SoftBankから個人向けにもエントリースマホ「AQUOS wish3」が登場!

ソフトバンクは28日、携帯電話サービス「SoftBank」の新商品として個人向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「AQUOS wish3」(Sharp製)を発表しています。発売日は2023年10月13日(金)を予定し、販路はソフトバンクショップや量販店などのSoftBank取扱店および公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」など。

価格(金額はすべて税込)はソフトバンクオンラインショップなどの直営店では31,680円(1〜24回:917円/月、25〜48回:403円/月)となっており、48回払いで「新トクするサポート」が利用して24ヶ月目以降に返却した場合の実質負担額は917円/月×24回(総額22,008円)となっています。また他社から乗り換え(MNP)の場合には「【オンライン限定】web割」によって21,984円割引となるとのこと。

なお、AQUOS wish3はすでにソフトバンクではSoftBankの法人向け「AQUOS wish3(型番:A303SH)」や携帯電話サービス「Y!mobile」向け「AQUOS wish3(型番:A302SH)」も販売されていますが、SoftBankの法人向けは生体認証として顔認証に加えて指紋認証にも対応していますが、SoftBankの個人向けはY!mobile向けと同様に指紋認証には対応しておらず、顔認証のみとなっています。

また本体色もSoftBankの法人向けはブラックの1色のみ、Y!mobile向けはグリーンおよびホワイト、ブラック、ピンクの4色展開となっていますが、SoftBankの個人向けはグリーンおよびホワイト、ブラックの3色展開となります。その他の仕様は他のAQUOS wish3と同様で、4GB内蔵メモリー(RAM)や64GB内蔵ストレージ、nanoSIMカード(4FF)スロットとeSIMのデュアルSIMなどとなっており、SoftBankの個人向けでは5G SAにも対応しています。

続きを読む