S-MAX

iPhoneSE

携帯電話サービス「楽天モバイル」にてiPhone 6sやiPhone 6s Plus、iPhone SEの海外版メーカー整備品を販売開始!カメラのシャッター音がならないメリットも


楽天モバイルにてiPhone 6s・6s Plus・SEの海外版メーカー整備品が発売!

楽天は31日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「楽天モバイル」( http://mobile.rakuten.co.jp )においてメーカー認定整備済「iPhone」の取り扱いを2017年8月31日(木)から開始すると発表しています。

取扱製品は「iPhone SE 16GB(ゴールド)」および「iPhone 6s 16GB(ゴールド)」、「iPhone 6s Plus 64GB(シルバー)」、「iPhone 6s Plus 128GB(シルバー)」の4種類で、オンラインのみで販売します。また楽天モバイルのSIMカードとのセット販売(MNPを含む新規契約の場合)も9月1日(金)から開始しています。

またSIMカードとのセット販売では9月1日に受付を開始した新プラン「スーパーホーダイ」の申し込みとセットで購入することができ、スーパーホーダイに適用される複数年の契約で本体価格が3年契約なら20,000円割引、2年契約なら10,000円割引となる「長期優待ボーナス」の対象となります(金額表記はすべて税込)。

続きを読む

UQ mobileでもスマホなどのSIMロック解除受付条件を8月1日より順次変更!12月1日からは一括購入なら即、過去に解除した回線なら101日後に可能へ――ただし現時点ではiPhone SEのみ


UQ mobileがSIMロック解除受付条件を8月1日より順次変更!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は1日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」におけるSIMロック解除の条件を更新したとお知らせしています。

UQ mobileではこれまで販売している多くの製品ではSIMロックをかけていないSIMフリーとなっていますが、アップル製スマートフォン(スマホ)「iPhone 5s」および「iPhone SE」にはSIMロックがかかっています。

このうち総務省が策定したガイドラインに合わせて2015年5月以降に発売された製品ということで、iPhone SEについてはSIMロック解除に対応しており、これまでは購入から101日目以降で支払いが完了し、ネットワーク利用制限の対象でないことが条件となっていました。

これに対し、新たに2017年12月1日以降はauなどと同様に本体代金を一括払いしている場合には購入直後にSIMロック解除が可能となるなど変更が行われます。なお、UQ mobileではSIMロック解除を電話問い合わせ「UQお客さまセンター」にて無償で受付し、UQ mobile取扱店では受付していないのでご注意ください。

続きを読む

4インチ小型スマホ「iPhone SE」がUQ mobileでも値下げ!本体価格を下げてマンスリー割を増額し、ワイモバイルとほぼ同じ実質1万3068円からに


UQ mobileでも小型スマホ「iPhone SE」が値下げ!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄がau回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製4インチ小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を本体価格の値下げおよびマンスリー割の変更による実質負担額の改定を実施しています。

先日、ライバルのソフトバンクおよびウィルコム沖縄が提供する携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてiPhone SEが値下げされたことをご紹介しましたが、UQ mobileでも実質負担額の値下げが行われていました。

公式Webストア「UQモバイル」で案内されている実質負担金では、32GBモデルのおしゃべり・ぴったりプランSは26,028円と変更ありませんが、おしゃべり・ぴったりプランMおよびプランLでは13,068円となり、およそ半額となりました。

また128GBモデルでも実質負担額で同プランSならおよそ5千円引きの38,988円、プランMとプランLならおよそ1万8千円引きの20,844円となっており、Y!mobileと比べると本体価格が安く、毎月の割引が少なめに設定されて最終的な実質負担額ではほぼ同じような値段となっています(価格はすべて税込)。

続きを読む

ソフトバンクがY!mobile向け人気小型スマホ「iPhone SE」の月額割引を増やして実質負担額を大幅値下げ!実質1万3500円からに


ワイモバイルのiPhone SEが実質価格で値下げ!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は14日、携帯電話ブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」において発売以来大人気の「iPhone SE」の実質負担金を2017年7月14日(金)より値下げするとお知らせしています。

公式Webストア「ワイモバイルオンラインストア」で案内されている実質負担金では、32GBモデルのスマホプランSは1,080円/月×24回と変更ありませんが、スマホプランMおよびスマホプランLでは半額(50%OFF)の540円/月×24回となり、2年間で12,960円のお得になります。

また128GBモデルではスマホプランSなら13.3%OFFの1,404円/月×24回と2年間で5,184円お得、スマホプランMとスマホプランLなら46.6%OFFの864円/月×24回と2年間で16,800円お得になっています(価格はすべて税込)。

続きを読む

KDDI、au向け「iPhone SE」の32GB・128GBモデルを4月7日に発売!ケータイからの乗り換えだと最大3万円割引、さらにauスマホはじめるプログラムで月々2980円からに


auからもiPhone SEの32GB・128GBモデルが発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は7日、au向けにApple製4インチ小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」の32GBモデルと128GBモデルを発売しました。

またauでは同日よりiPhone SEに新しく販売開始された32GB・128GBモデルを「auスマホ交換プログラム」に追加し、ケータイからスマホへの取り替えで最大30,000円割引で購入できるとのこと。

さらに初めてのスマホをお得に利用できる「auスマホはじめるプログラム」でiPhone SEの32GB・128GBモデルが月々2,980円から利用できるとしています。

続きを読む

UQ mobileから小型4インチスマホ「iPhone SE」の128GBモデルが4月8日に発売!32GBモデルに続き、価格は実質3万8988円に


UQ mobileでもiPhone SEの128GBが発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は5日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製4インチ小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」の128GBモデルを2017年4月8日(土)より取り扱い開始すると発表しています。

すでに32GBモデルについては3月25日より取り扱っていましたが、改めて128GBモデルについても販売します。なお、KDDIグループではauからもiPhone SEの32GBモデルと128GBモデルが4月6日から発売されます。

続きを読む

Apple、新しい9.7インチiPadの保証対象外修理価格を公開!画面割れなどはiPad 2・Airなどと同じ3万1104円に――iPhone 7・7 Plusの新色レッドやiPhone SEの32・128GBは既存色・容量と同様


Appleの新9.7インチタブレット「iPad(第5世代)」の保証対象外修理価格が案内!

Appleが新しく2017年3月25日に発売したタブレット「新しい9.7インチiPad」の画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格を公式Webページにて公開しています。

新しい9.7インチiPadは製品名としては「iPad(第5世代)」となっており、日本ではAppleの他にもNTTドコモやau、SoftBankから販売され、Apple公式の保証「AppleCare+ for iPad」は税別9,400円(税込10,152)。

AppleCare+に未加入の場合における保証対象外のバッテリーと電源についてはiPadシリーズ全モデル共通の税別11,400円(税込12,312円)、画面割れならやそれ以外なら税別28,800円(税込31,104円)となっています。

なお、同じく3月25日に発売となった「iPhone 7」および「iPhone 7 Plus」の新色「(PRODUCT)RED Special Edition」(レッド)や「iPhone SE」の新容量32GBおよび128GBモデルについては既存の色・容量と同じAppleCare+および保証外修理価格です。

続きを読む

NTTドコモ、小型4インチスマホ「iPhone SE」の32GB・128GBモデルを3月31日に発売!価格も案内し、3月25日10時より事前予約開始ーー既存の16GBモデルはそろそろ販売終了へ


NTTドコモではiPhone SEの32・128GBモデルを3月31日に発売!

NTTドコモは24日、Apple製スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」の32GBモデルと128GBモデルを2017年3月31日(金)に発売すると発表しています。

発売に先立って本日3月25日(土)10時よりNTTドコモ取扱店の店頭で事前予約受付および「ドコモホームページ(ドコモオンラインショップ)」におけるオンライン予約を開始するとお知らせしています。

合わせて価格も案内されているので紹介したいと思います。なお、既存の16GBモデルと64GBモデルについては在庫限りで販売を終了するようで、すでにドコモオンラインショップでは16GBモデルのゴールドについては販売を終了しています。

続きを読む

MVNOによる携帯電話サービス「UQ mobile」が4インチスマホ「iPhone SE」の32GBモデルを3月25日に発売!価格は本体代5万4540円の実質2万6028円に


UQ mobileからもiPhone SEが3月25日に発売!

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)およびUQモバイル沖縄は22日、au回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「UQ mobile」においてApple製4インチ小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を2017年3月25日(土)に発売すると発表しています。

iPhone SEは新たに3月25日から32GBモデルと128GBモデルが販売開始され、Y!mobileでは32GBと128GBの両方を発売しますが、UQ mobileでは32GBのみとなります。

価格(すべて税込)は本体価格一括54,540円(頭金108円+分割2,268円/月×24回)で各プランともにマンスリー割-1,188円/月×24回(総額28,512円)の実質負担額26,028円(頭金108円+分割1,080円/月×24回)となっています。

UQ mobileではY!mobileに続いて昨年7月より2013年に発売された「iPhone 5s」を販売してきましたが、Y!mobileと同様に最近では一部で在庫切れなどとなっていたため、新しくiPhone 5sと同じサイズ感のiPhone SEを販売することになりました。

続きを読む

ワイモバイルが4インチスマホ「iPhone SE」の32GB・128GBモデルを3月25日に発売!価格はMNPでプランMなら実質2万6460円から――UQ mobileも取り扱いか


Y!mobileから「iPhoen SE」が3月25日に発売!

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は22日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」においてApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を2017年3月25日(土)に発売すると発表しています。

iPhone SEは新たに日本時間3月25日から32GBモデルと128GBモデルが販売開始されますが、Y!mobileが取り扱うのもこれらの32GBモデルと128GBモデルとのこと。価格(すべて税込)は32GBモデルが本体価格65,340円(頭金540円+分割2,700円/月×24回)で他社から乗り換え(MNP)でスマホプランM契約時なら実質26,460円となっています。

Y!mobileでは昨年3月より2013年モデルの「iPhone 5s」を発売し、直近でも販売台数ランキングに食い込むなど、かなり人気となっていました。

しかしながら、一部で在庫切れなどとなっていたため、新しくiPhone 5sと同じサイズ感のiPhone SEを販売することとなったようです。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
検索

特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。