au向けAndroidケータイ「AQUOS K SHF34」が12月15日に発売!

KDDIおよび沖縄セルラー電話は11日、携帯電話サービス「au」において今秋および今冬に発売する「2017年秋冬モデル」のうちの約3.4インチQHD(540×960ドット)TFT液晶を搭載したAndroidベースの折りたたみ型ケータイ(フィーチャーフォン)「AQUOS K(型番:SHF34)」(シャープ製)を2017年12月15日(金)に発売すると発表しています。

すでにauショップなどの店頭や公式Webストア「au Online Shop」などにて事前予約受付が実施されており、価格も案内されているのでまとめて紹介したいと思います。

04

AQUOS K SHF34はシャープのau向けAndroidケータイ「AQUOS K」シリーズの第4弾で、フィーチャーフォン(従来形携帯電話、いわゆる「ガラケー」)の形状や操作性を踏襲し、スマートフォン(スマホ)の便利さを注入した製品です。

折りたたみ型を採用し、AQUOS Kシリーズでははじめてワンプッシュで折りたたみを開ける「クイックオープン」機能を搭載しました。またバッテリー容量を約1.3倍にして電池持ちを良くしたほか、従来通り、VoLTEや防水・防塵・耐衝撃などに対応しています。

本体カラーはロイヤルグリーンおよびシャンパンゴールド、ルージュレッドの3色展開。基本性能は既存機種「AQUOS K SHF33」と変わりなくLINEも利用可能で、メールやLINEで届いた写真や自分で撮影した写真をテレビの大画面で楽しむことが可能な「テレビde写真」に対応し、家族の新しいコミュニケーションをサポートしています。

その他の機能ではワンセグや赤外線(リモコン非対応)、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 4.1、位置情報取得(GPS)、microUSB端子、約800万画素CMOSアウトカメラ、長エネスイッチ、au世界サービス(UMTS/GSM)、NFC Type A/B、緊急速報メール、簡易留守録など。その他の詳細な製品情報は「KDDI、au向けVoLTE対応折りたたみ型Androidケータイ「AQUOS K SHF34」を発表!防水・防塵・耐衝撃対応のタフネスモデルがワンプッシュオープン搭載や電池大容量化など - S-MAX」をご参照ください。

なお、価格(税込)はau Online Shopでは新規契約および機種変更、他社から乗り換え(MNP)において本体価格が43,200円(分割1,200円/月×36回)で毎月割が-600円/月×36回(総額-21,600円)の実質負担額21,600円(600円/月×36回)となっています。

またキャンペーン「ケータイ取り替えおたすけギフト」が終了時期は未定で提供されており、前回購入機種がauの3Gケータイで37ヶ月以上利用している場合にAQUOS K SHF34へ機種変更すると10,800円が割引され、本体価格32,400円(分割900円/月×36回)で毎月割が-600円/月×36回(総額-21,600円)の実質負担額10,800円(300円/月×36回)となります。

さらにMNP時に「au購入サポート」を適用した場合には本体価格から-32,400円され、毎月割は付かないものの、支払額が10,800円(300円/月×36回)となっています。



記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
AQUOS K SHF34 関連記事一覧 - S-MAX
ワンプッシュで通話ができる「AQUOS K」を12月15日より発売開始 | 2017年 | KDDI株式会社