33畳までの広い空間に対応する最新モデルの空気清浄機

ソースネクストは12日、アメリカのモレキュル(Molekule)が開発を手がける空気清浄機の最新モデル「Molekule Air Pro(モレキュル エアー プロ)」を2021年2月26日(金)に発売すると発表した。

ソースネクストが運営するモレキュル公式Webサイト( https://molekule.jp/ )および全国の量販店で販売する予定で、発売に先立ち2月15日(月)から予約受付を開始している。

モレキュル公式Webサイトでの販売価格(すべて税込)は「Molekule Air Pro本体(専用PECOフィルター付)」が179,850円、「専用 PECOフィルター」が13,750円、「延長保証サービス(5年)」が7,150円となっている。

ソースネクストは昨年にモレキュルが開発する空気清浄機の国内独占販売権を取得し、2020年11月10日(火)から「Molekule Air Mini+(モレキュル エアー ミニ プラス)」を販売している。今回のMolekule Air Proは、Molekule Air Mini+に続く2つ目の製品となる。

また2月15日(月)からMolekule Air Mini+とMolekule Air Proをお試し価格で30日間利用できる「モレキュルお試しキャンペーン」も実施しており、どちらのモデルも100台の台数限定で申し込み受付は3月7日(日)までの期間限定のキャンペーンとなっている。

続きを読む