S-MAX

ナレッジキャピタル

【主要3キャリアが揃い踏み!大阪の新名所「グランフロント大阪」にオープンにしたNTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルのフラッグシップショップ特集】


ケータイ主要3キャリアの旗艦店が大阪にオープン!

大阪駅北地区「うめきた(梅北)」に大阪の新名所といえる「グランフロント大阪」が4月26日(金)にオープンしました。北館の「ナレッジキャピタル」には、国内主要3キャリア(通信事業者)である、NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクモバイルがそれぞれ関西初の大型旗艦店(フラッグシップショップ)を出店しています。

それぞれ独自の特色が見える店舗ですが、当ブログメディア「S-MAX(エスマックス)」では、26日のオープン直前に報道関係者向けに公開されたナレッジキャピタルで、各店の取材を行いレポートしてきました。そこで、今回は「ドコモショップ グランフロント大阪店」(愛称:docomo OSAKA)、「au OSAKA」、「ソフトバンク グランフロント大阪」に関する記事をまとめて一気に紹介します!

関西エリアの方はもちろん大阪に行った際には一度は立ち寄りたい店舗として是非チェックしてみてください!

続きを読む

ソフトバンク、商談スペースのようなスタイルを初めて採用した「ソフトバンク グランフロント大阪」をオープン!――オープン記念で白戸家グッズのプレゼントも


関西エリア初の旗艦店「ソフトバンク グランフロント大阪」がオープン!

既報の通り、ソフトバンクは26日、大阪駅北地区「うめきた(梅北)」に位置する「グランフロント大阪」の「ナレッジキャピタル」2階に、関西エリア初となる大規模旗艦店(フラッグシップショップ)「ソフトバンク グランフロント大阪」(以下、ソフトバンク大阪)をオープンした。

オープン日である26日(金)に先立ち、報道関係者向けに公開されたソフトバンク大阪を取材したのでレポートをお届けする。

続きを読む

NTTドコモ、「グランフロント大阪 ナレッジキャピタル」に関西エリア初の大型旗艦店「docomo OSAKA」をオープン!――精鋭スタッフを集結して“最高のおもてなし”をめざす


docomo OSAKAがオープン

既報の通り、NTTドコモは26日、大阪駅北地区「うめきた(梅北)」に位置する「グランフロント大阪」の「ナレッジキャピタル」2階に、大型旗艦店「ドコモショップ グランフロント 大阪店」(愛称:docomo OSAKA、以下 docomo OSAKA)を開設した。

オープン日となる26日に先立って、報道関係者向けに公開されたdocomo OSAKAのレポートをお届けする。

続きを読む

関西エリア初のKDDI直営店「au OSAKA」が4月26日にオープン!――利用中のキャリアを問わず全てのお客様に楽しんでもらいたい


いよいよ「au OSAKA」がオープン

既報の通り、KDDIは4月26日に関西エリアでは初となる同社の直営店舗「au OSAKA」を大阪駅北地区「うめきた(梅北)」に位置する「グランフロント大阪」の「ナレッジキャピタル」内にオープンする。

au OSAKAは、最新のスマートフォンやアプリ、サービスが自由に試すことができる「ショールーム」スペースを併設し、東京の「KDDI デザイニングスタジオ」、名古屋の「au NAGOYA」に続く、関西地域での情報発信拠点の役割を担う店舗となる。

26日のオープンに先立ち、報道関係者向けに一足早く公開されたau OSAKAを取材したのでレポートをお届けする。

続きを読む

ソフトバンク、グランフロント大阪に大型旗艦店「ソフトバンク グランフロント大阪」を26日にオープン!店舗限定のiPhone 5専用ケースも販売


大阪に大型店舗「ソフトバンク グランフロント大阪」がオープン!

ソフトバンクモバイルは22日、関西地区初という大規模旗艦店(フラッグシップショップ)「ソフトバンク グランフロント大阪」を4月26日(金)にオープンすると発表した。場所は、同じく26日オープン予定の大阪駅北地区「うめきた(梅北)」(大阪市北区)に位置する「グランフロント大阪」の「ナレッジキャピタル」内2Fで、営業時間は午前10時~午後9時の予定。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。