Try WiMAXの申込条件が厳格化!

UQコミュニケーションズは3日、無料でモバイルWiMAXサービスが15日間お試し可能なサービス「Try WiMAX」の申し込み条件を2013年6月17日(月)から改定することを発表している。

今回の改定によって、過去365日以内にTry WiMAXの利用履歴がある場合は、申込ができなくなるようになった。

申込条件の改定は6月17日から行われる予定。従来のTry WiMAXの申込条件は「過去90日以内にTry WiMAXの利用履歴がないこと」となっていた。

このため、変更後の申込条件は、従来と比較して約4倍期間が長くなっており、数ヶ月に一度Try WiMAXサービスを利用していたユーザーは注意が必要となる。

なお、同社では最新のモバイルWi-Fiルーター「URoad-Aero」を5月31日より値下げして販売しているほか、固定回線とのセット購入の際の端末代を割引するなどの販売促進を行なっているため、モバイルWiMAXを契約する良い機会と言えるかもしれない。

記事執筆:shimajiro


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
Try WiMAX お申し込み条件の改定について | UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット
Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX - ワイヤレスブロードバンドで高速モバイルインターネット