新たなミッドレンジスマホ「Galaxy A55 5G」と「Galaxy A35 5G」が登場!

Samsung Electronics(以下、Samsung)は11日(現地時間)、同社が展開する「Galaxy」ブランドにおけるエントリー向けやミッドレンジ向けスマートフォン(スマホ)の新製品として「Galaxy A55 5G(型番:SM-A556*)」および「Galaxy A35 5G(型番:SM-A356*)」を発表しています。

発売日は両機種ともに欧州や東南アジアなどの一部の1次販売国・地域では2024年3月より順次となっており、両機種ともに内蔵メモリー(RAM)と内蔵ストレージの異なるモデルが用意され、Galaxy A55 5Gは8GB RAM+128GBストレージモデルと8GB RAM+256GBストレージモデル、12GB RAM+256GBストレージモデル、Galaxy A35 5Gは6GB RAM+128GBストレージモデルと8GB RAM+128GBストレージモデル、8GB RAM+256GBストレージモデルがあります。

価格はドイツではGalaxy A55 5Gが479.00ユーロ(約77,000円)から、Galaxy A35 5Gが379.00ユーロ(約61,000円)からとなっています。なお、すでに紹介しているようにGalaxy A55 5Gについては日本市場向け製品が米連邦通信委員会(FCC)による認証を取得しており、その資料からNTTドコモ向け「Galaxy A55 5G SC-53E」およびKDDI・沖縄セルラー電話(au・UQ mobile)向け「Galaxy A55 5G SCG27」が発売される見込みとなっています。

続きを読む