S-MAX

楽天モバイル

NTTドコモやKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルが台風14号の影響で九州の一部地域で携帯電話サービスが利用できない・利用しづらい状況に


台風14号の影響でNTTドコモやKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの基地局が一部停波に!

NTTドコモおよびKDDI、ソフトバンク、楽天モバイルは18日、それぞれの携帯電話サービスが九州地方を中心とする台風14号の影響によって一部地域において利用できないまたは利用しづらい状況が発生しているとお知らせしています。各社ともに原因は台風の影響による伝送路故障および停電などとしています。

障害はNTTドコモでは2022年9月18日(土)正午頃より、KDDIでは9月18日1時頃より、ソフトバンクでは9月18日9時頃より、楽天モバイルでは9月18日19時30分頃よりとなっており、各社では復旧作業に努めていますが、利用者には迷惑をかけているとしてお詫びしています。また各社ともに大雨による災害に関する支援措置についてもお知らせしています。

なお、総務省がまとめている9月18日7時時点ではNTTドコモが11局停波、KDDIが34局停波、ソフトバンクが30局停波、楽天モバイルが被害情報なしでしたが、その後、9月19日(日)10時30分時点における被害情報ではNTTドコモが62局停波、KDDIが563局停波、ソフトバンクが619局停波、楽天モバイルが37局停波となっています。

続きを読む

NTTドコモやau、SoftBank、楽天モバイルがスマートウォッチ「Apple Watch Series 8」を発売延期!楽天モバイルは9月18日、他は9月17日


NTTドコモやau、SoftBank、楽天モバイルがApple Watch Series 8を発売延期!Appleや量販店などでは変更なし

NTTドコモは14日、KDDIおよび沖縄セルラー電話、ソフトバンク、楽天モバイルは15日、各社ともにすでに案内していたスマートウォッチ「Apple Watch Series 8」(Apple製)の発売日を変更するとお知らせしています。当初は各社ともに2022年9月16日(金)に発売する予定でした。

変更後の発売日はKDDIおよび沖縄セルラー電話では9月17日(土)、その他のNTTドコモおよびソフトバンク、楽天モバイルでは現時点では未定で決まり次第案内するとしています。なお、Apple Watch Series 8は日本では他にAppleや量販店、ECサイトなどでも販売されますが、これらについては発売日に変更はないようです。

続きを読む

楽天モバイル、5G NSA方式による海外ローミングサービスを提供開始!まずは香港・Hutchisonが対応し、今後順次対象国・地域を拡大予定


楽天モバイルが5G NSA 海外ローミングサービスを8月より提供開始!

楽天モバイルは9日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT VII」( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )においてノンスタンドアローン(NSA)方式による5G(第5世代移動通信システム)の海外ローミングサービスにおいてに2022年8月10日(水)から提供開始したと発表しています。

5G NSAによる海外ローミングサービスに対応する国・地域および通信事業者はまずは香港のHutchisonのみとなっており、今後、対象国・地域を拡大していくということです。なお、Hutchisonを含めたパートナー(海外)回線エリアでは5Gだけでなく3Gや4Gを含めて月2GBまでは無料でデータ通信が行えます。

続きを読む

最新縦折りスマホ「Galaxy Z Flip4」を写真と動画で紹介!高性能化やサブ画面機能拡充など。NTTドコモやau、楽天モバイルから発売【レポート】


縦折り5Gスマホ「Galaxy Z Flip4」をチェック!

既報通り、サムスン電子ジャパンは8日、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおいて新しい縦折りタイプのフォルダブルスマートフォン(スマホ)「Galaxy Z Flip4(ギャラクシー ゼット フリップフォー)」(Samsung Electronics製)を日本市場においた2022年9月29日(木)に発売すると発表した。

日本向け製品は移動体通信事業者(MNO、以下「キャリア」)が取り扱い、NTTドコモから「Galaxy Z Flip4 SC-54C」、KDDIおよび沖縄セルラー電話の携帯電話サービス「au」から「Galaxy Z Flip4 SCG17」、楽天モバイルから「Galaxy Z Flip4(型番:SM-F721C)」が販売され、すでにいずれも9月8日10時から予約受付を開始している。

販路はNTTドコモでは公式Webストア「ドコモオンラインショップ」やドコモショップおよび量販店などのドコモ取扱店、auでは公式Webストア「au Online Shop」やauショップ、au Style、量販店などのau取扱店、楽天モバイルでは公式Webサイト( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )、スマホなど向けアプリ「my 楽天モバイル」、「楽天モバイル公式 楽天市場店」のほか、楽天モバイルショップや量販店などの楽天モバイル取扱店となる。

価格(金額はすべて税込)はNTTドコモのGalaxy Z Flip4 SC-54Cが現時点で未定、auのGalaxy Z Flip4 SCG17は159,870円(分割では4,050円/月×23回+66,720円)で「スマホトクするプログラム」適用時の実質負担額は93,150円、楽天モバイルのGalaxy Z Fip4 SM-F721Cは139,800円となっている。

またauでは「au Online Shop お得割」にて新規契約で11,000円OFF、他社から乗り換え(MNP)で22,000円OFF、機種変更では「5G機種変更おトク割」で5,500円OFFとなり、楽天モバイルでは「Rakuten UN-LIMIT VII」とセットで購入すると最大8,000ポイントが還元されます。

なお、Galaxy Z Flip4の日本での本体カラーバリエーションは「Bora Purple(ボラパープル)」および「Pink Gold(ピンクゴールド)」、「Graphite(グラファイト)」の3色展開となり、NTTドコモとauでは3色とも取り扱うものの、楽天モバイルはボラパープルとグラファイトの2色のみを取り扱う。

そんなGalaxy Z Flipだが、今回はサムスン電子ジャパンが開催した発表会や説明会で実際に実機を試すことができたため、外観や基本機能を中心に写真や動画を交えながらレポートする。

続きを読む

iPhone 14・14 Plus・14 Pro・14 Pro Maxが予約開始!アップルや量販店、NTTドコモやau、SoftBank、楽天モバイルの価格をまとめて紹介


docomoやau、SoftBank、Rakuten、AppleなどのiPhone 14シリーズの価格をチェック!

既報通り、Appleが新しいスマートフォン(スマホ)「iPhone 14」および「iPhone 14 Plus」、「iPhone 14 Pro」、「iPhone 14 Pro Max」を発表し、各販路ともにiPhone 14およびiPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Maxは9月16日(金)、iPhone 14 Plusは10月7日(金)に発売されます。また発売に先立って各機種・各販路ともにすでに9月9日(金)21時より予約受付が実施されています。

日本ではAppleに加え、ヨドバシカメラやビックカメラなどの「Apple Premium Reseller」の一部店舗および公式Webストア、さらにすでに紹介しているようにNTTドコモおよびau、SoftBank、楽天モバイルの移動体通信事業者(MNO)から販売されます。これに伴い、各社ともに価格(金額はすべて税込)を案内しており、これまでに逐次紹介してきましたが、本記事ではまとめて紹介しておきます。

なお、AppleやApple Premium Resellerが販売する製品はメーカー版(いわゆる「SIMフリー」)ですが、それ以外のNTTドコモなどのMNOが販売する製品も昨年よりSIMロックはかかっていません。また日本で販売される製品のモデルは各販路ともに共通ではiPhone 14が「A2881」、iPhone 14 Plusが「A2885」、iPhone 14 Proが「A2889」、iPhone 14 Pro Maxが「A2893」となっています。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。