S-MAX

フルMVNO

IIJ、国内初となる5G SA方式対応のeSIMを開発!5Gコアネットワーク技術に続き、フルMVNOやローカル5Gに必要となる要素技術を確立


IIJが5GのSA方式に対応したeSIMを開発!動作確認も完了

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は2日、日本国内で初めてモバイル通信で今後主流となる「5G(第5世代移動通信システム)」の通信方式である「SA(スタンドアローン)方式」に対応した「eSIM」を開発し、動作検証を完了したと発表しています。

同社では2018年3月から「フルMVNO」によるサービスを展開しており、その一環として2019年7月より「eSIM」に対応したデータ通信サービスを提供しています。現在、このフルMVNOを用いたローカル5Gでの活用を見据え、5G SA方式に対応したコアネットワークの技術開発・実証を進めているとのこと。

そうした中でGSMA標準のeSIMに3GPPで規格化された5G SA対応の機能を追加したeUICCプロファイルを搭載の上、市販の5G SA対応スマートフォン(スマホ)にダウンロードし、試験用の5G SA基地局および5G SAコアネットワークで動作検証を行い、通信が可能となることを確認したとしています。

なお、5G SAに対応したeSIMの開発および動作検証を完了させたのは、IIJが国内初となります(同社調べ)。これにより、5Gコアネットワーク技術を用いたフルMVNOおよびローカル5Gにおいて5G SA方式の接続サービス提供に必要となる要素技術を確立したということです。

続きを読む

OCN モバイル ONEにてフルMVNOによるデータ通信専用SIMが提供開始!即日受渡カウンターはフルMVNOでないデータ通信専用SIMの申込継続


NTT ComがOCN モバイル ONEの個人向けフルMVNOを提供開始!

NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)は20日、同社がNTTドコモから回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供する携帯電話サービス「OCN モバイル ONE」( https://www.ntt.com/personal/lp/af/ocn_mobile_set.html )においてフルMVNO基盤を採用したSIMカードの提供を2020年8月27日(木)11時(予定)より開始すると発表しています。

同社ではこれまでもフルMVNO基盤を採用したSIMカードを日本国外にて2019年4月から、日本国内では法人向けに2020年4月から提供してきましたが、今回、新たに個人向けにも提供開始しました。フルMVNO基盤にて提供される個人向けSIMカードは「データ通信専用SIM」および「SMS対応SIMカード」。

フルMVNO基盤におけるデータ通信専用SIM・SMS対応SIMカードの料金プランやサービス内容は従来と同じとなります。またフルMVNO基盤のデータ通信専用SIM・SMS対応SIMカードはOCN モバイル ONEの公式Webサイトなどから新規申込をした場合が対象で、即日受渡カウンターからの申込は対象外となります。

即日受渡カウンターでは今後もデータ通信専用SIM・SMS対応SIMカードについてもフルMVNO基盤ではないSIMカードの提供が継続される一方、それ以外についてはデータ通信専用SIM・SMS対応SIMカードはフルMVNO基盤でないSIMカードの申込は終了となっています。なお、フルMVNO基盤による「音声対応SIM」は現時点では提供されていません。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にて「eSIMサービス データプラン ゼロ」が3月19日に提供開始!使わない月は月額税抜150円


IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロがスタート!正式サービスに

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は17日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )においてeSIM対応のデータ通信サービス「eSIMサービス データプラン ゼロ」( https://www.iijmio.jp/esim/ )を2020年3月19日(木)に提供開始すると発表しています。

月額基本料は150円(金額はすべて税別)で、月当たりの高速データ通信容量(バンドルクーポン)は0GBとなっており、高速データ通信を利用する場合は最初の1GBは300円、2GB以降は450円/1GBで10GBまでバンドルクーポンを追加して使います。初期費用は3,000円、SIM再発行手数料およびユニバーサルサービス料はなし。

また高速データ通信を使った場合に発行される1GBクーポンの有効期限は当月末までで翌月繰越はできません。データ通信量超過後は通信不可とるとのこと。また音声通話やSMSも利用不可。その他、2枚目以降のeSIMを発行する場合はSIM発行手数料は200円。最低利用期間は契約日から翌月末まで(最大2ヵ月)。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にて「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」が実施中!iPhone 11シリーズやiPhone XS・XS Max・XR、Pixel 4・4 XLなどで利用可能


IIJmioが初期1円!eSIMお試しキャンペーン」を実施!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は20日、同社が移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において「初期1円!eSIMお試しキャンペーン」( https://www.iijmio.jp/campaign/esim/esim201911.jsp )を実施するとお知らせしています。

キャンペーンでは期間中に「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」を申し込んだ場合に通常3,000円(金額はすべて税抜)かかる初期費用を1円とする特典が提供されます。期間は2019年11月20日(水)10:00から2020年1月29日(水)23:59まで。なお、IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)以外のIIJmioモバイルサービスを申し込んだ場合はキャンペーンの適用対象外となります。

対象機種はeSIMに対応した製品で、日本向けでは「iPhone 11」や「iPhone 11 Pro」、「iPhone 11 Pro Max」、「iPhone XS」、「iPhone XS Max」、「iPhone XR」、「Pixel 4」、「Pixel 4 XL」、「iPad mini(第5世代)」、「iPad Air(第3世代)」、「11インチiPad Pro」、「12.9インチiPad Pro(第3世代)」、「Surface Pro LTE Advanced」など。

続きを読む

フルMVNOを利用したNTTドコモ回線のデータ通信サービス「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」が7月18日に提供開始!iPhone XSなどのeSIM対応製品で利用可能


IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)がスタート!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は4日、移動体通信事業者(MNO)から回線を借りて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )においてオンラインで加入者情報(プロファイル)を管理できる「eSIM」に対応したデータ通信サービス「IIJmioモバイルサービス ライトスタートプラン(eSIMベータ版)」を2019年7月18日(木)より提供開始すると発表しています。

またサービス開始に合わせて割引やデータ通信量をプレゼントする「eSIMデビュー応援キャンペーン」およびIIJmioの公式Twitterアカウント( @IIJmio )の該当投稿をリツイートすると「サーティワン アイスクリーム レギュラーシングルギフト券」などが当たる「ギガ足りてる?eSIM発売記念Twitterキャンペーン」を実施しています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。