S-MAX

IIJmio

携帯電話サービス「IIJmio」にてMNPワンストップが3月26日より利用可能に!対象は「ギガプラン」や「従量制プラン」のオンライン申込時のみ。店頭は非対応


IIJmioでもMNPワンストップ方式が導入開始!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は19日、同社が移動体通信事業者(MNO)から携帯電話回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している個人向け携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )において「MNPワンストップ方式」による携帯電話番号ポータビリティ制度(MNP)の手続きを2024年3月26日(火)9:00より開始するとお知らせしています。対象プラン/対象SIMは「ギガプラン」(SIMカード・eSIM)および「従量制プラン」(SIMカード)とのこと。

これにより、新規申込とMNP予約番号取得手続きが一度に行えるため、よりスムーズな乗り換えが可能になります。なお、IIJmioにおけるMNPワンストップ方式は同社の公式Webサイトからのオンラインでの申し込みの場合のみ対応し、量販店などにおける店頭の即日開通カウンターでは従来のMNP予約番号を用いた新規契約手続きとなります。またMNPワンストップ方式を利用する場合は移転元の携帯電話会社がMNPワンストップ方式に対応している必要があります。

続きを読む

モトローラ、4G対応エントリースマホ「moto g24」を日本向けに発表!FeliCaは非対応で価格は2万800円。3月22日発売で予約受付中


4G対応エントリースマホ「moto g24」が登場!

モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)は12日、オールラウンドな機能を追求する「moto g」ファミリーにおける新商品として低価格な4G対応エントリースマートフォン(スマホ)「moto g24(型番:XT2423-2)」(Motorola Mobility製)を発表しています。発売日は2024年3月22日(金)を予定し、発売に先立って3月12日(火)より順次予約受付を開始しています。

価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「MOTO STORE」では20,800円で、販路はMOTO STORE以外にも量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)で取り扱われ、ヨドバシカメラやビックカメラなどでは価格が20,800円の10%(2,080ポイント)還元で実質18,720円となっており、MVNOではすでに取り扱いを発表している「IIJmio」(インターネットイニシアティブ)では19,800円(分割では826円/月×24回)となっています。

またIIJmioでは2024年3月31日(日)までの期間限定で「シェアNo.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】」によって他社から乗り換え(MNP)なら特別価格110円(分割では6円/月×24回)となるとのこと。なお、moto g24は日本のオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)となっており、本体色はマットチャコール(SKU:PB1A0000JP)とアイスグリーン(SKU:PB1A0001JP)の2色が販売されます。

続きを読む

FeliCa対応の新スマホ「OPPO A79 5G」が発表!メーカー版「CPH2557」とY!mobile版「A303OP」が2月15日発売。価格は約2万7千円から


5G対応エントリースマホ「OPPO A79 5G」が登場!

オウガ・ジャパン(旧:オッポジャパン)は8日、同社が展開する「OPPO」ブランドにおいて5Gやおサイフケータイ(FeliCa)に対応した新しいエントリースマートフォン(スマホ)「OPPO A79 5G(オッポ エーナナキュウ ファイブジー)」(OPPO Mobile Telecommunications製)を日本市場にて発表しています。

OPPO A79 5Gはオープン市場向けメーカー版(いわゆる「SIMフリーモデル」)「OPPO A79 5G(型番:CPH2557)」がECサイトや量販店、仮想移動体通信事業者(MVNO)、移動体通信事業者(MNO)の楽天モバイルにて販売されるほか、さらにMNOではソフトバンクが提供する携帯電話サービス「Y!mobile」から「OPPO A79 5G(型番:A303OP)」も販売されます。

発売日はメーカー版およびY!mobile版ともに2024年2月15日(木)で、発売に先立ってメーカー版は2月8日(木)10時より順次予約受付が実施されており、Y!mobile版は2月9日(金)に受付が開始され、どちらもnanoSIMカード(4FF)スロットとeSIMによるデュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)に対応しており、本体色はグローグリーンおよびミステリーブラックの2色が販売されます。

メーカー版の価格(金額はすべて税込)はメーカー版がオープンながら希望小売価格および同社の直営の公式Webストア「OPPO 公式オンラインショップ」や「OPPO 公式楽天市場店」、「OPPO 公式Yahoo!ショッピング店」では29,800円となっており、OPPO 公式オンラインショップでは「新発売キャンペーン」として「充電器SETプレゼント」と「Point10倍」が実施されています。

発表時点におけるメーカー版の販路は公式Webストア以外のECサイトがAmazon.co.jpやECカレント、ひかりTVショッピング、量販店がエディオン、ケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラ、MVNOがmineo(オプテージ)やIIJmio(インターネットイニシアティブ)、楽天モバイルが一部の楽天モバイルショップ(16店舗のみで)および同社の公式Webサイト( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )、「楽天モバイル公式 楽天市場店」。

これらにおける価格はヨドバシカメラやビックカメラなどでは29,800円の10%(2,980ポイント)還元の実質26,820円、Amazon.co.jpでは27,091円の1%(271ポイント)還元の実質26,820円、mineoでは26,664円(分割では869円+737円/月×23回)、IIJmioでは26,800円(分割では1,123円/月×24回)で、IIJmioではさらに2024年2月29日(木)までの期間はキャンペーン「シェアNo.1記念キャンペーン【スマホ大特価セール】」によってギガプランの「音声SIM」または「音声eSIM」を他社から乗り換え(MNP)とともに購入すると14,800円(618円/月×24回)となるとのこと。

また楽天モバイルでは33,800円(分割では1,408円/月×24回または712円+704円/月×47回)で、キャンペーンによってMNPかつ初めて楽天モバイルを契約すると楽天ポイントで13,000ポイントが還元されて実質負担額20,800円となっています。一方、Y!mobile版の販路はワイモバイルショップや量販店などのY!mobile取扱店および公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」などで、価格は21,996円で最大18,016円割引で3,980円からとなっています。

その他、オウガ・ジャパンではWarranty technologyと提携してOPPOブランドのスマホやタブレットをより安心して使えるように2024年2月15日(木)より従来の保証内容を拡充した新しい保証サービス「O Care 保証サービス」( https://www.oppojapan.com/ocare/ )の提供開始し、それを記念して同日より「O Care保証サービス新登場キャンペーン」を開催し、対象のOPPO製品を購入して期間中にO Care保証サービスのキャンペーン対象プランに加入した人の中から抽選で6人に賞品が当たります。

O Care 保証サービスは通常のメーカー修理保証では保証範囲が自然故障のみで保証期間が1年目のみなのに対し、故障や破損、全損、盗難も追加されて加入期間中ならずっと保証されるとのこと。なお、OPPO A79 5GのO Care 保証サービスの料金は月額プランが月額350円、2年一括プランが7,000円(月額292円相当)、3年一括プランが10,000円(月額278円相当)で、保証履行時の「端末交換」負担金が5,000円、「宅配修理」負担金が0円となっています。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」にてギガプランの音声eSIMカード(タイプD)を9月22日より提供!音声eSIMのタイプA/Dの変更も可能


IIJmioギガプランにてNTTドコモ回線(タイプD)の音声eSIMを9月22日に提供開始!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は7日、同社が移動体通信事業者(MNO)から携帯電話回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )における料金プラン「ギガプラン」にてタイプD(NTTドコモ回線)の音声通話機能付きeSIM(以下、音声eSIM)を2023年9月22日(金)に提供開始すると発表しています。

また合わせて同日より音声通話機能付きSIMカード(音声SIMカード)から音声eSIMへのSIM交換や音声eSIMのタイプA・タイプD間のタイプ変更についても対応を開始するとのこと。これにより、ギガプランでは音声SIM・音声eSIMやタイプA・タイプDを自由に変更できるため、利用機種や利用エリアなどにより柔軟にギガプランを利用できるようになります。

また同日より音声eSIM(タイプD)をお得に利用できるキャンペーンを実施するほか、すでにギガプランの音声回線を利用している人を対象に音声eSIMへのSIM交換時にかかる手数料2,200円(金額はすべて税込)を0円に割引する「音声限定!SIM交換手数料割引キャンペーン」を実施するということです。

続きを読む

携帯電話サービス「IIJmio」の「ミニマムスタートプラン」や「ライトスタートプラン」、「ファミリーシェアプラン」が11月末に新規受付終了


IIJmioのミニマムスタートプランやライトスタートプラン、ファミリーシェアプランが11月末に新規契約受付終了に!

インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)は31日、同社が移動体通信事業者(MNO)から携帯電話回線を借り入れて仮想移動体通信事業者(MVNO)として提供している携帯電話サービス「IIJmio」( https://www.iijmio.jp )における料金プラン「ミニマムスタートプラン」および「ライトスタートプラン」、「ファミリーシェアプラン」の新規契約受付を2023年11月30日(木)をもって終了するとお知らせしています。

同社では2021年4月より新しい料金プランとして「ギガプラン」を提供しており、それまで提供していたミニマムスタートプランやライトスタートプラン、ファミリーシェアプラン、「ケータイプラン」などもこれまで継続して新規契約が可能となっていました。

今回、このうちのミニマムスタートプランやライトスタートプラン、ファミリーシェアプランについては新規契約が受付終了となります。ただし、ミニマムスタートプランやライトスタートプラン、ファミリーシェアプランを現在利用している人や新規契約受付が終了となる11月末までに申し込んだ場合には継続して利用可能となります。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。