発売すると発表しています。

すでにiPhone 7の32GBモデルと128GBモデルのブラックおよびシルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色を取り扱うと発表し、発売日および価格は別途後日案内するとしていました。なお、UQ mobileが販売するのは日本向けのFeliCaを搭載した「A1779」で、購入時にはSIMロックがかかっているものの、SIMロック解除には対応しています。

販路はUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」で、価格(税込)は本体代が32GBモデルで67,932円、128GBモデルで80,892円、マンスリー割を適用後の実質負担額が32GBモデルで34,236円から、128GBモデルで47,196円からとなっています。

続きを読む

ワイモバイルとBIGLOBEモバイルがFeliCaも使える人気スマホ「iPhone 7」を12月20日に発売!UQ mobileも12月中に取扱開始。各社SIMロックをかけて販売し、解除に対応


Y!mobileとビッグローブ、UQがiPhone 7を発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は11日、携帯電話サービス「Y!mobile」向けに人気スマートフォン(スマホ)「iPhone 7」(Apple製)を2018年12月20日(木)に発売すると発表しています。販売するのは内蔵ストレージが32GBと128GBの2モデルとのこと。

販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店舗および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」となっており、発売に先立って事前予約受付を実施する見込み。価格(税込)は本体代が32GBモデルで73,116円、128GBモデルで86,076円、月額割引を適用した後の実質負担額が32GBで34,236円から、128GBで47,196円から。

またビッグローブは11日、NTTドコモやauから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「BIGLOBEモバイル」における公式Webショップ( https://join.biglobe.ne.jp/mobile/ )にて同じくiPhone 7の32GBモデルおよび128GBモデルを12月20日に発売すると発表しています。価格は別途案内するとのこと。

さらにUQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は11日、au回線のMVNOとして提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてiPhone 7の32GBモデルおよび128GBモデルを12月中に発売すると発表しています。販路はUQスポットや量販店などのUQ mobile取扱店および公式Webストア「UQモバイルオンラインショップ」で、発売日および価格は別途案内予定で、本体色はブラックおよびシルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色を取り扱うとしています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
特集
月別アーカイブ

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。