S-MAX

iPhoneSE

Amazonで人気No.1の「Highend Berry」からiPhone SE・5s・5に対応した専用ケース「TPUクリアケース」がタイムセールで大幅値下げ


iPhone SEに対応した人気の「TPUクリアケース」が本日限定で特価販売!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は、Apple製の最新スマホ「iPhone SE」および「iPhone 5s」「iPhone 5」に対応した専用ケース「Highend Berry TPUクリア」を本日4月27日(水)限定でセール販売をしています。

セールでは、大手Webストア「Amazon.co.jp」において、同社の人気ブランド「Highend Berry」の「TPUクリア」が1,180円(税込)で購入できます。

続きを読む

アップル、SIMフリー版のiPhoneを一斉値下げ!iPhone SEは発売1ヶ月経たずに早くも――購入後14日以内なら申請すれば差額返金可能


AppleがSIMフリー版iPhoneシリーズを5〜9千円値下げ!

アップルは22日、同社の直営店舗「Apple Store」や公式Webストア「Apple Online Store」にて販売しているスマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズのSIMフリー版を一斉に値下げしたとお知らせしています。

対象は3月31日に発売されたばかりの「iPhone SE」を含み、「iPhone 6s」や「iPhone 6s Plus」、「iPhone 6」、「iPhone 6 Plus」といった現行ラインナップ全機種・全モデル。

例えば、iPhone SEの16GBおよび64GBモデルはそれぞれ5,000円の値下げとなっており、理由は明らかにされていませんが、最近の為替相場において円高傾向が続くことだと見られています。

続きを読む

スペックコンピュータ、iPhone用シャッター内蔵カメラグリップ「Snappy」を発売!価格は2500円で、iPhone 6・6sシリーズを含むiPhone 5以降で利用可能


iPhone用シャッター内蔵カメラグリップ「Snappy」が発売!

スペックコンピュータは31日、Appleの人気スマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズに装着することでカメラのように握って撮影しやすくするシャッター内蔵グリップ「Snappy(スナッピー)」を2016年3月31日(木)より販売開始したと発表しています。

対応機種はiPhone 5以降(iPhone 4S以前の機種は非対応)。シャッターは3.5mmイヤホンマイク端子に挿すことで利用できるようになります。カラーバリエーションはブラックおよびホワイト、ピンクの3色。

価格は希望小売価格が2,500円(税別)。販売拠点は直営Webストア「スペックダイレクト本店」のほか、「スペックダイレクト:楽天市場店 」および「Amazon.co.jp」(近日販売開始予定)。

続きを読む

新4インチスマホ「iPhone SE」の実力をベンチマークでチェック!Apple A9チップセットや2GB RAMなど搭載で、画素当たりの性能はシリーズ最高に!?【レビュー】


iPhone SEの性能をベンチマークで確認してみた!

Appleの新しい小型スマートフォン(スマホ)「iPhone SE」が日本でも3月31日にNTTドコモやau by KDDI、SoftBank、Appleの直営店「Apple Store」および直営Webストア「Apple Online Store」にて発売されました。

iPhone SEは、iPhoneシリーズにおいて「iPhone 5s」以来のおよそ2年半ぶりの約4インチ640×1136ドットRetina液晶(326ppi、コントラスト比800:1)を搭載したコンパクトなボディーに、昨年9月に発売された「iPhone 6s」シリーズと同じ最新チップセット「Apple A9」や約1200万画素リアカメラなどを搭載しています。

また、iFixitの分解によって内蔵メモリー(RAM)もiPhone 6sシリーズと同じ2GB LPDDR4と判明し、画素当たりの性能はiPhoneシリーズで最高といって過言はないでしょう。

そんなiPhone SEについてSIMフリー版のローズゴールドを購入したので外観レビューiPhone 5sとの外観比較などを紹介してきましたが、今回はベンチマークを測定してその実力をチェックしてみたので紹介したいと思います。

続きを読む

Appleの新4インチスマホ「iPhone SE」がiFixitによって分解!内蔵メモリーはiPhone 6sシリーズと同じ2GBに――電池容量は1624mAhに


Appleの新小型スマホ「iPhone SE」がiFixitによって分解!

iFixitは1日(現地時間)、日本時間では3月22日に発表され、先日3月31日に発売されたAppleの新しい4インチスマートフォン(スマホ)「iPhone SE」を分解したレビューを掲載しています。

分解に用いた製品はアメリカ(米国)向け「A1662」と日本で販売されている「A1723」ではありませんが、携帯電話ネットワーク以外は基本的には同じと見られます。

これによりAppleが公開している両製品の仕様では内蔵メモリー(RAM)や電池パックの容量などの詳細なスペックが明らかにされていませんが、今回、分解したことによる部品によってそれらの数値が判明しています。

続きを読む

Amazonでベストセラーブランドの「Highend Berry」からiPhone SEにも対応した「TPUソフトケース」を2日間限定のキャンペーン価格で販売


iPhone SEに対応した人気ケースがキャンペーン価格で販売中!

スマートフォン(スマホ)など向けアクセサリーを販売するジービーエス(GBS)は、Apple製の最新スマホ「iPhone SE」に対応したソフトケース「Highend Berry TPUクリア」を、2日(土)と3日(日)の2日間限定で割り引きキャンペーンを実施します。

大手Webストア「Amazon.co.jp」において、「Highend Berry」ブランドの「TPUクリア」が、参考価格1,480円(税込)のところ、500円引きの980円(税込)という破格のキャンペーン価格で購入できます。

iPhone SEだけでなく、iPhone 5およびiPhone 5sにも対応したケースで、今回は「クーポン適用」により、980円で購入することが可能です。購入方法やクーポンコードは後述します。

続きを読む

新旧比較「iPhone SE」と「iPhone 5s」の外観はどう違う?ケースは流用できるの?気になるので試してみた――公式ガイドラインでもまったく同じに【レビュー】


iPhone SEとiPhone 5sの外観の違いやケース流用可能かを試した!

小型のiPhoneを待っていた人には待望のApple製4インチサイズスマートフォン(スマホ)「iPhone SE」がNTTドコモやau by KDDI、SoftBankといった携帯電話会社、そして、Appleの直営店「Apple Store」および直営Webストア「Apple Online Store」にて3月31日に発売されました。

すでに「ついに新しい小型な4インチスマホ「iPhone SE」が発売!SIMフリー版のローズゴールドを購入したので開封して同梱物や外観を写真でじっくり紹介――格安SIMは使える?【レビュー】 - S-MAX」にて紹介したように筆者もApple Online StoreにてSIMフリー版の64GBモデル(ローズゴールド)を購入し、開封して同梱物や外観を写真を交えて紹介しました。

iPhone SEは4インチサイズのiPhoneシリーズではiPhone 5s以来のおよそ2年半ぶりにとなり、iPhone 5sとはサイズや質量はほぼ同じで、外観も事前の噂では若干丸みがあるとされていましたが、実際に発表されてみるとほぼまったく同じとなっています。

そこで今回はiPhone SEとiPhone 5sを比較しながら、iPhone 5やiPhone 5s用のケースがiPhone SEで流用できるかチェックしていきたいと思います。

続きを読む

ついに新しい小型な4インチスマホ「iPhone SE」が発売!SIMフリー版のローズゴールドを購入したので開封して同梱物や外観を写真でじっくり紹介――格安SIMは使える?【レビュー】


iPhone SE・64GBモデル・ローズゴールドのSIMフリー版を購入!

Appleの新しい4インチスマートフォン(スマホ)「iPhone SE」がNTTドコモやau by KDDI、SoftBankといった携帯電話会社のほか、Apple直営ショップ「Apple Store」や直営Webストア「Apple Online Store」にて3月31日に発売されました。

価格(すべて税込)はすでにまとめて紹介していますが、Apple Storeなどで販売されているSIMフリー版では16GBモデルが57,024円、64GBモデルが69,984円で、補償サービス「Apple Care+ for iPhone」を付けるならプラス13,824円となっています。

iPhone SEは2013年9月に発売された「iPhone 5s」以来およそ2年半ぶりの4インチという小型画面搭載モデルで、iPhone 5sの外観に昨年9月に発売された最新モデル「iPhone 6s」シリーズの高性能プロセッサー「Apple A9」や約1200万画素リアカメラなどと搭載したコンパクトながらiPhoneではほぼ最高クラスの性能を誇っています。

また、カラーバリエーションもiPhone 5sと同じシルバーおよびスペースグレイ、ゴールド、そして、iPhone 6sシリーズで好評なローズゴールドを加えた合計4色展開となりました。そこで今回は、そんなiPhone SEのSIMフリー版をApple Online Storeにて購入したのでまずは開封してパッケージや外観などを写真で紹介していきたいと思います。

続きを読む

Apple、新しい4インチスマホ「iPhone SE」や9.7インチタブレット「iPad Pro 9.7」の保証対象外修理価格を公開!画面割れならiPhone SEで1万4800円、iPad Pro 9.7で4万2400円に


AppleがiPhone SEやiPad Pro 9.7の画面割れなどの保証対象外修理価格を公開!

Appleが新しく2016年3月31日(木)に発売する新しい約4インチスマートフォン(スマホ)「iPhone SE」および約9.7インチタブレット「iPad Pro 9.7」の画面の損傷による修理価格および保証対象外バッテリー修理価格、保証対象外修理価格を公式Webページにて公開しています。

例えば、AppleCare+に未加入の場合における保証対象外の画面割れならiPhone SEで14,800円、iPad Pro 9.7で42,400円の修理代金がかかります(価格は記載がない限りはすべて税抜)。なお、iPhone SEのAppleCare+ for iPhoneは12,800円、iPad Pro 9.7のAppleCare+ for iPadは9,400円となっています。

続きを読む

新4インチスマホ「iPhone SE」が予約開始!NTTドコモやau、SoftBankの価格も発表でまとめて紹介――各社ケータイからの機種変更で割引増額の優遇に


iPhone SEの各社の価格をまとめてチェック!

既報通り、Appleの新しい約4.0インチ640×1136ドットRetina液晶(326ppi、コントラスト比800:1)を搭載したスマートフォン(スマホ)「iPhone SE」が2016年3月24日(木)16時1分より予約受付開始されています。

すでにAppleが販売するSIMフリー版の価格(すべて税込)は16GB版が57,024円、64GB版が69,984円と明らかにされていましたが、ようやく各携帯電話会社からも案内されたのでまとめて紹介しておきます。

なお、iPhone SEの製品情報については「Apple、新しい4インチスマホ「iPhone SE」を発表!3月24日予約開始、3月31日発売で、日本でも販売――64bit対応A9プロセッサーや1200万画素リアカメラ、NFCなどのハイスペックに - S-MAX」を参照してください。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
特集

Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュースを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、エスマックス(S-MAX)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部
連絡先:s-max【at】kmax-biz.com
Twitterアカウント:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
Twitterアカウント:@memn0ck


>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。