S-MAX

GalaxyA22

NTTドコモ、5Gスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


docomoスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」がAndroid 12に!

NTTドコモは12日、昨年12月に発売した「2021-2022冬春モデル」のうちの5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A22 5G SC-56B」(Samsung Electronics製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」を含むソフトウェア更新を2022年7月12日(火)10時に提供開始したとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法のほか、パソコン(PC)に接続して行う方法が用意されており、更新時間は本体のみで約37分、PCを用いて約60分となっています。

なお、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、大きいと思われるのでWi-Fiでのダウンロードが推奨されます。更新後のビルド番号は「SP1A.210812.016.SC56BOMU1BVF1」となるとのこと。ビルド番号は「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア情報」→「ビルド番号」から確認可能。主な変更内容は以下の通り。

○主なアップデート内容
1)プライバシー強化
2)ポップアップウィンドウのピンオプション
3)カスタマイズされたディスプレイモード

○改善される事象
4)Googleアカウント削除時のボタンが表示されない場合があります。
5)本体ストレージの空き容量が少ない状態で通話の手動録音ができない場合があります。
6)セキュリティパッチの更新(設定メニューのセキュリティパッチレベルが2022年6月になります。)

※上記以外にも、より快適にご利用いただくためのアップデートや一部仕様および表示変更などが含まれています。


続きを読む

NTTドコモ向けスマホ「Galaxy A51 5G」と「Galaxy A22 5G」、「Galaxy A41」のAndroid 12へのOSバージョンアップ予定時期が延期


Galaxy A51 5G SC54AとGalaxy A22 5G SC56B、Galaxy A41 SC-41AのAndroid 12の提供時期が延期!

サムスン電子ジャパンは13日、NTTドコモ向けスマートフォン(スマホ)「Galaxy A51 5G SC-54A」および「Galaxy A22 5G SC-56B」、「Galaxy A41 SC-41A」(ともにサムスン電子製)に対する最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップの提供時期を延期するとお知らせしています。

今年2月に同社が展開する「Galaxy」ブランドにおけるNTTドコモ向け製品に対するAndroid 12へのOSバージョンアップ提供予定時期を専用アプリ「Galaxy Member」内にて案内しており、これまで「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B」などにAndroid 12が提供開始されてきました。

一方、まだ提供開始されてない3機種については開始時期が延期され、Galaxy A51 5G SC-54Aは3月から5月へ、Galaxy A22 5G SC-56Bは4月から6月へ、Galaxy A41 SC-41Aは5月から7月へ変更され、それぞれ2カ月の延期となっています。

続きを読む

NTTドコモ、オンライン専用プラン「ahamo」にて5Gスタンダードスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」を販売開始!価格は5500円から


ahamoサイトにて5Gスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」が販売開始!

NTTドコモは11日、オンライン専用の料金プラン「ahamo」( https://ahamo.com )においてセットで販売するahamoおすすめ機種として新たに5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A22 5G SC-56B」(サムスン電子製)を2022年3月11日(金)より追加したとお知らせしています。

販売価格(金額はすべて税込)は他社から乗り換え(MNP)なら5,500円(分割では152円/月×36回)、新規契約なら11,000円(分割では305円/月×36回)、機種変更なら22,000円(分割では611円/月×36回)となっています。

なお、NTTドコモではGalaxy A22 5G SC-56Bを昨年12月より販売しており、同社の公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などの直営店では本体価格22,000円となっており、MNPなら5G WELCOME割で5,500円となっています。

続きを読む

NTTドコモ、スタンダードスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」を12月2日に発売!価格は2万2千円。5G WELCOM割でMNPなら5500円に


docomo 5Gスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」は12月2日発売!

NTTドコモは25日、今冬および来春に投入する「2021-2022冬春モデル」のうちの5G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Galaxy A22 5G SC-56B」(Samsung Electronics製)を2021年12月2日(木)に発売すると発表しています。なお、すでに発売に先立って10月6日より事前予約受付を実施しています。

販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」などで、価格(金額はすべて税込)はドコモオンラインショップなどの直営店では22,000円となっており、いつでもカエドキプログラムは対象外です。

一方、他社の3G回線や4G回線から乗り換え(MNP)の場合には「5G WELCOME割」が適用されて16,500円が割り引かれ、販売価格5,500円となるとのこと。またドコモオンラインショップでは発売日に先立って11月29日(月)10時より購入手続きを開始します。

なお、Galaxy A22 5Gはグローバル向けにも発表され、すでに販売もされていますが、NTTドコモ向けはかなりスペックが異なり、ほぼ違う製品となっており、NTTドコモ向けは5.8インチサイズ(グローバル向けは6.6インチサイズ)と比較的小型で持ちやすく、日本市場でニーズが高い防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応したスタンダードスマホとなっており、ワンセグやフルセグには対応していませんが、FMラジオを搭載しています。

続きを読む

NTTドコモの5G対応エントリースマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」を写真と動画で紹介!使いやすい機能を搭載した低価格帯の5Gモデル【レポート】


エントリーモデルの5Gスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」をチェック!

既報通り、NTTドコモは6日、オンラインにて「2021-2022冬春 新商品に関する記者説明会」を開催し、5Gに対応したスタンダードなスマートフォン(スマホ)「Galaxy A22 5G SC-56B(ギャラクシー エートゥエンティツー ファイブジー エスシーゴロクビー)」(Samsung Electronics製)を2021年12月中旬以降に発売すると発表した。

発売に先立ち、ドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストア「ドコモオンラインショップ」では事前予約を開始している。既にレポートしたarrows We F-51B(アローズ ウィー エフゴイチビー)」(FCNT製)と同様、低価格帯モデルであることがアナウンスされているが、現時点での詳細な販売価格は未定となっている。

今回は記者説明会の後に開催されたメディア向けタッチ&トライ会場でGalaxy A22 5G SC-56Bの実機を試すことができたので、写真や動画を交えながらレポートする。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。