S-MAX

Kyocera

京セラ、法人向けWi-Fiスマホ「DIGNO WX KC-S303」を発表!9月発売予定。MediaTek Helio P65搭載で携帯電話回線には非対応


Wi-Fiスマホ「Kyocera DIGNO WX」が登場!

京セラは15日、法人向けWi-Fi対応スマートフォン(スマホ)「DIGNO WX(型番:KC-S303)を」を発表しています。発売時期は2022年9月を予定し、法人窓口で販売されるほか、オープン市場向けメーカー版であるため、一部のECサイトなどでも取り扱われる見込みです。

また京セラが提供している新たにスマホなどのモバイル機器を導入する際の「導入サポート」から「キッティング(端末設定など)」や「配送サービス」、「運用サポート」、「保証」、「修理サービス」、「リサイクル」までをすべて同社の国内体制にてワンストップで支援する「京セラモバイルサポート」に対応しています。

続きを読む

京セラ、法人向けスマホ「DIGNO SX2 KC-S302」を発表!6月中旬発売。導入支援施策「京セラモバイルサポート」に対応


法人向け5Gスマホ「Kyocera DIGNO SX2」が登場!

京セラは15日、防水や防塵、耐衝撃などに加えて除菌シートなどで拭き取りなどに対応したタフネス性能を備えた法人向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「DIGNO SX2(型番:KC-302)」を発表しています。

発売時期は2022年6月中旬を予定し、法人窓口で販売されるほか、オープン市場向けメーカー版であるため、一部のECサイトなどでも取り扱われる見込みで、価格(金額はすべて税込)はオープンながらひかりTVショッピングでは41,580円の415ポイント還元で予約受付を実施しています。

また京セラが提供している新たにスマホなどのモバイル機器を導入する際の「導入サポート」から「キッティング(端末設定など)」や「配送サービス」、「運用サポート」、「保証」、「修理サービス」、「リサイクル」までをすべて同社の国内体制にてワンストップで支援する「京セラモバイルサポート」に対応しています。

続きを読む

ワイモバイル向けスタンダードスマホ「Android One S6」にAndroid 12へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新が提供開始


Y!mobileスマホ「Android One S6」がAndroid 12に!

ソフトバンクは18日、携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」向け4G対応スタンダードスマートフォン(スマホ)「Android One S6」(京セラ製)に対して最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年5月18日(水)より順次提供開始するとお知らせしています。

更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)または携帯電話回線(3G/4G)によるネットワーク経由(OTA)で行う方法が用意されており、更新ファイルサイズは明らかにされていませんが、Wi-Fiでのダウンロードが推奨されています。なお、更新時間は完了までに最大30分程度かかる場合があるとのこと。更新後のビルド番号は「3.120BE」。主な更新内容は以下の通り。

・Android 12へのOSバージョンアップ
・セキュリティの向上


続きを読む

KDDI、au向けスマホ「BASIO4 KYV47」にAndroid 11へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を提供開始


auスマホ「BASIO4 KYV47」がAndroid 11に!

KDDIは28日、携帯電話サービス「au」向け「2019年秋冬モデル」として2020年2月に発売した4G対応ミッドレンジスマートフォン(スマホ)「BASIO4(型番:KYV47)」(京セラ製)に対してより新しいプラットフォーム「Android 11」へのOSバージョンアップを含むソフトウェア更新を2022年3月28日(月)15時より順次提供するとお知らせしています。

また合わせてAndroid 11へのOSバージョンアップ後に歩数計の「東海道五十三次」表示で浮世絵が表示されない不具合があるとしてソフトウェア更新が提供されています。ともに更新はスマホ本体のみで無線LAN(Wi-Fi)およびモバイルネットワーク(4G LTE)によるネットワーク経由(OTA)で実施する方法が用意されています。

Android 11へのOSバージョンアップについては更新ファイルサイズが約1.5GBと大きいため、Wi-Fiでの更新が推奨され、更新時間は約35分となっています。なお、更新の実施には内蔵メモリー(RAM)に約0.5GB以上の空き容量と電池残量が40%以上必要だとのこと。

更新後のビルド番号は「3.171HA」で、ビルド番号は「設定」→「その他」→「デバイス情報」→「ビルド番号」で確認します。また主な更新内容は以下の通りで、更新後のAndroidセキュリティパッチレベルは「2022年3月1日」となるということです。

<アップデート内容>
Android 11による機能・操作性の向上

○主な機能追加・変更内容/削除項目について
1)Bluetooth機器接続中に機内モードをONにしてもBluetoothがONのままになります。
2)ユーザー補助にて「音量ボタンのショートカット」が削除されます(同様の設定は各機能「TalkBack/拡大/色補正/色反転/スイッチアクセス」などで設定可能です)。
3)ホーム画面のフォルダーにアプリを16個以上格納できるようになります。

○その他OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目の詳細は以下よりご確認ください。
 OSアップデートにおける機能追加・変更/削除/初期化項目について(1.7MB)[PDF]
 ※更新されるソフトウエアには、上記以外に、より快適にBASIO4をご利用いただくための改善内容が含まれております。

○Android 11共通の特長について、詳細は下記よりご確認ください。
 OSアップデートとは?


続きを読む

ワイモバイルから抗菌・抗ウイルス対応の5Gスマホ「Android One S9」が発表!3月24日発売、3月18日予約開始で、価格は4万3200円


Y!mobileスマホ「Android One S9」が登場!京セラ製で3月24日発売

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄は17日、携帯電話「Y!mobile」向け5G対応スマートフォン(スマホ)の新商品として「Android One」シリーズの抗菌・抗ウイルスに対応した最新モデル「Android One S9(型番:S9-KC)」(京セラ製)を発表しています。

発売日は2022年3月24日(木)で、発売に先立ってワイモバイルショップなどのY!mobile取扱店や公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」にて3月18日(金)より事前予約受付が実施され、価格(金額はすべて税込)はワイモバイルオンラインストアなどの直営店では本体価格が43,200円とのこと。

なお、ワイモバイルオンラインストアでは端末購入割引が実施され、新規契約および他社から乗り換え(MNP)の場合には21,600円OFFの21,600円、機種変更の場合には10,800円OFFの32,400円となっています。ただし、MNPには携帯電話サービス「SoftBank」や「LINEMO」、ソフトバンク回線の仮想移動体通信事業者(MVNO)からの移行は含まれず、これらについては割引はありません。



続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。