S-MAX

LINEMO

ソフトバンク、携帯電話サービス「LINEMO」のスマホプランを他社から乗り換えで契約すると1万3000ポイントプレゼント!12月4日まで


ラインモにてキャンペーン「LINEMOブラックフライデー」が実施中!

ソフトバンクは25日、オンライン専用の携帯電話ブランド「LINEMO(ラインモ)」において2022年11月25日(金)10:00から12月4日(日)23:59までの期間限定で料金プラン「スマホプラン」を他社から乗り換え(MNP)で申し込むと13,000円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーン「LINEMOブラックフライデー」を実施するとお知らせしています。

キャンペーンはLINEMO公式Webサイト( https://www.linemo.jp )にあるキャンペーンWebページから申し込む必要があり、条件としては開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)までにスマホプランからプラン変更をしていないこととなっており、特典判定月までに一度でもミニプランにプラン変更している場合は特典付与の対象外となります。

続きを読む

ソフトバンク、3Gサービス(W-CDMA方式)の終了日を2024年1月31日に決定!買替キャンペーン対象機種拡充や事務手数料0円特典などを実施


ソフトバンクの3Gサービスが2024年1月31日に終了!

ソフトバンクは14日、携帯電話サービス「SoftBank」および「Y!mobile」、「LINEMO」において周波数の有効利用によって快適かつ安定した品質で提供するために2024年1月31日(水)にW-CDMA方式を用いた「3G(第3世代移動通信システム)」サービスを終了すると発表しています。

合わせてSoftBankでは「3G買い替えキャンペーン」の対象機種拡充され、3G対応機種を使っている場合にはSoftBankの直営店または公式Webストア「ソフトバンクオンラインショップ」においてスマートフォン(スマホ)「シンプルスマホ6」や4G対応フィーチャーフォン(ケータイ)「かんたん携帯11」などの対象機種へ無料で変更することができるようになります。

また「【3G】事務手数料0円特典」も実施し、対象の3G向けの料金プランに加入中の場合には4Gまたは5G向けの料金プランに加入の上、VoLTE対応機種へ変更する場合に契約事務⼿数料3,300円(金額はすべて税込)が無料になります。

さらにケータイを使っている場合などを対象にした新料金プランとして「スマホデビュープラン+(プラス)」と「ケータイ4GBプラン」の提供を開始し、60歳以上の人がこれらの料金プランに加入の上、申し込むと「音声定額オプション+」の月額料金1,980円が翌月から※6ずっと1,100円割り引かる「60歳以上通話おトク割」も実施されます。

続きを読む

ソフトバンク、携帯電話サービス「LINEMO」のスマホプランを他社から乗り換えで契約すると1万1500ポイントプレゼント!11月14日12時まで


ラインモにてキャンペーン「乗り換え大応援!スマホプランフィーバータイム」が実施中!

ソフトバンクは11日、オンライン専用の携帯電話ブランド「LINEMO(ラインモ)」において2022年11月11日(金)12:00から11月14日(月)12:00までの期間限定で料金プラン「スマホプラン」を他社から乗り換え(MNP)で申し込むと11,500円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーン「乗り換え大応援!スマホプランフィーバータイム」を実施するとお知らせしています。

キャンペーンはLINEMO公式Webサイト( https://www.linemo.jp )にあるキャンペーンWebページから申し込む必要があり、条件としては開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)までにスマホプランからプラン変更をしていないこととなっており、特典判定月までに一度でもミニプランにプラン変更している場合は特典付与の対象外となります。

続きを読む

ソフトバンク、携帯電話サービス「LINEMO」のスマホプランをMNPで申し込むと1万5千PayPayポイントプレゼント!10月31日まで


ラインモにてキャンペーン「乗り換え大応援!スマホプランフィーバータイム」が実施中!

ソフトバンクは28日、オンライン専用の携帯電話ブランド「LINEMO(ラインモ)」において2022年10月28日(金)12:00から10月31日(月)23:59までの期間限定で料金プラン「スマホプラン」を他社から乗り換え(MNP)で申し込むと15,000円相当のPayPayポイントをプレゼントするキャンペーン「乗り換え大応援!スマホプランフィーバータイム」を実施するとお知らせしています。

キャンペーンはLINEMO公式Webサイト( https://www.linemo.jp )にあるキャンペーンWebページから申し込む必要があり、条件としては開通日が属する月の4カ月後(特典付与対象判定月)までにスマホプランからプラン変更をしていないこととなっており、特典判定月までに一度でもミニプランにプラン変更している場合は特典付与の対象外となります。

続きを読む

秋吉 健のArcaic Singularity:ahamoショックが起こしたパラダイムシフトは人々を幸せにできたのか。携帯電話料金値下げ戦争のその後を読み解く【コラム】


MNO各社の低料金プランの契約状況について考えてみた!

みなさんはNTTドコモのahamo(アハモ)やKDDIのpovo2.0(ポヴォ・ニーテンゼロ)といった、移動体通信事業者(MNO)の新料金プラン(低料金プラン)を利用しているでしょうか。筆者は先日、世間一般のトレンドから2~3周遅れるようにしてようやくahamoとpovo2.0の2つを契約しました。

いずれもメイン端末であるiPhone 14で契約し、主回線としてahamoを、副回線(緊急用回線)としてpovo2.0を運用しています。

オリンピックとコロナ禍のダブルパンチにより現地取材が激減していた筆者は、2020年以降ずっと自宅や取材先でのWi-Fi利用がメインで、NTTドコモのギガライトの契約のみでも十分となっていました。

しかしコロナ禍の落ち着きや企業による現地取材の復調、さらに展示会などの復活によってモバイル通信を使う機会がかなり増えてきたため、ようやく重い腰を上げて契約を変更・追加したのです。昨今NTTドコモやKDDIが起こした大規模障害の件も、2回線契約するきっかけとなっています(ほかにもMVNOを契約しているので現在は3回線持ちに)。

今年は筆者のように、仕事の増加や非常時用の副回線として安価な新料金プランに変更したり追加契約した人も多いのではないでしょうか。iPhoneやPixelなど、新型のスマートフォン(スマホ)も発売され、良い機会だと料金プランの見直しをした人もいるでしょう。

MNO各社の新料金プランは今どの程度使われているのでしょうか。そして人々はどの程度満足しているでしょうか。感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する連載コラム「Arcaic Singularity」。今回は新料金プランの内訳や通信各社の用意する低料金プランの利用状況について考察します。

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード
検索
アマゾン タイムセール
特集
月別アーカイブ
キャリア公式オンラインストア
ドコモオンラインショップ au Online Shop ソフトバンクオンラインショップ Y!mobileオンラインストア 楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT VI
ソーシャルネットワーク
Twitterもチェックtwitter_logo

このサイトについて
スマートフォンを中心としたモバイル全般の使い方やニュース、レビューなどを提供しています。

執筆は「K-MAX」メンバーを中心に行っていますが、タレコミ、S-MAX(エスマックス)に寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

S-MAX編集部(連絡先:s-max【at】kmax-biz.com)
記事一覧 / Twitter:@smaxjp

編集長・ライター:memn0ck
記事一覧 / Twitter:@memn0ck

>>詳しくはこちらへ

ライター執筆者は以下を参照ください。