2年ぶりの富士登山!今年は各社ともに山頂一部で5Gを提供

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンクでは毎年、富士山の2021年7月上旬から2021年9月上旬までの山開き期間中に携帯電話利用者がより安心して快適に登山を楽しめるように各社の通信サービスおよび無線LAN(Wi-Fi)スポットの提供によって富士山頂や登山道、山小屋のエリア対策を実施しています。

NTTドコモは14日、同社では富士山における通信のさらなる快適さを提供するため、2021年は富士山頂の一部、剣が峰付近において5G通信サービス「瞬速5G」を2021年7月13日(火)より新たに提供開始したと発表しています。

またKDDIは開山期間に快適な通信環境の提供による安心・安全な富士登山のサポートのために提供している登山口および登山道の4G LTEの提供に加え、富士山頂における5Gおよび4G LTEのエリア化を2021年7月上旬から2021年8月下旬まで実施するとのこと。

さらにKDDI傘下のワイヤ・アンド・ワイヤレス(以下、Wi2)は2016年から富士山の開山期間中に提供している無料のWi-Fiサービス「富士山 Wi-Fi」を2021年7月から2021年9月上旬まで富士山の山小屋を含む47カ所で提供します。

ソフトバンクでも登山期間中の7月上旬から富士山頂や山小屋などに「SoftBank 4G LTE」などの通信設備を設置して高速データ通信サービスを提供するほか、今年はより高速で大容量の通信を楽めるように富士山頂の一部エリアで「SoftBank 5G」を提供するとしています。

03

移動体通信事業者(MNO)の大手3社では例年7月から9月頃まで富士山の開山期間に合わせて登山道・山頂・山小屋などの通信対策を実施していますが、2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のために富士山の登山道は閉鎖されました。

2021年は安心して富士山の登山が行えるよう「Withコロナ時代の新しい富士登山マナー」の策定など感染防止対策がされた上で2021年7月1日から開山されています。そうした中で、2年ぶりの開山となる2021年において従来同様に各社では登山道や山頂周辺、山小屋における通信環境の整備を行い、安全・安心な登山をサポートするとのこと。

02
NTTドコモの瞬速5G対応基地局

さらに2021年は各社ともに富士山頂への5Gの整備によってコロナ禍で登山が難しい友人や家族により高画質な映像を届けられるようにし、例えば、富士山頂3776mからの絶景を高精細の写真や動画でシェアするなど、5Gを通じて富士登山の感動を届けられるようなサポートも行うというこことです。各社の提供エリアと期間は以下の通り。

<NTTドコモ(ahamo含む)>
通信サービスエリア提供期間
瞬速5G山頂の一部2021年7月13日~8月下旬
Xi(4G LTE)、FOMA(W-CDMA)山頂の一部2021年7月上旬~8月下旬
富士宮口(登山口、登山道)通年
須走口(登山口、登山道)通年
御殿場口(登山口、登山道)通年
吉田口(登山口、登山道)通年
Wi-Fi山小屋2021年7月上旬~8月下旬





<KDDI(au・UQ mobile・povo)>
通信サービスエリア提供期間
5G山頂の一部2021年7月上旬〜~2021年8月下旬
4G富士山頂2021年7月上旬〜~2021年8月下旬
吉田口ルート(山小屋、登山口、登山道)通年
富士宮口ルート(山小屋、登山口、登山道)通年
須走口ルート(山小屋、登山口、登山道)通年
御殿場口ルート(山小屋、登山口、登山道)通年
Wi-Fi富士山周辺の山小屋含む47カ所2021年7月~2021年9月上旬





povo


<ソフトバンク(SoftBank・Y!mobile・LINEMO)>
通信サービスエリア提供期間
SoftBank 5G山頂の一部2021年7月上旬〜2021年8月下旬
SoftBank 4G LTE山頂2021年7月上旬〜2021年8月下旬
富士宮口(登山口、登山道)通年
須走口(登山口、登山道)通年
御殿場口(登山口、登山道)通年
吉田口(登山口、登山道)通年





記事執筆:memn0ck


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
富士山頂において5G通信サービス「瞬速5G」を提供開始(PDF形式:215KB) | NTTドコモ
標高3,776mからの絶景を5Gでシェア、富士山頂の5Gエリア化を7月上旬から開始 | 2021年 | KDDI株式会社
富士山頂で「SoftBank 5G」を提供 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク